2

クリップ

4

いいね

SALONIA サロニア ストレート ヒートブラシ

初めて使用した日から感動するくらい、すぐに効果を実感しました!
私のような天性のくせ毛さんに、是非試して頂きたいです。
縮毛矯正やストレートパーマをかけても、地毛が伸びてきた頃には、根元がボコボコうねるのは避けられないですよね。
ストレートアイロンで伸ばそうにも、後頭部の一番強いクセは、位置的にコテを入れるだけでも大変で、きれいにセットできているとは言い難い仕上がりでした。(うねりを撫でているだけで一向に真っ直ぐしない、むしろうねりを熱でセットしている?状況)
天パは天パなりの精一杯のストレートヘアで生きていくしかないと諦めていました。

(1)出会い
こちらは、2018年(去年の)11月に発売されました。(まだ発売3ヶ月の商品なのですね)別のメーカーでもストレートブラシは売られていたので、以前からストレートブラシ(ヒートブラシ)という存在は、認識していました。
ですが、寝癖を直したり、元々ストレートヘアの方が髪を整える(コテ未満?)程度のものだと考えており、自分には関係ないと思っていました。欲しいとも思わず、調べたこともありませんでした。
しかし、年末あたりから、こちらを絶賛する声がTLにちらほら流れてきて、気になり始めました。もともと、サロニアのヘアアイロンは有名でしたし、サロン品質のものを安価で提供してくださるメーカーだとは知っていたので、ぼんやり欲しいな〜と。
別件で家電量販店に行った際、目に飛び込んできて、価格が税込4,298円とリップ1本分のお値段だったので、これなら失敗してもいいや〜と即決しました。

(2)仕組み
梳かすだけで、なぜまっすぐになるのか?
それは、
①ブラッシングで髪の向きを整えながら、
②ブラシの付け根にあるプレートで熱を与えストレートに矯正し、
③2ヶ所の噴射口から放出されるマイナスイオンによりキューティクルを整えるから。

梳かすだけだからと言って、軽く撫でるだけでは、髪がプレートに当たらないのでNG。うまく伸びないなという方は、ブラシを持っていない方の手によるサポートがうまくできていないのでは?と思います。

(3)使い方
ブロッキングは不要。
①ヒートブラシのプラグをコンセントに挿す
②電源ボタンを2秒長押し
③好みの温度まで上ボタンを連打する
※まず150℃にトライし、その様子を見て、自分なりの適温を探すのがおすすめ。私は160℃にしています。
④温度表示の点滅が終わる(温まる)まで待つ
⑤ブラシを持っていない方の手で髪をひとすくいし、外側からブラシをかけます。この時、軽く髪を引っ張りながらブラシを当てると、うまくいきます。軽くで大丈夫です。
⑥外側のブラッシングが終わったら、今度は髪の内側からブラシをかけていきます。やり方は⑤と同様、クセを伸ばしながら当てると良いです。毛先に手を添えながらブラシを離すときもち内側へ流れますが、私はカールアイロンで内巻きにするので、毛先にはほぼプレートを当てていません。

◆ポイント&注意
・ブラッシングは普通のクシより、少しゆっくり行う方が、何回も梳かさずに済みます。
・耳に当たると、少し怖いですが、ブラシの隙間に耳が完全に挟まらない限り、根元のプレートに肌が当たることはないので、怖がらなくて大丈夫です。
・後頭部は側面よりクセが強いので、ゆっくり+何回かブラッシングして様子をみてください。
・髪が多い方は、2分でセットできません。私は毛量が多いので5分くらいかかります。
・外側→内側と手順を踏むと、確かにきれいですし、モチも良いですが、あまり難しく考えず、外側だけで止めても良いですし、自由に使えるところも良いなと思います。

インターネットでは完売しており、次回入荷が3月上旬と表記されています。
ただ、家電量販店、ドン・キホーテ、イオン(実店舗)には、在庫がある可能性がありますので、もし上記がお近くにありましたら、家電コーナーを覗いてみてください。

この口コミで紹介されているアイテム