ミラーは女性の強い味方!全身ミラーおすすめ4選

全身ミラーをお持ちですか?またはお探しですか?私の全身ミラーの購入のきっかけはダイエット中にも関わらず全身ミラーがなく今の体型がどうなっているのか全然わからなかったのでダイエットのために、全身ミラーを買おう!と思ったきっかけです。

そしてどんな鏡がいいか、色々調べているうちに様々な全身ミラーを見つけ全身ミラーの魅力に気付きました。

この記事が全身ミラーを選ぶ際の参考になればとても嬉しいです。

 

全身ミラーのメリット

全身の体型を確認できる

先ほどダイエットの話のように、全身ミラーがあれば、簡単に自分の全身の体型をチェックする事が出来ます。恥ずかしいですが、毎日裸で鏡の前に立ってみると、体重計の数字とはまた違う自分の体の変化に少しずつ簡単に気づくようになります。

 

服のコーディネートを確認できる

洋服をしっかり選んで着てみても、全身ミラーで見たらあれ??なんだか合っていないかも・・?という事もよくあります。

全身ミラーがあればコーディネートを出かける前に確認して、安心してから出かけられます。出かけてからは着替えられないので、全身ミラーでのチェックは外せません!

 

全身コーデを撮れて、保存したりSNSで載せられる

全身のコーデを写真で保存したり、SNSなどに全身のコーデを載せやすくなります。自宅なので、人の目を気にせず、一番いい見せ方で撮る事が出来ます。

よく公衆トイレなどで撮った、全身のコーデをSNSに載せている方がいますが公衆トイレで何度も写真を撮りなおすのも、撮る事自体も恥ずかしいので家に全身ミラーがあれば、とてもリラックスして撮る事が出来ます。

 

メイクと全身のイメージが合っているかすぐわかる

洋服を着替えた後、全身ミラーで確認して、今日はこんな感じのメイクがあうかな、なども同時に確認。

それを参考にメイクをすれば、顔だけ浮いてる!といった事もなくなります。また万が一メイク後に、やっぱり変かも!と気づけば直すことが出来るので、本当に便利に使えます。

 

細かい身だしなみもチェック出来る

スカートの丈は短すぎないか、何かゴミが服についていないかなどこまかい身だしなみチェックも簡単に出来ます。自分ではなかなか気づかないものなので、全身ミラーは本当に強い味方です。

等、全身ミラーを持っていると様々なメリットがあります!

 

全身ミラーの適切なサイズ

全身ミラーの適切なサイズを選ぶための基準をこちらで説明します。

(自分用に全身ミラーを購入する際の基準です。)

 

縦幅

自分の身長の半分以上の長さのものを選ぶ例えば160センチの身長でしたら、80センチ以上の長さのミラーを選びましょう。

 

横幅

肩幅の半分以上の長さのものを選ぶ最低このサイズであれば、自分用使用に問題はありません。床からどのくらい鏡が上にあるか等は各商品違ってきますが鏡自体の大きさはこれを参考にすれば大丈夫です。

 

全身ミラーの飛散防止加工とは?

全身ミラーの飛散防止加工とは一言で言えば、割れてしまった時に鏡がバラバラにはじけ飛んでしまうのを防ぐ加工という事になります。

例えば地震が来た時やミラーが倒れて割れてしまったら。この飛散防止加工があれば、飛び散る事が抑えられるのでこの加工がないミラーとあるミラーでは安全性が全然違ってきます。

飛び散る事はもちろん抑えられますが処理をする際はお気を付けください!

 

全身ミラーの使い方

全身ミラーを好きな場所に設置

スタンドタイプでしたら自分で運んでくるか、いつもの設置場所に設置します。壁掛けタイプは壁にかけて固定します。キャスタータイプは自分の姿を見たい場所に簡単に持ってくる事が出来ます。

 

所定の位置で全身ミラーを使用

設置場所が決まったら、今度はどの距離、どの角度から鏡を見れば、全身が綺麗に映るのかをチェックします。この際、もし鏡の位置や角度が悪ければ変えます。

自分の立ち位置が悪ければ、色々な場所に立ってみてください。

 

全身ミラーのタイプ

全身ミラーには以下の3つのタイプが主にありそれぞれに特徴があります。

スタンドタイプ

定番タイプなのでデザイン、価格などが選びやすいです。設置方法はとても簡単。床に置くだけです。壁に傷がつかず、気軽に使う事が出来ます。

また定番のため、フレームのデザインなども多数あり自分のライフスタイルや好みに合わせたものを選びやすいです。

 

キャスタータイプ

女性でも簡単に全身ミラーを運ぶことが出来ます。全身ミラーを部屋の中で移動させたい時などにとても便利です。

移動させることを前提とされているのでこのタイプの全身ミラーには収納用のフックやハンガー等がついているようなモデルもありそういった、機能性を重視する方にもおススメです。

 

壁掛けタイプ

スペースが狭い場所に最も適しているのは壁掛けタイプです。場所をとりません。インテリアとして取り入れる事も多く、またお部屋を広く感じさせることも可能なので工夫した使い方で、小さなスペースの中で使うミラーとしても、そしてインテリアや空間作りとしてのミラーとしても使う事が出来ます。

 

全身ミラーおすすめ4選

スタンドタイプのおすすめ全身ミラー

narumikk ノンフレームスタンドミラー 24-711

出典: Amazon.co.jp

narumikk ノンフレームスタンドミラー 24-711

ノンフレームなので、足元まできちんと見る事が出来ます。

 

不二貿易 木製スタンドミラー


折りたたみが可能なところがポイントです!

 

キャスタータイプのおすすめ全身ミラー

不二貿易 スタイリッシュミラー クロム 48000

出典: Amazon.co.jp

不二貿易 スタイリッシュミラー クロム 48000

シンプルなキャスタータイプの全身ミラー。キャスターにストッパー有、角度調整も可能です。

 

壁掛けタイプのおすすめ全身ミラー

割れない軽量な鏡

吊り下げる以外に、壁にたてかけることも出来ます。

 

全身ミラーのクリーニング

鏡のクリーニングについてですが鏡の汚れには主に2種類の汚れがあります。酸性の油汚れ(皮脂や手垢、化粧品など) と水垢(水に含まれるカルシウムが付着したもの)です。

水垢は、お風呂場などでつくことが多いのですがおそらく多くの方は全身ミラーをお風呂場用として購入していないと思うので今回は油汚れの落とし方と、維持の仕方について説明します。

油汚れの原因は、皮脂や手垢、化粧品などと考えられるので玄関や室内の鏡の汚れはこれらを落とすことをメインに考えます。

 

油汚れの落とし方

新聞紙を使う

油汚れの落とし方は様々ありますがとても簡単なのは、少し水で湿った新聞紙で拭いてあげる事です。新聞紙のインクが油汚れを吸収してくれます。

またインクは薄い皮膜を作ってくれるので、掃除の後も油汚れがつきにくくなります。少し水で湿った新聞紙で拭いた後は、乾いた新聞紙でまた拭いてください。

このやり方でも落ちない場合は、次に使うのは体やエコにも優しい重曹やセスキ炭酸ソーダです。

 

重曹やセスキ炭酸ソーダを使う

使い方は重曹を使う場合も、セスキ炭酸ソーダを使う場合も

  1. 小さじ1杯と、水100mlを混ぜて、液体状にします。
  2. キッチンペーパーにその液を含ませます。
  3. そのキッチンペーパーを鏡の汚れに馴染ませ、全身ミラーの全体を拭きます。
  4. 乾いた布で汚れを拭き取っていきます。

以上です。

油汚れは酸性なのでアルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダと反応すると中和され、その結果綺麗に汚れがおちます。

 

綺麗な鏡を維持する方法

こまめに掃除をする

フローリングの掃除をしている時や、部屋の掃除をしている時などに鏡も一緒に掃除してしまいましょう。

ついて間もない汚れなら落とすのもとても簡単で、身近にあるもので落とせます。(例:新聞紙、うがい薬、クリームクレンザー、歯磨き粉など)
それらで掃除した後は必ず乾拭きしてください。

一番簡単なのは先ほども説明した新聞紙かなと思います。

 

曇り止めアイテムを使用する

市販の曇り止めを塗る事で、なかなか掃除する暇がないなどの場合でも対策する事が出来ます。ただ曇り止めアイテムは効果がずっと続くわけではないのでやはりおススメはこまめな掃除です。

 

鏡にまつわる言い伝え

鏡には、鏡にまつわる昔からの言い伝えが多くあります。またこういう事をすると運気が上がるとか、下がるといった話もあります。

全身ミラーを玄関や寝室に置く際もし気になる方は、少し気を付けてみてください。

 

玄関

玄関を開けて、すぐ正面に鏡、は良くないとされています。なので、出来れば、壁掛けタイプにしましょう。

ただし両側の壁にかけて、合わせ鏡にはしないでください。合わせ鏡はとても不吉だと言われています。

 

寝室

寝室に鏡を置く場合、ベッドの方向に鏡を向けるのは良くないとされています。これをカバーしたければ例えばスタンドタイプのものでしたら、カバーをかけてあげても大丈夫です。

もし位置がずらせない場合などでしたら、布などで覆ってあげてください。鏡は良い気も悪い気も吸い取ったり、跳ね返したりする力があるとも言われています。

良い気を集めたければ鏡の前に植物を置いてあげたり、しっかり綺麗に磨いてあげたりすると良いです。

参考にしてみてください。

 

まとめ

一口に全身ミラーと言っても色々なものが販売されているので購入するにはとても迷いますよね。サイズや、デザインや、用途、お値段等
トータルで考えたり、他の商品と何度も比較したりと簡単な買い物ではないかもしれません。

私も一人で探していたので自分はどんな商品が欲しいのかがわからなくなってしまった時がありました。

なのでおススメの購入法はまず優先順位を書きだす事です。価格が第一優先なのか、それともミラーのタイプが優先なのか、デザインが優先なのか。

探し出す前に紙などに書き出しておけば余計なものを探さなくてすみます。余計な比較もしなくていいので探すのがとてもスムーズになります。

是非今回の記事を参考にデザイン等もふまえずっと好きでいられる全身ミラーが見つけられますように。

記事内で紹介されている商品

narumikk ノンフレームスタンドミラー 24-…

サイトを見る

不二貿易 木製スタンドミラー

サイトを見る

不二貿易 スタイリッシュミラー クロム 48…

サイトを見る

割れない軽量な鏡

サイトを見る

関連記事