介護グッズマニアが紹介する!トイレ用手すりおすすめランキング10選

私がトイレ用手すりに着目した最初のきっかけは足のけがをしたときです。けがをしているときは思うように足に力が入らず、大変でした。外出先でトイレ用手すりを使ったら楽でありがたかったです。

また、加齢とともに足腰が弱ってきたときにトイレは日常生活の中で不便さを感じる一つだと思います。便座に座ったり立ったりするときや下着のあげおろしの際など手すりがあると便利だと思います。

 

トイレ用手すりの良さ

トイレ用手すりは介護用としての有効性について、私はかなりあると思っています。足腰が弱ってきている高齢者にとってトイレ内での排泄は不便さを感じていると思います。

まず、トイレに入ってから便座までの距離や向き。様式トイレは、たいてい前から入って後ろ向きになり便座に座るようになっています。そのときに転びそうになることがあると思います。

次に、便座に座ったり立ちあがったりするときにつかまるときに足の筋力の衰えなどからスムーズにできなかったりします。特に立ち上がる時は時間がかかったりします。

実際に先程も話しましたが怪我中の私は立ち上がる時に手すりを使って、とても楽だったことを覚えています。それから便座までの間で転びそうになった時もつかまることができました。

 

トイレ用手すりのタイプ

トイレ用手すりには大きくわけて2種類あります。それぞれの特徴を簡単に説明するので参考にしてくださいね。

吸盤壁に取り付けタイプ

特徴:壁や床にしっかりとねじなどで固定するタイプです。しっかりと固定されるので体重をかけても安定感があります。手すりの種類を組み合わせることで利用する方にあった位置に取り付けることも可能になります。

工事が必要なので費用や時間がかかります。壁に穴をあけるので集合住宅などでは事前に注意が必要です。

 

立ち上がり用据え置き型タイプ

特徴:便座のまわりなどに置くので工事不要で設置ができます。壁などに穴があくことがないので集合住宅などでも設置できます。片手タイプや両手タイプもあります。

設置場所の床が凸凹していたり、体重のかけ方によっては不安定になる場合があるので注意が必要です。

 

トイレ用手すりを選ぶ時のポイントは?

トイレ用手すりを選ぶ時のポイントととしては、利用する人のサポートがどの程度かをしっかりと把握して選ぶことです。トイレ内での立ち上がりや座るという動作時のみでよいのか、入口から便器までの歩行についてもサポートが必要なのかを検討します。そのうえでデザインや費用を検討していくとよいと思います。

 

ポイント1:安定感

置くタイプは体重をかけたときにぐらつくことがないかをしっかりと確認した方が良いです。特に前の方につかまったときにぐらつきやすいので試せるのであれば実際に行ってみるのが良いと思います。その点、固定タイプは壁や床にしっかりと取りつけるので安定感があります。

 

ポイント2:サイズ

各ご家庭のトイレ内スペースは限られたスペースなのでトイレ用手すりを設置することでかえって邪魔にならないサイズを選ぶことがポイントになります。利用する人の背や便器の大きさにあわせて微調整ができる手すりを選ぶとより使いやすいと思います。

また、ドアノブやトイレ内の器具など特にペーパーホルダーの邪魔にならないかもチェックするポイントです。

 

ポイント3:介護保険

トイレ用手すりのような介護用品は安全面を重視すると費用が気になると思います。工事不要の手すりについては要支援1以上で介護保険のレンタルサービスを使うことができる用品があります。また、取りつけ工事が必要な手すりは介護保険の住宅改修の給付対象となっている場合があります。

いずれも介護保険が適応されると1割負担で可能になるかもしれません。住宅改修の給付の手順なども地域によって異なる場合もあるので介護保険を利用する場合は住んでいる市区町村やケアマネージャーなどに相談するとよいと思います。

最新版としては、手すりとしてだけでなくペーパーホルダーが付いている手すりや跳ね上げ式といって使わないときはコンパクトにたたんでおくこともできるようなトイレ用手すりなどもあります。

 

トイレ用手すりのおすすめ3選

実際に購入したトイレ用手すりの中から私がおすすめするトイレ用手すりを紹介します

 

3位:アイリスオーヤマ 手すりトイレ用介護サポートホワイト

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ 手すりトイレ用介護サポートホワイト

トイレの幅に合わせて5段階に調節可能の設置型タイプです。組み立ても設置も簡単でした。手すり部分が木目調でよかったです。

 

2位:マリン商事 幅・高さ調節自由自在多用途手すり

出典: Amazon.co.jp

マリン商事 幅・高さ調節自由自在多用途手すり

幅だけでなく高さも調節ができるので便座や立ち上がりやすい位置になりました。そのため使いやすく、とてもよかったです。また、設置型で組み立ても簡単でした。

 

1位:TOTO トイレ用手すり天然木手すり62シリーズL型

TOTO トイレ用手すり天然木手すり62シリーズL型

L型なので立ち上がりの時だけでなく立っているときの支えにも便座への移動の時にも転倒予防になります。天然木なので落ち着いた感じになりました。32mmなので握りやすい太さなのも良かったです。

壁に取り付けるタイプなのでしっかりと固定されているので安心してつかまることができます。

 

次買うならこれ!気になるトイレ用手すりランキング7選!

年々新しいトイレ用手すりが発売されます。それらを含めて気になっているトイレ用手すりを紹介します

7位:パナソニック 動作補助手すりI型セットMFE1JSTEY手すりベリティス

出典: Amazon.co.jp

パナソニック 動作補助手すりI型セットMFE1JSTEY手すりベリティス

立ち上がりや座るときのサポートとしての手すり。シンプルな形状で価格も比較的リーズナブルと思い気になりました。このほかにもL型、H型タイプもあります。

 

6位:イーストアイ トイレの手すり 折りたたみタイプ

出典: Amazon.co.jp

イーストアイ トイレの手すり 折りたたみタイプ

高さ調節ができることと立ち上がる時につかまるグリップの形状が握りやすそうで気になりました。

工具不要で組み立てられ、折りたたんでコンパクトに収納もでき、持ち運ぶこともできます。なので昼はトイレで夜はポータブルトイレにと使うことが出来そうなので気になりました。

 

5位:BAUHAUS トイレ用肘置手すり棒

出典: Amazon.co.jp

BAUHAUS トイレ用肘置手すり棒

グリップを握らなくても立ち上げれそうな手すり棒で肘置き部が広めなので使いやすそうと気になりました。

 

4位:ユニトレッド 立ち上がり用手すり置楽 トイレ用

出典: Amazon.co.jp

ユニトレッド 立ち上がり用手すり置楽 トイレ用

狭いトイレでも平らな床と壁があれば、両方でなくても片方だけでも手すりの設置ができそうなところが気になりました。床にも壁にもぐらつき防止のアジャスターが付いているのでしっかりと接地します。

 

3位:和合商事 TANNER じゃませんシリーズ 折りたたみ手すり じゃませんとって

出典: Amazon.co.jp

和合商事 TANNER じゃませんシリーズ 折りたたみ手すり じゃませんとって

横手すりで使わないときは折りたたんでおけるのでコンパクトになります。グリップは握りやすそうなので気になりました。

 

2位:SUKONG 洋式トイレ用手すり

出典: Amazon.co.jp

SUKONG 洋式トイレ用手すり

組み立て不要で高さ、幅が調整できます。シンプルな見た目で設置してもスッキリとしているので気になりました。

 

1位:TOTO 天然木手すり62シリーズ紙巻器 収納付き

出典: Amazon.co.jp

TOTO 天然木手すり62シリーズ紙巻器 収納付き

私が購入した「天然手すり62シリーズ」に紙巻器だけでなく収納付きでさらに便利そうと思いました。カラーは5色から選べますので自宅のトイレの色合いにあわせえることもできそうです。

 

まとめ

「トイレ用手すり」のおすすめについて「介護グッズマニアが紹介する!トイレ用手すりおすすめランキング!」と題して紹介してきましたがいかがでしたか。トイレ用手すりもいろいろありますのでトイレ内のスペースや使いやすさなど利用される方にぴったりのものを選んでくださいね。

また、介護保険制度を利用することで費用を抑えられる場合もあるのでお住まいの市区町村、ケアマネージャーなどによく相談されることをおすすめします。

記事内で紹介されている商品

アイリスオーヤマ 手すりトイレ用介護サポ…

サイトを見る

マリン商事 幅・高さ調節自由自在多用途手…

サイトを見る

TOTO トイレ用手すり天然木手すり62シリー…

サイトを見る

パナソニック 動作補助手すりI型セットMFE…

サイトを見る

イーストアイ トイレの手すり 折りたたみ…

サイトを見る

BAUHAUS トイレ用肘置手すり棒

サイトを見る

ユニトレッド 立ち上がり用手すり置楽 ト…

サイトを見る

和合商事 TANNER じゃませんシリーズ 折り…

サイトを見る

SUKONG 洋式トイレ用手すり

サイトを見る

TOTO 天然木手すり62シリーズ紙巻器 収納…

サイトを見る

関連記事