2児のママが教える!赤ちゃん用入浴剤おすすめランキング!

毎日欠かせない入浴。

赤ちゃんが産まれると入浴もバタバタしちゃいますよね。

私自身2人の娘がいます。娘が産まれた時、夫は朝から晩まで仕事だったのでお風呂も1人でいれてました!

バタバタのお風呂で大変ですが、入浴剤を入れると気分も変わりすごくリラックスできます。

沐浴が終わると赤ちゃんも一緒にお風呂に入ることができます。

入浴剤をいれるとリラックス効果だけでなくお肌への保湿効果もあり、すごくオススメ!

いつから入浴剤いれてもいいの?どんな入浴剤がいいの?

と悩んでいる方に私が実際に使ってみて良かったなと思う赤ちゃんから使える入浴剤をご紹介させて頂きたいと思います。

 

赤ちゃんの入浴はいつごろから?沐浴との違いって?

赤ちゃんが産まれて新生児と呼ばれている時期は感染症予防のため、大人と一緒のお風呂には入れません。

ですのでベビーバスで体を綺麗にしてあげます。これを沐浴と言います。生後1ヶ月頃まではこの沐浴です。

生後1ヶ月ごろに検診があると思います。

その検診で問題がなければ先生からお風呂大丈夫ですよ。と言われると思うので、それから一緒に入浴できるようになります。

沐浴と違い一緒に入浴できるようになり、赤ちゃんもママも気持ちよくお風呂に入ることができます。

その時に気になるのが入浴剤。

入浴剤っていつから大丈夫なのかな?と悩んでる方もいらっしゃると思います。

入浴剤によってどのぐらいの年齢から使えるのかが違うのできちんと表示を読み購入するのをオススメします。

低刺激のものや、赤ちゃんから使える。というものもたくさんあるので、そのようなものから使うのをオススメします。

入浴剤によっては、沐浴としても使用できるものなどもあり、そのようなものは一緒に入浴できるようになってから使うこともできるので赤ちゃんと一緒に楽しむことができますよ。

 

赤ちゃん用入浴剤のタイプ

赤ちゃん用の入浴剤っていっても様々なタイプがあります。

 

液体

よく見かけるのがこの液体のタイプ。

すぐにお風呂に馴染むので使いやすいのがポイントです。蓋などに目盛りがついていたりと、簡単に使用できます。

液体タイプの入浴剤はよく見かけるので種類も多く選ぶのが楽しくなっちゃいます。

 

粉のタイプもあります。さらっとしていてお風呂にいれるとさっと溶けるので使いやすいと思います。

 

タブレット

あまり見かけませんが赤ちゃん用の入浴剤でもタブレットタイプのものもあります。

量を計ったりせずにポンといれるだけなのですごく簡単。

手軽に使いたい方にオススメです。

 

赤ちゃん用入浴剤の成分

低刺激のものや、乾燥肌用、アトピーの子でも使えるものなど、成分も様々です。

赤ちゃんの肌は乾燥しやすいので保湿成分配合のものをよく見かけます。

自然原料で作られているものや、無添加なものなどがあり、万が一赤ちゃんの目や口に入っても大丈夫なものもあるので安心して使えます。

やっぱり赤ちゃんに使うものは安心安全が嬉しいですよね。

たくさんの種類がありますが、成分なども様々なのでしっかり見て購入するのをオススメします。

赤ちゃんでも使える と記載されているものでも何ヶ月ごろから使えるの?と不安な方はメーカーに問い合わせてみると安心です。

私も一度不安になり問い合わせたところ優しく対応してくださり安心して使用できました!

 

赤ちゃん用入浴剤の選び方

赤ちゃん用の入浴剤ってたくさんあってどれを選んだら良いのか分からない!そんな方はたくさんいると思います。

まずはどのような目的で使用するか、、、

乾燥が目立っている時は、潤い成分配合のものを選んだり、リラックスしたいなという時は優しい香りつきのものを選んだり、、、、

ちょっとアトピーかもしれない、、、そんな時はアトピーの子でも使えるものを使用したり。

現に私も娘達が赤ちゃんの頃お肌がカサカサしてる!?と気になり入浴剤を使ってみることにしました。

その時になるべくお肌に負担がかからず、潤い成分配合のものを探して、いれてみると、赤ちゃんのお肌はもちろん、私自身のお肌も潤い、入浴剤の良さに気づきました。

潤い成分配合のものを重視したり、香りを重視してみたりして色々な入浴剤を試してみるのも楽しいです。

 

新ママ必見!ベビーバスの注意点!

沐浴する際に使うベビーバス。ベビーバスにも色々な種類があります。

床に置くタイプ。キッチンのシンクにいれて使うもの。膨らませて使うもの。様々です。

長女の時は床に置くタイプのものを使いました。

安定感があり広々していて使いやすいのですが、置き場所に困ったり、中腰になっていれるので大変でした。

なので次女が産まれた時はキッチンのシンクで使えるものに。沐浴する際に立って使用できるためすごく楽でしたが大きめの娘にはあまり余裕がなく狭かった印象があります。

どこで使用するか。使用した後はどこに置くかを明確にするとで選びやすくなると思います。

 

沐浴する際にやっておくと便利なこと

沐浴する時に準備をしていると段取りよくできます。

・タオルをひろげておく

・肌着と洋服をセットしておく

・オムツをひろげておく

・臍の緒が取れたら消毒セットを準備しておく

などです。準備をしておくと、沐浴後スムーズに着替えさせることができるので楽です。

 

沐浴する際の注意点

沐浴する際にしっかり頭と首を支え優しく洗ってあげてください。

とくに首や、脇など汚れが溜まりやすいです。ベビー用のソープを使うか、沐浴剤を使用すると良いです。

私は沐浴剤を使用してました。洗い終わってすすぐ必要がないものもあり楽に沐浴できるのでオススメです。

 

実際に買ってよかった赤ちゃん用入浴剤3選

実際に私が使ってみて良かった赤ちゃん用入浴剤をご紹介させて頂きます。

 

アトピタ 薬用入浴剤

アトピタさんのスキンケアはドラッグストアでもよく見かけると思います。

肌荒れ防止成分の天然生薬有効成分ヨモギエキスを配合しているので、入浴しながらしっしんや荒れ性、あせもなどのトラブルを鎮め、やさしく効果を発揮してくれます。

肌の弱い赤ちゃんにも嬉しい、無香料・天然色素使用・防腐剤無添加の低刺激処方なので、安心して使用できます。

さらっとした粉のタイプでキャップに目盛りがついているのでその目盛りに合わせてお風呂にいれるだけ!さっと溶けるのですごく使いやすいです。

実際に娘が赤ちゃんの頃に肌の湿疹が気になりドラッグストアで目に止まったこちらを購入し使ってみました!

実際に使ってみると湿疹も軽くなったような気がし、子供も気持ちよくなっている印象があります。

お湯も薄い緑色のような感じで足元がみやすく良かったです。

夏場の汗疹が気になる季節にもすごくオススメです!

 

ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク

出典: Amazon.co.jp

ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク

こちらはなんと助産師と共同開発された入浴剤です。

生まれたばかりのお子様から使用できるということもあり、すごくオススメの入浴剤。

赤ちゃんの沐浴から使用できることもあり、小さなお子様にも使えるのが嬉しいです。

私はお祝いでこちらを頂いたので使用してました!

とにかくハーブのいい香りがします。普通の赤ちゃん用の入浴剤と比べるとしっかりとした香りで癒されました。

植物エキスが豊富に含まれているため浴槽では溶けにくいのでとの記載があり、洗面器等に入れて溶かすか、蛇口から浴槽にお湯を3分の1程度溜めこちらをいれるかをした方が良いです。私も一度溶かしてから使用してます。

香りがついていて子供も喜ぶので今でも使うほど気に入ってます。

洗い上がりもしっとりし子供だけでなくお母さんにも嬉しい入浴剤です。

 

キュレル 入浴剤

こちらはよくドラッグストアでも拝見する入浴剤です。

肌への保湿力が高く、とにかく乾燥肌な方にオススメです。

弱酸性、無着色、無香料、アルコールフリーなのでお肌に優しく赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。

サイトには ご家族と一緒に入浴できる頃になれば、[キュレル 入浴剤]をお使いいただけます。との記載がありました。

こちらの入浴剤は、赤ちゃんだけでなくママにもオススメな入浴剤です。

カサカサしてる時期もお風呂上がりはしっとり保湿。

お風呂のお湯は乳白色になります。浴槽が滑りやすくなるのでお子様と一緒に入る方は注意しながら入るのをオススメします。

手軽に購入できるということもあり、よく使っているのですが特に冬場の乾燥が気になる時にオススメ。

夫婦で乾燥肌なのですがこちらを使うとしっとりし、助かってます。

 

赤ちゃん用入浴剤の人気・おすすめ商品8選!

ベビタブ

赤ちゃん用の入浴剤では珍しいタブレットタイプです。

ひよこクラブさんなどにも掲載されたことある入浴剤なので目にしたことがあるかもしれません。

残留塩素を瞬間中和除去し、ほとんど0に!
肌バリアを壊さず、お肌や髪をやさしくいたわりながら洗浄、潤いのある透明肌を実現してくれるそうです。

なんと香りも色もないそうです。

タブレットタイプは手軽に使用できるのが嬉しいですよね。

ほかの入浴剤に比べるとお値段が高い気がしますがすごく使ってみたい入浴剤で気になっています!

 

アース製薬 保湿入浴液ウルモア クリーミーミルク

出典: Amazon.co.jp

アース製薬 保湿入浴液ウルモア クリーミーミルク

ウルモアシリーズは色々な香りを選ぶことができるので気分によって香りを変えるのも楽しそう!

ウルモアシリーズは、生後3ヶ月以降の赤ちゃんからお肌が安定してくるので使用可能だそうです。

すごく保湿力があり、優しい香りが癒されます。

トロッとした湯になり赤ちゃんもママもお肌をしっかり保湿してくれます。

ただその分浴槽が滑りやすくなるので注意が必要です。

気をつけて湯船につかるのをオススメします。

とにかく色々な種類の香りがあり、毎日の入浴がすごく楽しくなりました!

保湿力の高い入浴剤を探していた方にすごくオススメです。赤ちゃんだけでなく子供から大人まで楽しむことのできる入浴剤だなと思いました!

 

スキナベーブ

油分を抑えてすべりにくく、生まれたばかりの赤ちゃんからお使いいただける、お肌にやさしい沐浴剤です!

私も長女、次女、どちらも生後1ヶ月までこちらを使わせてもらってました!

ベビーバスにスキナベーブをいれるだけ!

石鹸を使わずに洗い流しも不要なので楽ちんです。

子供の肌も毎日清潔に保つことができ、肌の荒れも気にならずに使用できました。

初めて使う沐浴剤を探してる方にすごくオススメです!

 

スーパークリーン除菌入浴剤

出典: Amazon.co.jp

スーパークリーン除菌入浴剤

こちらは細菌や藻類の発生を除去・防止できる入浴剤です。

免疫力の弱い赤ちゃんやお年寄りにも最適だそうです。

お風呂にはたくさんの菌がいるというのを聞いたことがあるのでこのように除菌してくれると安心してお風呂にはいれますよね。

非塩素系なので人体の安全性もすごく高いみたいなので安心!

入浴中はもちろんですが、その後も3日間除菌効果があるそうです。

悪臭なども分解され爽やかに入浴できるようになるそうなのですごく気になります!!

 

ビオレu 角層まで浸透 バスミルク

家族みんなで使えちゃう入浴剤です。

ドラッグストアなどでも手に入りやすく手軽に購入できるのが嬉しいです。

素肌と同じ弱酸性♩でお馴染みですよね。

ビオレさんのものはお肌が敏感な方にも使いやすいので子供だけでなく大人にも使いやすいと思います。

シアバター、セラミド-α配合なので保湿力もありお肌がしっとり!

優しい香りつきなので、赤ちゃんだけでなく、ママも癒されます。

とにかく保湿力がありしっとりするので乾燥が気になる方にオススメです。

保湿力があるので浴槽が滑りやすくなるみたいです。

気をつけての入浴をオススメします。

 

ママバター ナチュラルバスパウダー

ママバターさんの商品は日焼け止めなどを使ったことがあり、こちらの入浴剤も気になっていました。

パウダータイプの入浴剤になっており、付属のスプーンでいれるだけです。

天然保湿成分・シアバターを5%配合なのでしっとり潤いを与えてくれるのが特徴!

子供から大人まで家族みんなで使えるタイプになってます。

無香料タイプなので、物足りない方はお好みで精油などを垂らしてみるのもいいそうです。

シリコン、合成香料、鉱物油、パラベン、合成着色料が不使用なので安心して使えちゃいますね。

 

華密恋薬用入浴剤

カミツレエキス100%の華密恋薬用入浴剤です。

肌の保湿、冷えやしっしんの改善、疲労回復などの効果が認められているそうです。

ほのかに甘い自然な香りで、心身ともにリラックスできるそうです。

保湿、消炎、鎮静効果の期待されるカモミールは肌トラブルでお悩みの方や赤ちゃんなどの乳幼児にもおすすめのハーブ。

そんなエキスたっぷりの入浴剤なので赤ちゃんから大人まで癒されそうですね!

お値段は他の入浴剤に比べると高いのかな?と思うのですがその分効能もいいみたいですごく使ってみたいと思う入浴剤です。

 

薬用メディカルエステハーバルバス

あのドクターシーラボさんの入浴剤です!

ドクターシーラボさんのスキンケアはすごくお世話になってます。

こちらの入浴剤は、海洋深層水と4種類のハーブエキスを配合した薬用入浴料!

赤ちゃんにも使えるやさしさで、肌にうるおいを与え、しっとりなめらかな美肌へ導いてくれるそうです。

塩素を除去するアミノ酸、グリシンも配合されており塩素に刺激を感じてしまう敏感肌の人や、アトピー性皮膚炎の人なども入浴できるそうです。

肌の弱い方も使えるのが嬉しいですね!口コミがかなり良く気になる商品の1つです。

 

まとめ

今回は赤ちゃんでも使える入浴剤をご紹介させて頂きました!

生後3ヶ月ごろから赤ちゃんのお肌も安定してくるそうなのでまずは刺激の少ない入浴剤から試してみると良いと思います。

赤ちゃんだけでなくママも楽しめる入浴剤。

様々な入浴剤があり迷うと思いますが、その迷いながら選ぶのも楽しいですよね。

せっかくのバスタイム。

赤ちゃんと楽しくリラックスしながら入浴できると、毎日楽しくなりますね。

使用の際、不安に感じる方はかかりつけの皮膚科の先生に相談するのも良いと思います。安心して使えることが1番です。

 

赤ちゃんとママのお肌に合う入浴剤を見つけてみてください!

記事内で紹介されている商品

アトピタ 薬用入浴剤

サイトを見る

ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク

サイトを見る

アース製薬 保湿入浴液ウルモア クリーミ…

サイトを見る

スーパークリーン除菌入浴剤

サイトを見る

ビオレu 角層まで浸透 バスミルク

サイトを見る

ママバター ナチュラル バスパウダー

サイトを見る

華密恋薬用入浴剤

サイトを見る

薬用メディカルエステハーバルバス

サイトを見る

関連記事