子育て主婦ライターが教える!ソープディスペンサーおすすめランキング

こんにちは!子育て主婦ライターのaiです。

我が家では最近、ソープディスペンサーを購入しました。我が家のソープディスペンサーは センサー式で、泡で出てくるタイプの商品です。
購入のきっかけは、子供達の手洗いの様子に ストレスを感じたからです。

下の子はまだ小さいので、一般的な手洗い洗剤が入ったボトルのポンプを押す力が弱いため、いつも私が押すはめに。

いちいちポンプを押してやらないといけないし、子供が水でビショビショの手でボトルを触るので、水がボトルの底に垂れたまま放っておくと、ボトルの底が水垢でぬるぬるに…なんてことがしょっちゅうありました…

その水垢を掃除するのも、またストレス…

また、自分自身が料理をしている時のストレスもありました。

例えばハンバーグやコロッケなどを作っている時、次の作業に移るために手を洗う時、油でギトギトの手、衣をつけた後の手で洗剤が入っているボトルに触れたくない!と思ったのがきっかけです。

センサー式のソープディスペンサーなら、ボトルに触れずに ストレスなく清潔に手を洗うことができます!

本体に触ることもないので、本体が汚れることもありません!

この2つの出来事がきっかけとなり、我が家にもソープディスペンサーがやってきました。

今回は、ソープディスペンサーのメリットや種類、どんな商品があるのかなど、様々な視点から ソープディスペンサーを解説したいと思います!

 

ソープディスペンサーに入れられるもの

ソープディスペンサーには、どんな洗剤でも入れることができるわけではありません。

メーカーによって、推奨している洗剤の種類がありますし、同じメーカーの洗剤しか入れることができないものもあります。

なので、どんな洗剤を使えば良いのかを きちんと確認しておく必要があります。

 

ソープディスペンサーのタイプ

ソープディスペンサーのタイプにはセンサー式の商品とプッシュ式の商品があります。
センサー式の商品は、乾電池を使用したり コードを使用するため、水場での使用には不向きです。

中には、少しくらいの水なら大丈夫な防水タイプの商品もありますが、完全防水ではないので、ディスペンサーに水がバシャバシャかかるバスルームなどでの使用は 避けた方が無難です。

 

バスルームで使用したい場合は、プッシュ式の商品にしましょう。
購入する際は、使う場所に合わせて、防水かどうか 確認してから購入してくださいね!

センサー式の商品は、手がひどく汚れていて ディスペンサーを触りたくない!という時には大変便利です。

ハンバーグをこねた後の手、泥んこ遊びをした後の子供の手…また、インフルエンザなどの感染症拡大の防止にも非常に重宝します!

 

ソープディスペンサーの泡のタイプ

ソープディスペンサーには、中身が液体のままでてくるものと泡になって出てくるものがあります。

 

まずは、どちらのタイプかをよく確認して購入しましょう。
液体のままで出てくるタイプは、台所用洗剤やシャンプー、ボディソープなどを使うのが適しています。

このタイプは、液体の粘度が高いために切れが悪く、垂れることもしばしば。
お風呂で使うものなら、万が一垂れてしまっても シャワーでさっと流せるのでストレスなく使えます。

 

泡になってでてくるタイプは、ハンドソープとして使うのがオススメです。
泡になってでてくるので 泡立てる必要がなく、泡が隅々まで行き渡り、素早く手洗いが完了するのがメリットです。

 

特に、小さな子供の場合、ハンドソープを泡立てることが難しいため、手洗いに時間がかかってしまったり、うまく洗えなかったりして 衛生的によくありません。泡で出てくるタイプの場合、泡立てる必要がないので 小さなお子様でも簡単に、ストレスなく楽しみながら手洗いができるのではないでしょうか。

 

また、泡で出てくるタイプは、泡切れが良いので 垂れる心配がほとんどありません。

洗面所やキッチンを汚すことなく清潔に使用できるのも大きなメリットです!

 

ソープディスペンサーを選ぶポイント

では、商品を選ぶ際に どんなところに注目して選べば良いのでしょうか?

いくつか ポイントを挙げてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

デザインで選ぶ

最近では、ソープディスペンサーにも スタイリッシュなデザインのものが増えてきました。

様々なデザインや色の中から、置く場所のインテリアに合ったものを選んで下さいね。

中には、透明なボトルのデザインのものもあるため、中に入れる洗剤やシャンプーなどの液体の色が そのままインテリアとして反映される商品もあります。

 

サイズで選ぶ

置く場所にもよりますが、洗面所やキッチンが狭い場合は、できるだけスマートな商品を選ぶ必要があります。

スマートで場所を取らないものであれば、狭い場所でも気兼ねせずに置けるので、良いですよね◎

見た目はスマートに見えて、容量がたくさん入るものもあるのでチェックしてみてくださいね!

 

一回分の量、キレの良さで選ぶ

ソープディスペンサーの中には、一回ででてくる量をスイッチで選べる商品があります。

中には三段階で量を調節できる商品もあるので、お好みの量を選んで、使用してみましょう。

中に入れる液体が泡で出てくる場合、キレが良いことが多いですが、粘度が高い液体の場合、キレが悪い場合があります。

その場合、垂れても大丈夫な場所で使用するなど 注意が必要です。

キレの良さは、口コミを参考に選んでみて下さいね!

 

詰め替えのコスパの良さ、種類で選ぶ

ソープディスペンサーの詰め替えの中には、たくさんの種類があるものもあります。

詰め替えがコレ!と限定されている場合と、そうでない場合があるので、チェックしてみて下さいね。

お好みの香りや効果を選んで詰め替えることができるので、メーカーによって、どんな種類の詰め替えがあるか 調べてから購入しましょう。

中には、あまり粘度が高いと出てこない商品もあるので、水で薄めて使用するタイプの商品もあります。

また、中には詰め替えが割高なタイプもあるので、よく考えて本体を買うようにしてくださいね。

 

 

私の愛用ソープディスペンサー

ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ 本体+ 詰替250ml

出典: Amazon.co.jp

ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ 本体+ 詰替250ml

 

私が愛用しているソープディスペンサーはこちら。

何と言っても本体価格が安いので 手軽にディスペンサーを生活に取り入れることができます。

泡で出てくるタイプなので泡切れもとても良く、特に子供が手洗いを積極的にするようになりました。

センサー付きなので、本体に触れることなく 手をかざせば泡が出てくるので、誰でも楽に手洗いが出来ます。

泡の量は、二種類の中から選ぶことができます。

本体に触れることがない、ということは、本体が汚れにくい ということです。

掃除も簡単に済みますし、何よりすごく衛生的!!!

手洗いをするのが楽しくなりました。

今はキッチンで使用していますが、とても便利なので 洗面所にも もう一つ購入しようと思っています。

ただ、こちらの商品は、専用の詰め替えしか使用できません。

ですが、大手メーカーのものですので、安心して使用することができますよ!

 

 

おすすめソープディスペンサーランキング5選

第5位 アイムディー-RETTO-ディスペンサーL-3個セット

出典: Amazon.co.jp

RETTO ディスペンサーL 3個セット

大容量の880ml!

ポンプの頭がフラットな形状になって、手の平でもポンプを押しやすくなっています。

ボトルには、前面に半透明のラインが入っており、残量を確認することができます。

また、詰め替え用を入れる時に 注ぎ口が大きいので、詰め替えやすさもバッチリ!

シンプルなデザインなので、置く場所を選ばず、どんな場所にもスッキリ馴染みます◎

 

第4位 Topbasic 改良版 オートソープディスペンサー

出典: Amazon.co.jp

Topbasic オートソープディスペンサー 自動ソープディスペンサー 漏斗付き

ステンレス調のデザインで高級感があり、キッチンにぴったりなこちらのディスペンサー。

自動非接触赤外線センサーを採用し、手をかざすと適量の液体が自動的に出てきます。

調整ボタン付き、吐出量が「少量」・「普通」・「多め」3段階に調整でき、好みの吐出量を選べるのも嬉しい!

また、付属のジョーゴが大変便利で、液体をボトルに注ぎ込むのも簡単です!

また、素材はシリコンなので、折りたたみ、収納ができて便利です。

 

第3位 ikasus ソープディスペンサー 泡 500ML

こちらのディスペンサーのメリットは、まず500mlの大容量!

詰め替えを頻繁に行う必要がなく、長く使えて便利です。

また、中の液体の残量が見えやすいデザインなので、詰め替え時期もしっかり把握できます。

また、どんな種類の洗剤も使用可能なのも嬉しい!

 

第2位 OTTO SENSOR PUMP(オット センサーポンプ) ホワイト

出典: Amazon.co.jp

OTTO SENSOR PUMP(オット センサーポンプ) ホワイト/クロム

 

スタイリッシュなデザインのこちらのディスペンサーは、北米の人気インテリアブランド「umbra(アンブラ)」がデザインしたもの。

素敵なデザインもさることながら、残量が確認できる小窓がついていたりと、機能性も抜群!

防水ではないので、直接水のかからない場所に置いて使用してくださいね。

スタイリッシュなデザインで、ギフトにもぴったりですよ◎

 

第1位 サラヤ エレフォーム 2.0 スノーホワイト

出典: Amazon.co.jp

サラヤ エレフォーム 2.0 スノーホワイト

 

1回で手洗いに必要なハンドソープを吐出できます。(約2ml)

ノズルが前にせり出している特徴的なデザインで、手の平に泡石けんをしっかり取れるように考慮されています。

オシャレなデザインだけでなく、機能性も高いのが嬉しいですよね。

ノズル先端部のLEDは、吐出時に緑色に点灯し、電池残量が少なくなると点滅して知らせてくれるので 電池切れも安心。

前の機種に比べ、モーター性能の向上と泡質の向上を実現し、よりきめ細かい泡を吐出できるようになりました。

こちらの薬液には、メーカー指定薬液「ウォシュボンSフォーム」をご使用ください!

 

まとめ

ソープディスペンサーを、どんな目的で どこで使用するのか?を明確にすれば、数ある中から きっと お好みのディスペンサーを見つけることが出来るはず!

ソープディスペンサーを使えば、様々なストレスから解放されるだけでなく、感染症の予防にもつながるため 一石二鳥です!

様々なデザインにも注目して、毎日の生活がより楽しくなるような商品を選んでみませんか?

 

記事内で紹介されている商品

ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ 本体…

サイトを見る

RETTO ディスペンサーL 3個セット

サイトを見る

Topbasic オートソープディスペンサー 自…

サイトを見る

ikasus ソープディスペンサー 泡 500ML

サイトを見る

OTTO SENSOR PUMP(オット センサーポンプ)…

サイトを見る

サラヤ エレフォーム 2.0 スノーホワイト

サイトを見る

関連記事