花粉症がある主婦が教える肌に優しいおすすめティッシュペーパー5選

冬から春にかけて一番使うもの身近なものといえば、ティッシュペーパーです。冬であれば、風邪をひくことも多いですし、私のように花粉症があれば、2月頃には鼻水がつまらないつらい時期に入ります。私には、アレルギー性鼻炎を持つ子供もいます。鼻水がとまらなくなることもつらいのですが、鼻をかみ過ぎると摩擦で鼻が赤くなったりヒリヒリしたり皮むけなど肌のトラブルが起こり、辛くなります。

ついつい安売りの箱ティッシュペーパーを買ってしまいがちですが、鼻がデリケートな時期には少し箱ティッシュペーパーの成分や素材、箱デザインにこだわってみると肌への負担も減り、テッシュペーパーを使うのも楽しみになるものです。

花粉症もある主婦の私が、使っても置いておいても満足した肌に優しいうるおい成分もたっぷりのティッシュペーパーをご紹介します。

ティッシュペーパーの選ぶポイントは?

普段消耗品として考えるなら、価格ということになるのではないかと思います。トイレットペーパーなどでも同じことが言えますよね。でも、もし風邪やアレルギーで肌がデリケートになってるなら、選ぶ1番大事なことはパルプや再生紙などの素材です。

選ぶポイントとしては、一番わかりやすいのは、箱デザインややポップなどに書いてある宣伝文句に肌についての優しさをうたっている箱ティッシュペーパーから選ぶこと。特に、パルプ製のものは肌ざわりが重視されている商品が多くあります。それから、商品についての口コミと素材にこだわっているタイプの商品なら店頭にいくとサンプルがある商品もあります。ドラックストアなどでは、見本としてこの時期からは現品を出されているお店も多くあります。

それから、ドラックストアなどでも薬剤師さんなど専門知識を持っている人がいるところがあります。白衣などを着て、お薬を見ていると声をかけてくれる人ですね。ドラックストアにはスーパーやホームセンターと違い素材にこだわったティッシュペーパーがたくさん置いてあることも多いですし、多いところであれば違いがわかる店員さんもいるはずなので、ティッシュの成分や素材について質問してみましょう。

プレミアムティッシュシリーズは、箱のパッケージにも高級感があります。ティッシュは基本的にそのまま置いて使うでもありますので、好きな箱のデザインを選ぶのもいいでしょう。

肌に優しいプレミアムティッシュ

風邪をひいていたりアレルギー性鼻炎で鼻がヒリヒリしていたり、または、毎日のお肌のお手入れとして特別な時に使いたい人気のテッシュペーパーをご紹介します。テッシュペーパーの素材や配合成分もそうですが、箱デザインも可愛らしい商品から、女性らしいデザインなどこだわりも人気の秘密です。

 

ネピア 鼻セレブ

ダブル保湿成分と天然由来スクワラン成分でしっとりやわらかな保湿ティッシュです。私も鼻が荒れてくると恋しくなるティッシュです。何度もリピートしています。はっきり言って最初テッシュなのにありえなく高いなとおもったのですが、うるおいの成分から考えてもそれだけの価値はありますね。

私の場合は花粉症があることとアレルギー性鼻炎のある子供がいるので、鼻が止まらなくなる時期は、鼻の皮がむけるし、粘膜がやられて血も出るし鼻をかまないとけないのに鼻をかむことを拒んでしまいたくなります。そのときに、普通のティッシュだと鼻に当てるだけで痛いのですが、鼻セレブは優しく包んでくれる感じ。いつもこれを使う前は一枚とって広げて鼻の上にしばらくあててちょっと鼻の肌を休ませます。

使ったきっかけは、CMなどで気になっていた時にドラックストアで現品をサンプルとして出してあったのをつかったときに「これだ」と思いました。捨てるものだから何でもいいという考えの方が多いかもしれませんが、ご自分でなくても家族にアレルギー性鼻炎がいる方などは、ひどい時期だけでもこちらを使うと、少しつらい時期が楽になります。おすすめです。

現在は、人気すぎてポケットティッシュや定期購入ができるサイトなどもあるようです。箱デザインもキュートな動物たちのお鼻アップなのでかわいいです。

 

エリエール 贅沢保湿

こちらが出たときに私びっくりしましたね。私のイメージとしては、これが一番紙質は柔らかいような気がします。こちらも、気になっていてドラックストアで店頭サンプルを使ってみたときに柔らかさを実感しました。「グリセリン・コラーゲン・高分子保水成分」に加え、「ヒアルロン酸成分」を配合しています。しっとり感がすごくあるような気がしますね。

肌触りがいいので、ローションパックなど、化粧水をティッシュに染み込ませて肌をパックする時とかにも時々使うために買ったりもします。コットンも素材のいいものを使うと良いパックになるのですが、ティッシュの場合は枚数が少なくて済むので、お値段が多少高くてもコスト的にも下がりいいです。

拭きとりタイプのメイク落としを使う人で、肌が弱いのでこれを使っている人も多いですね。鼻炎のときの肌負担ももちろんないのですが、化粧品を使う時のパックやメイク落とし、鏡台の上に置いて口紅をつけた最後などに使ったりと大人の女性がお化粧品を使うときに置いているという人も多いような気がします。また、保湿成分も多く含まれているため、大人の女性が自分のために愛用しているということをよく聞きます。箱のデザインは、コットンなどにも描かれているような大人の女性がコスメでよく見るような贅沢なデザインです。

 

エリエール +Water

こちらも、テッシュの水分量をあげて肌に負担をかけず優しいタイプの商品です。上の二つに比べると安価になっています。使い心地もやや上のものよりは劣る部分はあるのかなという感じは実際使ってみて思いますが、一般のテッシュにくらべればかなり肌触りがよく柔らかいです。家族で使ったり少しお値段を抑えたい方にもおすすめです。

こちらも、スキンケアをするときに使っている人も多いと思います。冬から春にかけては、鼻だけでなく肌も一時的に敏感になる人も多くいますので、そのときに使うのもいいと思います。それから、肌にやさしいプレミアムシリーズは、水分量などが多く水に溶けにくいタイプとなっています。なので、お手洗いで使うとトイレが詰まることもあるようです。

お肌が敏感な時期は全身敏感肌になっているのでお手洗いでも使いたくなる人が多いようですが、その場合は、肌に優しいタイプのトイレットペーパーを別に買ってつかいましょう。逆に言うと、トイレットペーパーは成分上、水に溶けやすくなっていますので、鼻をかんだりすると破れて使いにくいそうです。紙製品に関しては、そういった注意事項も書いてあることもありますので、裏面なども読むことをおすすめします。

箱のデザインは、とてもスタイリッシュ。一目で肌に優しいシリーズというのがわかるようなデザインですね。

 

クリネックス ローションティシューエックス

出典: Amazon.co.jp

クリネックス ローションティシューエックス

クリネックス独自の技術(サンドイッチ製法)で、よりやわらかく、しっとりしたプレミアムなローションタイプのティシュですね。保湿成分は主に植物性グリセリン。お肌と同じ弱酸性ローション成分配合で、しっとりなめらかであることが人気です。

各メーカーで鼻に優しいシリーズが出ています。お肌に優しいことは共通しているのですが、お値段や成分、使い心地などが微妙に違うことや箱のデザインにも好みがあったり、あとは近所で買う場合はプレミアムシリーズはすべて置いてある場合は少ないので、あるものから選ぶということになります。Amazonなどのネット販売では、たくさんのメーカーと比べることもできるし配達してもらえるのでいろいろ使ってみるのもいいもかもしれません。

箱のデザインは、深海のような深い濃いブルーを基調にしてあります。人魚姫が使いそうな美しいデザインの箱です。

 

コットンフィールファイン ティシュ

こちらは、ピュアコットンをとじこめた、3枚重ねの最高品質ティシュです。口コミなどを読んでみると鼻セレブなどのような柔らかさはそこまではないようですが、よくある鼻をかんだ時にテッシュが破れるということからの解消が見込めるようです。

私も花粉症の時は、たくさんテッシュを一度に使いますが、こちらの商品は3枚重ねてあるので、破れにくく少ない量でいいのでコスパ的にも安いかもしれないという声も多くありました。すぐ破れるというテッシュを3枚重ねることにより強く高級感をさらに出したものです。

箱は王室のようなデザインですね。高さもあり、このような個性的な箱のデザインは来客時にも話題になるでしょう。

まとめ

体調がいい時なら、安売り箱テッシュペーパーでもかまわないのですが、体調が思わしくない時、とくに風邪や花粉症のときは、普段のテッシュペーパーを使うと余計鼻が荒れて痛くなってしまうこともありますよね。

今は、さまざまなメーカーからデリケートな時期に使いやすいタイプのテッシュペーパーが発売されています。少しお値段は張りますが、特別なものに替えてみると辛い症状が少し楽になります。私も実際最初は、もったいないなと思いながら買ってみたのですが、今では花粉症の時期が特に手放せなくなりました。スキンケアの補助にもコットンよりも経済的に使えることが今女性の中でも人気になっています。

今からの時期はとくにうるおい成分をたくさん含んでいて、箱のデザインにも凝ったプレミアムテッシュペーパーが大変多く店頭に並びますので、気になる方はちょっと手にとって見てほしいなと思います。使ったことがない人は、その柔らかさと高級感にうっとりすることは間違いなしです。

記事内で紹介されている商品

エリエール 贅沢保湿

サイトを見る

クリネックス ローションティシューエックス

サイトを見る

コットンフィールファイン

サイトを見る

関連記事