主婦が教えるペットボトル加湿器おすすめ5選

乾燥は体にあまりよくありません。冬であれば風邪のウイルスは乾燥した空気を好みますし、湿度がある程度ないと咳も出やすくなります。それから、美容面においても乾燥した室内は肌も髪も乾燥してカサカサになります。

そこで、大活躍するのは加湿器ということになりますが、近年は「ペットボトル加湿器」という物が特に流行しています。名前は聞いたことがあるけど一体どんなものだろうか。と思われている方も多いかと思いますので、ネットで人気の「ペットボトル加湿器」をそれぞれの特徴と共に、ご紹介します。

 

ペットボトル加湿器とは何?

ペットボトル加湿器とは、ズバリ皆さんが飲まれているペットボトルを利用した加湿器です。加湿器を持っていらっしゃる方はご存じのように加湿器はお手入れが大変面倒なものでした。水と熱を使うので、ちょっと油断するとカビが生えます。気付かないでそのままカビの胞子を巻き散らかしていたなんて人も多かったのではないでしょうか。

ペットボトル加湿器は、ペットボトルを利用することでお手入れを簡単に楽に使用できるということから人気に火がつきました。メーカーや種類によって多少使い方は異なりますが、市販の新しいペットボトルの中に水道水を入れて使用します。

ミネラルウォーターでは、菌が繁殖してしまうので、ペットボトルの中身はコップに出して飲んでそのあとに必ず水道水で使用します。水道水でいいということも簡単でコストもかからず便利です。

もちろん、ペットボトルも飲みかけの水を使ったり、口をつけたものではなく、真新しいものを水がなくなれば綺麗にゆすぐなど洗浄することが大切です。

それから、ペットボトルが汚れてきたら別のものに交換して使えばいいところも清潔に使え、USBにつなげて使用できることからパソコンなどデスク周りやコンパクトなので車で使用される方も多いようです。

 

ペットボトル加湿器のタイプ

加湿させるタイプとしては、大きくわけて2つの種類があります。「超音波式」と「スチーム式」です。それでは、2つの違いからご紹介します。

 

スチーム式

元来、加湿器といえば、このタイプが主流でした。スチーム式は、水をヒーターで加熱し、スチームで加湿していく方式を使ったものです。たぶん、小さいときに風邪をひいたときなどに使っていたものなどがこれにあたります。

水を温めて使うために温かい加湿ができて部屋もあたたまります。それから、加湿量も多くしっかりと水分を空気に含ませることができます。

でも、加湿器の水が、お湯になり大変熱い蒸気を出すので、お子さんがいる家庭などでは注意が必要でした。私も子供たちが小さいときに風邪をひいたときにつかっていましたが、風邪を子供がひくと看病が大変なので、兄弟がいると加湿器の危険さやお掃除などにもなかなか手がまわらず、結局毎年、カビだらけにしてしまい買い換えるようなことをしていたように思います。

便利で威力が強いけど、お手入れと置き場所に小さいこどもがいるとどうしても手が回らないということが経験上ありました。

 

超音波式

こちらが、今のペットボトル加湿器の主流です。超音波式とは、超音波で細かい振動を水に与えながらミストとして空気中に放出させて加湿するタイプです。水が熱くならないので小さいこどもなどいてもやけどをする心配もありません。

スチーム式よりも消費電力も低めでエコなことと本体自体もスチーム式にくらべてお値段が安いものが多いです。ただ、スチーム式に比べ加湿度は低めであるように感じる方が多いようではあります。

ペットボトル加湿器で人気の安くてコンパクトなタイプは、超音波式だと思ってもらうといいと思います。

 

ペットボトル加湿器のいろいろな機能

アロマ機能

メーカーや種類によっては、市販のアロマオイルを使っていい香りもさらに楽しめるものもあります。アロマ機能つきのペットボトル加湿器では、口コミでもどんなアロマオイルを使ってみたのか、また香りはどんな感じで伝わるかなど書かれた物も多いので参考にするといいかもしれません。

アロマ機能がついていないものについては、故障の原因にもなりますので使わないほうがいいでしょう。

 

タイマー機能

寝室で使う時に便利な機能です。4時間などある程度時間がたてばオフになる安全機能が付いているものも多く、空焚き防止機能などもあるものもあります。

メーカーや種類により違いますので、寝る前にそのまま使いたい方などはタイマー時間の確認は買う前にしたほうがいいでしょう。

こちらも、アロマ機能と同時に口コミなどを参考にすると便利な使い方や注意したほうがいい取扱方法も事前に確認できると思います。

 

ペットボトル加湿器おすすめランキング

5位 超音波式ボトルキャップ加湿器

超音波式ボトルキャップ加湿器
価格:1,890円
サイズ:74×74×60mm
電源:USB接続
特徴:超音波機能

こちらは、お昼の人気バラエティーで紹介されたことからネットで人気になったものです。TVでもペットボトル式加湿器は便利だという特集がたくさん組まれています。

こちらもオーソドックスな超音波式のものです。携帯もできるコンパクトサイズなので旅先にもおすすめです。水溶性のアロマで香りを楽しむもともできます。4時間自動OFF機能付きです。

 

4位 山善 スチーム式 ペットボトル式加湿器

出典: Amazon.co.jp

価格:2,755円
サイズ:115×170×200mm
電源:コンセント
特徴:アロマオイルケース付、空焚き防止機能

楽天でレビューがたくさん載っているのがこの加湿器です。いいことも悪いことも書いてありますがとにかくみんなが買っている加湿器であることは間違いないようです。

こちらはペットボトル式加湿器ではめずらしいスチーム式になります。水を加熱しながら使うので衛生面で安心という方も多く選ばれています。加湿度は超音波式よりもスチームのほうが多いと思われますが、口コミによるとそこまで加湿度を多く感じることでもないようではあります。

スチーム式のため熱湯をつくるのでコポコポゴボゴボなど音がするようですが寝てしまえば気にならないというような寝室で使われる方が多いようです。1リットルのペットボトルで7時間から8時間ほど継続できます。

風邪をひいたときなどの本格的に加湿したいときによく利用されている商品です。こちらはコンセント式です。

 

3位 トップランド 超音波式ボトル加湿器 オーブ

こちらは、1位のキューブと同じ会社から出ています。見た目が可愛いことからも女性に人気です。機能がさらにパワーアップしています。500mlのペットボトルでは8時間加湿と長時間の加湿が可能です。

それから便利なのは、小さめなサイズのペットボトルも使えることです。350mlでは7時間、250mlでは5時間加湿できます。時間や場所それからあるペットボトルで出るのは便利ですよね。

給水スティックは、ペットボトルに合わせてカットして使います。1位のキューブと使い方はほとんど同じですが、オーブの場合は、ペットボトルだけでなく、さらにカップでも可能です。それから、オフタイマー機能も1時間3時間8時間と設定できます。

 

2位 a-mumu USB加湿器

出典: Amazon.co.jp

価格:2,380円
サイズ:98×98×43mm
電源:USB接続、電池
特徴:静音運転機能

超音波式ペットボトル加湿器ですね。口コミでよく読んだのが、音が静かなことです。

運転中でも低騒音を維持しています。オフィス、夜間などで使用しても音が気になりません。そして、こちらは電池対応も対応しています。 電池でもUSBケーブルでも利用できます。

USB接続なので、オフィス、車内、パソコン、パワー・バンクなど、加湿器として任意のUSBデバイスに連続して使用しできます。USBは便利なのですが、USB接続が面倒な方や寝室など各部屋にも移動が楽な電池が使用できるところも人気のようです。

使い方は、ペットボトルをひっくり返して装着するだけです。エビアンのサイズになっているのですが、国内用にあるようにアタッチメントもついています。そのまま設置なのでエビアンのような少しおしゃれなペットボトルを使いたくなるという意見もありました。

 

1位 トップランド ボトル加湿器 キューブブルーα M7097

ペットボトル加湿器で手軽で安いのでとても人気のあるものですね。超音波の振動でミストを作り出すため熱くならないので安全です。空焚き防止のため、8時間で自動オフタイマーが作動する仕組みになっています。取り付け部分がキャップ構造なので倒れても水がこぼれないので安心して使えます。

使い方は簡単です。コップに水道水を入れてそこに付属の給水スティックを差し充分湿らせます。その給水スティックを取り組み口の奥にある超音波板に当たるまでしっかりと差し込みます。ペットボトルに水道水を入れます。そして、本体にペットボトルをとりつけてUSB電源につなぎ本体のスイッチを入れるだけです。

使い方については、各メーカーによって使い方はちがいますが取り付けが簡単なところもペットボトル加湿器の人気の理由です。

 

 

まとめ

現在は、ペットボトル加湿器などの便利グッズはほとんどの方がネットで購入しますよね。

そのときに、口コミをみなさん確認されると思いますが、読めば読むほど迷うものです。実際に、ネットの口コミは悪い口コミのほうが多いので、たくさんのサイトで同じ製品の口コミを悪いものだけでなく、良いものも読んで比べてみるとサイトによっては書かれていることが全くちがったりもするので参考になると思います。

また、商品によっては、購入者と別枠でモニターで商品を使った人などは、良いことを書きがちですが、機能面でしっかり書かれていることが多いのでそこも参考にするのもいいです。

リアルな世界でも友人やママ友、会社の同僚がいくらいいといっていても使ってみたらそうでもなかった場合や、逆にすごく評判が悪かったのに使ってみたらしっくりくるものもあります。

ネットの口コミも私の記事もあくまでも誰かの意見になりますので、いろいろ総合しつつ自分でベストな商品を選んで、ピタッと自分にあうとすごく気持ちいいというのが今のネット販売を楽しむコツかなと同じくネットショッピングマニアの私は思います。

ペットボトル加湿器は今年の旬便利家電でもあるので、話のネタにもなりますので、ぜひオフィスやおうちに飾りながら使ってみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

超音波式ボトルキャップ加湿器

サイトを見る

山善 スチーム式 ペットボトル式加湿器

サイトを見る

トップランド ボトル加湿器 オーブ

サイトを見る

トップランド ボトル加湿器 キューブブル…

サイトを見る

関連記事