カッコイイ趣味だねって言われたい!ダーツ好きによるダーツセットおすすめランキングTOP8

ダーツと出会って2年、マイダーツを持つようになって1年半になります。気持ちは毎日投げてもいい!!って思うぐらい大好きな趣味です。

きっかけは、周りの友人に誘われてやって気軽にダーツ会に参加するようになったこと。もちろん、最初は自分がダーツを買うなんて思ってもいませんでした。ハウスダーツ(お店で貸し出してくれるダーツのことです)だけで十分だと思っていました。ところが、少しずつ周りの友人がマイダーツを持つようになり、ハウスダーツとの違いなど実際に体感させてもらったりして、やっぱり飛び方とかが違うな~全然・・・と感じるようになりつつありました。

また、ダーツは今でもそうですが、まだまだ男性の世界のイメージです。そんな中で投げている女性の姿を見ると、かっこいい~って思うようになりました。もともとボーリングなどのインドアスポーツが好きだったこともあり、ダーツは気軽にいつでも誰とでも、1人でもできちゃうスポーツ・遊びでもあるので今後、趣味の一つとしてやっていきたいなと感じるようになったのです。

とりあえず、最初は気軽に安いものでもいいからマイダーツを持ってみよう!!という気持ちがダーツセットを購入すことに至りました。そして、マイダーツ持っているって何だかやっぱりかっこいいです(笑)ダーツBARなどのお店でもマイダーツありますか?って聞かれますけど、「ありますーー!」って答える瞬間がちょっと気持ちいいです!

 

ダーツセットって何が入っているの?

ダーツセットの中に入っているものは、種類によって多少異なりますが、基本的にほぼ必ず入っているものは、バレル、シャフト、フライト、チップなどのパーツが一式で入っています、ダーツがすぐにできるようにセットされています。ダーツは1ラウンド3回投げるため、3本のダーツがセットの中に入っています。最近ではプラスαで予備のフライトやチップ、ダーツケースなどもついていたりと充実しています。

 

まずは、ダーツ3本の1セット全体の写真がこちらになります。

 

ダーツのゲームには色々種類があって、有名なものですと、カウントアップ、01、クリケットなどがあります。それぞれ1ラウンドで3回投げるので3本必要になってきます。そういう理由で、ダーツセットは3本入りなんです。ダーツ3本セット

そのうちの1本だけピックアップするとこんな感じです。

ダーツ 全体

 

そして、さらに、セットされたダーツをパーツごとにバラバラにするとこうなります。

ダーツバラバラ

 

パーツごとの紹介

・バレル

バレル パーツ

ダーツの中枢部と言っても過言でありません。この部分にダーツの重心が集まります。重さや形などが異なります。高いものだとバレルだけで3本で1万以上するものもあります。

・シャフト

シャフト パーツ

ダーツ全体の重さや長さなどを調整する部分です。人投げ方によって短め、長めなどと好みが分かれます。投げ方によって長さを変えるのも大切です。

フライト

フライト

羽の部分です。こちらも形状によって飛び方が異なります。折りたたみフライト、成形フライト、シャフト一体型フライト(コンドルなど)種類があります。個人的には成形フライト、シャフト一体型フライトが、羽が外れにくく、ストレスフリーです。フライトはあくまでも個人の好みで、人によっては折りたたみフライトの方が好きという方もいらっしゃいます。

またフライトの形状はスタンダード、シェイプ、ロケット、カイト、ディアドロップ、スリム、ブレットなどがあり、一般的に初心者にはスタンダードかシェイプ形状をおすすめします。私は成形フライトのシェイプ形状かシャフト一体型フライトを使用しています。

・チップ

チップ

ボードに刺さるプラスチック製の部分。折れたり、曲がったりしやすいです。予備を持っておくのがおすすめです。いろんなチップを使ってきましたが、L-styleのプレミアムリップポイントのチップが持ちがよく、ここ最近はずっとリピートしています。

 

ダーツの楽しさはずばり・・・ストレス解消!!

私にとってダーツの楽しさはずばり、ストレス解消です!!ダーツ台の機種に寄って変わりますが、私自身が愛用しているダーツ機種はDARTSLIVEと言われる台です。とにかく・・・主要部分に刺さった時の音がしびれます。

ダーツボード部分の真ん中がBULL(ブル)と言われるんですけど、特にそこに入った時の音とが気持ちよすぎて、ハマります。やり始めた最初の頃はまぐれで入ることもあったんですけど、それでも嬉しくて嬉しくて。同時に画面に動画もでてきて、それを見るのもテンションあがります。ハットトリックなどが出た瞬間は、かなり気持ちいいです。

また、友人とゲームの対戦などをするのがやっぱり楽しいですね。集中力と精神力がある程度必要になってくるんですけど、遊びと言えども、ついつい真剣になってしまいます(笑)そんな真剣になっちゃうゲーム感覚の遊び・スポーツがダーツゲームの魅力の一つでもあります。

他にも、時間が空いたら一人でふらりと投げに行って練習もします。こっそりやるので(コソ練)とも言ってます。1人投げだって充実します。1人で試行錯誤しながら練習したことが、友人などとの対戦時に生きてくるので・・・。また、DARTSLIVE会員になれば、オンライン対戦も可能なので、いつでも誰かと戦うことができます。1人遊びだって楽しいです。やればやるほど奥が深いのがダーツだと思っています。

 

ダーツセットのソフトとハードとは?

ダーツの種類には、実はソフトダーツとハードダーツの2種類があります。もちろん、種類によって、ソフト用、ハード用のダーツが必要になってきます。一般的にダーツBARやネットカフェ、ラウンドワンなどのゲームセンターに設置されているのはソフトダーツの方が多いです。ハードダーツの方がやや上級者向けのイメージが強いです。

・ソフトダーツ

ソフトダーツの材質はプラステックでできており、ダーツボード部分には細かい穴がたくさん入ってます。ボード(的)のサイズは39.37㎝(15.5インチ)です。設置距離はスローライン(投げる位置)からボードまでの距離が約244㎝です。

・ハードダーツ

ハードダーツの材質は麻で作られており、いわゆる木のボードです。ボード(的)のサイズは33.528㎝(13.2インチ)です。ソフトダーツと比べてやや小さめになっています。設置距離はスローライン(投げる位置)からボードまでの距離が約237㎝です。ソフトダーツと比べてやや短くなっています。

 

タングステンとは?

ダーツのパーツのバレル部分にはブラスとタングステンがあります。その差は素材の差です。ブラスダーツの方が初心者向きで、太めで握りやすく、前重臣で投げやすく、価格も安いです。タングステンダーツは中・上級者向きで、細いものが多く、重量もしっかりあります。ダーツはある程度重量感があるものの方が安定して投げやすいです。また、同じ個所にダーツを投げる際に弾かれずに入れることができます。

例えば真ん中のBULLに3本(ハットトリック)など入れやすくなるのはタングステンの方です。。プロの方はタングステンダーツを使用しています。

 

初心者の方がダーツセットを選ぶ時のポイント

私自身は少しずつステップアップしながら、ダーツセットを購入してきました。

最初はブラスダーツセット数種類から始まり、今現在、タングステンダーツセットを購入しています。ちなみにタングステンダーツセットは2セットめです。正直、いきなり最初から自分にぴったりのダーツと出会えるとは限りません。自分自身の癖や、握り方、重さ、重心の位置などの好みはダーツの回数を重ねるほど変わっていきますし、やりながら気づくことも多いです。ダーツセットはピンキリです。最初はお手頃な価格からスタートすることをおすすめします。

また、本格的にやり始めると、ダーツセットではなく、バレルのみなど単品のこだわりも出てくることもあります。バレルはダーツの中枢部ですし、高いものは3本で1万円以上するものも多いですので、こちらは試し投げしたり、周りのダーツ仲間に投げさせてもらったりしてから、少しずつ決めていくのがよいです。また高いバレルであっても、消耗品なので、投げる回数が多ければ半年から1年ぐらいで買い替えも必要になってきます。

とにかく、最初のうちはダーツセットなどで、いろんなダーツと触れて、自分の好みを実際体感していくことがおすすめです。自分自身の好みの傾向が次のダーツ購入時の参考になります。重さ、形なども毎回ちゃんと記録しておくとよいです。

また、ダーツのパーツだけも買うこともできますので、ダーツセットで購入したものをベースに、パーツだけを変えて自分好みにアレンジしていくことも可能です。私自身はそうしています。

 

初心者におすすめ!ダーツセットランキングTOP8

8位 初心者向けダーツセット【 9点フルセット】

1000円以下 初心者向けダーツセット

初心者向けダーツセット【 9点フルセット】

超初心者向けにおすすめです。充実した内容で ブラスバレル・フライト・シャフト・チップ、簡易ケース付きで1000円以下です!遊び感覚で買えるお値段で、あまりお金もかけたくないけど、マイダーツが欲しいという方にいいと思います。

 

7位 D.CRAFT(ディークラフト) 本物の初心者セット

ディークラフト ブラスダーツセット

D.CRAFT(ディークラフト) 本物の初心者セット

私が最初に買ったのがのこちらのD.CRAFT(ディークラフト)のブラスダーツセットです。4種類のモデルから選べるようになっています。初心者の方はチーターモデルが前重心になっているので使いやすいかと思います。私が購入した当時はこんなにしっかりしたダーツケースはついていませんでした。EVAシェルケース単体だけでも別で買うと2000円程度するので、すごくお得だと思います。

初めてダーツを始めるにぴったりのリーズナブルなダーツセットです。ハウスダーツよりも確実に使いやすいです。

6位  D.CRAFT タングステン70% ダーツセット

 

ディークラフト 70%タングステンセット

D.CRAFT タングステン70% ダーツセット

D.CRAFT タングステン70%のバレル 水仙が入っています。 他にはフライト、チップも入っており、EVAシェルケースもついています。バレルは太めで2種類の絶妙なリングカットが入っているので、グリップした時に馴染みやすいです。お値段もタングステンにしてはお手頃です。

5位  COLOURS2(カラーズ2) パープル 2BA

ターゲット ダーツセット

 

COLOURS2(カラーズ2) パープル 2BA

タングステン70%のバレルが入ったダーツセット。直感を頼りに好きな色で選べることが「COLOURS」のシリーズです。バレル、シャフト、フライト、チップ、ケースがついているセットとなります。こちらはパープルですが、他のカラーの種類はブルー、ブラック、イエロー、レッドがあります。見た目がかっこよく、バレルも使いやすいイメージがあります。

4位 ダーツ福袋【初心者セット】

出典: Amazon.co.jp

ダーツ福袋【初心者セット】 ダーツ バレル シャフト フライト ダーツケース ティップ

バレル 、フライト、チップ、ダーツケース で合計8000円~20000円相当のものが入っているそうです。内容は届くまでお楽しみですが、お値段の割にはお得感を感じられるし、ハウスダーツよりは良いと思うので、遊び心で買ってみるのもいいなと思いました。また、オマケもつくケースもあるそうです。お正月だけでなく、年中取扱いあるようななので、チェックしてみて下さい。ただし、福袋なので運に左右されます(笑)

 3位 初心者セット Harrows ASSASSIN ダーツ セット

ハローズ アサシン ダーツセット

初心者セット Harrows ASSASSIN ダーツ セット

ダーツブランド ハローズのアサシンのバレル、しかもタングステン(85%)のバレル含めたダーツセットが4000円代で買えてしまいます。正直ブラスダーツセットに少し足しただけぐらいの価格です。私自身、タングステンで初めて購入したものがこのダーツセットです。指になじみやすく前重心なので、飛ばしやすいです。今は家族に譲っています。

 

2位 Harrows 脱!初心者 タングステン90%本格ダーツセット

ハローズ 脱初心者向けダーツセット

 

Harrows 脱!初心者 タングステン90%本格ダーツセット

今、もっとも気になっているダーツセットです。なんと、こちらのダーツセットの中にHarrows(ハローズ) ATOMIC(アトミック) 90% Style B 18gRが入っています。こちらの単体だけでも5580円相当します。前重心で、ハローズの最新技術「アトミックカット」を採用したバレルです。脱初級者向けのダーツセットのなっています。他にもクリック成型フライト、クリックシャフト、Harrows(ハローズ) ACE CASE(エースケース) BLACKもついてきます。

こちらのケースはダーツをセッティングしたまま丸ごとを収納できるようになっており、フルオープンジッパーで出し入れもしやすく、チップなどの小物が入るポケット付です。バレルだけでなく、その他の付属品も非常に魅力な商品です。

 

 

1位 ダーツセット初心者~上級者 ダーツ 8点豪華フルセット

タングステン フルセット 

ダーツセット初心者~上級者 ダーツ 8点豪華フルセット

何故、このダーツセットが1位なのか?と言いますと、実は私自身。現在も使っていて、非常に使いやすいからです。しかも豪華に8点フルセットです。それがトータルにして約57%OFFで販売されています。

バレルの形状がグリップ(握り)やすくなってます。しかもタングステン90%最高級の素材です。初級から中級者向けに、またどの方でも合うように計算されて作られたバレルだそうです。それ以外にもシャフトやフライトの種類も多く入っている為、一度に試し比べやすいです。また成形型フライトが入っており、羽も抜けにくいです。

いろいろパーツを別々で買っていくよりもリーズナブルに試すことができるので、どれを買えばいいか困った時は、まずこれ!!をおすすめします。あまりにも気に入ってるので、また次もこれを買っていいぐらいです。

 

まとめ

ダーツは、そこまでお金のかからない趣味・スポーツの一つだと思います。男女問わず、気軽に遊べるので、誘いやすいし、また一人で遊ぶこともできます。ダーツの世界はまだまだ男性が多いですが、そんな中で女性がやっているとやっぱりかっこいいです!!趣味がダーツと言うと、周りにびっくりされることもありますが、それがきっかけで友人の輪も広がったりもしています。

何か気軽できることで新しいことないかな~???と考えてらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ぜひダーツの世界に足を踏み込んでください。気軽にはやっていくうちに、マイダーツが欲しくなり、まずはダーツセットを購入したくなると思います。ダーツセットはピンキリで売っているので、じょじょに段階を踏みながら自分に合ったダーツを探して行ってください。

ダーツセットをもとにパーツを変えたりしてアレンジして自分好みに変えていくのが楽しいです。最近ではかわいいフライトがたくさん売ってるので、いろいろ見るだけでも楽しいですよ。

 

記事内で紹介されている商品

初心者向けダーツセット【 9点フルセット】

サイトを見る

D.CRAFT(ディークラフト) 本物の初心者セ…

サイトを見る

D.CRAFT タングステン70% ダーツセット

サイトを見る

COLOURS2(カラーズ2) パープル 2BA

サイトを見る

ダーツ福袋【初心者セット】 ダーツ バレ…

サイトを見る

初心者セット Harrows ASSASSIN ダーツ …

サイトを見る

Harrows 脱!初心者 タングステン90%本格…

サイトを見る

ダーツセット初心者~上級者 ダーツ 8点…

サイトを見る

関連記事