0

クリップ

1

いいね

Dior サンク クルール 887 スリル
※2018年1月1日限定発売

もう買えない商品を紹介するか、とても迷ったのですが、このページは、私のお気に入り商品で埋め尽くしたいので、限定と表記した上で紹介していこうと思います。あしからずご了承ください。

(1)出会い
サンクがリニューアルしてから初めて購入したのが、スリルでした。
発売前の写真で一目惚れして、テスターが入るのを今か今かと待ち構えて、タッチアップ&予約した思い出があります。
最初は、中央のピンクに一目惚れしたのですが、実物を見たら、トータルのバランスが素晴らしくて、迷わず予約しました。

(2)使い方
担当して下さった女性BAさんは、左下のヌードピンクをゲキ推ししていて、のちに私もそうなる訳なのですが、どう使ってもあべこべにならないから、直感で組み合わせて大丈夫ですよ。
濃く発色するのが、中央のショッキングピンクと右下のバーガンディなので、まずどちらかを主役にするか決めます。(両方使うとかなり華やかになるので休日におすすめ♡)
左上のパーリーピンク、右上のシャンパンアイボリー、そして左下のヌードピンクをベースカラーや中間色として使うのが一般的な使い方だと思います。

(3)画像右上のメイクレシピ
購入当初は、画像左のような、とにかく可愛らしいメイクばかりしていたのですが、一年経った現在は、大人っぽい仕上がりにシフトしました。色々な使い方ができるのも、このパレットの良い点です。
①シャンパンアイボリーをベースにまぶたを整えます。
②ヌードピンクを二重幅に塗ります。
③バーガンディを黒目の始まりから目尻にかけて細い筆で入れます。
3ステップで完成です。5色中3色使っていますが、シンプルですよね。

(4)まとめ
サンクは独特。サテン地のようなサラリとした中にほんのりメタリックさがあり、優美なツヤが出る粉質で、少し固めにプレスされていることが特徴のアイシャドウパレットです。
ざくざくのラメやパール、マットに飽きた時に手に取ると、しっくり来ることが多いです。ビビッときたカラーがあれば、そのカラーだけでなく、パレット全色を手に出して、検討してほしいです。

この口コミで紹介されているアイテム