2019年度最新版!知っておくべきポイントは?ルーペのおすすめランキングTOP10

あなたにとって、あらゆる場面で隣にいてくれる存在のルーペ。

いざ使おうと思って購入を考えても、意外に知らずにいるかもしれません。

それを考えて、ポイントを抑えておかないと困ってしまうことでしょう。

 

もしあなた自身でなくて、プレゼントするとしても見え方は大切なポイントです。

気に入ってもらえないと喜びも半減してしまうことでしょう。

笑顔で使ってくれる、またはあなたが使うことで嬉しい気持ちになること間違いなし!

 

ルーペとはそもそも何か、どんなタイプがあるか、サイズや倍率について、またはどの種類があるか迷うのではないでしょうか。

これから使用するルーペについて、今後使えるためのおすすめも合わせて紹介いたします。

これから購入を検討している、そんなあなたの参考になればと思い体験とともにご覧いただければ幸いです。

 

ルーペについてのあれこれ教えます。

「ルーペ」と一言で表してもいくつもの種類があります。

なぜかいつの間にか、年配の方が使うイメージがあるかもしれません。

ところが実は使い勝手は様々で、年齢を問わないのがルーペです。

 

ルーペの特徴とメリット

宝石の鑑定士、細かい作業をするときにはとても活用できるのが特徴でしょう。

細かい字が見づらい、地図が小さいなど様々な場面で使用できるからです。

また最近ではLEDが付いていたりなど、暗い場所でも使用できる点がポイント。

 

私は父とお義母さんにプレゼントしましたが、試しに使用してみたことがあります。

こんなに便利なら困ったとき使えると感じたのが感想ですね。

以前細かい作業をしたことがありましたが、そのとき使っていたら捗ったかもしれません。

 

どの場面においても活躍し、いざというとき助けになるのがルーペ。

あなたの目の代わりと言っても大げさではない、存在はかなり大きいことが伺えます。

年齢を問わないことが、とても利便性があるのが一番の特徴ではないでしょうか。

 

ルーペはこんな人におすすめ

先ほども触れましたが、細かい作業をする方や鑑定士さん、または手が離せない作業をしなければならない方には向いているでしょう。

もちろん文字が見えにくい方にも同じことが言えます。

 

細かく書かれた地図などは分かりにくいので、道まではっきり分かるかもしれません。

年齢を問わず「大きくみたい」「小さくて分からない」など、様々な分野で活躍するのであなたがどのタイプに当てはまっても万能型と言えるでしょう。

 

ルーペの価格帯は?

ルーペを購入するとき、金あることの一つは価格です。

ルーペは安い商品は ¥ 1,000以内〜数万円まで差があります。

まさに、ピンからキリまでと言えるでしょう。

 

安い価格だから悪いということもなく、使い方や目的によって異なります。

一番良い方法は安くて便利!ですが、ルーペ選びのコツは見え方です。

購入しても見えにくいと意味がないので、見え方が良いルーペを購入することがベスト!

 

数万円するタイプはありますが、ここで紹介するルーペはそこまでになりません。

あくまで「上限はこのくらいある」と言う目安なので、便利に使えて安心の商品であるルーペを選ぶことが一番です。

あなた自身がこれが一番!と言うルーペに出会えることは間違いないでしょう。

 

数ある中から、価格帯も含めて最適なルーペを選ぶことが大切ですから細かく見ていくことが肝心です。

思う存分比較してくだされば、良さなどが伝わってくれるのではないでしょうか。

タイプによっての違いは、価格では表せませんが目安として高額な商品も中にはあることだけ覚えておいてください。

 

そこでこれから、ルーペのタイプやサイズ、倍率に触れていきます。

お好みの種類とタイプとサイズや倍率を比べてみると、より深く知ることができるでしょう。

 

ルーペのタイプ

ルーペのタイプは大まかに、5つからとされています。

一つずつ紹介していきますので、ご覧いただければ幸いです。

 

ドームタイプ

置き型タイプになりますが、メリットは手で持つことがないので見るときに移動が簡単です。

デメリットは、端の部分はどうしても歪んでしまう商品もあるでしょう。

最近ではフラットなルーペも増えましたが、ドーム型にはよくみられる現象です。

選び方にもよりますが、見た目も綺麗なことはチャームポイントかもしれません。

 

メガネタイプ

メガネタイプは、ゴーグルのような形をしていますがメリットは両手が使えること。

デメリットは、常にメガネのようになっているので疲れ目になりやすいことです。

集中している分、どうしても負担がかかってしまいますね。

 

デメリットの部分は、慣れてしまえば問題ないとも言えるのでこう言った感じになりますよ。

と言った感じに捉えていただければ良いかもしれません。

 

手持ちタイプ

ポピュラーなタイプと言えば、手持ちタイプです。

メリットは自由に角度が変えられ使え、好きな位置でみられることです。

デメリットは、手が疲れやすことですが最近ではずいぶん軽量化がされています。

 

卓上タイプ

卓上タイプのメリットは、固定できるので細かい作業で位置をずらしたくないときは重宝します。

デメリットは、かがむ体制になることもあるので疲れやすいですが、慣れれば大丈夫でしょう。

 

携帯タイプ

言葉の通り携帯タイプは、持ち運びが簡単なことがメリットです。

デメリットは、これから紹介する倍率にありますが種類が狭まっていることでしょう。

旅行先でも便利に使えますが、軽くコンパクトなので忘れ物に注意したいですね。

 

レンズサイズと倍率の選び方は?

ここであなたが初めて購入するときに、気になることの一つがサイズや倍率ではないでしょうか。

例えば宝石鑑定や検品作業のときに使うのはこちらです。

 

レンズサイズ 1cm〜3cm

倍率 10倍〜20倍ほど

対象からルーペの距離 1cm〜3cmほど

ルーペからあなたの目まで 2cm〜3cmほど

 

2mm程度の傷を見るときなどはこちらです。

レンズサイズ 4,5cm〜6,5cm

倍率 3倍〜4倍ほど

対象からルーペの距離 5cm〜10cmほど

ルーペからあなたの目まで 20cmほど

 

新聞・雑誌・地図など大きな商品を長時間使用する場合はどうでしょうか。

レンズサイズ 7,5cm以上

倍率 2倍ほど

対象からルーペの距離 10cm〜15cmほど

ルーペからあなたの目まで 25cmほど

およそのサイズと倍率はこのようになっています。

 

近すぎるとぼやけ、遠すぎると見えにくく、あなたの視力も関係するのであくまで目安とお考えください。

私がプレゼントに選び、試したのはサイズが14cmで2倍の倍率のルーペでしたが、5倍の部分が付いていたので万能タイプに感じました。

はっきり見えることに驚きましたが、大きさも意外に大きかったので両目で見れましたね。

 

もう一つお義母さんにプレゼントしたルーペがありますが、読み書きをするときに便利とのことです。

携帯タイプだったのですが、重宝しているようで良かったと感じています。

 

もちろんあなたに合ったルーペを選ぶことが前提なので、その上でどのサイズで倍率や見た目はどうかなどを見て選ぶことが大事!

目的によって違うので、購入前に事前に確認することが良いでしょう。

 

2019年度最新版!ルーペおすすめランキングTOP10

10位 デスクルーペ 両手が使える置くだけルーペ

出典: Amazon.co.jp

デスクルーペ 両手が使える置くだけルーペ

両手が使えて簡単に移動が可能!

 

9位 テラサキ ヘッドルーペ メガビュープロ

出典: Amazon.co.jp

テラサキ ヘッドルーペ メガビュープロ

ベルトが調整できて安心!

 

8位 VOOLOVE スタンドルーペ

倍率が2種類で、しかもクリップ付きの便利さ!

 

7位 Phoenix 携帯ルーペ【30倍&60倍】2種類レンズ

出典: Amazon.co.jp

Phoenix 携帯ルーペ【30倍&60倍】2種類レンズ

ものすごく細かい作業もこれでOK!

 

6位 Phoenix クレジットカードサイズ 携帯用 ポケットルーペ

出典: Amazon.co.jp

Phoenix クレジットカードサイズ 携帯用 ポケットルーペ 35662

3倍と6倍が選べて、更にソフトケース付き!

 

5位 ホーム電機 L-200Mルーペ付きLEDアームライト

出典: Amazon.co.jp

ホーム電機 L-200Mルーペ付きLEDアームライト

便利なLEDライトと、ルーペがコラボして便利に登場!

 

4位 VIXEN ルーペ ポケットルーペ ポケット リーディングルーペ

出典: Amazon.co.jp

VIXEN ルーペ ポケットルーペ ポケット リーディングルーペ

コンパクトで簡単に収納可能!

 

3位 KRAVAS 拡大鏡 LEDライト付き

出典: Amazon.co.jp

KRAVAS 拡大鏡 LEDライト付き

ひずみがなく両目できちんとみられる大きさ!(写真掲載のルーペになります)

 

2位 HaZuKi ハズキルーペ

今話題のハズキルーペは、メガネタイプなので持たずに簡単!

 

1位 VIXEN ルーペメタルホルダー

出典: Amazon.co.jp

VIXEN ルーペメタルホルダー

倍率が豊富に選べる上に、コンパクトサイズでどこでも便利!

 

ルーペの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ルーペの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

あなたの目的に合ったルーペを選びましょう!

あなた自身が使うとき、プレゼントに贈る場合のどちらでも購入前にチェックしておきたいポイントはありますよね。私も自分で試したとき、こんなにはっきり見えるなら便利!と思いました。

プレゼントしたときには、喜んで使ってもらえていることも嬉しかったですね。

私がきちんと使うときには、便利の良さに手放すことができないかもしれません。あなたがこれから使うとき、サイズや倍率選びも大切になるでしょう。

探すときは、目的に合ったルーペを選ぶことが一番です。初めて購入する場合には、気付かなかったこともたくさんあるのではないでしょうか。

戸惑うことなく購入することができたら、素敵なルーペを購入できるかもしれません。購入したら、きっとあなたにとってなくてはならない存在になるのではないでしょうか。

「ちょうど良い!」と思えるルーペに出会ったら、大切に使って長持ちさせたいはず!購入後も大切に扱っておきたい、と思える存在になるでしょう。しっかりと選んだルーペだからこそ、愛着が湧いてきます。そのときにはあなたの隣にはルーペは欠かせないかもしれません。

細部までチェックして、あなたが本当に必要なルーペを探して購入してみることが、大切なことではないでしょうか。目的は「大きく見えること」なので、きちんと確認してから購入することが良いですね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

デスクルーペ 両手が使える置くだけルーペ

サイトを見る

テラサキ ヘッドルーペ メガビュープロ

サイトを見る

VOOLOVE スタンドルーペ

サイトを見る

Phoenix 携帯ルーペ【30倍&60倍】2種類レ…

サイトを見る

Phoenix クレジットカードサイズ 携帯用 …

サイトを見る

ホーム電機 L-200Mルーペ付きLEDアームラ…

サイトを見る

VIXEN ルーペ ポケットルーペ ポケット リ…

サイトを見る

KRAVAS 拡大鏡 LEDライト付き

サイトを見る

HaZuKi ハズキルーペ

サイトを見る

VIXEN ルーペメタルホルダー

サイトを見る

関連記事