3

クリップ

3

いいね

クラランス フィックス メイクアップ

多くの方がベストコスメに選ばれる、クラランスの名品のひとつ。
カテゴリーは、フィニッシングミストです。

(おすすめの使い方は、最下部の★★で解説しています!前置きが長くなってしまったので、飛んで頂いても構いません)

一般的に、ミスト化粧水に望まれる効果は、以下の通りです。
①水分補給
②保湿
③リフレッシュ
④メイクキープ
⑤UVカット

クラランスは、①③④に当てはまります。
④に特化しているため、夏に欠品し、入手困難になりますよね。

※シュウウエムラはオイルベースのため②、HACCIはSPF配合のため⑤が得意であるなど、数多のミスト化粧水から、自分が欲しい効果の商品を選ぶことが大切です。

では、①③④についてお話しつつ、オススメの使い方をご紹介します。

①水分補給
水を吹きかけているのだから、水分補給できるのは、当たり前じゃない?と思うではないですか。
その当たり前を叶えるのが、霧の細かさ!

ミストが粗いと、顔がびっしょびしょになるだけで、水分補給できません!!

こちらのミストの適量は、7プッシュ。
一般的なスプレーボトルから7プッシュも顔にかければ、顔がびっしょびしょになるのは当然のこと。
しかし、こちらから吹き出されるマイクロミストだと、顔はびしょびしょにならず、しっとりします!!不思議!

アロエベラ液汁が、肌を保湿してくれますので、水分が蒸発して、顔がパサパサになる心配は不要。

7プッシュは贅沢過ぎる!という方は、状態に応じて3〜5プッシュにするなど、基本的には自由に使ってOKです。(BAさんのおすすめは7プッシュ)

③リフレッシュ
これは、どのメーカーのミストも得意とする点ですね。
クラランスは、グレープフルーツとローズフローラルの香り。
目を閉じて、30cmほど離してスプレーすると、ふわ〜っと香りが広がります。
香水ほど香りが残らないので、化粧室でササっと浴びてリフレッシュできますね!

④メイクキープ
皆さんが最も気になっている点だと思います。メイクキープって言うけれど、いかほどの効果なの?と思いますよね。

いつも崩れるメイクが全く崩れない…ということは、ありません。
魔法ではないので、10を0にすることはありません。ただ、7を3にするくらいの効果はあると思っています。

「ミスト無しだと、顔全体がテカるけれど、鼻だけしかテカっていない」
「日中のメイクよれが悩みだったけれど、崩れ方がきれい」
「マスクに全部持っていかれなくなった!(多少色移りはするけれど)」
そのような感じです。

コンサートや野外でのイベント、絶対に崩したくない大切な予定がある日は、10プッシュ!という意見もありました。
ムラなくコートできて、艶も出て華やかになります!

下記でご紹介する、私のおすすめの使い方は、艶を抑えて、地味に固める方法。
そうですね…長丁場の会議がある日やお直しができない平日にいかがでしょうか。

★★おすすめの使い方★★
❶メイク前(下地を塗る前)に3プッシュかけます。
額に1、顔の右半分に1、顔の左半分に1です。先にスプレーしてから下地を塗ることで、ベースをより強固にします。

❷ベースメイク終了時に3プッシュします。
下地、コンシーラー、ファンデーション、パウダーの後です。できるだけ目にかからないよう全体的に。(アイメイクがしにくい)
吹きかけたら、アイブロウとチークを塗りつつ乾かします。
下地の前とファンデーションの後、フィックスメイクアップのサンドイッチ!

❸メイク完成時に3プッシュ
アイメイクとリップ、すべて終わった後に仕上げとして。ベースは❷で固めたので、チークの固定と艶出しの気持ちで吹きかけたら完成です。

華やかにしたい日は、最後にたっぷりミストして、地味に固めたい日は、工程ごとに細かくミストすると良いでしょう。

夏だけでなく、冬の乾燥崩れにも効きますよ。是非お試しくださいね。

この口コミで紹介されているアイテム