買いたいものを検索してください

2020最新版!最強ゴキブリ対策グッズおすすめランキングTOP8

温かくなってくると、また黒いアイツの動きが活発になってきます。アイツとは・・・「ゴキブリ」!。

キッチンやバスルームなど、じめっとしたところに現れて、その姿を見ると一気に気分がだだ下がりしてしまうゴキブリ。出会ったときに退治するのはもちろんですが、できることなら出会いたくはないというのが本音です。

そこで、今回はゴキブリが活発に活動し始める前に対策できる強力グッズを対策方法とともにご紹介していきたいと思います。

 

ゴキブリ対策って何をしたらいいの?

さて、ゴキブリ対策とは、何をどのように始めたら良いのでしょうか?いくつかの項目に分けて、気をつけるポイントなどお話ししてまいりましょう。

 

ゴキブリはここに潜んでいる!

ゴキブリが大好きな場所は狭くて、暗くて、温かい場所やジメジメした場所。家庭の中にはこんな場所がたくさんありますよね!

その最たるものはキッチン、お風呂場といった場所。寒い季節には見かけないゴキブリですが、実は、狭くて暗くて温かい、エアコン、冷蔵庫、テレビといった家電製品の裏側に潜んでいるのです。

こういった場所をマークし、対策を施すことがポイントです。

 

対策はいつから?ベストシーズンは5月!

種類によって異なりますが、ゴキブリの寿命は成虫で半年前後。生きている間に10~20回も散乱し、猛スピードで繁殖していきます。

寒い間、なんとか生き残った成虫やふ化した幼虫は気温が20度くらいになると活動を開始!季節にすると4~5月が予防対策を始めるベストシーズンと言えます。

具体的な予防対策は「掃除」。ゴキブリが好みそうな場所にゴキブリの好きそうなものを置かないことが鉄則です。髪の毛やホコリ、食べ物のかすやぬめり汚れなどゴキブリの大好物。

整理整頓を心がけ、こういったものを残さないよう、掃除を行い、いつも清潔に保つことが有効な対策です。

 

新居に引っ越した時は入居のタイミングで

引っ越しは、ゴキブリ対策を行う良いチャンスです。一番のおすすめは入居のタイミングでバルサンといった燻蒸剤でゴキブリ対策を行うこと。

入居前の、荷物を入れない状態の時がベストタイミング。燻蒸剤で家具や家電製品、精密機械など傷める心配もないし、なにより、ゴキブリの隠れる場所がどこにもないという利点があります。

また、効率的に対策を施したいなら、夜行性のゴキブリが活発に活動する夜がおすすめ。

引っ越しが決まったら、ぜひ、入居前にゴキブリ対策の日をもうけましょう!

 

日頃からの対策が重要

ゴキブリ対策は結局のところ日頃からこまめに対策を行っておくことが大切です。それは決してむずかしいことではありません。

・食品や食器、生ゴミといったゴキブリの大好物を放置しておかない。
・掃除をこまめにする。特に暗くて温かい家電製品後ろなど。ゴミや食べ物のくずはゴキブリの餌となります。
・テレビ、電話、パソコンなどの中は温かいため、ゴキブリの潜む格好の場所となることがあります。そのため、家電製品の電源を元から切っておくことも対策のひとつとなります。

 

ゴキブリ対策グッズの選び方

続いて、ゴキブリ対策のグッズにはどういうものがあるのかをご紹介し、選ぶ際のポイントをお話ししたいと思います。

 

目的に合わせてグッズを選ぼう

・外から侵入させないために

ベランダや玄関、窓、小さな隙間からゴキブリは侵入してきます。そんな侵入を阻止するために有効なのが忌避剤設置タイプです。主な製品にアース製薬の屋外用ブラックキャップシリーズがあり、エアコンの室外機や通り道の玄関、ベランダ等に置いておけば、家に侵入する前にゴキブリを退治することができます。

また、ゴキブリの通り道に同じくアース製薬のゴキジェットプロといったスプレータイプの殺虫剤を予めまいておくと、その上を通過したゴキブリを駆除することができ、家への侵入を阻止することができます。

・隠れているゴキブリをまとめて駆除

隠れているゴキブリをまとめて駆除する場合は燻煙(霧)タイプがおすすめ。引っ越しの時にもおすすめしましたが、バルサンやアースレッドといった煙の出るタイプを使うと一網打尽で駆除することができます。

・出てきたゴキブリを駆除

出てきたゴキブリを駆除したい場合には、殺虫剤使用のエアゾール剤を吹きかけるのがおすすめ。前述のゴキジェットプロは直接ゴキブリに吹きかけても殺虫力があります。

 

殺虫成分が気になる方は「ハーブ」などの天然成分をチェック

小さなお子様がいるご家庭では、殺虫剤の成分が気になるところです。殺虫剤をまいた床の上をハイハイした赤ちゃんなど、その手を口に入れてしまう危険もあります。

そういった場合には化学合成殺虫成分を使用しない、ゴキブリの嫌がるハッカ油といったハーブやアロマを配合した天然成分の駆除剤・忌避剤がおすすめです。

 

使用の際はここに注意!

ご紹介してきた対策グッズですが、使用する際にいくつかの注意点があります。

・燻煙剤を使用する際に、煙によって火災報知器が作動してしまうことがあります。マンションや賃貸の住居では火災報知器に煙が当たらないように燻煙剤に添付されているカバーやビニール袋で覆うことが必要です。処理後は速やかにカバーを取り外しましょう。

・飲食物、子供のおもちゃ、食器、美術品、仏壇仏具には薬剤がかからないようにしてください。

・小鳥やペット、鑑賞植物、熱帯魚などは燻煙処理が終わるまで外に出しておきましょう。

・テレビ、ゲーム、パソコン等の精密機械は薬剤がかかると故障の原因になるのでカバーをかけておき、DVD、テープ類は箱に入れておきましょう。

・燻煙剤使用後は、小さな虫の死骸などが落ちているので軽く掃除機をかけるようにしましょう。

 

ゴキブリ対策グッズおすすめランキングTOP8

第8位 アース製薬 アースブラックキャップ

タイプ ゴキブリ毒餌剤タイプ
主な成分 フィプロニル

家の外でゴキブリ退治

ゴキブリが入ってくる前に退治したい時に使用。まずは我が家に入れさせないという場合に威力を発揮してくれます。非常に小さいので、ゴキブリの好む隙間等に簡単に設置できて便利。

家でゴキブリの死骸をみたくないので、外で駆除できるのが大きなメリット。容器の色もグレーで、家の外に設置してもと目立たないところもポイント。

リーズナブルな価格で効果が1年間持つというのも大きな魅力。また、餌を食べたゴキブリだけでなく、巣に潜むゴキブリにも効き効率よくゴキブリ退治ができます。

 

第7位 アース製薬 ゴキブリバリア

タイプ 殺虫剤スプレー
主な成分 フタルスリン、ペルメトリン

ゴキブリを侵入させず駆除する

キッチンやお風呂場といったゴキブリの潜む場所や、通り道にスプレーしておくだけで駆除が可能。使用環境により異なりますが、大体効果は一ヶ月くらい。

いそうな場所、通り道にスプレーしておくだけで駆除できるという手軽さが魅力。また、直接ゴキブリに吹きかけても駆除することができます。隙間ノズルが付いているので、冷蔵庫や食器棚の後ろのような狭い場所にもスプレーしやすいようノズルが付いています。

狭い場所でもピンポイントで狙ってゴキブリが退治できますね。

 

第6位 KINCHO ゴキブリがいなくなるスプレー

タイプ 殺虫剤スプレー
主な成分 ピレスロイド

2週間に一度スプレーするだけでゴキブリがいなくなる

ゴキブリの良く出没する場所や、通り道にスプレーすることで薬剤に触れたゴキブリを駆除してくれます。そして、ゴキブリが侵入して欲しくない場所にもスプレー。ゴキブリがその場所を避けてくれます。こちらでも、薬剤に触れると駆除されます。

持続効果は2週間ほど。2週間ごとにスプレーすることで、ゴキブリが侵入してこない家に!!もちろん、ゴキブリに遭遇したときには直接スプレーで駆除できます。

フィルムをはがすとシンプルな缶に。スプレー自体からもゴキブリを除去し、おしゃれに置いておくことができます。

 

第5位 ナチュラス 天然ハーブのゴキブリよけ おくだけ簡単

出典: Amazon.co.jp

ナチュラス 天然ハーブのゴキブリよけ おくだけ簡単
ブランド
カテゴリ
タイプ 置き型ゴキブリ忌避タイプ
主な成分 ハッカ油

天然ハッカ油配合置くだけのゴキブリよけ

化学殺虫成分を配合しない、天然成分ハッカ油配合の優しいゴキブリよけ。小さなお子様やペットのいるご家庭におすすめの駆除アイテムです。天然成分だから、食器棚に入れたり、戸棚や引き出しに入れておくと良いでしょう。優しいミントの香りはゴキブリ駆除らしくないですが、きちんとゴキブリをよけてくれます。

ホワイトのかわいいパッケージでキッチンにもぴったりのデザイン。効果は1ヶ月程度あります。閉鎖空間で効果を発揮するため、広すぎる開放的な空間には不向きなタイプです。

 

第4位 KINCHO ゴキブリムエンダー

タイプ 燻霧スプレータイプ
主な成分 ピレスロイド

煙でないのに煙の効き目

煙を使わずに燻煙剤の効き目を実現した次世代型のゴキブリ駆除剤。燻煙剤のように長時間燻煙しなくても短時間で駆除が完了。燻煙剤のような下準備と後掃除が不要なため、気軽にゴキブリ駆除を行うことができます。

6畳あたり4プッシュの割合で、部屋中央から部屋全体に行き渡るよう噴霧方向を変えて斜め上にプッシュして使います。スキマにも行き渡るため、隠れていたゴキブリもしっかりと駆除できます。

 

第3位 アース製薬 ゴキプッシュプロ

タイプ 殺虫剤スプレータイプ
主な成分 イミプロトリン

隙間に潜むゴキブリを駆除

隙間の奥まで届くロングノズル採用。冷蔵庫の裏側、家具の隙間、洗濯機の下などゴキブリの潜みやすい場所に、殺虫剤を直接噴射で駆除します。即効性分のため、その場でゴキブリを退治。

また、待ち伏せ成分により知らない間にゴキブリを駆除。駆除効果は2週間続きます。速攻、待ち伏せのW 効果で隙間の奥のゴキブリも巣ごと退治が可能。見かけたゴキブリは容赦しません!

隙間に噴射するときはノズルを90度起こして使用、直接噴射はそのままに。一本で使い分けができとても便利です。

 

第2位 アース製薬 アースレッドプロα

出典: Amazon.co.jp

アース製薬 アースレッドプロα
ブランド
カテゴリ
タイプ 置き型燻煙タイプ
主な成分 d・d-T-シフェノトリン(ピレスロイド系)5.0%、メトキサジアゾン(オキサジアゾール系)7.0%、プロポクスル(カーバメート系)2.0%

安心、安定の強力燻煙タイプ

プラスチック容器に水を入れ、煙を出すタイプ。駆除アイテムはいろいろありますが、殺虫力では、従来の燻煙タイプが最も効果的。アースレッドの中で最も強力にゴキブリ駆除ができるのがプロαのため、第2位にランキングしました。

家具の隙間や家電製品の裏側に潜む、隠れたゴキブリを追い出すフラッシングアウト効果とノックダウン効果がアップ。進化したゴキブリ(抵抗性チャバネゴキブリ)、クロゴキブリ、ダニ、ノミを駆除してくれる総合駆除剤。

力強く、頼りになるゴキブリ駆除アイテムです。

 

第1位 レック バルサンプロEX

タイプ 置き型燻煙タイプ
主な成分 メトキサジアゾン(オキサジアゾール系)、フェノトリン(ピレスロイド系)、 d・d-T-シフェノトリン(ピレスロイド系)

蓋を取ってこするだけの簡単始動操作で強力駆除

煙によって隅々まで殺虫成分を運ぶため、隠れた場所のゴキブリも駆除できます。メトキサジアゾン、フェノトリン、d・d-T-シフェノトリンの3つの有効成分が、抵抗性チャバネゴキブリ、大型ゴキブリ、ダニ、ノミといった衛生害虫を退治。バルサン最強の燻煙剤。

始動操作はふたをとってこするだけ。非常にわかりやすく、簡単に駆除作業を行うことができます。火災報知機にかぶせるカバーもついているので下準備も安心。

駆除力はさすがバルサン!本気でゴキブリ駆除を行う時にはやはりこの製品でしょう。第2位と比べ効果に大差はありませんが、使いやすさで第1位にランキングです。

 

ゴキブリ対策グッズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゴキブリ対策グッズの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

日々の対策を行いつつ、ガツンとグッズで強力駆除

本格的にゴキブリ対策を行うのにちょうど良い季節が到来しています。

どういう方法でゴキブリの駆除をしたいのか、また、駆除を行った後、継続的に利用するグッズは何を活用すれば良いのか、今回いくつかのヒントをお話しさせていただきました。参考にしていただき、ゴキブリのいない快適な生活空間を作っていただきたいと思います。

基本は毎日のお掃除!!一緒にがんばりましょう。

記事内で紹介されている商品

アース製薬 アースブラックキャップ

サイトを見る

アース製薬 ゴキブリバリア

サイトを見る

KINCHO ゴキブリがいなくなるスプレー

サイトを見る

ナチュラス 天然ハーブのゴキブリよけ お…

サイトを見る

KINCHO ゴキブリムエンダー

サイトを見る

アース製薬 ゴキプッシュプロ

サイトを見る

アース製薬 アースレッドプロα

サイトを見る

レック バルサンプロEX

サイトを見る

関連記事