エチケットを守るなら必携!爪切りおすすめランキング!

他人を見る時にまず目がいくのは顔ですが、意外と手も見られているものです。書類の説明時に重要な箇所を指差したり、握手も手で行います。

その時注意したいのが爪の形や長さです。例えば握手は相手の手を握るので、爪が長すぎたり、短くても変に尖っていると相手の手を傷つけかねません。私も握手ではないのですが、書類を手渡しする際に相手の手を爪が掠めてしまい嫌な顔をされたことがあります。

ゆえに定期的に、爪切りで整えておくのがベスト。マニキュアで飾らなくても、綺麗な形の爪というだけで好感度も上がりますよ。

 

爪切りの種類について

爪切り

しかし爪切りにも、いくつかの種類があります。一般的にイメージするのはクリッパー(クリップ)型と呼ばれていて、2枚の刃で挟むようにしてカットするタイプ。ヤスリもセットになっている製品が多く、切った後に形を整えるのにも便利ですね。

 

ニッパーやハサミのように使うタイプも

挟むタイプと言えばニッパー型もあります。ニッパーの先端部分が刃になっていて、日本よりも海外で人気だそう。また素人よりも医師やネイリストなど専門家向けの製品です。

クリッパー型に比べて爪への負担が軽いので、爪が柔らかい、折れたり剥がれやすい人に向いています。ただ握り手部分がクリッパー型より大きいので、直接確認しないと握りやすいかは解りにくいです。

そしてハサミ型と呼ばれるタイプも。こちらはそもそも「爪切りバサミ」という名前で通っていますね。普通のハサミと同じ切り方ゆえ、あまり硬すぎる爪には使いにくいです。

またハサミの形によって洋鋏型と和鋏型にも分けられます。洋裁型は一般にイメージするハサミの形で、一方刃の先端を丸くするなど安全面での加工が施された製品も多く、子ども用の爪切りとしてはベスト。

一方の和鋏型は糸切狭を想像してみてください。握り手の部分が輪ではなくピンセットのようになっているのが特徴です。

 

刃は曲がっていない方が良い?

クリッパータイプの爪切りを見ると、刃が微妙に曲がっているのが分かります。このタイプは1回のカットで、爪の先端を曲線状態にできますから、忙しい時には便利ですよね。

その一方で、曲がっていないまっすぐなタイプも存在します。この直線タイプは、形を整える意味では角をさらにカットしたり、ヤスリで削る手間がかかるので不便に感じる方もいるかもしれません。

しかし爪の健康を考えると、直線型の方が良いともされています。理由は、指より短くカットしてしまった際に、皮膚への食い込みを防止する効果があるからです。

特に深爪にしやすい方、2枚爪や巻き爪で悩んでいる方は、曲線タイプで切っているからなりやすい可能性も考えましょう。

 

素材はステンレスが主

あまり気にしたことのある人も少ないのではないでしょうか?爪切りの刃の部分は、ステンレス、特にステンレス刃物鋼が多いですが、ほかにも種類があります。

確認できた限りでは、ハイカーボン鋼や焼入れ特殊鋼など。またステンレスにも医療用が存在します。

爪切りの構造やタイプにも寄るでしょうが、ステンレスに比べて爪への負担が少ない、カットしやすいなどのメリットを持っているので、ほかの要素と併せて素材も確認してみてください。

 

ぴったりな爪切りを選ぶには?

爪きりアイテム

爪切りを選ぶ際、クリッパー型ならまず刃のかみ合わせに注目しましょう。ピッタリ合わさっているのではなく、上下どちらかの刃がはみ出ているのがおすすめ。ピッタリの場合、刃同士が潰しあってしまうからです。

可能なら実際にカットしてみて、音がきれいに「パチン!」と聞こえるかも確認しましょう。ちなみにクリッパー型は小さいものも多いですが、手になじむかを考えると大きいものの方がおすすめです。

また基本的に爪切りのタイプは好みで良いですが、上でも触れたようにお子さんの爪をカットするならハサミ、洋鋏型など、状況に応じて使い分けるのも大事です。

特に巻き爪や食い込みなどが既に起こっている方は、ニッパータイプが良いでしょう。クリッパー型よりも耐久性に優れているので、硬い爪にも使いやすいです。

加えて少しだけのカットを求めるなら、爪切りではなくヤスリだけで済ませることも考えましょう。爪切りだけでは形が整いにくいですし、切りすぎて深爪になる恐れもあります。

 

目的別爪切り選びのポイント

爪

 

巻き爪用爪切り

巻き爪に悩んでいる方は、ニッパー型と呼ばれる、文字通りニッパーに近いタイプの爪切りを選びましょう。巻き爪はまっすぐ伸びない分、厚く固まっていることがあり、通常の爪切りではカットしにくいことがあるんです。

 

Neolight ニッパー型爪切り

出典: Amazon.co.jp

Neolight ニッパー型爪切り

特にNeolightのニッパー型爪切りがおすすめ。

巻き爪を含めた、硬くなった爪のカットを容易にしてくれます。グリップ部分はABS樹脂を用いたソフトタイプで、切りにくい巻き爪のカット作業をスムーズにできるのも魅力。力を込めにくい人にも安心です。隙間に入った汚れをかき出すゾンデや、アフターケアに役立つやすりもセットになっています。

 

ベビー用爪切り

赤ちゃん用の爪切りは、使用者、つまりご両親が使いやすいものをまず優先。ほかのポイントがいかに良くても、使いにくければカットに時間がかかりますし、失敗のリスクも生じます。

その上で、赤ちゃんの成長タイミングに応じて使い分けるのがコツ。生まれて間もない赤ちゃんにはハサミタイプ、ある程度固まってきたら通常の爪切型がおすすめです。また赤ちゃんへのダメージが気になるなら、カットではなくヤスリで削っても良いでしょう。

 

ピジョン 新生児つめきりハサミ

ピジョンのPigeonは、0歳から使えるハサミタイプの爪切りです。

刃は小さく、先端が丸く加工されておりキャップ付きと安全面にも配慮。反対に持ち手は大きく作られており、お父さんお母さんが使いやすいです。

 

介護向け爪切り

高齢者の介護の一貫として爪切りが必要な場合は、様々なタイプに対応しやすい商品を探したいところ。というのも、高齢者の場合硬い爪の方もいれば、柔らかい方もいるからです。厚い爪もあれば生えきっていないかのような薄い爪もあるなど実に様々。

 

古沢製作所 ニッパー爪切り 介護用爪切り

出典: Amazon.co.jp

古沢製作所 ニッパー爪切り 介護用爪切り

1人1人に見合った爪切りを探すのがベストではありますが、まず1つ用意しておきたいと思ったら、古沢製作所の介護用爪切りがおすすめです。

巻き爪などにも対処しやすいニッパー型で、グリップはソフトビニールと握りやすい形。手はもちろん、足の爪のケアを頼まれた時にも活躍してくれます。

 

ペット用爪切り

最後はペット用の爪切り。ここでは主に、犬や猫向けの爪切りについてご紹介します。人間よりも固く鋭い爪を持つペットたちには、とにかく切れ味重視の爪切りを選びましょう。いくつかタイプはありますが、中途半端に切れたり、残った爪にダメージを与えないよう、ギロチンタイプがベストです。

 

WeinaBingo ネイルトリマー ZAN

出典: Amazon.co.jp

WeinaBingo ネイルトリマー ZAN

WeinaBingoのペット用つめ切りは、ギロチンタイプの1つ。

ステンレスの刃でしっかりカットでき、一方で握り部分は力を入れることなく使えます。操作もスムーズなので、仔犬や仔猫、爪切りが苦手なペットにもおすすめ。寝ている間にこっそり済ませている飼い主さんもいるほどです。

 

使ってよかった!爪切りおすすめ2選!

ここからは具体的なアイテムごとに魅力を見ていきます。まずは私が使い心地についておすすめできるものから。

 

貝印 ニュースタンダードツメキリ

1つ目は貝印の爪きり。クリッパータイプです。刃はステンレス、持ち手側も強化ナイロンで特別凝ったものではないのですが、その分手に馴染みやすいのが気に入っています。

私は手が小さいこともあって、Mサイズでも困ることはありませんでしたね。ちなみに長さは広げても14cmほどなので、手が大きめの方には少し大変かもしれません。

 

貝印 ツメキリtype005

もう1つも貝印の爪きり。こちらはさらに小さく9cmほどなのですが、化粧ポーチなどに入れやすく、持ち歩き用として重宝しています。

カットした後の爪が飛び散りにくいという利点もあるので、オフィスやお手洗い、旅行先などで使っても、他の人の迷惑にならずに済みますよ。ヤスリでの仕上がりが良いのも気に入っています。

 

贈り物にも!気になる爪切りランキングTOP6!

続いては機能などを見て良いなと感じたものを、ランキング形式でまとめました。クリップのみでなく、ニッパーやセット品、また贈り物としてもおすすめな高級ブランドにも触れています。

 

第6位 匠の技 グルーミングキット

まずは高級ブランドでもある匠の技から、爪きりのセット。爪きりやヤスリのほか、耳かきや毛抜きなどエチケットのケアに役立つアイテムが揃っています。もちろんそれぞれの製品は専門の技術者が作っています。

1アイテムのみの以降に比べると値段は高いですが、ケース付きなので持ち運び用としてもおすすめ。うっかり朝の身だしなみを疎かにしてしまったときに役立ちそうです。

 

第5位 PROTAIR 爪切り ニッパー

続いてはニッパータイプの爪きり。巻き爪などに悩んでいる方には、下記よりもベストかもしれません。

ニッパーはクリッパーと違ってヤスリが爪きり本体にくっつけることができませんが、こちらは別途付属しているのがありがたいですね。わざわざヤスリを別に買わなくても済みます。

またヤスリだけでなく、ゾンデというアイテムもセット。機能はヤスリに近く、爪の輪郭(先端部分)をくっきりさせたり、爪垢などの除去に役立つそう。カット以外のケアにも興味がある方にもおすすめです。

 

第4位 貝印 巻き爪用凸刃ツメキリ

4位はクリッパータイプなのに、巻き爪に対処ができる爪きり。専門医が開発に携わっているそうで、クリッパーでも巻き爪のカットがしやすい構造になっています。

凸刃というのは、一般的な曲線型爪きりのように凹んでいるのとは逆。膨らんだように線を描いています。ゆえに左右が巻かれて真ん中が出張っている巻き爪に向いているんですね。

ちなみに完了まで済ませるには、この後直線型の爪きり、ヤスリの併用がベストだそう。持っていない場合は別途購入することも考えましょう。

 

第3位 AXiON ステンレス製ベビーハサミ

出典: Amazon.co.jp

AXiON ステンレス製ベビーハサミ

続いてはハサミ型、洋鋏タイプの爪きりです。先端が丸まっているので、小さなお子さんのカットにも便利。また爪だけでなく、鼻毛カット用のアイテムとしても人気です。

さらにスモーク仕上げという加工が施されることで、滑りやすさも軽減。それこそお子さんなど、他者の爪を切る場合はうっかりの失敗が怖いもの。この対策はありがたいです。

製造はドイツのゾーリンゲンで行われているので、同ブランドで揃えているという方にもおすすめです。

 

第2位 匠の技 ステンレス製高級つめきり

2位は匠の技のクリッパータイプ単品。カットのしやすさと耐久力にこだわっています。ヤスリ付き、また爪の飛び散り防止機能が備わっているため、こちらも場所を選ばず使用できるのは便利ですね。

Lサイズとあるように匠の技にはほかにもMやSのサイズがあります。

違いはクリッパー部分を畳んでいる状態の長さと、刃の幅。Sサイズと比べるとLサイズは長さがプラス2cm、幅はプラス2mm大きいので、爪のカット量や手の大きさなどで選ぶと良いでしょう。

 

第1位 BESTOPE つめきり

1位に選んだのはBESTOPEの爪きりです。ヤスリ付き、飛び散り防止機能に加え、滑り止めもあり。刃の上下は少しずれているので、切りやすさも高いようです。

また大小2種類の爪きりがセットになっているのも特徴。刃の幅も異なるので、親指など大きい場所から足の小指など細かい部分のカットまで自在に行えます。

色んな幅のカットがしたい方には便利ですよ。それでいて値段も、1本分としても安い方なので、コスパも重視したいならおすすめします。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの爪切りもご紹介!

諏訪田製作所  つめ切り CLASSIC(S)

NINOのイチオシ!

金物加工の町として知られる諏訪田製作所製のニッパー型爪切りです。

ひとつひとつの爪切りはすべて職人さんが製造した手作り製品。

切断するときの重ねた刃を見てみると、mm単位まで寸分の狂いもなく刃先がピッタリとあいます。これにより、爪を切断したときも、断面がガサガサするようなこともなく、キレイに切ることができます。

実際に諏訪田製作所のニッパー型爪切りで切ると、普段のテコ型爪切りとは全然違う感覚を味わうことができます。たとえ固い爪であっても、ストンと真下におちるようにしっかりと正確に丁寧に切ることができるので、これまでの爪切りの常識を覆すような感覚です。一度このニッパー型爪切りを使うと他の爪切りには戻れないほどの心地よさを味わえます。

刃先を断面的にみるとカーブ形状をしているので、爪を整えやすいのも特徴。

汚れに強いとされるヘアライン仕上げと呼ばれる加工がほどこされているので、長期間使用しても美しいデザインです。

サイズはSとLがありますが、筆者が使用しているのは子供や女性のような小さい爪でも使えるSサイズを使用しています。もちろん実際に子供の爪もこれでお手入れしていますが、子供の小さい手であってもしっかりとした刃先でキレイに安全に整えられます。筆者は大人の男性で、どちらかといえば手も大きく爪サイズも固くて大きいですが、Sサイズの爪切りでもしっかりと整えられますよ!

つめ切りということを考えると、製品価格は高価かもしれませんが、職人さんが1つ1つ手作りで加工していることや、正確かつ心地良くお手入れできることを考えると、諏訪田製作所のニッパー型つめ切りはかなリーズナブルなものではないかと思います。

爪切りの常識を大きく変えてくれる高級つめ切りでおすすめです!

 

爪切りの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、爪切りの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

綺麗な爪を目指すならまずは爪切り選びから!

爪を切る

爪きりは上でも触れたように贈答品として手に入れることも多いので、購入経験がない方もいるかもしれません。しかしきれいにカットすることを考えると、爪きりのタイプや使いやすさなどを改めて考えてみるのもおすすめ。

素敵な爪で、手から魅せる人を目指してみませんか?

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

Neolight ニッパー型爪切り

サイトを見る

ピジョン 新生児つめきりハサミ

サイトを見る

古沢製作所 ニッパー爪切り 介護用爪切り

サイトを見る

WeinaBingo ネイルトリマー ZAN

サイトを見る

貝印 ニュースタンダードツメキリ

サイトを見る

貝印 ツメキリtype005

サイトを見る

匠の技 グルーミングキット

サイトを見る

PROTAIR 爪切り ニッパー

サイトを見る

貝印 巻き爪用凸刃ツメキリ

サイトを見る

AXiON ステンレス製ベビーハサミ

サイトを見る

匠の技 ステンレス製高級つめきり

サイトを見る

BESTOPE つめきり

サイトを見る

諏訪田製作所  つめ切り CLASSIC(S)

サイトを見る

関連記事