いつでも清潔で経済的!洗えるスリッパのおすすめランキングTOP10

さまざまなスリッパが販売されていますが、私は洗えるスリッパという条件を第一に選んでいます。外出するときに素足で靴を履くこともあり、帰宅後に履くスリッパは清潔にしておきたいという理由からです。また、普段は2種類のスリッパを分けて使っています。ひとつは帰宅後からお風呂の前まで、もうひとつはお風呂後から外出までという具合です。

最近では、スリッパ売り場でも洗えるスリッパをよく見かけますが、現在愛用中のスリッパはショッピングモールで見つけたものとネット購入したものです。機能性が高いスリッパでも洗えるものが意外と多いので、今回はたくさんのスリッパの中から、洗えるスリッパの魅力やおすすめスリッパをご紹介します。

洗えるスリッパがおすすめの理由

洗えるスリッパ2種

洗えるスリッパはマイスリッパとしてはもちろんのこと、さまざまな人が履くお客様用として、汚れやすいキッチン用として、清潔を保ちたいトイレ用として多くの場所で使えます。汚れが気になったらすぐに洗えるのが魅力です。また、洗っても形が崩れにくい耐久性があるので、長く使えて経済的です。

我が家はお客様が多い家なのでお客様用スリッパを準備していますが、夏のサンダルシーズンになるとうっかり靴下を忘れたという方もいらっしゃいます。スリッパを履くことを遠慮されますが、洗えるものだから大丈夫というと、遠慮なく履いてもらえますよ。素足で人の家を歩くストレスをお客様に感じさせないのも洗えるスリッパの魅力といえそうですね。

また、子どもがいるとどうしても食べ物や飲み物をこぼしてしまうというトラブルはつきものです。しかし、洗えるスリッパを履いていれば、イラっとすることもなく対応できます。汚れが付いてもすぐに洗えば、よほどシミになりやすいひどい汚れでない限りすっきり落ちます。

洗えるスリッパの選び方

洗えるスリッパの選び方

洗えるスリッパといっても、洗濯機で洗えるものとそうでないものに分かれます。一度に多く洗うときや手洗いが面倒だという方は、洗濯機使用可能のスリッパが断然おすすめです。

洗えるスリッパは意外と種類が多いので、どのような点を重視したいかによって商品選びのコツが変わります。洗えるスリッパを選ぶポイントとしておすすめしたい点は以下の項目です。もちろん全ての項目を満たしているものが理想的ですが、なかなか全てを満たすものは少ないので、項目に優先順位を付けておくと選びやすいですよ。

夏は乾きやすいので多少乾きにくい素材でも、裸足で履けるふっくらした肌触りの良いものを選ぶ、冬は乾きにくいので通気性が良く、速乾性のある素材を選ぶなど、季節に応じて選ぶのもおすすめです。

 

速乾性があるか

速乾性があると表示されたものや脱水機にかけても良いもの。前開きのものは乾きやすい。

 

履き心地(クッション性)が良いか

スリッパ自体に厚みがあり、ふっくらとしているものは長時間履くときに足が疲れなくておすすめ。

 

通気性が良く蒸れにくいか

前開きのもの、サンダル型は、通気性が良く蒸れにくい。

 

肌触りが良いか

綿や麻(リネン)などの天然素材は肌触りが良い。麻(リネン)はさらっとしているので、汗をかきやすい春夏には特におすすめ。パイル素材は肌触りが良く、吸水性も良い。

 

お気に入りの色やデザインかどうか

インテリアや部屋の雰囲気を崩さない色やデザインがおすすめ。家族で同じデザインのものを色違いで履いたり、色で統一して好みのデザインを履くのも良い。

 

滑りにくいかどうか

フローリングは滑りやすいので、滑り止め加工がしてあるものがおすすめ。

私は帰宅後のスリッパを履き心地が良くクッション性のあるものにし、お風呂上がり後のスリッパを裸足でも気持ち良い吸水性の高いパイル素材のものにしています。履く時間や履くシーンに合わせて選ぶのもおすすめですよ。

 

洗えるスリッパのおすすめランキングBEST10

私自身が買って良かったと思った洗えるスリッパを含め、履いてみたいと思う洗えるスリッパ、機能性の高いおすすめの洗えるスリッパをご紹介します。それぞれの機能性はもちろんのこと、さまざまなシチュエーションで使えるかどうかなども加味し、ランキング形式にしましたので商品選びの参考にしてください。

 

第10位 Mianshe 北欧サンダルスリッパ

出典: Amazon.co.jp

Mianshe 北欧サンダルスリッパ

とても軽いEVA素材のスリッパです。丸洗いでき、拭くだけで水分を取ることができるので、干す手間がかかりません。部屋はもちろんのこと、ベランダ、トイレなどの汚れやすい場所や海やプールなどのレジャーにもおすすめです。柔らかい素材なので、歩いても音がしづらく床を傷付けないのがうれしいですね。

万能で使いやすいスリッパですが、部屋の中で履くには布製のものの方が人気なので10位にしました。個人的にはトイレ用のスリッパとして活用してみたいなと感じています。

サイズ:S~XXL(24~28cm)

素材:EVA

重さ:190g(S)~284g(XXL)

カラー:全8色

価格:1,180円~(https://amzn.to/2xe0QzK)

 

第9位 オカ 洗える 健康スリッパ ユニセックス

出典: Amazon.co.jp

オカ 洗える 健康スリッパ ユニセックス

健康サンダルなどの特殊なスリッパの場合、洗えるタイプがないと思われがちです。しかし、健康サンダルでも洗えるスリッパがありますよ。色はシンプルなグレーとブラック。いかにも健康サンダルという主張がないシンプルなデザインが年代を問わず使えそうですね。健康サンダルという特定のジャンルなので、9位にしました。

ユニセックスなサイズなので、男女共に使えるのがうれしいところ。年配の方へのプレゼントにも喜ばれそうです。裸足で履くことが多い健康サンダルなので、清潔に保てるのはポイントが高いですね。洗濯ネットに入れれば、洗濯機で洗うこともできますよ。

サイズ:レディースL~ユニセックスLL(22.5~26.5cm)

素材: 甲表(綿100%)、 中敷・底面(EVA樹脂)

カラー:全2色

価格:1,620円~(https://amzn.to/2p0ykOt)

 

第8位 レック 激落ち おそうじスリッパ NEO

掃除をしてもホコリが目立つことがあります。「レック 激落ち おそうじスリッパ NEO」は、底面に超極細繊維が使われているので、履いているだけで気になるホコリやチリの掃除ができてしまうんです。また、吸水力抜群なので、ちょっとした水なら足でパッと拭くことができます。

水はねしやすい台所用のスリッパとしておすすめです。見た目がすっきりしていて、いかにもお掃除スリッパという感じがしないのも良いですね。便利さと見た目のシンプルさから7位にしました。薬剤不使用なので、ペットや小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

サイズ:S~L(22~27cm)

素材:表面(ポリエステル75%・綿25% )、ソール部(ポリエステル80%・ナイロン20%)

重さ:136g(S)~141g(L)

カラー:全4色

価格:464円~(https://amzn.to/2NIUUce)

 

第7位 Trend Marche 携帯スリッパ

出典: Amazon.co.jp

Trend Marche 携帯スリッパ

携帯用の洗えるスリッパです。携帯用のスリッパは飛行機の中や旅先のホテルで大活躍するだけではなく、授業参観などの子どもの学校行事にも使えます。外出先で大変便利ですが、トイレに入ることも考えると洗えたほうが便利ですよね。専用袋付きなので、カバンの中も汚れません。

洗濯機で丸洗い可能です。軽さ、使いやすさ、見た目のシンプルさ、使用範囲の広さから7位にしました。

サイズ:フリー(22~25cm)

素材:ポリエステル100%

重さ:136g(S)~141g(L)

カラー:全3色

価格:1,250円~(https://amzn.to/2x2DLAX)

 

第6位 OLCHEE コットンスリッパ ルームシューズ

出典: Amazon.co.jp

OLCHEE コットンスリッパ ルームシューズ

冬になると足を包み込むようなふわふわで温かいスリッパを履きたくなります。そこで、秋冬におすすめしたいのが「OLCHEE コットンスリッパ」です。内側のフワフワもこもこの毛はウサギの毛を使用しています。表地がニット素材なので吸放湿性があり通気性も優れていますよ。

秋冬に限ってしまえば断然1位なのですが、通年で考えると季節限定の洗えるスリッパなので6位にしました。冬の贈りものとしてもおすすめです。

サイズ:4サイズ(23.5~27cm)

素材:表地(ニット布)、毛(ウサギの毛)、芯材・スポンジ・床材(EVA)

カラー:全5色

価格:1,350円~(https://amzn.to/2OkzcbW)

 

第5位 センコー 薔薇モチーフ付き スリッパ

出典: Amazon.co.jp

センコー 薔薇モチーフ付き スリッパ

洗えるスリッパはシンプルなデザインが多いなか「センコー 薔薇モチーフ付き スリッパ」は、中央に大きなバラの飾りが付いています。部屋の中ではかわいいものを使いたいという人におすすめです。また、同じシリーズでフリーマットやトイレ小物(フタカバーやトイレ用マット)があるので、トータルコーディネートができます。

洗えるスリッパの中としては珍しい発色の良さやデザインの高さで5位にしました。機能性だけではなく、見た目にも重視したいという人におすすめです。水洗いできますが、タンブル乾燥は禁止です。

サイズ: 内寸約24.5cm

素材:コットン

重さ:195g

カラー:全4色

価格:2,141円~(https://amzn.to/2p32ZdR)

 

第4位 CBジャパン 洗える吸水スリッパ

裸足で履くときにぜひおすすめしたい洗えるスリッパが「CBジャパン 洗える吸水スリッパ」です。私も愛用していますが、指を入れたときのふんわり加減、履いたときのクッション性、見た目のかわいさがとにかく抜群に良い。お風呂上がりにぜひ履いて欲しい気持ち良さです。

ヘアターバン、バスローブ、ワンピース、ショートパンツも同色同デザインで販売されているので、部屋着や小物をかわいらしいものに統一したいときにおすすめです。女性へのプレゼントにしても喜ばれるでしょう。見た目、履き心地、軽さ、機能性の高さ、価格のバランスから4位にしました。

サイズ: 22~24cm

素材:ポリエステル、ナイロン

重さ:~110g

カラー:全2色

価格:980円~(https://amzn.to/2CSEv0V)

 

第3位 Le dd dream

「Le dd dream」はマシュマロのように柔らかい合成繊維で作られています。質感はスポンジに近く、履き心地が良いと評判です。フローリングはもちろんのこと、濡れても滑りにくいという特徴があります。

適度な保温性を保つ素材でありながら、隙間をたくさん作った構造なので、蒸れにくく通気性が良いスリッパです。紫外線にも強く耐久性もあります。価格は少し高いですが、納得の使い心地でしょう。男女共に使える色やデザインで、サイズの幅も広く、機能性も高いことから3位にしました。

サイズ: S~L(22~31cm)

素材:合成繊維(PVC90%、ポリエステル10%)

カラー:全8色

価格:3,780円~(https://amzn.to/2Omp8Pi)

 

第2位 encologi ハウススリッパ

出典: Amazon.co.jp

encologi ハウススリッパ

インソール部分が麻でできた洗えるスリッパです。前開きのスリッパなので、通気性が良いのはもちろんですが、インソールの麻部分がいつでもさらっとした履き心地を与えてくれます。

人間工学に基づいた設計で、圧力を軽減しながらも歩くとマッサージ効果を体感できるとのこと。滑り止め加工をしてあり、和風にも洋風にも合うデザインなので、履く人や履く部屋を選ばないことから2位にしました。

サイズ: レディース、メンズ、フリー(22~27.5cm)

素材:メイン素材・インソール(麻)、本体(綿)、底面(EVA)

重さ:212g

カラー:全4色

価格:1,315円~(https://amzn.to/2N76Jti)

 

第1位 MOONスリッパ

見た目がシンプルでどのようなインテリアにもマッチする、男女ともに使えるデザイン、オールシーズン使える、洗濯機で洗える、滑り止め付き、静音性があるという機能性の高さから「MOONスリッパ」を1位にしました。

飽きの来ないデザインなので長い期間使え、オールシーズン快適なまま過ごせそうですね。家族で揃えたいときやお客様用スリッパとして大活躍の予感です。

サイズ:レディース(~25cm)、メンズ(~28cm)

素材:綿、ポリエステル、スパン

重さ:150g

カラー:全3色

価格:1,990円~(https://amzn.to/2CPtSfh)

 

長く清潔に履きたいなら洗えるスリッパが断然おすすめ

スリッパ

洗えるスリッパは汚れや汗を気にすることないので、いつでも清潔な状態を保てます。お気に入りのデザインのものでも、汚れると捨てるしかないですよね。洗えるスリッパは耐久性もあるので、長く使えて経済的にもおすすめです。汗をかいても、うっかり汚してしまってもストレスになりませんよ。新生活のおともや、プレゼントにもおすすめです。

記事内で紹介されている商品

Mianshe 北欧サンダルスリッパ

サイトを見る

オカ 洗える 健康スリッパ ユニセックス

サイトを見る

レック 激落ち おそうじスリッパ NEO

サイトを見る

Trend Marche 携帯スリッパ

サイトを見る

OLCHEE コットンスリッパ ルームシューズ

サイトを見る

センコー 薔薇モチーフ付き スリッパ

サイトを見る

CBジャパン 洗える吸水スリッパ

サイトを見る

encologi ハウススリッパ

サイトを見る

関連記事