評判の良い人気メーカーは?買っておいて間違いないのはコレ!セロハンテープのおすすめランキングTOP8!

毎日のように出番がある文房具と言えば、「セロハンテープ」では無いでしょうか。

子供だけでなく、大人もセロハンテープは頻繁に使うシーンがあると思います。

メモをパソコンの横に仮止めしたり、手紙の封をする際に使ったり、本の修繕に使ったりと、日々の生活の中で大活躍してくれています。

どの御家庭にも、セロハンテープは1つはあるのではないでしょうか。

最近では、セロハンテープを使ったアートを造る芸術家も現れて、あらためてセロハンテープの魅力を知った思いでした。

デイリーに活躍してくれるセロハンテープは、価格が安定して手に入りやすいところも人気の1つになっていますね。

ここでは、セロハンテープの主なブランドやタイプ、テープ幅など、セロハンテープについて深く掘り下げてみたいと思います。

 

目次

何かと切らしがちなセロハンテープはストック必須アイテム!

セロハンテープ

セロハンテープは生活の中で、無くてはならない優秀アイテムです。

子供の頃、工作セロハンテープを使う事が多かったと思いますが、大人になってからもデイリーに活躍してくれますね。

封筒をとじる時に使ったり、ちょっとした梱包時にも出番があるのではないでしょうか。

メモ書きを忘れないように貼り付けるという使い方も出来ます。

また、デザインがついている可愛らしいセロハンテープなら、ラッピングや部屋のインテリアにも使えます。

水をはじくという性質があるので、名前などを書いた紙の上から貼って補強するという時にもセロハンテープは活躍してくれて便利に使えますね。

セロハンテープは、どんどんと使われる場面があるので、ストックが必須のアイテムになっています。

私はアゲハ蝶を飼育しているのですが、羽化前に蝶がとまれるようにティッシュを何枚も虫かごにセロハンテープを使って仮止めしています。

使い終わった後に、セロハンテープはすぐにはがせばベタ付きも無いので、使い勝手も良いですよ。

夏には、毎日のように蝶が羽化するので、セロハンテープも毎日使っていることになるので、定期的にストックとしてセロハンテープを購入しています。

セロハンテープの使い方は無限大!

常に家に備えておいて、いつでもセロハンテープを使えるようにしておくと快適な生活が送れると思います。

 

王道メーカーの商品なら間違いなし

セロハンテープ

セロハンテープには様々なタイプの商品がありますが、人気メーカーの商品を使ってみたいですよね。

ここでは、王手セロハンテープメーカー各社の商品の特徴や魅力に迫っていきます。

セロハンテープ選びの参考にしていただければ、と思います。

 

3M

3M社では、「スコッチ」ブランドが知名度が高いと思います。

スコッチで扱っているテープは、透明タイプのテープの他、デザインテープが人気があります。

透明タイプのテープは、材質には特殊ポリプロピレンを用いているのが商品特徴です。

材質が特殊ポリプロピレンを使用しているため、長時間経っても、テープを貼った部分が黄ばみにくいというから、本の修復などに向いているテープですね。

また、スコッチのデザインテープは、材質がアセテートフィルムで出来ているので、長期間劣化もせず、上から文字もかけるという特徴があります。

デザインテープは、とてもお洒落で小物のデコレーションにも使えるので、女性に大人気の商品となっています。

 

ニチバン

ニチバンと言えば、「セロテープ」ブランドが有名で、日本で「セロテープ」の名前を知らない人はいないというぐらいですね。

ニチバンは、他にも「絆創膏」や「サージカルテープ」などでも知名度があり、その品質には定評があります。

ニチバンの「セロテープ」は、1948年の発売当初から植物性の原料(セロハン)を使用しているのだそうです。

セロハンの原料は木材なので、環境に優しいエコ商品とも言えますね。

セロテープの特徴は、「力をかけずに切れる」「よく貼りつく」「静電気が起こりにくい」「臭いが少ない」などが挙げられ、使いやすいテープというイメージがあります。

また、ニチバンからは透明テープだけでなく、着色テープも豊富に揃っているのも嬉しいですね。

 

コクヨ

文房具と言えば「コクヨ」が真っ先に思い浮かぶ程、私達の間では身近なメーカーとなっています。

コクヨからも、セロハンテープが販売されていて、主に業務用タイプです。

材質は、セロハンを使っているので、静電気も起きにくく、臭いも少なく、使いやすいテープと言えましょう。

業務用なので、長さがある商品なので、沢山セロハンテープを消費するという方向けです。

また、「カルカット」ブランドのテープカッターが人気で、コクヨのセロハンテープと共に人気がある商品となっています。

 

自分に合ったタイプを選ぶのも◎

テープ

セロハンテープには、色々なタイプがあります。

最も身近に感じるタイプは、透明タイプだと思いますが、その他にも、着色タイプ、デザインタイプ、小巻タイプも揃っています。

セロハンテープの用途に合うタイプを選んでいくと良いですよね。

ここでは、セロハンテープのそれぞれのタイプの特徴や使用感等を紹介していきたいと思います。

 

万能に使える透明タイプ

昔から私達がよく使っているのが、透明タイプです。

粘着力があり、透明で、水にも強いという性質があるので、何にでも使える万能性が嬉しいですね。

手紙の封をしたり、本の補修に使ったり、壁に紙に描いた絵などを貼ったり、工作に使ったりと、色々な用途があるので、家庭に1つは持っておきたいのが透明タイプです。

透明なため、文字を書いた紙の上から補強の意味で貼ったりする使い方も出来ますし、メモの仮止めをしても、色が目立つわけでは無いので、部屋の美観も損ねません。

全ての方におすすめの、まずは持っておきたいタイプです。

 

色分けに便利な着色タイプ

セロハンテープの持ち味はそのままに、色が付いているタイプがあります。

メーカーによっては、数色揃えられるので、セロハンテープを使って色分けをしたい、という場合に使っていくと便利そうです。

引っ越しの時に、段ボールに運ぶ部屋ごとの目印として、このセロハンテープを使ったことがあるのですが、大活躍してくれましたよ。

着色タイプのセロハンテープは、視覚にアピール出来るのが良いですね。

カラーですが、セロハンテープということでお値段も安くて入手できるところも魅力の1つだと思います。

 

デコレーションに使うならデザインタイプ

可愛らしいデザインが描かれているタイプも最近では沢山の種類が販売されています。

特に女性に人気で、ラッピングの封に使ったり、お菓子などを袋に入れた時の目印のシールとして使ったりと、色々なシーンで活躍しています。

上から文字が書ける素材のデザインタイプも販売されているので、クリスマスやバースデーのカードの飾りにも使えて可愛らしくデコレーションが出来ます。

部屋のインテリアとして、壁をデコレーションしても素敵ですね。

カラフルでキレイなデザインの商品が多いので、楽しくラッピングをしたい、という時などにうってつけです。

手作りのプレゼントやカードを作るのが好きな方におすすめのタイプです。

 

使う場所を選ばない小巻タイプ

セロハンテープは、学校やオフィスで使われる太巻タイプと、個人用の小巻タイプに分かれます。

沢山使うという場合は、御家庭でも太巻タイプが向いていると思いますが、個人で使う場合には小巻タイプが使いやすいと思います。

特に、部屋から部屋へとセロハンテープを持って移動したり、家の中でセロハンテープを使う場所が決まっているわけではないという場合には、小巻タイプが断然便利です。

また、日頃からセロハンテープをよく使う、という方であれば、ペンと同様にセロハンテープを携帯することも多いと思うので、携帯用としても小巻タイプが向いていますね。

太巻と小巻では、セロハンテープの台のサイズも形状も異なるので、台を使う場合にはサイズに合った商品を選ぶようにしましょう。

 

テープの幅はどうやって選ぶ?

セロハンテープ

セロハンテープの幅は、12mm、15mm、18mm、24mm の4種類の商品が製造されています。

この中から、どの幅のテープを選んでいったら良いのか、悩んでしまいそうですね。

ここでは、テープ幅選びに役立ててもらえそうな例を挙げていきたいと思います。

 

一般的に多く出回っているのは15mm

個人が使うセロハンテープで一般的に出回っているセロハンテープの幅は15mmのタイプです。

オフィスでも15mm が使われることが多く、どのようなシーンでも使えるセロハンテープの幅という認識です。

スーパーの買い物袋の横に置いてあるセロハンテープも15mm の太巻タイプが置いてあることが多いですね。

封筒を閉じたり、本の修繕にも使いやすい幅なので、迷ったらこの15mm幅がおすすめです。

 

梱包作業に使用するなら18mm以上がおすすめ

ちょっとした梱包作業にセロハンテープを使う事がありますね。

手紙なら15mm幅で十分ですが、より強度のある紙を扱う梱包には18mm以上のセロハンテープがおすすめです。

段ボールにセロハンテープで封をすることはおすすめしませんが、厚めの紙袋に軽い衣類などを入れる梱包時には、18mm か24mm 幅のセロハンテープがあれば安心出来ます。

 

細かく使うには12mm幅を

工作や細かい作業に使いたい場合には、12mm幅が向いています。

お子様が一番使いやすいと思うのは、この12mm幅のセロハンテープではないでしょうか。

メモをデスクに仮止めしたり、壊れたプラスチックの仮止めなどに使うには、幅の細いタイプのセロハンテープが使いやすいので、12mm幅を選んでいくと良いでしょう。

 

セロハンテープの土台を選ぶポイント

テープ

セロハンテープは、そのままの状態で使っても良いのですが、土台部分に設置して使った方が便利ば場合が多いですね。

ここでは、セロハンテープの土台選びについて注目していきましょう。

 

頻繁に使用する方は片手で使える卓上タイプがおすすめ

重さがあり、デスクの同じ場所に置いておくのに適しているのが卓上タイプです。

セロハンテープをよく使う方には、こちらの卓上タイプがおすすめです。

片手でセロハンテープだけを持って切ることが出来るので、作業効率が上がること間違いなしですよ。

場所を移動させて使うタイプでは無いので、セロハンテープが行方不明になってしまうこともありません。

オフィスや学校でよく見るタイプなので、馴染みがあると思います。

 

持ち運びを重視するならコンパクトなハンディタイプをチョイス

セロハンテープを同じ場所で使うわけではない、という場合には、持ち運びがしやすいハンディタイプの土台が良いですね。

持ち運びがしやすいので、部屋間の移動もスムーズに出来ますし、屋外での使用も簡単に出来ます。

バッグの中にも入るサイズなので、携帯性にも優れている点も良いですね。

外出先でもセロハンテープを使用する機会が多い方にもおすすめです。

 

カット部分に注目するならコクヨの「カルカット」がおすすめ

 

文房具でお馴染みのコクヨでは、「カルカット」というブランドのテープカッターが人気です。

「カルカット」は、とても使いやすいとネットでも話題になっている優れものです。

セロハンテープは、切る時に力を入れることになると思いますが、この「カルカット」なら力を入れずに楽にテープを切ることが出来ます。

お子様や高齢の方にも使いやすい仕様になっているところが嬉しいですね。

しかも、セロハンテープの切り口は、「カルカット」で切った場合には、ギザギザではなくまっすぐになっているんです。

これなら、手紙の封をする時にもスッキリとした印象になって良いですよね。

また、テープが刃部分に垂直に当たって切れるようになっているので、テープの糊が刃にたまりにくく、長く良い切れ味を保つことが出来るのも魅力です。

セロハンテープだけでなく、セロハン以外の素材から出来ているPPテープやメンディングテープにも対応しているので、使い勝手の良さには定評があります。

テープ交換のしやすさも抜群で、「カルカット」を愛用している方が多いのも頷けます。

 

セロハンテープのおすすめランキングTOP8

第8位 プライムナカムラ デザインミニテープ

出典: Amazon.co.jp

プライムナカムラ デザインミニテープ

プライムナカムラのデザインテープです。

こちらは、「ふりふりパンダ中華WH」というデザインですが、他にも可愛らしいデザインのテープが沢山用意されています。

サイズは、幅15mm× 長さ250mmという使いやすい大きさです。

素材は、OPPなので、強度が高く実用性に優れています。

耐久性もあるので、長い期間貼っていても劣化が無いのが特長です。

ラッピングに使ったり、デコレーションに使ったりと、楽しんでどんどん出番がありそうですね。

自分のオリジナルシールとして、色々な身近な持ち物に貼っておいても良いかもしれません。

価格は、デザインテープなので若干高めですが、長い期間楽しめるテープなので、価格以上の価値があると思います。

可愛いデザインテープを使いたい方におすすめです。

 

第7位 ニチバン セロテープ

出典: Amazon.co.jp

ニチバン セロテープ

ニチバンの着色タイプのセロハンテープです。

サイズは、幅15mm×長さ35m と使いやすい幅になっている商品です。

こちらは幅15mm のメジャーなサイズですが、他にも12mm 、18mm、24mm の商品も用意があります。

カラーは、青の他、赤、黄、緑、白、黒があり、全部で6色展開となっています。

ニチバンのセロハンテープシリーズなので、素材にはセロハンを使っており、環境に優しいエコ商品という位置づけになります。

バイオマスマーク認定商品。

色をつけたセロハンテープを使うことで、目印にし、効率よく作業が進むようにすると便利そうです。

セロハンテープなので、価格もリーズナブルな点も嬉しいですね。

着色タイプのセロハンテープを活用してみたい、という方におすすめの商品です。

 

第6位 3M スコッチ セロハンテープ はがせるテープ ディスペンサー付

出典: Amazon.co.jp

3M スコッチ セロハンテープ はがせるテープ ディスペンサー付

3M社のスコッチブランドのセロハンテープです。

こちらは、サッとはがせる仕様になっているセロハンテープです。

サイズは、幅18mm×長さ15mで、仕事にもプライベートにも使いやすいタイプです。

他にも、幅12mm× 長さ20m 、幅12mm×長さ30m 、幅18mm×長さ30mの商品も揃っています。

ディスペンサー付きなので、すぐに使えて便利なところも嬉しいですね。

貼ったりはがしたり出来る透明テープで、貼ったものを傷めずにはがせるという優れた特徴があります。

また、テープの上から文字が書けるので、色々な用途に活用出来ます。

貼ると目立ちにくいので、コピーをとっても影が出ない点も良いと思います。

紙の上からも使えるというのも、便利で良いですね。

仕事で紙の上に文字を書いて貼って目印にしたい時などに大活躍してくれそうです。

はがせるタイプのセロハンテープを使いたい方におすすめです。

価格もリーズナブルで、すぐ買えるところもなかなか良いですね。

 

第5位 コクヨ セロハンテープ

コクヨのセロハンテープ、大巻で10巻セットです。

文房具で定評のあるコクヨの商品なので、信頼が出来るところが良いですね。

業務用ですが、御家庭で沢山セロハンテープを使うという方におすすめです。

幅は15mmで、長さが35m と使い応えがある大巻タイプです。

この他にも、幅12mm、18mm 、24mm のタイプも揃っています。

全て長さは35m となっています。

材質は、セロハンで植物由来の成分なので、環境に優しい商品です。

10巻セットなので、長期間使用出来ることが予想出来、価格を考えると、とてもお得感があります。

沢山セロハンテープを使う方や、仲間内で分けて使うという方におすすめのセットです。

 

第4位 3M スコッチ デザインテープ アソート

出典: Amazon.co.jp

3M スコッチ デザインテープ アソート

3M社のスコッチブランドのデザインテープです。

人気のデザインテープが5巻セットになっているので、好きなデザインを気分で使い分けすることが出来るので、楽しめるようになっています。

サイズは、幅18mm×長さ8 m と、一般のセロハンテープより長さは短くなっています。

このデザインテープは、立体的に少し浮き上がってくるように見える3Dデザインということなので、使っていると話題にもなりそうです。

デザイン柄は、「ラブ」「フォーユー」「ジテンシャ」「ボタン」「リボン」の5つで、それぞれ1巻ずつ入っています。

素材には、アセテートフィルムが使用されており、貼ると透けて目立たなくなるので、絵柄だけが浮き上がって見えるようになっています。

テープの上から文字が書けるので、メッセージやラベルタグとして使うと喜んでもらえそうです。

遊び心いっぱいで、カラフルなオリジナルデザインが楽しめるので、ラッピングやカード作りに使うと素敵になりそうです。

価格も5巻セットなのに、とてもリーズナブル。

デザインテープを使いたい、という方におすすめの商品です。

 

第3位 ニチバン セロテープ

出典: Amazon.co.jp

ニチバン セロテープ 小巻 2巻パック 5個入

ニチバンのセロテープ、小巻タイプです。

昔ながらの商品で、品質の高さが知られているので、信頼が持てるところが良いですね。

2巻パックが5個入っているので、小巻ながらも、かなりのボリュームがあります。

サイズは、幅15mm×8mです。

材質は、ニチバンのセロテープなので、セロハンを使用しており、安心感があるところも嬉しい。

バイオマスマーク認定商品です。

小巻カッター付きのスペアとして使うと便利で良いですね。

封筒の封かんや工作などに使いやすい幅なので、家にあると便利に使えます。

携帯しやすい小巻タイプなので、普段から家の色々な場所でセロハンテープを使うという方におすすめです。

価格も、セットの個数を考えるととても安く、ストックも揃えられるのが良いと思います。

 

第2位 3M スリーエム スコッチ 超透明テープS

出典: Amazon.co.jp

3M スリーエム スコッチ 超透明テープS

3M社のスコッチブランドの超透明テープです。

こちらは、幅15mm×長さ35mの大巻サイズで、10巻セットになっています。

他にも、幅12mm 、18mm 、24mm のサイズも揃っています。

スコッチブランドの透明粘着テープは、しっかり貼れてはがれにくく、長時間経っても黄ばみにくいという特徴があります。

長期間使う本の修繕などに向いている商品です。

変質や変色にも強いので、時間経過が心配なストック買いをしても大丈夫。

透明度も高く、テープをはがした跡も残らないというから、これは重宝しそうですね。

時間経過による粘着部以外のベタ付きや粘着剤特有の臭いも少な目ということなので、透明度の高いテープを使いたい、という方におすすめです。

価格も非常に安いのも良いですね。このセットを買っておけば当分のストックがありそうです。

 

第1位 ニチバン セロテープ

ニチバンのセロテープです。

こちらは大巻タイプで10巻入のセットになっています。

基本的には3位で挙げたニチバンのセロテープと同じですが、こちらは大巻タイプで、しかも10巻入セットとお得感が各段にアップしています。

サイズは、幅15mm×長さ35mです。

他にも、幅12mmのタイプと幅18mmのタイプが用意されています。

ニチバンのセロテープなので、もちろん素材はセロハンで植物由来の天然素材で作られています。

環境負荷の少ない植物資源で出来ているところが良いですね。

工作が好きなお子様がおられる御家庭にこちらの商品はおすすめです。

惜しげなくセロハンテープを使って工作を楽しみたい方にも向いています。

amazonの口コミも概ね高評価なので、安心感があります。

価格もとても安いので、買いやすい点も嬉しいです。

 

番外編~「カルカット」~

コクヨ テープカッター カルカット

http://

出典: Amazon.co.jp

コクヨ テープカッター カルカット 白 T-SM100W

コクヨのテープカッター、「カルカット」です。

前述した様に、とても使い勝手が良いと評判の商品です。

セロハンテープではなく、テープカッターですが、関連商品として紹介させていただきます。

こちらは、卓上タイプの土台で重厚感があります。

サイズは、幅6.6 cm×奥行18.6 cm×高さ10.6 cmとなっているので、それほどスペースをとりません。

対応テープは、大巻、小巻両用となっているので便利に使えそうです。

大巻きテープは、幅24mm、外径φ100mm までのテープが使用出来て、小巻きテープは幅19mm 、外径φ60mm までのテープが使用出来る仕様です。

力を入れずにテープがカット出来るのが魅力で、切ったテープの切り口はまっすぐでキレイです。

刃にはテープの糊が付きにくく、切り心地が長持ちするようになっています。

ストレス無く、セロハンテープをカットしたいという方におすすめの商品です。

価格帯は、若干高めかな、という印象ですが、快適に長く使える商品なので、妥当ではないかと思います。

amazonの口コミも高評価で、大勢の方が愛用している点も信頼出来そうです。

 

セロハンテープの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、セロハンテープの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

使い勝手の良い商品で作業効率をアップさせよう

セロハンテープ

普段、何となく使っているセロハンテープですが、その幅の種類やタイプ、大巻か小巻か等で、自分にとって使い勝手の良い商品を選んでいくと作業も快適に進められそうですね。

好きなメーカーで選ぶのも良いと思いますし、お得感のある商品を選ぶのもアリだと思います。

よくセロハンテープを使う、という方は、ストックも兼ねてセット商品を選ぶのも便利で良いですね。

こちらのランキングで挙げたセロハンテープは、人気が高い商品、個人的に私が気になる商品を集めてみました。

セロハンテープ選びの参考にしていただければ幸いです。

記事内で紹介されている商品

プライムナカムラ デザインミニテープ

サイトを見る

ニチバン セロテープ

サイトを見る

3M スコッチ セロハンテープ はがせるテー…

サイトを見る

コクヨ セロハンテープ

サイトを見る

3M スコッチ デザインテープ アソート

サイトを見る

ニチバン セロテープ 小巻 2巻パック 5個入

サイトを見る

3M スリーエム スコッチ 超透明テープS

サイトを見る

ニチバン セロテープ 大巻

サイトを見る

コクヨ テープカッター カルカット 白 T-S…

サイトを見る

関連記事