趣味で刺繍をはじめよう!初心者さん必見の刺繍キットおすすめランキングTOP10

趣味は人生を豊かにすると言います。音楽鑑賞だったり、テレビや映画、ドラマを見るのが趣味の方もいますよね。はたまた、キャンプだったり旅行などのアウトドアな趣味を持っている方も多いと思います。みなさんは今ハマっている趣味、ありますか?

趣味が見つからないのが悩みのひとつだった筆者。何かを初めてもスグに飽きてしまい、趣味と呼べるレベルで好きになれる物はなかなか見つけられません。そんな時に、母からすすめられたのが一針一針丁寧に作り上げる刺繍作品でした。

手芸が得意な母にやり方を教えてもらいつつ、刺繍を初めてみた筆者。細かいことが得意ではない私にとっては難しさも感じましたが、いざやってみると面白く、時間を忘れて熱中するようになりました。なんといっても作品が出来上がった時の達成感がとてつもないんです。

何作品か作ってみても簡単に実力は上がりませんが、奥が深いのが刺繍の良さだと思います。下手の横好きですが、やっと私もハマれる趣味を見つけられました。趣味がなくてお悩みの方は、自宅で手軽にできる刺繍を始めてみるのがおすすめですよ♩

今回は、手芸が初めての方でも安心な刺繍キットをご紹介!難しいと思える刺繍も、キットがあれば始めやすいですよ。刺繍をあまり知らない方も、これから始めようとしている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね♩

 

目次

お家で誰でもできる刺繍を趣味で始めてみよう

時間を忘れるくらい夢中になれる趣味があれば、ストレス解消にもなります。何もやることがなく延々と嫌なことを考えてしまう方は特に、熱中できる趣味を作ることが必須でしょう。そうは言っても、趣味を見つけるのって意外と難しいんですよね。

ストレス社会に生きている現代人にこそ、おすすめしたいのが手芸です。細かい作業で手を動かしていると、脳が活性化し、ストレス解消効果にも繋がるでしょう。集中するので嫌なことを考える隙もなくなり、気分転換にもなりますよ♩作品が出来上がれば達成感が得られるのも、手芸の嬉しいポイントです。

 

針と糸さえあればできる手軽さ

新しい趣味を始める時に気がかりなのが、用意する物の多さ。揃える物が多ければ多くなるほどハードルが上がり、面倒に感じてしまいます。意気込んで新しい趣味を始めようとしても、用意する物が多いとなると、結局断念してしまう、なんてこともありますよね。

針と糸さえあればOKな手芸は、お手軽さNo1!もちろん作りたい作品の種類によって用意する物も増えますが、基本的には針と糸さえあれば始められるんです。誰でもお気軽に始められるので、新しく趣味を始めたい方にピッタリ。

手芸はやったことがない!という初心者さんには、刺繍キットを使うのがおすすめ♡分かりやすい説明書や見本のイメージ図が添付されているので、初心者さんでも最初から作品を完成させられますよ。手軽さとハマり具合、どちらも兼ね備えているのが刺繍キットです。

 

お家で一人でできるからインドアさんにぴったり

みんなでワイワイ楽しむのが趣味の方もいますよね。仲間と喋ってストレス解消も良いですが、気を使って疲れてしまうこともあるでしょう。また、山登りやキャンプなどのアウトドアな趣味は楽しいですが、手間だけでなく体力も必須ですよね。

刺繍は自宅で一人でできる趣味なので、気を使う必要はありません。そんなに体力を使うこともなく、手軽に達成感だけを得られます。アウトドアな趣味はあまり向いていないと感じる方は、インドア派さんでもOKな刺繍がおすすめです♩

針と糸を使ってちくちくしていると、ゆったりとした時間が流れ、癒し効果も得られるかもしれません。日々のストレスや疲れを癒すなら、刺繍がぴったり!一人でのんびりと楽しめられる刺繍をすれば、ストレス解消にもなりますよ。

 

お家にあるものをアレンジして楽しもう!

クッションやハンカチなどお家にあるものをアレンジできるのも、刺繍の魅力です。なんとなく無難に感じる無地のクッションなども、刺繍を施せばパッと華やぐ素敵なグッズに早変わり!自分の手で世界にたったひとつのオリジナリティあふれるグッズになるので、お気に入り度もアップしますよ♡

繊細な刺繍の模様なら、細かなデザインも表現できます。自分だけの特別なデザインで、味気ないと感じるクッションやハンカチをアレンジして楽しめるのも、刺繍の魅力のひとつです。

クッションに刺繍を施せば、インテリアの雰囲気も変わります。お手軽に模様替えしたい時にも便利ですよ♩

 

女子力UP!靴下の穴など簡単な手直しに

趣味として刺繍をやっていると、メキメキ上達するのが裁縫力です。裁縫はあまりやったことがなくて苦手という方でも、刺繍キットを使えば簡単に裁縫を覚えられるでしょう。刺繍作品が出来上がるにつれ、裁縫の腕も上がり、日常生活でも役に立ちますよ♩

例えば外出中に服のボタンが取れてしまった時、裁縫セットを持ち歩いていればサッとボタンを付けることも可能!お気に入りの靴下に小さな穴が開いてしまった時でも、スグに手直しできるようになり、女子力が上がります♡楽しみながら裁縫を覚えられる刺繍キットを使って、周囲からの評判も上げちゃいましょう!

 

大切な人に刺繍をプレゼント

一針一針丁寧に作り上げる刺繍作品は、想いを伝えるのにも最適なんです。いつもお世話になっている人や、感謝の気持ちを伝えたい時に、既製品をプレゼントするのも良いですが、たまには手作りの品を贈ってみませんか?感謝の想いを込めて作り上げた刺繍作品なら、きっと喜んでもらえるはずです。

針と糸を使いデザインした繊細な刺繍作品は、インテリアとして飾っておくのにもピッタリ!プレゼント選びにお悩みの方は、刺繍作品を贈ってみるのがおすすめです。世界でたったひとつのオリジナル刺繍作品で、相手に気持ちを伝えてみてくださいね♩

 

刺繍に必要な道具を覚えよう

商品の種類にもよりますが、たいていの刺繍キットには糸や針がセットになって入っています。それに加え、刺繍をするのに適している布や、デザインのイメージ図や説明書も付属されています。

しかし、刺繍キットの作品を完成させるためだけの分の材料しか入っていません。開封してスグに刺繍を始められるお手軽さがある分、失敗してしまう可能性も考えられます。初心者さんは、余分に糸と針などを揃えておくと、より安心して刺繍作品を作れるでしょう。

 

刺繍針

一般的な裁縫をするのに使う針と違い、糸を通す穴が広くなっているのが刺繍針です。二本、三本など、糸を束ねて使用することが多い刺繍作品では、専用の刺繍針が必要です。普通の裁縫針でも刺繍はできますが、糸が入らなかったり布に刺しにくかったりと、やはり刺繍をするのには刺繍針を使うのがおすすめ。

クロスステッチ刺繍をする時はクロスステッチ専用の刺繍針、フランス刺繍をする時はフランス刺繍針と、作品によって刺繍針を使い分けるのも必須。ちぐはぐな針を使っていると、刺繍しにくく完成度が低くなってしまいます。作りたい刺繍作品に合わせて、刺繍針も変えていくのが必須です。

また、針を刺しておくピンクッションがあると、針を落としてしまうなどの危険を回避できるので、事前に用意しておきましょう。

 

刺繍糸

刺繍キットには、刺繍針とセットに刺繍糸も入っています。しかし、刺繍キットの見本のように、作品を完成させられる分だけしかセットになっていません。少量予備がある商品もありますが、初心者さんは刺繍糸を余分に持って置くと安心です。

刺繍針に刺繍糸を通し、布に刺していくことで刺繍作品が出来上がります。従来の糸とは違い、太さがある刺繍糸の特徴です。色や太さの種類、光沢感などバリエーションが豊富なのも嬉しいポイント。

刺繍糸を多く使う刺繍作品は、何本あっても足りないくらいなので、失敗のことも考え多めに揃えておくのが◎!多くの刺繍糸を保管する際は、絡まってしまわないように、しっかりケースに入れておくと良いでしょう。

 

刺繍をするには、糸や針だけでなく、布もかかせません。刺繍キットには布もセットになっていますが、慣れてきてキットを使わずに刺繍を作りたい時には布が必要です。クロスステッチの刺繍をする際には、マス目がある専用のクロスステッチ布を使います。

フランス刺繍など自由に刺繍をする際には、どんな布でもOK!しかし、あまり薄すぎたり厚すぎたりする布は、刺繍がしにくいので避けたほうが無難。麻素材や木綿素材の布なら、針が指しやすく刺繍もしやすいでしょう。

刺繍布として専用の商品も売られています。刺繍キットを使わずに刺繍をするなら、まずは専用の刺繍布を使うのがおすすめです。

 

刺繍枠

丸い枠が特徴的な刺繍枠。刺繍をする際、布がよれてしまうことを防ぎます。刺繍枠を使い、布をピンと張ることで、針を刺しやすくなります。刺繍枠を使わずに刺繍をするのはとても難しく、作品の完成度も下がってしまう場合も。

刺繍枠にはサイズの違いもあり、刺繍作品のサイズによって使い分けていきます。もちろん自分の手で持ちやすいサイズというのも重要な点なので、持ってみてしっくりくるサイズの刺繍枠を選ぶと良いでしょう。また、サイズ違いの刺繍枠を2つくらい持っていると、刺繍するポイントによって変えられるので便利です。

おすすめしたいのは、8cmの少し小さめサイズの刺繍枠です。小さいと刺繍枠を付け直す頻度は多くなりますが、その分布がピンと張れるので刺繍がしやすくなりますよ♩

 

はさみ

こちらもまた必須なアイテム、はさみ!刺繍だけでなく、裁縫をする時にかかせないグッズですよね。刺繍をするには、紙を切るような普通のはさみでなく、専用の糸切りはさみがおすすめ。もちろん紙切りはさみでも糸を切るのに使えますが、切った後の断面がボロボロになってしまうこともあります。

細かい作業になる刺繍は、糸の一本一本も綺麗に揃えておきたいので、しっかり切れる糸切りはさみを使うと良いでしょう。はさみまでこだわって選ぶと、刺繍がよりやりやすくなるでしょう。眉毛をカットするようなはさみでもOKなので、見つからない場合は代用品として使うのもアリですよ。

 

自分にあった刺繍キットの選び方

 

普段使いできるポケットティッシュケースやがま口などのキットがおすすめ

せっかく作った刺繍作品を眠らせておくのは勿体ないですよね。丹精込めて作り上げた刺繍作品、どうせなら普段使いできる日用品にアレンジしてみるのもおすすめです。刺繍キットには、がま口財布を作れる商品やポケットティッシュケースを作れる商品もあります

。日常的に使うことの多いポケットティッシュケースやがま口財布なら、せっかく作った刺繍作品を存分に堪能できますよ。裁縫をやったことがないと最初は少し難しく感じるかもしれませんが、丁寧な説明書なども付属してあるので初心者さんでも作りやすいでしょう。

刺繍キットで裁縫や刺繍に慣れたら、今持っているクッションやハンカチなどに刺繍を施してアレンジもできるようになります。鞄や小物入れなどなど、自由自在に刺繍を楽しんでくださいね♩

 

アート作品ならクロスステッチ刺繍キットを選ぼう

見ていて惚れ惚れするようなアート作品。そんな有名な絵画を刺繍で表現できるキットも、たっくさん発売されているんです。ゴッホやモネなどの美しいアートを、自分の手で再現できる刺繍キットは、刺繍マニアの方に大人気!

基本的にアート作品で使うのはクロスステッチ技法で、細かなカラーのグラデーションで絵画を表現します。サイズが大きかったり、使う色や糸が多いなど、細かい作業になるので初心者さんには難しさを感じてしまうことも。しかし、他の種類の刺繍キットよりも遥かに達成感が得られるのもアート作品の刺繍キットです。

飾っておくのにも適しているアート作品の刺繍キット、刺繍に慣れてきたらぜひチャレンジしてみてほしいタイプの商品です。

 

初心者さんはクロスステッチのマス目が大きい商品が◎!

クロスステッチは布にある細かな四角に×を描くように刺繍していく技法です。布にある四角いマス目、通称・布目が大きいと、初心者さんでも刺繍しやすくなります。布目が小さければ小さいほど、細かな作業になるので、最初は難しく思えるかもしれません。

まずはお試しとして、刺繍に慣れるためにクロスステッチ布の目が大きいキットを選ぶのがBEST!使う糸や色が少ない刺繍キットも、初心者さんにおすすめです。慣れてきたら大きい布目を使った刺繍キットで、作品のクオリティを上げていきましょう。

 

初心者さんは覚えておきたい基本のステッチ

ランニングステッチ

ランニングステッチは波縫いと同じ意味合いで、波のように針を刺していくステッチの種類です。まずは、糸を通した針を布の裏から出します。出した針を表面の布にすくうように刺し、少し間隔を開け、針を裏から出していきます。

繰り返していくと、波のような縫い目に。間隔を開ける際には、どの位置からも等間隔になるように意識すると仕上がりの完成度が上がります。ランニングステッチは、刺繍だけでなく裁縫の基本としてもよく使うステッチなので、覚えておくと便利ですよ♩

 

バックステッチ

ランニングステッチと同様、まずは糸を通した針を裏から表へ出していきます。お次は、針を出した部分より少し後ろ側に針を刺し、糸を出していきます。最初に出した針の位置から2針分くらいの間隔を空け、前に針を出します。

最初に出した針穴に入れるように針を刺します。簡単に説明すると、後ろ側に戻って間隔を空け、また後ろに戻る、というのがバックステッチのやり方です。こちらも等間隔を意識して縫うようにするのが、ポイントです。

 

サテンステッチ

刺繍糸で模様の中を埋めていくのがサテンステッチです。丸い円やハートなどをサテンステッチで埋める場合は、中心から始めていきます。布の裏面から表へ針を出し、模様の端から端へと糸を見えるように出していきます。

サテンステッチを使えば、立体的な仕上がりに。簡単なのに、完成度が高く見える嬉しいステッチです。ランニングステッチやバックステッチだけでは出せない立体感が欲しい時は、サテンステッチを使うと良いでしょう。

 

クロスステッチ

フランス刺繍でなくクロスステッチ刺繍を始めたい方は、覚えておきたいステッチ。四角いマス目の左上から右下へと針を刺し、左下から針を出したら右上へ指します。布目に糸で×の模様が出来上がったら、クロスステッチの完成です。

連続して指したい場合は、左上から針を刺し右下へと出していきます。布目の下や横へ左上から右下に針を出す動作を繰り返していき、戻りながら左下から右上へと針を刺していくと、続けてクロスステッチができます。簡単ですが、刺繍作品によっては、糸の色を変えたりグラデーションになるように縫っていくなどの手間が必要になります。

 

お気に入りの刺繍作品をご紹介!

刺繍始めたての筆者の作品は、実はまだみなさんに見せれるレベルではありません。(笑)

ですので、刺繍歴の長い母の作品をお借りして、ここでご紹介させて頂きたいと思います。

多く使用したステッチはサテンステッチで、葉っぱの茎部分はアウトラインステッチを使ったそうです。苦労した点は、文字部分のカーブ。丸みを帯びている部分のサテンステッチの隙間を埋めるのが難しかったそうです。

作り方を簡単に説明すると、デザイン画をチャコペンシルで布に写し、後はひたすら刺繍。刺繍部分が終わったら、型紙や持ち手などを使って鞄の全体図を作るようにしたとのこと。道具は、刺繍に必要な刺繍針・刺繍糸・刺繍枠と、鞄部分を作る基本的なお裁縫セットだそうです。

 

初心者から上級者まで!刺繍キットおすすめランキングTOP10

第10位:ルシアン ビスコーニュ オールドローズ

出典: Amazon.co.jp

ルシアン ビスコーニュ オールドローズ

ビスコーニュとはフランス生まれのピンクッションのこと。可愛らしいローズの模様のビスコーニュを、簡単に作れる刺繍キットと言えば、こちらの商品です。手芸にかかせない針指しを、自分の手で作れるので愛着も湧き、裁縫や刺繍の時間がもっと楽しくなりそう!

刺繍布や刺繍針、刺繍糸だけでなく、中に詰める綿やアクセントにピッタリなビーズなどもセットになっていて、材料を用意する手間は不要。ビスコーニュ自体のサイズは小さめですが、布目自体はそんなに小さくないので初心者さんでもOK!気軽に購入できる価格帯で、初めて刺繍をやってみようとお考えの方にもおすすめできる商品です。

 

第9位:LECIEN ルシアン 刺しゅうキット

出典: Amazon.co.jp

LECIEN ルシアン 刺しゅうキット

デザインするのが苦手な方でも楽ちんに可愛い刺繍ができる、ルシアンのお絵描きファブリック。刺繍しやすい綿麻布素材に、どうぶつの模様がプリントされています。なぞって縫っていくだけで、本格的な可愛らしい作品が完成できるスグレモノ♡

セット内容は布と刺繍糸のみなので、刺繍針やはさみなどは自分で用意が必要になりますが、その点を差し引いても満足できるキュートな模様の刺繍キットです。自由自在に刺繍を楽しみたいけどデザインは苦手、という方におすすめの商品。パッケージに描かれている刺し方の説明書も添付されているそうなので、初心者さんから中級者さんまで楽しめるでしょう。

 

第8位:4M 刺しゅうのくるみボタン

出典: Amazon.co.jp

4M 刺しゅうのくるみボタン

カラフルなパッケージが目を惹くこちらの商品は、お子さんと楽しむの最適な安全性に配慮されている刺繍キットです。プラスチックで出来ている針や刺繍枠がセットになっているので、初めて刺繍に触れようとするお子さんでも使いやすいでしょう。無地の刺繍布も入っていて、感性を生かし自由に刺繍を楽しむこともできます。

ペンギンやクマなどの可愛らしい模様のデザイン図面で、簡単に今流行りのくるみボタンが作れるのが魅力的なポイントです。価格は1,512円と若干お高めな気もしますが、安全性に配慮されている刺繍キットという点でご紹介させて頂きました。簡単なクロスステッチで作品が完成するので、初めて刺繍をする方やお子さんと楽しみたい方にピッタリの商品です♩

 

第7位:ルシアン 青木和子 カラーコレクション PINK 965

出典: Amazon.co.jp

ルシアン 青木和子 カラーコレクション PINK 965

刺繍作品の完成度に満足したいなら、ルシアンの青木和子カラーコレクションシリーズがおすすめ!こちらの商品はピンク色がメインとなっている可愛らしいデザインです。ほんわかした色合いの糸とデザインがマッチし、お部屋に飾っておきたくなるような作品になるでしょう。

ぷっくりとした奥行き感ある刺繍などなど、さまざまなステッチを学べる説明書もセットに含まれています。初めて刺繍をする方には少し難しさを感じる部分もありそうなので、刺繍に慣れてきた方など中級者向けの刺繍キットでしょう。刺繍の奥深さを学びながらも、クオリティの高い作品に仕上げられる優秀な商品です。

 

第6位:オリムパス製糸 クロスステッチ 刺しゅうキット

出典: Amazon.co.jp

オリムパス製糸 クロスステッチ 刺しゅうキット

クロスステッチでクッションが作れる刺繍キット。フラワーリースの模様が可愛らしく、お部屋に置いておくと女子力が上がりそうです。ほんわかとした刺繍糸の色合いと、ベージュの刺繍布がマッチして、完成するのが待ち遠しくなる商品。

セット内容が、刺繍糸と刺繍布、刺繍針など充実しているのが嬉しいポイント!しかし、クッションを作るための糸やテープなどは付属されていないので、自分で用意が必要です。

大きめの作品なので、完成までに時間はかかりそうですが、ほとんどがクロスステッチのみで出来る簡単さもあります。刺繍に少し慣れてきた方で手間のかかる作品を作ってみたい中級者の方におすすめです。作った後は実際にクッションとして使える実用性があるため、コストパフォーマンスも良いほうでしょう。

 

第5位:オリムパス フランス刺しゅうキットがまぐちポーチ

出典: Amazon.co.jp

オリムパス フランス刺しゅうキットがまぐちポーチ

フランス刺繍で実用的ながま口ポーチが作れる刺繍キットです。思わず「可愛い!」と声が出てしまいそうな、猫デザインがおすすめしたい最大の理由。表面だけでなく裏面も、毛玉や足跡が描かれていて、とってもキュートです♡

フランス刺繍なので、初めての方には少し難しい部分もあるかもしれません。しかし、刺繍に慣れてきた方や、ある程度ステッチの種類が分かる方なら、なんなく作れる難易度でしょう。セット内容は、刺繍糸や刺繍針、布とがま口の上部分に使う口金など。

がま口を作るにあたって必要な裁縫糸などはセット内容に含まれませんので、自分で用意する必要があります。少しだけお高めの価格帯ですが、猫模様が好きな方なら大満足できる可愛い商品です。

 

第4位:オリムパス製糸 クロスステッチししゅうキット オノエ・メグミの少女のステッチ

出典: Amazon.co.jp

オリムパス製糸 クロスステッチししゅうキット オノエ・メグミの少女のステッチ

少女が花を摘んでいる様子が描かれている上品なデザインが魅力的なこちらの商品。使用する糸の色が少なく、難易度はそこまで高くないでしょう。クロスステッチを学びながら、素敵な作品が仕上げられる刺繍キットです。

細かい作業にはなりますが、初心者さんでも丁寧にゆっくりと時間をかければ完成させられる程良い難易度。セット内容は、刺繍糸と刺繍針、説明書のみなので、お部屋に完成品を飾っておきたい場合は別途フレームを用意する必要があります。

セット内容の刺繍糸のみだと、失敗した時に足りなくなる可能性もあるそう。あまり刺繍に慣れていない方は、余分に刺繍糸を用意しておくと安心です。シックで上品なデザインの刺繍キットをお求めの方におすすめの商品です。

 

第3位:SONONIA 初心者 刺しゅうキット

出典: Amazon.co.jp

SONONIA 初心者 刺しゅうキット

自然を感じられる花々の模様が、見ているだけでも癒されそうなデザインの刺繍キット。布に図面がプリントされているので、チャコペンや転写シートなどで写す手間が省けます。なんといってもおすすめしたい理由は、コストパフォーマンスの良さ!

刺繍糸と刺繍針、説明書以外に、刺繍枠まで付属されているという充実したセット内容。他の商品ではあまりセットに含まれていない刺繍枠まで入っているのは、とても魅力的です。これだけの充実したセット内容なのに、気軽に購入しやすい価格帯。

これから刺繍を始める方でも自信を持っておすすめできる商品です。さまざまなステッチを学べるので、刺繍を更に楽しめるようになりますよ♩

 

第2位:piece Rairaiさんのノスタルジックフラワー 刺しゅうキット

出典: Amazon.co.jp

piece Rairaiさんのノスタルジックフラワー 刺しゅうキット

持っていると周りの人に褒められそうな素敵なデザインのがま口刺繍キット。水色の布に目を惹く花々の模様が可愛らしく、プレゼントするのにもピッタリな商品です。綿麻素材の布は刺繍しやすく、美しい仕上がりに拍車をかけます。

セット内容に含まれている糸ホルダーは、糸が絡まらない配慮がされていて使いやすさ◎!刺繍針や刺繍枠など、事前に用意しておく材料が若干多めなのが難点ですが、仕上がりには満足できるでしょう。刺繍をしたことがない方だと少し難しさを感じる部分もあるかもしれません。

しかし、さまざまなステッチを学べる点や実用的に使える点など、おすすめしたい点もたくさん。難易度が高すぎる商品は自信がないけど、やりごたえのある刺繍キットが欲しい!という方におすすめです。

 

第1位:オリムパス製糸 クロスステッチ 刺しゅうキット フラワーガーデン

出典: Amazon.co.jp

オリムパス製絲 クロスステッチ 刺しゅうキット フラワーガーデン

情景感あふれるコスモスの丘のデザインで、誰もがうっとりとするような美しい商品です。刺繍色が織りなすグラデーションのクロスステッチは、簡単ですが手間がかかります。その分、出来上がった時の達成感はとてつもないでしょう。

パッと明るくなるような花々とどこかセンチメンタルな模様は、お部屋に飾って楽しめる素敵なデザイン。完成するまでに時間はかかりますが、プレゼントとして贈ったらとても喜ばれそうです♩お部屋に飾ったり贈り物にするにはフレームが必要ですが、セット内容にはフレームが付属されていませんので別途自分で用意する必要があります。

初心者さんや刺繍にあまり慣れていない方にはおすすめできない難易度の高さですが、中級者から上級者の方におすすめです。やりごたえのある刺繍キットをお探しの方や、飾っておける素敵なデザインの商品をお探しの方は、こちらの商品をチェックしてみてくださいね。

 

刺繍キットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、刺繍キットの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ちくちく刺繍でゆったり癒しの時間を過ごそう♡

刺繍

趣味がなくてお困りの方は、のんびりとした時間を過ごせる刺繍がおすすめ!細かい作業にはなりますが、素敵な刺繍作品を完成させられれば、達成感も得られます。また、時間を忘れるくらいに集中できるので、ストレス解消効果にも繋がるでしょう。

お裁縫の腕も上がり、女子力UPすること間違いナシ♡休みの日に何もすることがない方や、無趣味でお困りの方、新しいハマれる趣味をお探しの方は、ぜひ刺繍を始めてみてくださいね♩

記事内で紹介されている商品

ルシアン ビスコーニュ オールドローズ

サイトを見る

LECIEN ルシアン 刺しゅうキット

サイトを見る

4M 刺しゅうのくるみボタン

サイトを見る

ルシアン 青木和子 カラーコレクション PI…

サイトを見る

オリムパス製糸 クロスステッチ 刺しゅう…

サイトを見る

オリムパス フランス刺しゅうキットがまぐ…

サイトを見る

オリムパス製糸 クロスステッチししゅうキ…

サイトを見る

SONONIA 初心者 刺しゅうキット

サイトを見る

piece Rairaiさんのノスタルジックフラワ…

サイトを見る

オリムパス製絲 クロスステッチ 刺しゅう…

サイトを見る

関連記事