料理好きが教える!キッチンペーパーランキングTOP8

こんにちは。
自宅でお料理してますか?
20年前実家にいた頃にはほ馴染みがなかったけれど、今は手にしない日はないという生活消耗品を掘り下げてみようと思います。
それは「キッチンペーパー」

我が家は母がティッシュペーパー好きで、そのへんをちょこっと拭くのはいつもティッシュペーパーでした。
使い捨てが出来るし清潔だから。

それでも台所ではあまり使っていなかったように思います。
布巾を洗って使っていましたね。

結婚して自分で料理をするようになってもしばらくはキッチンペーパーはいざというときにしか使っていなかったように思います。
その代わりトイレットペーパーをケースに入れたり、Tシャツを同じくらいの大きさに切ったりしてキッチンに置いていました。
お掃除用にはそれでもいいんですけどね。

ティッシュペーパーやトイレットペーパーはすぐちぎれてボロボロになってしまうんです。
濡れると引っ付いてしまうので取るのに一苦労で食品には使えません。

時が流れ家族が増え、食事作りにスピードを要すようになってからは便利さをお金で買うようになりました。
キッチンペーパー大活躍です。
一日のうちで一番使用するのは朝、時間に追われながらお弁当作りをしている時間ですね。

 

キッチンペーパーの使いかた7

キッチンペーパーは様々な目的に使うことができます。

 

水切り

サラダを作るときは、ピルスナーといってザルとボウルが一体になっている容器をぐるぐるっと回して水切りをするのですが。
レタス何枚かだったらバシャバシャっと洗ったら数回振ってキッチンペーパーでトントンとしてしまいます。

さらし玉ねぎはキッチンペーパーに包んでギューッと絞り、
豆腐の水切りはキッチンペーパーに包んでお皿を載せてしばらく置いておきます。

そしてお弁当作りが日課の私は、煮物や炒め物もキッチンペーパーで汁気を取ってお弁当箱に詰めています。
お汁が漏れると厄介なうえに、傷みの原因になりますのでお弁当に汁気は厳禁なのです。

 

油切り

実家にいる頃は揚げ物には天ぷら敷き紙を使っていました。

ある日キッチンペーパーのパッケージを見たら揚げ物にもいいと書いてあるではないですか。
油の吸い取りもいいし、言うことないですよね。
以来家族の食事にはキッチンペーパーを折って使っています。

 

布巾

丈夫なキッチンペーパーは布巾として使うのも向いています。
私は白木の曲げわっぱ弁当を使うことがあるのですが、おろしたてのころは木のあくが出て布巾を茶色に染めてしまいます。

そんなときは使い捨てに出来るキッチンペーパーの出番です。
染まりも気にせず拭きあげてポイ。

また繊維の毛羽立ちがないので、布巾を使って食器を拭いた後にキッチンペーパーで仕上げ拭きをすることもあります。
グラスがすっきりピカピカになりますし、すぐに片づけたい食器も布巾では吸いきれなかった水気がキッチンペーパーで取れて気持ちいい仕上がりです。

 

落し蓋

キッチンペーパーは煮物の落とし蓋にも使えます。
木製やシリコン製の専用落し蓋もありますが、鍋の大きさに合わないことがあります。
アルミホイルの真ん中に穴をあけて落し蓋にする方法もありますが、アルミはアルツハイマーの心配があるので極力使いません。

キッチンペーパーなら大きさも自在、健康を害する心配もありません。
おまけにアクも取れるのでキッチンペーパーを落し蓋として使うことが多くなっています。
汁気を含んだキッチンペーパーをお玉でぎゅっと絞ってごみ箱へポイです。

 

コーヒーフィルター

私はコーヒーフィルターを切らしたことがないので試したことはありませんが、コーヒーフィルターの代用もできるようです。
機会があったらぜひやってみたいなと思います。

ただ、水切りヨーグルトを作るときにコーヒードリッパーにキッチンペーパーを敷くのはやっています。
キッチンペーパーを絞って好みの硬さに水切りすることも簡単ですし、落ちてきたホエー(ヨーグルトの水分)をそのまま飲んだり飲み物に混ぜたりするのに便利です。

 

梱包に

引っ越しの時、食器は新聞紙で包みますか?
そうするとインクで汚れてしまうので食器を洗わないといけませんよね。

私はキッチンペーパーで包みます。
荷ほどきをしたらそのまま食器棚に片づけられますし、大切な食器を食器棚にしまっておくのにも間に一枚挟みます。
食器同士が傷つけあうのを防ぐことができますよ。

 

掃除に

大掃除の時もキッチンペーパーは大活躍です。
普段開けない場所を覗いたら棉ボコリがドサッと…。

棉ボコリはすぐに水で絞った雑巾で拭くよりも、まずは掃除機で吸うか、乾いたぞうきんで拭うべきです。
それから水気のある雑巾で拭くのですが、キッチンの場合、ほこりが油を含んでベトベトのことがあります。
雑巾を洗う手間と水代が惜しいので、重曹を水に溶いたスプレー水を用意して、効率よくキッチンペーパーで拭いていきます。

重曹は油汚れを落ちやすくしてくれ体にも無害なのでおすすめです。

 

キッチンペーパーのタイプ

売り場に行くとキッチンペーパーも何種類かあるのですが、お気づきですか?

 

ロールタイプ

トイレットペーパーのように、ミシン目が入ってロール状になっているキッチンペーパーです。
ほとんどがこの形状です。
ホルダーにセットして使います。

ホルダーは、キッチンペーパーの中に通す棒が土台に上向きになっていてテーブルや作業台に置いて使うタイプや、
釣り戸棚や冷蔵庫の側面に設置して固定して使うタイプなどがります。

 

ボックスタイプ

箱に入っているキッチンペーパーです。
ほこりや水、油にさらされることがないので、衛生的に優れています。

ミシン目でつながってロール状になったものが箱に入ったキッチンペーパーもありますが、私個人的には使いづらかったです。
せっかくボックスタイプなのであれば、一枚一枚片手で取り出せるキッチンペーパーが便利です。

 

ソフトパックタイプ

ボックスタイプの包装を簡易にしてビニール入りにしたキッチンペーパーです。
使い方はボックスタイプと同じです。
専用のケースに移し替えても使えますのでインテリアにこだわる人にもよいと思います。

ミニマニストの友人は、キッチンの一番使いやすい引き出しにこのキッチンペーパーをして使っています。
ごみも少量で済み、かさばりません。

 

プリントタイプ

こちらはパックの形状ではなく、ペーパー自体についての分類です。

キッチンペーパーは真っ白なのが一般的ですが、
無漂泊の茶色いキッチンペーパーもあります。
さらには花や草などが印刷されているかわいらしいキッチンペーパーもあるんです。

使うときにウキウキするのですが、濡れた時に色落ちしたことがあり、私は食品には使っていません。
これは色落ちしないよというものがあったら教えてください。

 

キッチンペーパーのおすすめの選び方

私がキッチンペーパーについて記事を書こうと思ったきっかけは、
いつも使っているキッチンペーパーを切らして近所の某薬局チェーンのオリジナルキッチンペーパーを使ったこと。

売り場にはたくさんのキッチンペーパーが並んでいました。
そして商品によって使い心地や使い勝手がずいぶん違うものだなと思いました。
その差は何からくるものなのか考えてみたいと思います。

 

素材

パルプ製と不織布製とあります。パルプ製はエンボス加工がされており、不織布製は非常に薄いスポンジシートのような感じです。

 

形状

さきほども書きましたが、ロール状とパック状のものとがあります。
調理台などに置くスペースを確保できるなら、片手で取り出せるパック状が便利かと思います。
が、我が家のキッチンは狭くて油跳ねが気になるのでコンロから離した吊戸棚においています。

 

吸収・吸水性

吸水性が高いのは不織布製。パルプ製は力を入れると破れやすいです。

 

価格

パルプ製の方が廉価ですが、不織布製だと洗って数回使えるというメリットもあります。

 

ペーパーサイズ

平均してタテは22cm~28cm、ヨコは23cm~28cmです。

 

キッチンペーパーおすすめ8選

エリエール 超吸収キッチンタオル

出典: Amazon.co.jp

エリエール 超吸収キッチンタオル 4ロール入(50カット) /7-2545-01

ティッシュペーパー、紙おむつなど紙製品では高いブランド力を持っているエリエール。
キッチンペーパーも確かな品質が見られます。

ミシン目でパリッと切れますし、吸水力もしっかりあります。
厚みがあって柔らかく、使い心地がいいです。
丈夫なので、食器を拭いたくらいならフライパンや食べた後の食器をぬぐうのにも使い回します。

 

ネピア 激吸収 キッチンタオル 4ロール 2枚重ね 100カット

出典: Amazon.co.jp

ネピア 激吸収 キッチンタオル 4ロール 2枚重ね 100カット

ティッシュペーパーといえばネピアが刷り込まれた40代半ばとしてはゆるぎないブランド力を持っています。
エリエールがふわふわめなのに比べて少し硬いですが、密度が高くでしっかりしています。
100カットなので交換する手間が省けるのもありがたいところ。
コストパフォーマンスも高いと思います。

 

エリエール キッチンペーパー ピーチキッチンタオル 50カット4ロール パルプ100%

出典: Amazon.co.jp

エリエール キッチンペーパー ピーチ キッチンタオル 50カット×4ロール パルプ100%

エリエールでも安いほうのキッチンペーパーです。
薄くて吸収力も多少落ちますが、そのへんを拭くならこちらで十分です。

惜しげなく使えるので割り切って選ぶのがいいと思います。

 

カークランド シグネチャー ロールタオル 2枚重ね160カット 12ロール

出典: Amazon.co.jp

KIRKLAND カークランド シグネチャー ロールタオル(ペーパータオル) 2枚重ね 160カット12ロール

コストコオリジナルのキッチンペーパーです。
コストコへ行ったら私は必ず買います。
厚地で柔らかく、吸収率も高いので使っていて気持ちがいいです。

1ロールが長持ちするので交換の手間が省け、12ロールとまとめ買いになるので補充で買いに行くわずらわしさが軽減されます。
ストックする場所を確保できるならお勧めです。

 

業務用 リードペーパー 調理ペーパー 小サイズ 75枚×2ロール

出典: Amazon.co.jp

【業務用】リードペーパー 調理ペーパー 小サイズ 75枚×2ロール

リードのパルプ製キッチンペーパーです。
業務用なので巻きが大きいです。
吸水力も問題なく、気軽に使えるお値段だと思います。

 

リード ヘルシークッキングペーパー 38枚×2ロール

出典: Amazon.co.jp

リード ヘルシークッキングペーパー 38枚×2ロール入

不織布のロールタイプキッチンペーパーです。
厚地で使い心地は抜群です。

だしやスープを濾すのにすばらしい力を発揮します。
揚げ物をレンジ温めすると、油を吸収して素材に戻しませんのでカロリーダウンさせてくれます。

吸収力も高く丈夫ですが、拭き取り用に使うにしてはもったいない価格だと思いますので
主に調理用として使用するのがよいと思います。

スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル 61カット6ロール

出典: Amazon.co.jp

スコッティ ファイン 洗って使える ペーパータオル 61カット 6ロール

不織布製のロールタイプキッチンペーパーです。
数回洗って繰り返し使えるほど丈夫です。

厚地で吸収力も高いので調理用に向いています。
価格が高めなので洗って使い倒す人なら十分に価値があると思います。

 

エリエール キッチンペーパー 超吸収 キッチンタオル シートタイプ 100組2パック パルプ100%

出典: Amazon.co.jp

エリエール キッチンペーパー 超吸収 キッチンタオル シートタイプ 100組×2パック パルプ100%

前出のキッチンペーパーのソフトパックタイプです。
重ねて収納されているためロールタイプよりも圧縮されており硬く感じます。

ティッシュペーパーと同じ構造なので片手で引き出せる点が便利です。
肉や魚を調理しているときは「キッチンペーパーを押さえて切る」動作のたびに手を洗わなければいけなくなるので、
ポップアップするキッチンペーパーがとても重宝します。

パルプ製でコスパがよく惜しげなく使えます。

 

まとめ

昔は何をするにも布巾や雑巾を繰り返し洗って使っていました。
今は衛生面や手間からティッシュペーパーやキッチンペーパーを使う家庭が多くなりました。

食洗器の導入で食器拭き用の布巾を使わない家庭もあるでしょうし、
台布巾には雑菌が多く繁殖しているので、除菌スプレーとペーパーで拭き取るのがいいとも言われています。

スペースに余裕があれば不織布製とパルプ製の2種類を置いて使い分けるのがよいのではないかなと思います。
ぜひお気に入りのキッチンペーパーを身近に置いてみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

エリエール 超吸収キッチンタオル 4ロー…

サイトを見る

ネピア 激吸収 キッチンタオル 4ロール 2…

サイトを見る

エリエール キッチンペーパー ピーチ キッ…

サイトを見る

KIRKLAND カークランド シグネチャー ロー…

サイトを見る

【業務用】リードペーパー 調理ペーパー …

サイトを見る

リード ヘルシークッキングペーパー 38枚×…

サイトを見る

スコッティ ファイン 洗って使える ペーパ…

サイトを見る

エリエール キッチンペーパー 超吸収 キッ…

サイトを見る

関連記事