買いたいものを検索してください

日用品ライターが教えるフローリングモップおすすめ15選

髪の毛やほこりなど、フローリングに落ちているゴミや汚れは意外と目立ちます。フローリングはほこりが舞い散りやすいため、掃除をせず汚れを放っておくとアレルギーの原因にもなりかねません。

家族の健康のためにも掃除をして、いつもキレイにしておきたいものです。とはいっても、ゴミやほこりなどの汚れを見つけるたびに掃除機などの掃除道具を出すのは大変です。

そこでおすすめしたいのがフローリングモップです。フローリングモップなら、お出かけ前のさっと掃除から、掃除機後の仕上げ拭きまで手早く簡単に行えます。

今回は毎日のフローリング掃除に欠かせない掃除道具、フローリングモップの選び方とおすすめの商品をご紹介します。

 

簡単お掃除!フローリングモップのここが良い

フローリング

フローリングって結構ほこりが塊になって出現しやすく、カーペットに比べ、ほこりが目につきます。そんな時にさっとほこりをからめとることができるのがフローリングモップの最大の魅力です!

また、フローリングを濡らしてしまった時にも大活躍です!ささっと水分を吸収してくれるのでお掃除が簡単!

節電にも繋がります。

掃除したい時に重たい掃除機を運んできていちいち掃除をすることよりは、気になるときにさっと掃除できる、拭き掃除をしたい時にさっと濡れたフローリングをしゃがまずに掃除できる、そんな主婦にありがたい掃除道具がフローリングモップです。

家をきれいに保ちたい方には必須アイテムでしょう。

 

フローリングモップがお役立ちするシーン

モップ
出典: mayumi

掃除機だとほこりをまき散らしやすいので、先にフローリングモップでおおまかなほこりを取り除き、仕上げに掃除機をかけることがベストな使い方です。

ほこりが気になった時や、時間がない場合や、体調がすぐれないときなどでも簡単に床掃除ができるので、掃除機をかける頻度が減ります。
ペットを飼っているご家庭や、アレルギー体質のご家族がいらっしゃる方などは特に便利です。毎日掃除機や雑巾がけをするのは心が折れます。そんな毎日のために1番頼りになるのがフローリングモップなのです。

階段などは掃除機よりも軽く、楽ですし、掃除機では届かない場所、細かい隙間、高い場所なども柄の部分が伸縮性のあるタイプなどを利用するともっとお掃除が楽しくなりますよ!!

あくまでもほこりや、濡れた床におすすめであって、割れ物掃除や、部活帰りなどで子供が汚したどろんこなどには掃除機や雑巾がけが必要です。それぞれのシーンに合った掃除道具をうまく利用して掃除上手になりましょう。

スティック掃除機

 

フローリングモップの種類

フローリングモップ

 

使い捨てシートタイプ

市販の使い捨てシートを購入して使うタイプの商品です。使い捨てシートタイプでは、ドライタイプの使い捨てシートからウェットシートタイプの使い捨てシートの商品までさまざまなメーカーから使い捨てシートタイプの商品が発売されています。

除菌効果のあるシート、ワックス効果のあるシート、畳の拭き掃除ができるシートなど、掃除場所や用途に応じて自由に選ぶことができるのもシートタイプのポイントです。

使い捨てシートタイプは比較的安価で手に入り、掃除後はシートを捨てるだけという手軽さも人気の理由です。

使い捨てシートタイプは一人暮らしの部屋や部屋数の少ない家、または子供部屋の掃除やトイレ掃除など清潔に気を使いたい場合の使用に向いています。

また、使い捨てシートタイプの商品は先ほど申し上げた通り様々な種類がありますので、ご自身の状況に合わせてシートのタイプを選ぶことがおすすめです。

例えばドライタイプの商品は言葉通り「ドライ(=乾いている)」ためにシートで拭いた後も床に光沢やシートの液が残りません。髪の毛などを集めるようにさらりと吹くことができます。凹凸の少ない床におすすめのシートですね。

一方でウェットシートタイプはシートを使用した後には光沢やツヤ感が出ます。商品によっては乾燥するのに少し時間がかかるのもウェットシートタイプの使い捨てシートですよね。

ウェットシートタイプはその特徴からしっかりごみを吸着してくれるので、その点がウェットシートタイプの魅力だと思います。

なので、ご家庭の特徴だけではなく、お部屋やごみの特徴からもウェットシートタイプとドライタイプの商品を使い分けていただきたいと思います。

一方で使い捨てシートタイプのデメリットとしては掃除のたびにシートを使うことになるのでコストが高くつくことです。

部屋が広い場合や何部屋もある場合は一回の掃除で複数枚のシート使用が必要になります。

 

クロスが洗濯可能なタイプ

クロスが洗濯できるタイプの商品は、使い捨てシートタイプの商品とは対照的に繰り返して使えるので非常に経済的です。

ただし、専用のクロスでなければ使えない商品や、雑巾で代用できるものなどさまざまなタイプの商品が販売されています。

ペットを飼っている家や、小さな子供がいる家庭で毎日のように雑巾などで拭き掃除をしたい人、部屋が広く一回の掃除に何枚もシートを使ってしまうという人には繰り返して使えるこちらのタイプのほうがエコで経済的です。

デメリットとしてはクロス自体に除菌効果がないことや、使い捨てシートタイプに比べて洗濯の手間がかかることです。雑巾がけを楽にするアイテムとして使いたい人に向いています。

 

こんなに便利!いろいろなタイプのフローリングモップ

フローリングモップは、一口にまとめていいのかと悩むほど、バリエーション豊富。そんなフローリングモップの種類を特徴ごとに分けてみました。場合によっては複数のタイプを兼ね備えるモップもあります。

 

収納に便利な伸縮タイプ

まずは伸縮タイプ。短くしておけば収納時に場所を取らず、伸ばせば手の届かない範囲まできれいにできるのがメリットです。デメリットは、フローリングモップごとに伸縮できす長さが決まっているので、予めどの程度の長さ、あるいは短さを求めるのか考えておきましょう。

伸縮の2通りのみならず、3段階以上の調整ができるフローリングモップもあります。

 

バケツ一体型タイプなら用意する手間も省略

続いてはバケツがセットになったタイプのフローリングモップ。特にモップを濡らして拭くタイプの場合は、逐一流しなどへすすぎに行くか、別にバケツを用意しなくてはいけません。それなら、モップにバケツがくっついたタイプの方が便利ですよね

バケツはフローリングモップが入るギリギリサイズになっていることが多く、収納時もさほど場所を取りません。バケツの中には水を入れるだけでなく、モップの脱水機能が付いた商品もあり、手を汚さずにモップを絞ることも可能です。

 

スプレー・洗浄タンクつきタイプで徹底した掃除を

モップの水分が足りない時に便利なのがスプレータンクつきタイプ。モップ自体にスプレー機能付きのタンクが備わっており、ボタンやレバーなどで噴射できます。水だけでなく、洗浄液のタンクが備わったモップもあるため、水拭きでは落ちない頑固な汚れにも対応しやすいです。

またモップを濡らさず、スプレーの水だけを使えば、乾拭きと水拭きの両方を1度に済ませることも可能。気になる場所だけ水拭き、洗剤込みと、細かく掃除方法を切り替えられるのも便利です。

 

さらにコンパクトなジョイントタイプ

伸縮タイプのところでも収納しやすさについて触れましたが、よりコンパクトな収納をしたいなら、フローリングモップを分解できるジョイントタイプがおすすめです。伸縮タイプほど細かい設定はできませんが、ジョイントの本数を変えることで、長さの調節も行えます。

反面ジョイントタイプはしっかり固定しないと、モップに力を入れたときに外れたり、壊れてしまう可能性大。軽い汚れでもゴシゴシと擦って落している方は、モップに力を込めすぎないよう、注意しましょう。

 

フローリングモップを選ぶときのポイント

フローリングモップ

 

長さが自由に変えられるか

フローリングモップを選ぶときにまず注意したいのは長さがきちんと変えられるかどうかです。自分の身長に合わせた長さでないと、掃除中に腰が痛くなったりつまずいたりしてけがの原因になりかねません。

長さ調節が可能で、調節部分がしっかりした商品を選ぶことをおすすめします。このとき、調節後に簡単に滑り落ちてこないかどうかも確認しておきましょう。

無段階で調節が可能な商品であれば、子供から大人の男性まで家族みんなで共有して掃除することができます。

 

ヘッドの使いやすさ

フローリングモップはヘッドの形状や素材も掃除のしやすさに大きく関係します。たとえば、大きな形状の商品は一度に広範囲を掃除することができますが、一方で狭い範囲の掃除は難しいというデメリットもあります。

そのため、家の広さや掃除する場所に応じて使いやすい形状の商品を選ぶことが大切です。できればヘッドが簡単に動き、縦でも横でも自由に使える商品を選ぶようにしましょう。

各社のシートが共通して使える大きさと形の商品が長く使えます。

また、ヘッドの底面の素材も滑りの良い商品から、滑りの悪い商品までさまざまです。力を加えずにラクに掃除できる商品を選ぶようにしましょう。シートの取り付けややすさや外れにくさもポイントです。

 

収納のしやすさ

掃除道具は収納のしやすさ、収納にどのくらいスペースが必要なのかも注意したいところです。取り出しやすくすっきりと収納できる商品でなければ、物置の奥の方にしまい込まれて掃除で使用する機会が少なくなります。

フックで壁にかけられるものや、立てて収納できるものなど、ご家庭の収納スペースに合わせて収納しやすいタイプの商品を選ぶようにしましょう。

 

to buyインフルエンサーおすすめのモップをご紹介!

手軽にサッとお掃除ができて便利です✨
掃除機では届かない狭~い隙間も ダスキンモップがあればスッと入るので洗濯機や冷蔵庫の奥の埃も簡単に集めることができます!
モップには吸着剤が染み込ませてあるので集めた埃やハウスダストを舞い上げることなくからめとって離しません♡
これ一台に窓のサッシやすき間掃除が出来るストレートノズル、手の届きにくい所に使用出来るアングルノズル、ポイントブラシ、先端に布を装着してシミ抜きやカーペット掃除が出来るワイドノズル、スカイージーのような窓用ノズルが付属されています??
床はシャークのスチームモップ。今はハンディタイプにもなる2wayのものが出てますが我が家は初代のもので床のみのタイだったのでこれで蓄積されてる汚れを落とせたらなーと思います?

追記
仕事後であまり時間がなく窓のサッシ 一箇所だけになりますが使用しました
コンセントが長いのとボディーが軽い方なのでスチームしたい場所に何楽届きました♪
握ってスチームをだすのですが握るのがちょっと硬いので握ってる手..疲れました
他のハンディータイプのスチームクリーナーと比較出来ないのが残念なのですが..
落としたい汚れは(今日は一箇所のみですが)高温でスチーム量もあるのでジワジワ攻撃して落とせました。

 

【使い捨てタイプ】フローリングモップのおすすめ5選

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

出典: Amazon.co.jp

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット
ブランド
カテゴリ

ドラッグストアやスーパー、ホームセンターなどでもよく見かける!!

クイックルワイパー!

こちらの商品はとにかくよく見かけます。プロのお掃除の方も実は多く愛用されており、伸縮性のある柄が特徴で、伸ばして使うのではなく、5つに分解された状態で収納可能でとてもコンパクトに収納することができるのです。

床掃除の場合、5本すべてを使うと立ったままの姿勢で掃除ができ、階段などのお掃除には1本抜いて使うと掃除がしやすかったりと、とても使い勝手が良いのです。

パイプ部分はアルミ製なので本体自体非常に軽いので天井や壁の汚れ掃除も軽々と使用できます。

シートは市販の使い捨てタイプはほぼ使用可能ですが、ヘッドの凸凹に合わせて同シリーズのシートの購入がおすすめです。

ウエットもドライシートも使用可能なので1本持っているとかなり便利ですよ。

 

ウェーブ フロア用掃除用品 ワイパー

出典: Amazon.co.jp

ウェーブ フロア用掃除用品 ワイパー
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

掃除のしやすさにこだわりのある方は!

ウェーブもよく店頭で販売されていますが、若干お値段が張るので掃除にこだわりのある方がよく探していらっしゃるようで、販売されているお店は少なめになります。

こだわりの商品特徴は、柄の部分がジョイント式という点と、ヘッド部分の回転です。

ヘッド部分は持ち上げるとくるっと回るのでいちいちシートを取り換える手間が気になる方などは、くるっと持ち上げて面をひっくり返すともう片面が使えるのです。

また、わずか2センチ程度の隙間にも簡単に通すことができるため、気になる隙間のお掃除もしやすくなります。

使用できるシートは専用のウェーブのシートが幅広で使用しやすいのですが、価格が気になる方は他社製品でも使用は可能なようですよ。

 

レック フローリングワイパー 激落ちワイパー ジョイント

出典: Amazon.co.jp

レック フローリングワイパー 激落ちワイパー ジョイント
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

コスパ重視の方は!

激落ちくんシリーズで人気のレックのフローリングワイパー。

ジョイント部分はねじ式で組み立て、使用しない場合は分解するとスッキリと収納することができます。

ヘッドのクッション性が高く、するすると床掃除がしやすく、楽にお掃除ができます。

柄の部分はアルミ製なので軽くて丈夫。

使用できる使い捨てシートは一般的なシートでOK。

価格も500~600円程度なのでコスパ重視の方や、2つめに。という方にもぴったりです。

 

スコッチブライト フロアワイパー FW-TSS

出典: Amazon.co.jp

スコッチブライト フロアワイパー FW-TSS
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

丈夫なスチール製でしなりが少なく、丈夫でたわみにくいワイパーです。ヘッドには劣化しにくい熱可塑性ゴムを使っており、長く愛用することができます。

ヘッドの接着面は独自の凸凹形状になっており、全面でゴミや汚れをとらえることが可能です。

また、ヘッドが360°自由自在に動くので、家具の狭いスキマやソファーの下の汚れを取る掃除も楽に行うことができます。コスパのよさもこの商品の魅力です。

 

スコッチブライト フロアワイパー ジョイントタイプ FW-TSB

出典: Amazon.co.jp

スコッチブライト フロアワイパー ジョイントタイプ FW-TSB
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

組み立てるパイプの本数を変えることで、ハンドルの長さを調節するジョイントタイプのフロアモップです。

伸縮式のものが経年劣化によって伸縮部分が痛んでくるのに比べ、ジョイントタイプのものは丈夫でたわみにくいのが特徴です。

また、バラバラにして収納することができるので、掃除をしないときはよりコンパクトに収納も可能です。一人暮らしの部屋や個人部屋の掃除にも活躍する機能的な商品です。

 

【洗濯クロス可能タイプ】フローリングモップのおすすめ5選

スコッチブライトモップマイクロファイバーFM-F1J

出典: Amazon.co.jp

スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-F1J
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

こちらは専用のマイクロファイバークロスがついているタイプの商品です。クロス部分にスコッチブライト独自の2種類のマイクロファイバーを採用しており、極細ファイバーでほこりや油汚れを取り除き、中細ファイバーがこびりついた汚れに威力を発揮します。

また、乾拭き掃除と水拭き掃除の両方に対応しています。力を入れてごしごし汚れを磨けるので、しっかり床磨きがしたいという人におすすめの商品です。

 

スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-B

出典: Amazon.co.jp

スコッチブライト モップ マイクロファイバー FM-B
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

ハンドルとヘッドを繋ぐ部分にボールジョイントが入っているのが特徴のフローリングモップです。この商品は360°回転するので、どんなスキマにも入り込み、楽な姿勢で掃除することが可能です。約81cmから131cmまで伸縮可能で、自分のピッタリの長さに調節して掃除することができます。

また、面ファスナーなので、掃除後の汚れたクロスの取り替えも楽々です。

 

モップスプレー水拭きモップ

出典: Amazon.co.jp

LanTu スプレー水拭きモップ

ボトルに水を入れて手元のレバーを引くと、水を散布できるスプレー一体型のフローリングモップです。噴射された液体は細かい霧状となって出るため、効率的に水拭き掃除が可能となります。

雑巾のように途中で水分がなくなることがないので、広い室内でも一度で掃除が可能です。

また、水だけでなく各社のフローリング用洗浄液や精油も入れることができます。手を汚さずに手軽に洗剤を使えるのがこの商品の魅力です。

 

アズマ床掃除用モップ

出典: Amazon.co.jp

アズマ 床掃除用モップ ゾーキンはさんでモップ 伸縮アルミ柄
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

モップ伸縮アルミ柄雑巾を挟んで使えるフローリングモップです。ワニ口を開き、雑巾の端を挟み込んで、2カ所のストッパーに雑巾を指で差し込んで使用します。

ストッパーを外せばそのまま雑巾を裏返して両面使うことも可能です。この商品のヘッドは180°回転し、平行にして使えば厚さ3cmのスキマまで雑巾がけが可能となります。

67 cm~117cmまで伸縮可能なので、腰を傷めずにラクに掃除できます。

 

フロアモップ Kitclan

一体型のスタイリッシュなデザインが目を引くモップです。通常のスプレー一体型のモップに比べてコンパクトにできており、収納スペースも取りません。

手元のレバーハンドルでボトル内の水が扇状に散布でき、楽に水拭き掃除ができます。

ゴミや汚れをからめとりやすいマイクロファイバーのモップと、360°動く回転式のヘッドで機能性も十分です。手軽に水拭き掃除したい主婦の方におすすめの商品です。

 

【一体型タイプ】フローリングモップのおすすめ5選

LVYUAN モップ回転 フロアモップ

出典: Amazon.co.jp

LVYUAN モップ回転 フロアモップ
ブランド
カテゴリ

ナノスケール繊維モップでしっかりからめとる!

柄の部分はステンレスの伸縮性のあるタイプで丈夫で長持ちします。

一番の注目ポイントはモップの部分で、ナノスケール繊維の超極細繊維からつくられており、吸水性も高く、床の汚れもしっかりと取ってくれるので今までと違う使用感を求めている方におすすめです。

バケツには洗浄剤や消毒液などを混ぜて使用することも出来ますので、小さなお子様や免疫力の弱まっているご家族がいらっしゃる場合などは洗浄剤や消毒液使用可能なものをえらぶと良いでしょう。

気軽に手軽に楽しいお掃除タイムになるとよいですね!

 

JASHENモップ 電動 自動洗浄機能 フロアモップ

出典: Amazon.co.jp

JASHENモップ 電動 自動洗浄機能 フロアモップ
ブランド
カテゴリ

自動洗浄機能付き電動フロアモップ

水、油、ほこり、コーヒーなどの汚れ落としも可能、各種洗剤にも対応しているので電動スプレーボックスに洗剤を入れて使用することができます。

約1キロの軽さで、自走式なので力も必要なく、本来は力仕事である床掃除が簡単に本格的に掃除をすることができます。

コードレスタイプなのでスッキリとした見た目も〇

また、スタンド式収納で収納時に自動で洗浄も行ってくれます。

床の掃除を本格的にしたいけど、そこまで手が回らないのが本音です。

そんな主婦に嬉しい、掃除機のような手軽さで本格的な床掃除も出来る電動タイプはおすすめですよ。

 

アイリスオーヤマ回転モップKMO-490S

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ 回転モップ KMO-490S オレンジ
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

オレンジペダルを踏むだけで遠心力によって簡単に脱水できるバケツと、同じく遠心力で手を汚さずに床掃除が可能なモップがセットになった本格的な床拭き用モップセットです。

洗う、絞るがペダルを踏むだけでとても簡単なので、ストレスなく本格的な床掃除ができます。

通常のモップと比べてしっかり脱水できるので、床が水浸しになる心配もありません。広い範囲をしっかり水拭き掃除したい人におすすめの商品です。

 

アズマモップトルネード回転モップ丸型セットTSM545

出典: Amazon.co.jp

アズマ モップ トルネード回転モップ 丸型セット TSM545
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

二層式の従来型の回転モップを改良して開発された、コンパクトな一層式の洗浄バケツタイプの回転モップです。二層式の回転モップに比べて場所を取らないだけでなく、脱水力もより強力になりました。

掃除後はバケツの中にモップを分解して収納できるため見た目もすっきりし、掃除道具としての収納場所に困らない商品です。

また、二層式でありがちな洗浄中や脱水中の水羽も大幅に改善されているところもポイントです。93cm~125cmまで伸縮可能で、高いところの掃除が楽になります。

 

アズマ吸水モップぐんぐん吸水激絞りワイパーF

出典: Amazon.co.jp

アズマ 吸水モップ グングン吸水激絞りワイパーF
ブランド
カテゴリ

こちらの商品は吸水力抜群のスポンジ式のモップです。一回の作業で牛乳瓶2.5本分の水分を吸収することが可能なので、フローリングだけでなくお風呂掃除や窓の掃除にも活躍します。

ヘッドが折りまがるので丸バケツでも洗ったり絞ったりが簡単にできます。柄がアルミ製なので、軽くて錆びないのもポイントです。

 

フローリングモップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フローリングモップの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

フローリングのお掃除ならこちらの記事もチェック!

 

フローリングモップで掃除を楽チンに♪

床
出典: mtokt

フローリングモップは使い捨てシートを使用して手軽に使えるものから本格的に水拭きや洗剤を使用できるものまで様々な商品が販売されています。

使用する部屋や、汚れの具合に応じて使いやすいものを選ぶようにしましょう。

毎日のフローリング掃除にはほこりや髪の毛をからめとるドライタイプで十分ですが、赤ちゃんのいる家庭や、ペットのいる家庭ではフローリングを水拭きする機会も多いため、手軽にしっかり水拭きできるタイプの商品がおすすめです。

あまり重たいものやヘッド部分の滑りが悪いものは掃除をしているうちに腰や腕に負担を感じてしまいます。

女性でも扱いやすい重さと力を加えてもしならない程度の強度を持ったものを選ぶようにしましょう。

記事内で紹介されている商品

ダスキンモップ (スタイルフロア ララ)

サイトを見る

スチームクリーナー ロング 高圧洗浄器

サイトを見る

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本…

サイトを見る

ウェーブ フロア用掃除用品 ワイパー

サイトを見る

レック フローリングワイパー 激落ちワイ…

サイトを見る

スコッチブライト フロアワイパー FW-TSS

サイトを見る

スコッチブライト フロアワイパー ジョイ…

サイトを見る

スコッチブライト モップ マイクロファイ…

サイトを見る

スコッチブライト モップ マイクロファイ…

サイトを見る

LanTu スプレー水拭きモップ

サイトを見る

アズマ 床掃除用モップ ゾーキンはさんで…

サイトを見る

フロアモップ Kitclan

サイトを見る

LVYUAN モップ回転 フロアモップ

サイトを見る

JASHENモップ 電動 自動洗浄機能 フロアモ…

サイトを見る

アイリスオーヤマ 回転モップ KMO-490S オ…

サイトを見る

アズマ モップ トルネード回転モップ 丸型…

サイトを見る

アズマ 吸水モップ グングン吸水激絞りワ…

サイトを見る

関連記事