買いたいものを検索してください

【比較】ゲルクッションおすすめランキング12選|腰痛軽減に!

ゲルクッションとは、ゲル素材からできた体圧を分散させるクッションのこと。腰痛持ちの方や長時間のリモートワークでも、ゲルクッションなら座り心地抜群なので、座っていても体が楽になるかもしれません。

この記事では、おすすめの高品質のゲルクッションをご紹介します。

 

ゲルクッションに期待できる効果とは?

腰を痛がる男性

ゲル素材で作られたゲルクッションは、高い弾力性と伸縮性を誇るクッションのこと。普段使う椅子に敷いておけば、テレワークや作業中でもお尻や腰を優しく保護し、快適な座り心地を叶えてくれるでしょう。

ゲルクッションは「無重力クッション」とも呼ばれており、まるで宙に浮いているかのような軽やかな座り心地を叶えます。腰痛や痔が気になって、普通のクッションでは満足できない!という方にこそ、おすすめしたいアイテムです。

 

ゲルクッションの効果:腰やお尻の負担軽減

ゲルクッションは、心地良い柔らかさで体を優しく包み込み、お尻や腰に感じる圧力を軽減できるのが最大の特徴です。体圧を分散できるため、長時間椅子に座っていると、お尻や腰が痛くなってしまう……という方におすすめ。腰痛・痔に悩む方にもぴったりでしょう。

 

ゲルクッションの種類

一口にゲルクッションと言っても、種類はさまざま。クッションを使う人の身体のタイプや体重によってベストな種類は異なります。失敗しないように、ゲルクッションの種類を把握しておきましょう。

 

ゲルクッションの種類① ハニカム構造

お尻が大きい方や体重が重い方には、六角形のハニカム構造のゲルクッションがおすすめ。ハニカム構造のクッションは強い圧力も分散できるので、長時間座っていても疲れにくいのが魅力です。

ハニカム構造は、通気性が良いのもうれしいポイント。蒸れを防ぎ、快適な座り心地を叶えてくれます。格子の線が多く耐久性が高い反面、お尻に痕がつきやすいのがデメリット。痕が付きにくい柔らかめのゲル素材を選んだり、線が太いクッションを選ぶと良いでしょう。

 

ゲルクッションの種類② ランバス構造

ひし形の格子が複数並んだランバス構造は、柔らかい座り心地が魅力です。ほど良く沈み込む座り心地で、高いフィット感を実現します。ハニカム構造と比べて、格子の線が少ないので、体重が重めの方が使うとへたりやすいかもしれません。クッション自体に厚みがある商品を選ぶと良いでしょう。

 

ゲルクッションの選び方

____yoko.rty

ゲルクッションを選ぶうえで重要な、選び方のポイントをご紹介します。

 

ゲルクッションの選び方① 耐久性で選ぶ

せっかくゲルクッションを買うのだから、なるべく長く使えるクッションを選びたいもの。長く使えるゲルクッションを選びたいのなら、ゲルクッションの耐久性にも注目しましょう。

厚みのある二重構造ならへたりにくい!

ゲルクッションは、厚みがあればあるほど丈夫なのが特徴です。クッション自体に厚みがある商品だと、長時間座ってもへたりにくく心地良く座っていられます。選ぶポイントとしては、二重構造になっているかどうか。二重構造で厚みがあるゲルクッションなら、強い圧力をかけても、長時間座っていても、へたりにくく長く使えます。

長時間座るなら、減圧グリッド数が500以上

ゲルクッションの格子の数は、グリッドと呼ばれる数値で表示されます。グリッド数が大きいほど高密度で、強い圧力にも対応できるのが特徴です。体重が重めの方や長時間使用する場合にもおすすめします。クッションがすぐへたってしまう!と悩んでいる方は、減圧グリッドが500以上のゲルクッションを選ぶと失敗しにくいでしょう。

 

ゲルクッションの選び方② サイズで選ぶ

毎日使うクッションは、使いやすい大きさを選ぶことも大切です。ここでご紹介するサイズ感の目安を参考に、自分にぴったりなサイズを選んでみましょう。

幅40cm前後のワイドサイズ

40cm前後のゲルクッションは、安定した座り心地が魅力。持ち運びにはやや不向きな反面、どっしり安定感があるので据え置きのクッションとして大活躍します。40cm前後のワイドサイズは、体格の良い男性や体重が重い方におすすめです。さらに、2重構造など厚みがある商品なら、体重をかけてもへたりにくいでしょう。

幅20~30cm前後のコンパクトサイズ

自宅だけではなく、オフィスや車の中などに持ち運びたい方には、コンパクトサイズのゲルクッションがおすすめ。コンパクトなゲルクッションは、女性や子どもにもジャストなサイズです。目安としては、幅20~30cmほどのサイズが良いでしょう。

 

【比較】ゲルクッションおすすめ人気ランキングTOP12

ここからは、人気・おすすめのゲルクッションを12個ご紹介します。腰痛持ちの方にもおすすめできる評判のアイテムを厳選しました。

 

第12位 エムール クッション ゲル

タイプ ランゲル構造
サイズ 約直径39cm×厚さ3cm
重さ
耐荷重
通気性
日本製

2D×3Dの組み合わせで、新感覚の座り心地を!

熱可塑性エラストマーによる3Dワッフル構造と、高密度ウレタンを合体。新感覚の3D×2Dの構造でお尻と腰へ集中する体重を分散させ、快適な座り心地を叶えます。丸型のクッションなので、どんな椅子にも使いやすいのも魅力のひとつ。座面が丸い椅子や小さめの椅子など、椅子のタイプを選ばずセットできます。持ち手付きなので持ち運びにも便利です。

 

第11位 relaxheal ゲルクッション

タイプ ハニカム構造
サイズ 40×37×6cm
重さ
耐荷重
通気性
日本製

超極厚のクッションで、底付き感ゼロへ!

クッションがすぐにへたってしまう、底付き感が気になる……などと悩んでいる方は、超極厚なゲルクッションに変えてみませんか?relaxhealのゲルクッションは、6cmの超極厚設計が魅力。

厚みがあるのでへたりにくく、底付き感もゼロで長く快適に座れます。分厚いクッションを探している方にぴったりですね。厚みがある分、セットする椅子を選ぶので注意しましょう。クッションを敷きたい椅子のサイズ感を確かめてから購入してください。

 

第10位 SUPTEMPO 二重卵割れないクッション

No.10

出典: Amazon.co.jp

タイプ ハニカム構造
サイズ 44x35x4cm
重さ 900g
耐荷重
通気性
日本製

ほど良く厚みのあるデザインで、長時間座っても負担少!

二重のハニカム構造により、ふっくらと厚みのあるゲルクッションです。11位の商品と比較すると2cm薄くなりますが、その分どんな椅子にも敷きやすいのがメリットです。

高弾性ゲル材料を使用しているため、ストレッチ性も抜群。ぎゅーっと絞ってもすぐに元の形状に戻ります。弾力と程よい柔らかさを兼ね備えたクッションは、体を優しく包み込んでくれます。夏と冬、どちらも使えるカバー付きなので、オールシーズン使えるのもうれしいポイントです。

 

第9位 アイリスプラザ クッション 座布団

タイプ ハニカム構造
サイズ 約40×37×4cm
重さ 1.1kg
耐荷重
通気性
日本製

コスパにこだわるならコレ!

なんと3,000円以下の価格で手に入る、良コスパゲルクッションです。ランキングで紹介している商品と比較すると、かなりリーズナブルな価格で買えるので、オフィス・車内・ダイニング・車いすなど、色々なシーンでガンガン使えそうですね。

体圧分散に優れたエラストマーハニカムジェルを使用していたり、カバーや滑り止めが付いていたりと、機能性も十分。まずは安いゲルクッションから試してみたい!なんて方にもおすすめです。

 

第8位 relaxheal ゲルクッション 大きい

タイプ ハニカム構造
サイズ 40×45×3.5cm
重さ 750g
耐荷重
通気性
日本製

強力圧力分散で、お尻が痛くならない!

人体工学に基づいたこだわりのハニカム構造で、しっかりと圧力を分散。衝撃に弱い生卵を置いて座っても割れない丈夫なゲルクッションです。大きめサイズなので、体格の良い男性が使うのもおすすめ。オフィスチェアはもちろん、車の運転席やソファ、ゲーミングチェアまで、どんな椅子にもフィットして使いやすいでしょう。

 

第7位 LIFE ART STORE ゲルクッション

No.7

出典: 楽天市場

LIFE ART STORE ゲルクッション
タイプ
サイズ 約45×37×6cm
重さ 約980g
耐荷重
通気性
日本製

腰痛の緩和・姿勢のケアを目指す方におすすめ!

こちらのクッションは、表面のジェルで衝撃を吸収し、下部の低反発素材でふんわりとした座り心地を実現するこだわり設計が魅力です。優しく身体を包み込み、腰とお尻への負担を軽減します。U字型の形状とジェルの体圧分散により、自然と姿勢ケアできるのもうれしいポイント。身体の痛みを和らげながら、きれいな姿勢に近付けそうです。

 

第6位 PRELIR ゲルクッション

タイプ ハニカム構造
サイズ 約41x37x3.5cm
重さ
耐荷重
通気性
日本製

運転席・ダイニング・ゲーミングチェアにもマルチに使える!

オフィスチェアだけではなく、自宅の椅子やゲーミングチェアにもゲルクッションを使いたい!という方は、こちらのアイテムがおすすめです。二層のハニカム構造と人間工学に基づいた設計で、体圧をサッと分散。

ひとつあるだけで、長時間のドライブやゲーミングもかなり楽になるでしょう。1つで2枚組なので、1枚はオフィス用、もう1枚は自宅用など使い分けるのもおすすめです。

 

第5位 Waways 第三代 ゲルクッション

タイプ ランゲル構造
サイズ 約37×41×4cm
重さ
耐荷重
通気性
日本製

日本のゲル技術を採用したゲルクッション

こちらのゲルクッションは、日本のメッシュ弾性ソフトキャンディーゲル技術を採用。体圧を均一に吸収して分散を繰り返し、長時間座っても底付き感のない心地良い座り心地を叶えます。柔軟なゲルにより姿勢の良さもサポートするので、座布団代わりに敷いたり、デスクワークのお供にしたり、美尻トレーニングに役立てたりと、あらゆるシーンで活躍するでしょう。

 

第4位 チチロバ ゲルクッション

タイプ ハニカム構造
サイズ 41x36x3.5cm
重さ 1kg
耐荷重
通気性
日本製

卵を置いても割れない!まるで無重力の座り心地

二重のハニカム構造により、まるで宙に浮いているかのような抜群の座り心地を叶えるゲルクッションです。衝撃吸収性が高いので、卵を置いて座っても割れません。ふわふわの座り心地で、腰やお尻の負担を軽減します。身体を包み込む形状で、座り仕事が苦にならないでしょう。

大きめサイズのゲルクッションなので、体格の良い男性にもおすすめ。通気性も良くカバーも洗濯機で丸洗いOKなので、お手入れも簡単です。

 

第3位 GelLightプレミアム ジェルクッション

No.3

出典: 楽天市場

GelLightプレミアム ジェルクッション
タイプ ハニカム構造
サイズ 30×35×約3.5㎝
重さ 1.2kg
耐荷重
通気性
日本製 ×

スリムな形状で持ち運びにも最適!

こちらのゲルクッションは、オフィスチェアや運転席にもぴったりフィットするように、あえて厚みを抑えた形状で作られています。厚みがない分広い作りになっているので、お尻が大きめの方でも座りやすいでしょう。

においが少なく耐久性も高いTPE素材で、長く使いやすいのもポイント。本体・カバーともに丸洗いできるので、お手入れも簡単です。ゲルクッションというと、鮮やかな青色が多い傾向にありますが、こちらはブラック・グレーの2色から選べます。インテリアの雰囲気に合わせやすいのがうれしいですね。

 

第2位 CRADLE 冷感接触で超快適な座り心地のジェルクッション

No.2

出典: 楽天市場

CRADLE 冷感接触で超快適な座り心地のジェルクッション
タイプ ハニカム構造
サイズ 41.5x36x3cm
重さ 約1kg
耐荷重
通気性
日本製 ×

暑い季節でも心地良い冷感接触ゲルクッション

ハニカム構造で圧力を分散。まるで無重力のような座り心地を叶えるゲルクッションです。線ではなく点で支える構造なので、柔らかいのにへたりません。底付き感もないので体重が重めの方にもおすすめです。

暑い時期でもひんやり心地良い接触冷感タイプだから、蒸れやすい季節にもぴったり。長時間のデスクワークや長距離のドライバーなど、ずっと座っている方でも長く快適な座り心地を提供します。

 

第1位 リブレ ジェルクッション

No.1
no image
リブレ ジェルクッション
タイプ ハニカム構造
サイズ 約42x32x4cm
重さ 約900g
耐荷重
通気性
日本製

人間工学に基づいた設計で、長時間座っても快適!

腰やお尻が痛くて長時間座っていられない!という方には、こちらのゲルクッションがおすすめです。人間工学に基づいて設計されたクッションで、最大のサポートと快適さを提供。長時間座っていても、腰やお尻が疲れにくいのが魅力です。腰痛持ちや痔が気になる方も心地良く座れます。

ハニカム構造なので、圧力の分散や通気性の面でも満点。カバーを取り外せば洗濯もできるので、お手入れも簡単です。自宅・オフィス・車内など、あらゆるシーンで大活躍するでしょう。

 

【比較】ゲルクッションおすすめ人気商品の比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

商品名 リブレ ジェルクッション CRADLE 冷感接触で超快適な座り心地のジェルクッション GelLightプレミアム ジェルクッション チチロバ ゲルクッション Waways 第三代 ゲルクッション PRELIR ゲルクッション LIFE ART STORE ゲルクッション relaxheal ゲルクッション 大きい アイリスプラザ クッション 座布団 SUPTEMPO 二重卵割れないクッション relaxheal ゲルクッション エムール クッション ゲル
タイプ ハニカム構造 ハニカム構造 ハニカム構造 ハニカム構造 ランゲル構造 ハニカム構造 ハニカム構造 ハニカム構造 ハニカム構造 ハニカム構造 ランゲル構造
サイズ 約42x32x4cm 41.5x36x3cm 30×35×約3.5㎝ 41x36x3.5cm 約37×41×4cm 約41x37x3.5cm 約45×37×6cm 40×45×3.5cm 約40×37×4cm 44x35x4cm 40×37×6cm 約直径39cm×厚さ3cm
重さ 約900g 約1kg 1.2kg 1kg 約980g 750g 1.1kg 900g
耐荷重
通気性
日本製 × ×
リンク Yahoo! 楽天Yahoo! 楽天 Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! 楽天 Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

ゲルクッションの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゲルクッションの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ゲルクッションの関連記事はこちらから!

マッサージクッション
骨盤

 

おすすめのゲルクッションで腰痛を和らげよう

toshi

腰痛対策にも効果的なゲルクッションは、自分の体格や座る頻度にあわせて、クッションの構造や大きさにこだわるとぴったりなアイテムが見つかります。何を選んだら良いのか迷った場合は、この記事で紹介したランキングを参考に心地良く座れるゲルクッションを選んでみてくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

エムール クッション ゲル

サイトを見る

relaxheal ゲルクッション

サイトを見る

SUPTEMPO 二重卵割れないクッション

サイトを見る

アイリスプラザ クッション 座布団

サイトを見る

relaxheal ゲルクッション 大きい 

サイトを見る

LIFE ART STORE ゲルクッション

サイトを見る

PRELIR ゲルクッション

サイトを見る

Waways 第三代 ゲルクッション

サイトを見る

チチロバ ゲルクッション

サイトを見る

GelLightプレミアム ジェルクッション

サイトを見る

CRADLE 冷感接触で超快適な座り心地のジェ…

サイトを見る

リブレ ジェルクッション

サイトを見る

関連記事