日用品ライターが教えるお風呂掃除用バスブラシおすすめ10選

家の中でもお風呂場は汚れやすく細かいものが多くあるので掃除が大変な場所でもあります。浴槽の湯アカ汚れやタイルのカビ汚れ、ガラスにこびりついた水アカの汚れなど汚れの種類もいくつかあり、汚れの種類や場所に応じた洗剤やブラシを上手に使い分ける必要があります。

毎日のお風呂掃除をできるだけ簡単に済ませたいというのは主婦にとって大きな願いのひとつではないでしょうか。

そこで、毎日のお風呂掃除にかかせない便利なお風呂ブラシの選び方と主婦に人気の商品をご紹介します。

 

用途別のおすすめお風呂掃除用バスブラシ

通常タイプ

浴室内全体を掃除するのに向いているバスブラシです。スポンジタイプのものやブラシタイプのものなどさまざまな種類のものが販売されており、ちょっとした汚れなら洗剤を使用しなくても汚れが落ちるバスブラシもあります。

ハンディタイプと伸縮タイプがありますが、しっかり洗いたい場合はハンディタイプ、手軽に洗いたい場合は伸縮タイプが便利です。

 

電動タイプ

浴室内で力を入れずにラクにキレイに掃除可能な電動タイプのバスブラシです。アタッチメントを付け替えることで、細かい場所の汚れから、広範囲な汚れまでしっかりと掃除することが可能です。

充電式&コードレスタイプのものが多く、水回りでも安心して使用できます。ブラシ部分だけも発売しているので、汚れたらヘッド部分だけ交換することが可能です。ブラシを使い分ければ、一台で風呂・洗面所・台所・洗車などの水回りの掃除に長く愛用することができます。

 

ブラシタイプ

タイルの目地やサッシ、窓周りなど細かいところの汚れ落としに便利なハンディタイプのブラシです。伸縮タイプのブラシなど、大きなブラシでは取り残しがちな細かい汚れを落とすのに便利です。

汚れに気が付いたときすぐに掃除できるように1本持っておくとさまざまな汚れに対応できます。

 

お風呂掃除用バスブラシを選ぶときのポイント

ヘッドが交換可能なものを選ぶ

水回りで使用するブラシは、抗菌加工したものでも、カビが生えたり細菌が繁殖したりと衛生面で問題が発生することも多くあります。そのため、一番汚れやすいヘッド部分が交換できるものを選ぶようにしておくと、コストを減らし、ゴミが出るのを減らしてエコに使用することができます。ヘッド部分が劣化したものやカビや細菌が繁殖したときはすぐに処分して新しいものと取り替えるようにしましょう。

 

洗剤なしでも汚れが落ちるものを選ぶ

毎日使うバスブラシなので、洗剤がなくても汚れが落ちるものを選べば節約にも繋がります。また、洗剤で肌が荒れたり目に入ったりする心配もないので、子供のお手伝いとして風呂掃除を任せるときも安心です。

ただし、ブラシの細菌を防ぎ、浴室全体のカビを防ぐためにも汚れが目立つときや梅雨の時期などは定期的に洗剤を使ったお手入れをすることをおすすめします。

 

耐久性・機能性に優れたものを選ぶ

毎日使うものなので、ある程度耐久性に優れたものを選ぶことが大切です。そのためにも、カビや雑菌の繁殖を抑える抗菌加工のものを選ぶようにしましょう。本体部分はプラスチック製のものや金属製のものなど色々ありますが、使っている時に使いやすくしならない強度のあるものを選ぶことが大切です。あまり重たいと腕や腰に負担がかかってしまうので、体型に合わせて無理のない大きさのものを選ぶようにしましょう。

また、腰の悪い人や妊婦さんが使用するときは力を入れずに掃除が可能なものを選ぶことも大切です。掃除中の姿勢にも注意して選ぶようにしましょう。

 

お風呂掃除用バスブラシのおすすめ10選

スコッチブライトおふろブラシ ハンディブラシS

出典: Amazon.co.jp

スコッチブライト おふろブラシ ハンディブラシ S

ラバーグリップでしっかり力を入れて磨くことができるコンパクトなお風呂ブラシです。場所を取らずに目地の汚れから床のヌメリ、隅の汚れまでしっかりと落とすことができます。

ヘッド部分は交換可能で、ブラシタイプとスポンジタイプの2種類のヘッドに交換できます。しつこい汚れにはブラシ、浴室小物や湯垢落としにはスポンジと使い分ければお風呂掃除がぐっと楽になります。

 

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー

出典: Amazon.co.jp

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー

82 cm~124cmまで伸縮するアルミ柄が便利なバススポンジです。半球型のソフトなアミ目線繊維が汚れをしっかりからめとり、力を入れずにラクに風呂掃除が可能です。

また、ヘッド部分は取り外しが可能で、ハンディタイプとしても使用できるので、洗剤不要で細かい部分の汚れも逃さず掃除できます。安心の抗菌加工で長く清潔に使えるのもポイントです。

 

Homitt電動掃除用ブラシバスポリッシャー充電式&コードレス

出典: Amazon.co.jp

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー

4種類のブラシを汚れや場所に応じて付替えできる充電式バスポリッシャーです。柄の長さが3段階に調節できるため、天井や壁の上の汚れも楽に掃除が可能です。重さ1.7kgで力の弱い女性からお年寄りまで楽に使うことができます。ブラシを使い分ければ浴槽・タイル・洗面所・キッチン・ガラス窓・車のタイヤなど幅広い用途に使用できます。

3.5時間の充電時間で連続1.5時間使用できるので、年末の大掃除にもぴったりの商品です。

 

NPOLE バスポリッシャー

出典: Amazon.co.jp

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリーナー

円ブラシ・尖角ブラシ・フラットブラシの3種類のブラシで洗いにくい場所もすっきり洗える充電式バスポリッシャーです。ブラシを軽く濡らして抽選洗剤を使えば、細かい泡立ちでピカピカに磨けます。

ユニットバスに対応しているため、尖角ブラシはトイレ掃除にも威力を発揮します。ハンドルは二段階に調節可能で、ハンディタイプとしても使用できます。コンパクトなデザインで一人暮らしの人にもおすすめの商品です。

 

アイワ タイルブラシ123 GR

大きなブラシと小さなブラシがひとつになっているユニークなデザインのバスブラシです。小さいブラシの後ろはヘラになっており、こびりついた水垢落としにも威力を発揮します。

大きいブラシは床やタイルなどの広い面積の掃除に、小さいブラシは風呂のふたや隅の掃除にと使い分けが可能です。ブラシを立てて収納できるので、場所を取らずに衛生的に使えます。

 

山崎産業バスボンくん洗面台スッキリポンポン

出典: Amazon.co.jp

山崎産業 バスボンくん 洗面台 スッキリポンポン

吸盤付きでどこでもぴたっと貼り付けられるコンパクトなバススポンジです。手のひらにすっぽりと治まるコンパクトな大きさで、汚れが気になったときにすぐにさっと掃除ができます。

網目構造をした極細繊維で洗剤を使わなくても石鹸カスや黒ずみがすっきり落とせます。キッチン・洗面所・風呂場など使う場所を選ばず、水回りにひとつあると便利なグッズです。

 

スコッチブライト おふろブラシ ハンディーブラシ

出典: Amazon.co.jp

スコッチブライト おふろブラシ ハンディーブラシ

スコッチブライトの取り外し可能なハンディブラシのMサイズです。Sサイズのものよりもブラシ面が広いため、より広い場所の掃除も楽に行えます。持ち手部分もしっかりと力が入る形状になっているため。

ごしごしと力を入れて磨くこととができます。ブラシ&スポンジと2種類のヘッドに交換でき、用途に応じて使い分けが可能です。長年使っていても劣化しにくく、とても丈夫で長く愛用できます。

 

レック床用ハンディブラシ

大きさの異なる2種類の毛をダブル植毛した床ブラシです。風呂の床の細かい溝まで入り込み、スポンジでは落ちにくい汚れをしっかりかきだします。台形植毛になっており、本体部分が角にあたって傷をつける心配もありません。

縦15cm、横12 cmとしっかりした大きさがあり、広い面もストレスなく掃除できます。毎日掃除しているのに床のぬめりが気になるという人におすすめしたい商品です。

 

バスボンくんすき間スッキリクリーナーグリーン

出典: Amazon.co.jp

バスボンくん すき間スッキリクリーナー グリーン

排水口のスキマや蛇口部分など、まさにかゆいところに手の届くすき間用ブラシです。リボン状に分割された網目状の繊維が刃のように汚れをからめとり、水で濡らしただけでしかり汚れを落とします。

また、ブラシでは痛みが心配なシリコンコーキング部分も傷めずに掃除ができるので、ドア付近の汚れ、浴槽の隅、窓ガラスの近くなどの汚れやすい場所もすっきり掃除できます。

 

電動掃除用ブラシ 風呂掃除ブラシ 充電式バスポリッシャー

出典: Amazon.co.jp

電動掃除用ブラシ 風呂掃除ブラシ 充電式バスポリッシャー

毎分300回で回転する強力ブラシが頑固な汚れもしっかり落とす充電式バスポリッシャーです。丸ブラシ・一般ブラシ・尖頭ブラシの3種類のヘッドを付け替えて、浴室全体の掃除を機能的にこなすことができます。

ハンディタイプ、長柄タイプと2種類の使い方ができ、収納時はタオルハンガーにかけておけるフック付きで収納場所にも困りません。

 

まとめ

風呂用ブラシは大きく分けて伸縮タイプのもの、ハンディタイプのもの、電動タイプのものがあります。毎日ささっと時間をかけずに気軽に掃除したい場合は伸縮可能でハンディタイプとして使ったり、伸ばしたりして使えるものを1本持っておくと便利です。極細ファイバーのブラシはユニットバスには便利に使用できますが、タイルや目地のしつこい汚れ落としには向きません。

この場合は力をいれて磨くことのできるしっかりしたブラシタイプのバスブラシや、広い範囲をしっかり掃除できる電動タイプのバスブラシがおすすめです。

毎日の掃除用に伸縮式のコンパクトなバスブラシ、床などしっかり磨きたいところには力の入るバスブラシ、週に一度は電動式のバスブラシと用意して使い分けてみてはいかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

スコッチブライト おふろブラシ ハンディ…

サイトを見る

ユニットバスボンくん お風呂ラクラククリ…

サイトを見る

アイワ タイルブラシ123 GR

サイトを見る

山崎産業 バスボンくん 洗面台 スッキリポ…

サイトを見る

スコッチブライト おふろブラシ ハンディ…

サイトを見る

レック 床用 ハンディブラシ

サイトを見る

バスボンくん すき間スッキリクリーナー …

サイトを見る

電動掃除用ブラシ 風呂掃除ブラシ 充電式…

サイトを見る

関連記事