羊毛フェルトをつかった手芸に!フェルティングニードルランキング8選

数多くの記事がある中、この記事に関心を抱いてくださりありがとうございます。今回この記事で取り上げる”フェルティングニードル”ということばを耳にしたことがあるでしょうか。テレビや雑誌などの特集で見かけたことがある方もいるかもしれませんが、そもそも耳にしたことが大半…なはず。

そこで今回は、フェルティグニードルについてご紹介していきたいと思います。

私自身は、自宅でフェルティングニードルを使い始めて2年半ちょっとと、経験者と比較してしまう日はまだ浅い使用歴ということもあり、使用しているフェルティングニードルは4~5本と数少ない方かと思いますが、私なりにフェルティングニードルについて、読んでくださる方にわかりやすくご紹介していきますね。

 

そもそもフェルティングニードルって?

この記事を読んでくださる方の中には、そもそもフェルティングニードルとは何かということについて、フェルティングニードルをどんな場面で用いる商品なのかということについて存じ上げない方が多いはずです。この項目では、そういった疑問について述べていきたいと思います。

ここ近年、手芸の中で注目されているジャンルなのですが、羊の毛で作られた羊毛に普段手芸の時に使用するような一般的な針ではなく、ちょっと特殊な針を何度も刺していくと、ぬいぐるみやマスコット等を含む小物が作れる”羊毛フェルト”という技法があります。

その手芸で用いられる特殊な針の名称のことを、”フェルティングニードル”と呼んでいるのだそうですよ。こちらの針を用いて作る羊毛フェルトは、芸能人の光浦靖子さんが趣味として楽しんでおり、その作品が「上手すぎる」ということで話題になっていたのを目にしたことがあるのではないでしょうか。

手芸というと、手芸屋さんにしか売っていないイメージがあり、時間があったとしてもわざわざ手芸屋さんに行くのは面倒だと感じる方も少なからずいらっしゃるかもしれませんが、以前は売られていなかったのですが最近ではDAISOやSeriaなどの100円ショップにも売られるようになりました。

そんなことから、フェルティングニードルを使った羊毛フェルトは、手軽に始められる手芸の1つなのではないかと思います。

 

 

 

フェルティングニードルの種類

※すみません。自宅には先端型のタイプもあるのですが、紛失してしまった為、分散型のみの写真となります。

フェルティングニードルは、主に先端型と分散型の2つのタイプに分かれており、その2つのタイプを項目別にご紹介していきたいと思います。この説明をする前に、”バーブ”ということばが登場すると思うので、先にバーブの仕組みについてご紹介しますね。

先程も『特殊な針であり、普段の針とは異なっている』と述べたと思うのですが、普段手芸用として用いる針と大きく異なる点いうのはこの部分なんです。

手芸用の針というのは、布生地と布生地をくっつける針ですが、一方、特殊な針のフェルティングニードルというのは、凹凸となっており、フェルトの繊維と繊維を絡ませてくっつけていくという機能の針となっております。糸を使わないでくっつけるので、そのような仕組みになっているのだそうですよ。

話を元に戻して、項目別でご紹介していきたいと思います。

先端型(バーブが先端にあるタイプ)

針をつつくと当然穴があくのですが、もうすぐ仕上げだからあんまり刺したくない、というときに使用する

タイプとなっております。これ1本で最初から最後まで完成させるのは非常に時間が掛かりますが、細かい作業である分、綺麗に出来るかとは思います。

分散型(バーブが万遍なくあるタイプ)

私自身はこちらのタイプをよく使ってしまいがちなのですが、効率よく行いたいので、こちらを使用しています。最初の段階で、針を刺しすぎは良くないけれども、かといって刺さなさすぎも良くないわけでして、そういった時に使用していますよ。

 

フェルティングニードルセットの選び方

フェルティングニードルを購入するにあたり、フェルティングニードルを始める際には一つずつ購入するのではなく、”フェルティングニードルセット”といった初心者にオススメな商品を購入することをおすすめします。

セット売りの方が単品売りよりも安い上に、その他必要なものが含まれているケースが多いからです。そして、ある程度慣れてきたら、継ぎ足しという形で単品で購入したほうが良いでしょう。

セット売りを購入するにあたり、私自身は以下の項目を重視して購入しています。

フェルティングニードルの数

私自身はフェルティングニードルを折ったことはないのですが、力を入れすぎると折れやすいので、2本以上のセットを購入するべきです。

羊毛フェルト

フェルティングニードルのセットを実際に購入してすぐに始めようと思った時に羊毛フェルトがないから始められない、ということもあります。その部分は特に重要ですので、チェックしたほうが良いです。

 

羊毛を使った工作に!フェルティングニードル使用の際のポイント&イチオシ商品

こちらの写真は、まだ制作途中の写真です。

ここまでの項目では、フェルティングニードルについて紹介してきましたが、この項目では作る上でどのような点に注意して制作するべきなのか、ということについてご紹介したいと思います。

フェルティングニードルは、羊毛フェルトに刺していくだけで完成するのですが、刺しすぎるとぬいぐるみやマスコットのようにふにゃふにゃ感が無くなってしまうので、全体的に、そして均一に刺していくことがベストなんです。その写真が上の写真となります。

この写真に写っているフェルティングニードルはDAISOで購入した商品で、まわりに写っているカラフルな羊毛フェルトはハマナカの商品になります。

特に羊毛フェルトを作るにあたり、私自身は土台を使用しているのですが、こちらの商品を大量買いしてしまうほど気に入っています。

 

フェルティングニードルセットおすすめランキング8選

この項目では、私自身が使用してよかったフェルティングニードルセットや愛用しているフェルティングニードルセットについて8つご紹介したいと思います。気になる方はご覧くださいね。

 

第8位 ザ・ダイソー 羊毛フェルト手作りキット

大創産業 ザ・ダイソー (Daiso)羊毛フェルトキット handmade kit 手作りキット (ハリネズミ)

フェルティングニードル等というと、手芸屋さんに売っていないイメージがあるかもしれませんが、DAISOやSeriaなどの100円ショップでも販売されているのはご存知でしたか?羊毛フェルトは、手芸店で売られているものと比べてしまうと質が落ちてしまうのですが、手始めに始めたいという方にはおすすめですよ。

羊毛フェルトはあまり良くないのですが、フェルティングニードル自体は手芸店で売られている商品並みに良いのでおすすめですよ。

 

第7位 羊毛フェルト クリスマスオーナメント

出典: Amazon.co.jp

羊毛フェルト クリスマスオーナメント

クリスマスはまだ先ですが、このようなスターターキットが販売されているようです。羊毛フェルトは別売となってしまうのですが、可愛らしいクリスマスオーナメントを作ることが出来ます。クリスマスツリーは10~11月ごろから出す方が多いかと思いますが、その飾りつけを自分で手作りしてみたいという方にはおすすめですよ。

 

第6位 羊毛フェルト フェルティングニードル セット

出典: Amazon.co.jp

羊毛フェルト フェルティングニードル セット

こちらのスターターキットは使用したことが無いのですが、フェルティングニードルが多く付いてくるセットというのは珍しいなと感じた為、ランキング入りしました。フェルティングニードルの針は折れやすいので、予備が多いのが魅力的なところです。

フェルティングニードルを使っていると、指に針が軽く刺さることがあるので、指ぬきが付いてくるのは嬉しいですね。

 

第5位 羊毛フェルト スターターセット

出典: Amazon.co.jp

羊毛フェルト スターターセット

こちらは、羊毛フェルトが30色+@で収納ボックスやフェルティングニードル等ニードルを使う道具が入ったセットなのだそうです。フェルティングニードルを使って色々なアイテムを作ってみたいという方にはおすすめですよ。

 

第4位 羊毛フェルト スターター キット

こちらは、買ってすぐに始められるというセットとなります。フェルティングニードルだけでなく、様々な色の羊毛フェルトや目のパーツ等がセット内容に含まれているところが魅力的な点です。いろんなアイテムが揃っているというところは嬉しいなと感じます。

 

第3位 羊毛フェルト フェルティングニードル

出典: Amazon.co.jp

羊毛フェルト フェルティングニードル

こちらの商品は、Amazonでベストセラー1位となっている商品となります。このセットは通常3000円ほどするようですが、セール価格で1000円ちょっとと、66%OFFで購入することが出来るのだそうです。

フェルティングニードルが7本つくだけでなく、接着スティックや収納ボックスもつくのだとか。フェルティングニードルというと、使い終わった後に置いておく場所に悩んでしまうので、収納ケースが付いてくるのは嬉しいなと感じます。

 

第2位 アクレーヌスターターセット

こちらは、私が普段から使用しているニードルスターターセットです。こちらのセットについてくる基礎ブックが欲しくて…かといってセットで購入したほうがお得感があるのかなと思いまして、購入に至りました。

私自身はこちらのセットとこれから紹介する第一位の商品、そして「羊毛フェルト、ハマナカ にゃんころ フェルト羊毛キット 三つ子のにゃんころ いちごミルク・とら・ニケ H441-367」を同時購入して始めましたよ。その後、DAISOや手芸店などで購入し今現在に至ります。余談話となってしまい、すみません。最後に第1位を紹介したいと思います。

 

第1位 フェルティングニードルスターターセット

出典: Amazon.co.jp

フェルティングニードルスターターセット

こちらは、フェルティングニードルをはじめ、専用マットやカバーがついてくるセットとなっています。フェルティングニードルだけでなく、ニードルホルダーも付いてくるので、お得なセットだなと感じます。こちらの商品は、私自身の愛用商品のひとつなのですが、握りやすくて安心して使えるので、気に入っております。

 

 新しい趣味にフェルティングニードルはいかが?

今回はフェルティングニードルについてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。気軽に始められる手芸で、始めたら夢中になってしまい、いつの間にか1日が終わっていた…なんてこともあります。何かこれから新たな趣味を始めたいという方や手作りをしてみたい、という方にはおすすめです。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

ハマナカ ウールキャンディ

サイトを見る

ハマナカ アクレーヌ

サイトを見る

大創産業 ザ・ダイソー (Daiso)羊毛フェ…

サイトを見る

羊毛フェルト クリスマスオーナメント

サイトを見る

羊毛フェルト フェルティングニードル セ…

サイトを見る

羊毛フェルト スターターセット

サイトを見る

羊毛フェルト スターター キット

サイトを見る

羊毛フェルト フェルティングニードル

サイトを見る

アクレーヌスターターセット

サイトを見る

フェルティングニードルスターターセット

サイトを見る

関連記事