買いたいものを検索してください

2019年度最新版!購入前に知っておくべきポイントは?毛玉取りのおすすめランキングTOP10

衣類のケアに欠かせない毛玉取り。毛玉が出来てしまうと、せっかく素敵なお洋服でもなんだか残念に見えてしまうもの。衣類に毛玉が出来てしまうのは仕方のないことなので小まめにケアするだけで衣類のダメージも少なくなりますし、お洋服もきれいに見えます!

私は自分で家事などをするようになり、とりあえずなんでもいいからと安い毛玉取りを購入しましたが、やっぱりそれなりのもの。全然毛玉が取れない!その後別の毛玉取りを購入してからは、毛玉取りがすごく楽しいくらい、毛玉がよくとれます!いくつか試した中で、今は絶対これ!と気に入ってる毛玉取りがあります。本当にきれいに取れると快感です!!この快感度を是非感じてほしい!!

今回はおすすめの毛玉取り、手動・電動など様々な毛玉取りをご紹介します。

 

そもそも毛玉の原因は?

毛玉の原因は主に衣類の摩擦です。
衣類の生地が擦れ、それで静電気が発生し衣類の細かい繊維が絡んでしまうのが毛玉の原因です。
私たちの日常生活の中の歩いたり座ったりなどの動作で衣類の摩擦が起こります。
また、お洗濯でも毛玉が出来やすいのでネットに入れると毛玉は出来にくくなります。

 

毛玉取りとは?

毛玉取りは、衣類に出来てしまった毛玉をカットするものです。
衣類に気を遣う方、衣類を大切に着たい方、衣類の見た目を良くしたい方におすすめです。

 

毛玉取りのタイプは?

毛玉取り

毛玉取りは手動と電動の2つの種類があります。どちらもメリットとデメリットがありますよ。
ここではそちらをご紹介します。

 

手動タイプ

手動タイプのメリットは衣類の生地を傷めないこと。電池や電源を必要としないので、使いたいときに、さっとすぐに使えます。
デメリットはコロンと丸くなった頑固な毛玉を完璧にきれいに取ることは難しい…ということです。

 

電動タイプ

電動タイプは電池式、充電式があります。とにかくパワーがあり、短時間で毛玉取りが出来るので効率重視したい方におすすめです。
生地に穴をあけてしまうこともあるので(私は何枚もやってしまいました…)大切な衣類には慎重に作業するのがおすすめ。

毛玉取りは衣類によって使い分けするのがベストですね。
ニットのようなふんわりとした生地にはパワーのある電動タイプだと毛玉だけじゃない生地もカットしてしまい、ふんわり感を損ねてしまうこともあります。

 

毛玉取り選びのポイント!

ここでは毛玉取り選びのポイントについてご紹介します。
どれにしようか悩んでいる方は是非ポイントとしてチェックしてくださいね。

 

タイプで選ぶ

先ほどもご紹介したように、『手動』と『電動』の2つのタイプがあります。どちらもメリットとデメリットがあるので、自分の着ているお洋服に合わせて選ぶといいと思います。
帰宅後にさっと玄関で使いたい、洗濯物を畳むときにお洋服を見て毛玉取りを使いたいなど場所によって選ぶのもいいと思います。
手動も電動もどちらも持っていて、使い分けしている人もいます。
主にニットやコートなど中々手入れしにくいものは、帰宅後にさっと手動のブラシでケアする人も多いです。

 

機能で選ぶ

段階調節機能がついているものがおすすめです。衣類によってスピードが少しゆっくりになったり、モードが変えられる機能がついているものもあります。
持ちやすい形状も大切になってきます。コンパクトなタイプのものは旅行や出張など出先用にとても便利ですが、ほとんど本体を持ちながら作業するため手が疲れてしまいます。
自宅で使うもの、家族が多く毛玉取りを頻回に使う方は持ち手があるものが手が疲れにくいと思います。

 

後処理しやすいものを選ぶ

手動タイプのブラシは毛先に毛玉や繊維のゴミが付くので、電動タイプの毛玉取りより小まめにゴミを取らなければいけません。ゴミをとらないうちにどんどん使ってしまうと毛先の根元にゴミがたまっていきます。専用の掃除ブラシなどクリーナーが付いているかもポイントになってきます。自分の手で取るには限界がありますよ。

電動タイプはダストボックスがついているのでゴミが溜まったら捨てる作業があります。ゴミの捨てやすさもポイントになってきます。ダストボックスを外すのに苦戦すると、外れたときにゴミが舞い散る可能性も。このようなことは出来るだけ避けたいですよね。

また、内部の刃部分にも衣類の繊維が絡まることもあるので定期的にチェックが必要です。
私は電動タイプを使っていますが、購入してから内部の刃部分は一度も分解してません。小まめにゴミを捨てているお陰なのか、繊維の絡まりがなく大切に使えています。ゴミは小まめに捨てるのも大事ですね。

 

毛足の長さ調整の有無

生地によってふんわりした生地、しっかりした生地など様々な衣類に合わせて毛足の長さを変えられる調整がついているものがあります。
衣類に当たる刃の部分が衣類から少し離れているか、衣類にぴったりくっつくかということです。
これにより衣類に合わせて手動を使って…電動を使って…という手間が減るのと、衣類を傷めにくくなっています。

 

刃が大きいものを選ぶ

出来るだけ短時間で!楽に!毛玉を取りたいなら、刃の径が40mm以上あるもの(電動)がおすすめです。
生地との触れる面積が大きいので作業効率が捗ります。

 

外でも使いたいなら電池式・充電式がおすすめ!

電動タイプのものでも本体内部に電池を入れる電池式のもの、そして充電式とあります。
出張や旅行が多い人など自宅外、室外で使いたい人にとても便利です!
充電式のデメリットはほとんどの製品が充電時間が長いこと。ですがコード接続しながらでも使えるものがほとんどなので、ベースとして電源コードで使えて充電式としても使えるものを選ぶのがおすすめです。
ただ、持ち物として持ち歩くのにはかさばるので、小さいタイプを選ぶのがおすすめです。

 

毛玉取りで人気のメーカーは?

 

大人気日本製ブランドを求めるならテスコム

テスコムは日本の中堅家電メーカーで創業50年になります。理美容機器の販売をしていて世界中の女性のキレイをつくる会社を目指しています。
ビューティー用品だけでなく、キッチン用品やリビング用品も充実。
テスコムの毛玉取りはインスタやブログでも大人気!
使ってる人の口コミが次から次へと評判を呼び、持っている人も多いですよ!
私もテスコムの毛玉取りを愛用してるので後程ご紹介します。

 

to buyインフルエンサーおすすめの毛玉取りもご紹介!

もっと早く買えばよかった!衣替え前にセーター類の毛玉取りをしよう?

 

2019年度最新版!毛玉取りのおすすめランキングTOP10

10位 パナソニック 毛玉クリーナー

出典: Amazon.co.jp

パナソニック 毛玉クリーナー

衣類の質感を残したい方に

毛玉取りによって、服がダメージを受けるのは避けたい。そんな方におすすめしたいのが、パナソニックの毛玉クリーナーです。ただ値段は以降の毛玉取りに比べてはるかに高いので、価格よりも服の品質にこだわる方向けと言えます。

電気は単2電池2つを内蔵することで確保しており、最大で1時間稼働させることが可能。コードレスが好みの方にもおすすめです。

タイプ 電動
電源 単2乾電池2本

 

9位 サワフジ 毛玉落とし

出典: 楽天市場

サワフジ 毛玉おとし
タイプ 手動
電源 なし

携帯に便利!手頃な毛玉取り。

こちらの商品は毛玉取りを常に携帯しておきたい人にとても便利な商品です。
サイズは77mm×66mmと手のひらサイズで薄く、お洋服の内ポケットにも入れやすく常に携帯したい人に便利です。
外回りなどの営業さんなど身だしなみが気になったときにさっと使えるので便利ですよ!

使い方は、すーっと撫でるように擦るだけです。同じ箇所を強く何回も擦ると生地を傷めてしまうので要注意です。
なので薄い生地、デリケートな生地にはおすすめできません。
メインとしてではなく、常に安心材料として持っておきたい人におすすめです。

 

8位 浅草アートブラシ

出典: 楽天市場

浅草アートブラシ
タイプ 手動
電源 なし

浅草のブラシ職人が継承し続ける伝統的なブラシ!

アートブラシ社は140年余りの歴史をがあり、約100年ブラシに携わってきました。代々受け継がれてきたこだわりと現代のニーズに合わせて新しいものを取り入れる柔軟性も。
アートブラシ社のブラシと言えば洋服ブラシも大人気!セットで購入する方も多いようです。

こちらの商品はその人気の洋服ブラシと毛玉取りブラシが合体したいいとこどりのブラシです。
外側の薄い茶色の毛が馬毛、内側の濃い茶色の毛が猪毛です。

お洋服の毛並みを整えながら毛玉もとれます。あまりに頑固な毛玉は取れにくいですが、日々のお手入れとして使っているとお洋服自体毛玉も出来にくくなり、もし毛玉が出来たとしても、こちらのブラシでさっと取れます。日頃からのお手入れで使いたい人におすすめです。
お値段が高くなってしまうので6位にしていますが、持ち手も天然木を使用していたりと国産の質の良さや信頼感があるメーカーです。

 

7位 テスコム 毛玉クリーナー

ミニサイズで外出先にも

1度にたくさんの毛玉を取り除くのではなく、出先などで目に付いた毛玉を除去したい時に役立つのが、テスコムのKD333-A型です。ケースにはエチケットブラシも付属しており、毛玉予防に役立ちます。

単3電池2本で稼働するミニサイズで、AC電源から電力を得るパワータイプと比べると劣るものの、仕事や旅行など、外出中の身だしなみが気になる方には便利です。

タイプ 電動
電源 単3乾電池2本

 

6位 コンセント式毛玉取り器

出典: 楽天市場

コンセント式毛玉取り器
タイプ 電動
電源 交流式

プチプラで電動タイプを叶えたいならこれ!

こちらの商品は、人気の電動タイプの毛玉取りの中でもお値段が約1000円ほどお安いのが魅力です。手頃で済ませたい方にぴったりです。楽天ランキングでも1位を取ったことがありますよ。
カッターはステンレス製なので切れ味も抜群です。やわらかガードがついていて毛足の長さを3段階に調節が可能。生地に合わせた高さに変えられます。
アンゴラ、モヘア、カシミアなど毛足の長い衣類は使用できませんので注意してくださいね!

コードが140㎝と長いのは嬉しいポイントです!電源まで服を持ってきて…の手間もなく、大型家具の移動もして…という手間もありません。
ダストボックスの掃除用ブラシと交換用の替刃がついています。
日本のメーカーではないのでその点は不安要素がありますが、通常の使用による故障はお買い上げ日より1年間保証がついています。
プチプラで電動タイプを購入したい方にぴったりです。

 

5位 Funshare 毛玉取り器

タイプ 電動
電源 充電式

プチプラで性能も欲しいならこれ!

こちらの商品はノーブランドながら性能も期待できる商品です。
2017年モデルは3枚刃でしたが、改良され6枚刃になり、ステンレスカッターなので切れ味も抜群です!これにより毛玉取りの時間がかなり短縮されます。
風合いガードがついていて3段階の高さ調節が可能でお洋服を傷めずに毛玉を取ることが出来ます。持ち手も独立してるので長時間の作業も苦になりません。

2way仕様でコードで繋いだままと充電タイプと使い分け出来ます。しかも充電タイプだと約100分連続で使うことができるので出張や旅行先に持っていくのもとても便利ですね。
ノーブランド・プチプラという点を除けば性能的にも◎!
安心感、壊れやすさなどが心配な方にはおすすめできませんが、試してみる価値はあるかも!?

 

4位 イズミ 毛玉取り器

出典: 楽天市場

イズミ 毛玉取り器

超大型刃!効率重視さんにおすすめ!

タイプ 電動
電源 充電交流式

こちらの商品は第2位にあげた商品と同じイズミの毛玉取り器です。
こちらの商品の特徴はなんといっても直径65mmの超大型のカッター。
広い面積のお手入れが出来るので、時短家事、効率重視さんには特におすすめです。

広い面積も毛玉取りしやすいので、お洋服だけでなく、カーペットやソファーや寝具など家具に使うのも良さそうですね。
ふわふわガードがついていて、毛足の長さを調節出来ます。
ダストボックスは静電気防止剤配合で毛玉やほこりがつきにくい仕様になっています。
コードレスの充電タイプとしての使用も可能ですが充電時間は8時間とかなり長く、さっと使いたいときは電源で繋いだまま使用するのが良さそうです。
お値段が高めなので4位にしています。

 

3位 コジット 洗濯塾の毛玉取りブラシ

出典: Amazon.co.jp

コジット 洗濯塾の毛玉取りブラシ
ブランド
カテゴリ

手動タイプなら断トツ人気!ニットにおすすめ!

タイプ 手動
電源 なし

コジットは1970年代に創業。『こんなものがあればいいな』などのアイデアをヒントに暮らしを快適に楽しくする商品がたくさん販売されています。
こちらの商品は『クリーニング屋さんの洗濯ブラシ』をさらにパワーアップさせたプロや専門家もおすすめされている商品です。

ハードな猪毛とソフトな豚毛の2種類を使っていて頑固な毛玉も絡めとり、お洋服の繊維を整えてくれます。
グリップも指先に触れる部分がにぎりやすくなっている形状で力が入りすぎず手も疲れません。
真ん中が空いているので、毛玉のとれ具合がよくわかり力加減のコントロールもしやすいです。
専用のブラシクリーナーがついているので、ブラシ本体のお手入れもしやすくなっています。

使い方は簡単であまり力を入れすぎずに撫でるように一定方向に軽くブラッシングするだけ。
かなり頑固なコロンと丸々した毛玉は完璧には取れませんが、普段から定期的にブラシを掛けていると毛玉自体出来にくくなるようですよ。
私もコートやニットのケアにこちらの商品を購入しようと検討しています。

 

2位 イズミ 毛玉とるとる

テスコムと同じく大人気商品!着たまま使えて長いニットのケアも可能に。

タイプ 電動
電源 充電交流式

こちらの商品も1位に上げたテスコムの毛玉取りと同じく大人気商品です。購入の時にすごく迷いました。同率1位にしたいところですが、こちらは使っていないので第2位にしています。
こちらの商品の特徴は直径52mmとかなり大型カッターです。

充電交流式なので、電源から繋いでも使用可能ですし充電式としてコードレスでの使用可能と2wayで使えるのも魅力的です。出張や旅行が多い方にもおすすめですよ。
ふわふわガードがついていて、毛足の長さに合わせて3段階の高さ調節が可能です。そのため毛足の長いニットにも使えます。

ケアモード・ノーマルモードと切り替えが出来るので大切に着たいお洋服はケアモードでの使用がおすすめです。このケアモードの時にお洋服を着たままの毛玉取りが可能です。お洋服を着てから毛玉が気になることってありますよね。わざわざ脱いだり着たりせずにそのまま毛玉を取ることが出来るのでとても便利です。

 

1位 テスコム KD778-H

出典: 楽天市場

テスコム KD778-H

タイプ 電動
電源 交流式(海外対応)

も愛用!毛玉の取れ方が快感になる毛玉取り!

こちらの商品はInstagramやブログでも大人気な毛玉取りです。口コミが次から次へと評判を呼び人気商品に。今まで別の毛玉取りを使っていたけど、こちらを購入したら毛玉の取れ方やスピードの違いに驚いた!という方多数。安心できる日本のメーカーテスコムです。

電源タイプなのでパワーが落ちなく長く使えます。海外でも使用可能!
大型カッターなので、短時間で効率よく作業できます。風合いガードという毛足の長さを調節できるガードがついています。3段階に調節出来るので生地によって高さを調整し、生地を傷めにくいのが特徴です。持ち手も独立しているので手が疲れにくく安定して長く使えます。

本当に驚くほど取れます。着ていた最初の頃と同じくらいの見た目に変わるのでおすすめですよ!
ゴミを捨てるときもダストボックスをスライドするだけでいいので舞い散ることはありません。私はいつもゴミを捨てたあと、細かい繊維が気になるので掃除機で吸いとっています。
難点は生地に穴をあけてしまうことがあるということ。柔らかい素材のものなどは風合いガードの高さを高くして使用するのがおすすめです。

 

毛玉を防ぐ方法はある?

毛玉を取り除く道具があっても、できるなら毛玉を作らないに越したことはありません。普段の生活において、毛玉を作りにくくする方法を知っておきましょう。

 

着用後は洋服用ブラシをかける

着用した衣類は、しまう前に洋服用のブラシをかけましょう。ブラシをかけることで、毛玉を作る原因である摩擦の1つ、静電気を防止することができます。服の静電気自体に悩んでいる方にもおすすめです。

 

ドライコースやオシャレ着用洗剤を使う・クリーニングに出す

普段とは違う方法でお手入れするのもおすすめ。洗濯方法が正しくても、私たちはアマチュアです。衣類をいたわるコースメニューや洗剤に頼ったり、クリーニングでプロの手にゆだねるのも、毛玉防止に繋がります。

 

連続で着用しない

摩擦で毛玉ができるということは、着脱を繰り返すたびに毛玉ができると言っても過言ではありません。お気に入りの服でも続けて着用はせず、いくつかの服を着回しましょう。

 

毛玉取り機の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、毛玉取り機の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

自分に合った毛玉取りを見つけよう!

毛玉取り
mc.home36

私は断捨離好きで、自宅には大切なもの・必要なものだけでシンプルに暮らすように心掛けています。
私のお洋服は季節もの全部合わせて33着。今は大切に着たいと思えるお洋服だけで暮らしています。必然的にお洗濯も衣類のケアも大事にするようになりました。その一つが毛玉取りです。
毛玉取りで大切なお洋服がまた見違えてきますよ!
是非お気に入りを見つけてくださいね!

記事内で紹介されている商品

テスコム 毛玉取り器 グレー

サイトを見る

パナソニック 毛玉クリーナー

サイトを見る

サワフジ 毛玉おとし

サイトを見る

浅草アートブラシ

サイトを見る

テスコム 毛玉クリーナー

サイトを見る

コンセント式毛玉取り器

サイトを見る

Funshare 毛玉取り器

サイトを見る

イズミ 毛玉取り器

サイトを見る

コジット 洗濯塾の毛玉取りブラシ

サイトを見る

イズミ 毛玉とるとる

サイトを見る

テスコム KD778-H

サイトを見る

関連記事