使いやすくてリピ買いする人多数!購入前に知っておくべきポイントは?ピルケースのおすすめランキングTOP8

小さくて収納や持ち運ぶときに不便というのが、お薬やサプリメントですよね。風邪を引いて熱が出てそのまま自宅で寝ているなら病院からもらった薬の袋のままでいいですし、おうちでサプリメントをいつも飲むならば瓶やパックに入れたママでもいいと思います。

でも、ほとんどの場合、病気の時は少し改善すると薬を飲みながら仕事や学校へいかなくてはなりません。それから、サプリメントも現代人は栄養をプラスするだけでなく、体質改善を期待される商品や美容目的とされる成分の入っているサプリメントを外出先や職場で飲んでいる方も多いと思います。

袋や瓶のままだとかさばりますし、どんな薬やサプリメントなのかはできれば他の人に見せたくないことの方が多いのではないでしょうか。そういう場合は、ピルケースが便利です。今回は外出先や家での薬の管理にも便利なピルケースについてご紹介します。

 

ピルケースとは?

ピルケースとはお薬を入れるケースとして販売された商品です。最近は、お薬と形と大きさが似ているサプリメントを常用する方に使われることも多いです。ピルケースを愛用されている方がどんなふうに使っているのかご紹介します。

 

薬やアクセサリーなど小さい物に万能に使える

ピルケースには様々な形状があります。ただ共通していえることは細かい小さな物の収納にとても便利だということですね。薬やサプリメントだけでなくピアスやイヤリングなどの小さなアクセサリーの収納に使っている方も多いです。細かく仕分けできるものから、コンパクトなサイズで必要な分だけ持ち運べるのも便利です。

 

細かい文具にも

仕切りの多い場合は、小さい物を小分けして収納できるので文具の整理にも便利です。クリップや押しピンなどの小さくてすぐどこかへ行く物などの収納もいいですね。それから女の子のお子さんがいる方はシールの収納にもいいと思います。小さなシールを友人からもらって机の中がごちゃごちゃになるときなどにもまとめやすいですよ。

ビーズやボタンなどの手芸用品や、ネイルの細かいパーツなどを収納しておいて外出先で剥がれたネールアートのメンテナンスに使っている友人も私の周りにはいます。

 

ご自身の飲み忘れ防止におすすめ

みなさんもご経験があると思いますが、お薬は飲み忘れることはとても多くありますよね。お薬の袋には、飲む時間なども書いてあって便利なのですが、バッグの奥の方に入れて忘れルことも多いと思います。サプリメントもそうですよね。かわいいお気に入りのピルケースを必ず昼食時には開けるなど決めておけば飲み忘れも防ぐこともできます。

かわいいコンパクトなケースであればバッグのポケットなど目につきやすく出しやすいところに入れておけますし、職場の机の上に置いておくこともできますよね。

 

ご高齢の方の介護をしている方にもおすすめ

年齢を重ねるとあちこちが痛くなったり調子が悪いということが起きます。とくにご高齢の方はたくさんの病院からたくさんの薬を処方されいるということが多いようです。1度に大量に飲んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

毎回同じ数だけだとわかりやすいのですが、1日1回である場合、2回、3回である場合を複雑な場合も多く、飲み忘れや飲み間違いも起こることが高齢者の間で問題になっています。

ご高齢の方は視力も判断力も落ちてきてしまうので、できれば周りの方が補助してあげるといいと思います。ご自宅で介護されている方だけでなく、もしご近所に高齢のご両親や祖父母などいらっしゃる場合も週に1度くらいはチェックしてあげると安心だと思います。

毎日飲む量を管理できるタイプを使うと飲み忘れも間違いも減ってくるのではないかなと思います。それからこれは余談ですが、調剤薬局にお願いすると飲む時間ごとに多くの薬を一緒に封をしなおしてくれることができる場合もあります。ピルケースを利用するにしても、1つずつ薬を仕分けするのは大変なので、薬剤師の方に相談してみるのもおすすめです。

 

ピルケースの使い方

お薬を入れる本来のピルケースの使い方は実はあまり販売サイトには説明がない場合があります。なので気にせず自分流で収納する場合もあると思います。

お薬とサプリメントは正しい保管方法でないと品質を落とすだけでなく本来の役割がなくなったり安全性も心配です。今回はきちんとした保管方法をご紹介します。

 

カプセルタイプ

カプセルのお薬は、そのままカプセルのまま入れるのが基本です。カプセルのお薬で注意しなくてはいけないことは、カプセルの素材は溶けやすくなっていることです。中の粉薬の苦みを出さずにカプセルに入れているという仕組みになっているというわけですね。

お薬によってはきちんと胃の中でカプセルが溶けないと作用しないという場合もあるのでカプセルを入れ替えるときはカプセルが体温で溶けないように気をつけましょう。ピンセットなどでうつすのもいいですし、手に触れずにカプセルをフィルムから直接ピルケースに入れるなどするとより清潔で安全に保管できます。

 

タブレットタイプ

サプリメントで多いタブレットタイプは、1錠ではなく数錠まとめて飲む場合が多いと思います。お薬でない場合でも、いつも決まった数を飲んだ方が安心です。

一回に飲む量を求めていれておくと、外出先や会社でも数を数えなくていいので飲みやすく便利だと思います。おうちでピルケース管理で飲むのも飲み忘れにくくなるのでおすすめです。

 

粉タイプ

お薬の場合は粉ということもありますよね。ありがちなのが携帯ピルケースに直接、粉薬を袋から出し得て入れてしまう場合です。粉の場合は湿気を吸いやすいので袋をあけるとなるべく早く飲まないといけません。

それから、ゴミが入ったり虫が入ることもあるということもあります。粉も溶けやすくなっているのでピルケースにこびりついてしまうこともあります。必ず袋のまま入れておきましょう。

 

ピルケースの選びのポイント

ピルケースを購入したいが、商品がたくさんあってどれを選んだら良いかわからないという方もいらっしゃると思います。今回はピルケースの選び方や選ぶ際に最低限おさえておきたいポイントのご紹介します。

 

使用日数と種類に合ったサイズを選ぶ

ピルケースの選ぶ際に重要なことは、自分の持ち運ぶお薬やサプリメントにあったサイズだということです。病気などした場合は、飲み方がかわってくるかもしれませんが、だいたい1週間分くらいでますよね。

外出先や職場や学校などで毎日飲む場合は1日分を毎日入れ替えるようなタイプ、おうちで薬の管理をする場合は1週間タイプがいいかもしれません。

それから自宅で一週間タイプで最初にお薬を分けて置いて、一日タイプに毎晩入れ替えてバッグに入れて置くという方もいました。よく飲む薬やサプリメントの大きさや量も考えながら使いやすい商品を選びましょう。形状の違う数種類を揃えておいてその都度、適した形状のピルケースを使うのも便利だと思います。

 

素材で選ぶ

手軽なピルケースはプラスチックが多いですね。お値段も安くお手入れも洗えて楽ということから愛用されている方も多くいます。それからアルミも人気です。見た目もおしゃれでスマートなピルケースに多く採用されています。コンパクトでスタイリッシュなピルケースはアルムが多いです。

外出先で使う場合が多いと思いますので、いわばピルケースは人に見せるアイテムでもあります。中身を見てわかりやすくしたいならプラスチックの透明タイプ、中身がわかりにくいならプラスチックでも中身の見えない蓋が別についているタイプやアルミで全く見えなくするなども好みで選びましょう。

 

安全ロックがついている物は小さなお子さんがいても安心

お薬やタブレットはカラフルな色で見た目もおもちゃみたいに子供の目からみると見えるようです。お医者さんごっこをするなどのときもお薬のおもちゃなども人気がありますよね。小さいお子さんは、ママやパパの行動をよく見ていてまねをしたくなります。

お薬は危険だとご両親からいわれていたとしても、ふとしたときに蓋が開いてしまうと好奇心のほうがまさってつい口に入れてしまうという事故も多くあるようです。薬は病気を治すものであったりサプリメントは栄養を補助する成分が入っているものではありますが、小さなお子さんにとっては量が多すぎます。

しかも小さなお子さんには飲ませられない薬やサプリメントも大人用にはたくさんあるので注意が必要です。小さなお子さんがいる場合は、安全ロックがついている商品を使うとともにお子さんが手の届かないところに置くということも忘れないようにしましょう。

 

お年寄りの方に使う場合は字が読みやすく大きいものを

ピルケースはお年寄りの方の薬の飲み間違えや飲み忘れを防ぐためにも有効です。介護者がいる場合はお世話する人に任せればいいですが、お一人暮らしの方も多いと思います。

年齢を重ねれば重ねるたびに薬の数が増えます。それに対してどうしても判断力が鈍ってしまうことが問題視されています。

ピルケースは大きめで開け閉めがしやすいもの、文字も大きめでひらがななどしっかりと読みやすいもの、色の違いがあり他の日にちと間違いにくいものなどがおすすめです。飲んだか飲んでないかも一目瞭然になるのでお薬の管理もしやすいと思います。お薬をもらったら最初に日にちごとに分けておくとより安心ですね。

 

コンパクトさを重視したいならネックレスタイプもおすすめ!

SOWAKA ピルケース

出典: Amazon.co.jp

SOWAKA ピルケース

いつも飲むサプリメントや常用している薬などがあればコンパクトなアクセサリータイプもおすすめです。こちらの商品は防水ゴムパッキンのついていてまるでシルバーアクセサリーのようにかっこいいタイプですね。キーリング付きですので、キーホルダー、ペンダントトップとしても使えます。

とくにネックレスのように首にぶら下げておくとふとしたときに気づくので飲み忘れも防止できます。サイズは縦5cm 幅1.6cm でホルダーフック2.3cmでです。素材はアルミ合金です。2個セットの他に3個セット、4個セットもあります。防水パッキンがついているため雨や汗などにも強いです。

屋外の仕事をしている方などはお昼のコンビニ弁当を買うときについでにネックレスから薬を出して飲むこともできるのでスマートでかっこいいと思います。このタイプはバッグを持ち歩かない男性に特に人気です。

それから、いつも身につけていることができるので常備薬などは入れて置くともし、災害にあってしまったときなどにも安心です。大切なお薬がある場合はお守り代わりにいつも持っていることもおすすめします。

 

ピルケースで人気のブランド・メーカーは?

ピルケースで手軽に買うところといえば、おしゃれでシンプルな無印良品か100円で買えるダイソーが人気のようです。ただネットを探して見るとさまざまなメーカーから出ていることがわかります。お値段に関してはダイソー負けますが、使い勝手の良い工夫についてはネットのほうが豊富だと思いますね。

それから、無印の場合はシンプルが売りのブランドなのでご自分で一時的な薬やサプリメントのように常用する物だと便利だと思うのですが、高齢者の方や薬を飲む時間がそれぞれ違うという場合などは、一目で薬を飲む時間帯や数や種類がわかりやすく仕分けできると安心だと思います。

ネット販売でダントツに人気があるのはOpret ですね。低価格で一目見てわかりやすいデザインなどこだわりのピルケースを販売されていてよく売れています。これから紹介するランキングにも多く登場するので注目してください。

 

使いやすい!ピルケースのおすすめランキングTOP8

ピルケースはネットでも人気の商品です。たくさんあるので迷ってしまう方も多いか思います。それから、使う人や場面によって欲しいタイプというのはそれぞれ違ってきますよね。

今回はネットで人気のピルケースの中から使いやすい商品をどんな時に使うといいかというアドバイスも含めてご紹介します。

 

8位 Opret 虹色ピルケース( 1週間 1日2回)

出典: Amazon.co.jp

Opret 虹色ピルケース( 1週間 1日2回)

曜日は漢字、「あさ」「ひる」とひらがなで確認ミスを防ぐ

こちらの商品はぜひご高齢の方の方が身近にいる場合はプレゼントしたり、介護している方におすすめな商品です。人は年を重ねると判断力が鈍ります。それから視力も落ちます。小さな字が読みにくくなったり感じなどもうっかりと間違うこともあります。

こちらは1日2回の一週間分のお薬が保管できます。曜日ごとにカラフルな色分けでわかりやすく中身が見えるので飲み忘れにくいです。曜日は漢字そして「あさ」「ひる」のように平かなで表記されています。1日2回だと朝と夜になるのですが、お年寄りも場合は夜も寝るのが早いのでこのような飲む時間を伝えておくといいですね。

別の用紙にメモ書きしているとさらにわかりやすいと思います。サイズは23*11*2.5㎝です。他にも成人の方向けの1日2回のブラックとホワイトのカラーで英語表記のスマートのタイプ、1日1回のカラーの英語タイプなどもあります。使う人によって使い分けることはとても大事なことです。

 

7位 Opret ラウンド ピルケース(1週間 )

出典: Amazon.co.jp

Opret ラウンド ピルケース(1週間 )

回転ボタンを押して薬を出せるからより清潔

こちらの商品はコンパクトな円形のピルケースです。便利な回転式デザインですね。各コンパートメントへのプッシュボタンで簡単に薬を取り出せます。中央のボタンを押すと内ケースが回転するので、順番を間違えずに取り出せます。上フタが開いて薬が入れやすいように工夫されています。

1週間分のサプリメントや薬を保管できます。学校や職場で常用するサプリメントや薬を持って行きたい場合は、週末に準備してそのまま鞄などに入れておけるので手間もかからず便利です。半透明で中身が見えるため、飲み忘れや記憶違いの防止に役に立ちます。

素材はPP(ポリプロピレン)です。100%安全材料を使っていてBPAフリーです。サイズは直径9cm x 厚さ 2.1cmで重さ55gと大変軽いです。一週間分なので7つに区切られています。1から7までの数字もついているので飲み忘れなどの管理もしやすいです。

 

6位 BAR Autotech ピルケース

薬の品質を落とさずしっかりと保存

こちらの商品は上側の蓋が二重構造になっているタイプです。薬を個別に仕切るところに半透明の蓋がついていて最後に全体を見えない蓋で密閉するような仕組みです。

薬が外から見えずプライバシー保護もできます。サイズは縦10.1cm × 横7.1cm × 高さ3.4cmで重量は76gです。蓋に関してはロック式で左右に開閉する仕様で、商品の密閉性が高く、開け閉めしやすいのが特徴です。しっかりと密閉できるタイプなので空気との接触の少なくなり湿気も防げます。

お薬の品質を落とさず、しっかりと保存できる仕組みになっているのは安心感が高いですよね。スーツケースのようにパカッと広がり両方の部分に入れることができます。ポケットサイズなのに薬が多く入るのも便利です。

大きさの違う6つポケットは大変便利です。たくさん入ることからアクセサリーや指輪やDYI等の小物入れとして使われている方もいるようです。

素材は食品級素材ポリプロピレンを使っています。それからこちらのアマゾンの販売ページでは、ハート型やクローバー型、それから週間で使えるタイプから円形タイプまでたくさんの種類が一緒に紹介されています。ピルケースはお値段が安いので送料がかかる場合があります。同じページでまとめ買いすると送料無料にもなる場合もあります。

ピルケースは便利なので数種類持っているという方も多いです。送料のことを考えると同じ販売ページでまとめ買いをすると送料の面からいってもお得かもしれませんね。

 

5位 Opret ピルケース(二段分割 10仕切り)

出典: Amazon.co.jp

Opret ピルケース(二段分割 10仕切り)

自分の体調に合わせて薬やサプリを飲み分けている人に便利

こちらの商品はコンパクトなのに大容量サプリメントやお薬が入るタイプですね。カラーはブラックとブルーがあります。どちらも半透明の蓋なので中身が見えるようになっています。色のチョイスが絶妙でちょっとおしゃれっぽいのもいいなと思いました。10の仕切りがありますのでいろいろな薬を分けて収納できます。

特にサプリメントなどは1種類ではなく多種類を体調に合わせて飲んでいる方も多いと思います。こちらの商品は数字や曜日やイラスト表記はなく、シンプルな無地タイプなので、ご自分でサプリメントや薬のことをしっかり管理できる方や、その都度、飲み方を考える方におすすめですね。

お薬でも風邪薬というよりは、胃薬やビタミン剤などを含め体調管理のためにお薬を持ち歩く方にも向いていると思います。

普段だけでなく旅行や出張などにも便利だと思います。収納スペースが大きいのでイヤリングやピアスなどのアクセサリーなどの収納にもいいと思います。

それから釣具やネジを入れているという方もいるようです。細かい物のちょっとした収納にも便利です。持ち運媚態時などは特に便利だと思います。サイズは閉じたときが9.6×6.4×3.1㎝です。重さは47gです。素材はPP(ポリプロピレン)です。

 

4位 シャディ ピルケース(1週間)

出典: Amazon.co.jp

シャディ ピルケース(1週間)

ご高齢の薬が多い方や自宅介護をしている方にも使いやすい

こちらの商品は、たくさんの薬を飲んでいらっしゃる方の自宅で使うのに適したピルケースです。介護施設や病院などでも使われている一目瞭然で薬を見ることができます。大きな透明の蓋は一括で開くので薬を仕分けするときにも便利です。とくに後高齢者のいるご家庭にはおすすめです。

別居していたり病院や介護施設に高齢のご両親や祖父母がいるかたもお薬の管理は個人でしないといけない場合もあるのでご家族であらかじめ分けてあげると薬の飲み忘れや過剰摂取も防げます。

ご家族が遠方などでヘルパーさんをご自宅でお願いされている方などもピルケースにお薬の仕分けをお願いすることなどもいいと思います。

ご高齢になるとたくさんの薬を飲むことも多いようです。内科だけでなく整形外科の痛み止めなども飲む場合などもあり薬管理は複雑です。月曜日から日曜日までの1週間管理で、朝、昼、夕、夜と細かく時間も指定できます。大きめなので場所は取りますが大きくて見やすく薬もたくさん入るところがいいですね。

レビューで読んだのですが、高齢の女性の方などはカプセルなどのお薬をそのまま中身を出しておくのは不安な方も多いようです。こちらのケースは大きめなのでアルミに入った薬のまま入れることもできます。

もちろん、はさみで1つずつにきるという手間はかかりますが、週の初めにすべて仕分けするとか、薬をもらった曜日からの管理をするというふうにすれば毎日の薬管理が楽になります。大切な方のためにピルケースを購入する場合は、まずは飲まれる方、ご本人にどいういったピルケースがお好みかどうかは訪ねて見るべきだと思います。

 

3位 Opret ピルケース(1週間 1日3回)

出典: Amazon.co.jp

Opret ピルケース(1週間 1日3回)

イラストと色で間違いを防ぐ!飲み忘れなく飲める

こちらの商品は、1日3回タイプですね。こちらは3位にしましたがランキング1位での1日2回タイプも人気なので使いやすいほうを比べてどちらかを購入するという方法もおすすめします。こちらの商品は毎日使う曜日ごとのカラフルな色が分かれているケースを1週間分のお薬を透明の大きなケースにいれることができる便利な仕組みになっています。

最初に一週間分の仕分けをして毎日はそこから曜日だけの個別ケースをそのまま取り出してバッグに入れて持ち歩けます。自宅で使うときはそのまま大きなケースに入れて使うこともできます。朝、昼、晩と曜日ごとケースは3つの仕切りがあり、かわいらしいイラストで時間帯がわかるように工夫されています。

それからもしお年寄りなどのお薬管理に使いたい方は確実に間違わないように日本語の数字、曜日シール付きなので使いやすいようにカスタマイズもできます。かわいらしいデザインなのでお菓子のタブレットのような感じで一目を気にせず気軽に飲めます。アクセサリーや飴なども入れて置くのにも便利です。

全体の収納ケースのサイズは20.4*11*3.5㎝です。日別のケースのサイズは10*3*3㎝ です。重量は230gです。素材はPP(ポリプロピレン)100%安全材料でBPAフリー素材です。

 

2位 Opret ステンレス製 ピルケース

出典: Amazon.co.jp

Opret ステンレス製 ピルケース

スーツのときもかっこいい!コンパクトでスタイリッシュな円形ピルケース

こちらのピルケースは、お薬やサプリメントの数が少なくご自分で管理できる方におすすめです。薬やタブレットを飲んでいることをあまり人には気づかれたくないとか収納して持ち歩くときもスタイリッシュでスマートに持ちたいという方にもおすすめです。職場などでお薬などを飲む場合は、あまり周りの同僚にわからないほうがいい場合もありますよね。

お薬を飲んでいるとわかると「どうしたの?」とか「何か具合が悪いの?」など聞かれたくない場合もありますよね。プライバシー保護の面でも便利なピルケースだと思います。

見た目も質感にもこだわっているシンプルなピルケースです。表面は丈夫な樹脂材料でケースに軽量化させています。そして裏面は傷がつけにくく、光沢感のあるステンレス素材です。

お手入れも楽で簡単にふき取ることができ汚れにくいのでお手入れも楽です。カラーはブラックとホワイトがあります。半円弧状のライド式のデザインで落下や衝撃を受けた際にも中身がこぼれにくいように工夫されています。

片手で開け閉めもできます。180度開閉できますので薬を出し入れも楽です。サイズは直径6.5cm、高さ1.5cm、重量は35gです。素材は上部はABS樹脂、下部はSUS304ステンレスです。スーツや正装スタイルの時なども違和感なく持てるスマートなピルケースです。

 

1位 Opret ピルケース(1週間 1日2回)

出典: Amazon.co.jp

Opret ピルケース(1週間 1日2回)

おしゃれでかわいい!あらかじめ仕分けしておけば朝のお出かけも時短

こちらの商品は、ネットでピルケースの中でも大変人気のある商品です。理由はとてもコンパクトで使いやすいからです。一週間分のお薬を曜日ごとのケースにわけるのですが、縦収納できるんですよね。一週間分のお薬もスマートに自宅でも管理でき、コンパクトに収納できるので邪魔になりません。

カラフルな曜日ごとのケースは1日2回用です。私は花粉症ですが、花粉症の鼻炎のお薬などは1日2回が多いです。1日1回よりもありますが、こちらのほうがお値段が安いんですよね。それから美容系のサプリメントなどはお薬ではないので自分で1日の錠数の飲む時間を決めることができますが1日2回くらいが手間なく1番忘れにくいかなと思います。

気軽にお薬やサプリメントを持ち歩きたい人に使いやすい形状だと思います。この大きさなら胸ポケットに入れて置くこともできると思います。素材はPP(ポリプロピレンです。

100%安全材料を使い、BPAフリー素材で非毒性で環境にも優しいです。本体のケースはサイズは12 x 8.8 x 4.8㎝です。重量は80gです。1週間分のケースも大変コンパクトです。それから日別のケースのサイズは5.8*3.3*1.3cmです。なるべく場所を取らずコンパクトに収納できるピルケースはとても人気です。

 

ピルケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ピルケースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

お薬管理にピルケースは介護のプロも愛用している

私の母は介護士の仕事を長く続けていました。ケアマネージャーの資格をとってヘルパーさんの派遣などもしており定年するまでお年寄りに関する仕事をしておりました。そのときに私が結婚して義父母などを介護する場合もあるかもしれないので知っておきべき人が年齢を重ねるとどういったことが起きるかということについての話をよくしてくれました。

年齢を重ねるとあちこちが痛くなります。血圧や糖尿病などのお薬は持続して同じ時間に長期間飲み続ける常用薬などは年齢を重ねるごとに増えていくようです。飲んで治すというよりは飲んで症状を緩和しておくという薬もたくさんあるようです。

お薬袋のままだと飲み忘れるということがそのときもよく起こっていたようです。飲んだか飲んでないかわからなくなるので、とりあえで見るけど実は飲んでい他ということの方が問題になっていたようです。お薬の過剰摂取は大変危険です。

そのため老人介護施設や病院などでもピルケースを進めるケースも多いようです。病院で斡旋してあるところもあります。看護師さんなどもピルケースで管理しているという病院も入院施設ではあるようです。それから調剤薬局にいってもカレンダー式の簡易なお薬ケースなども配っているところもあるようです。お薬は用量と時間を守ってからこそ役割を発揮します。

「飲み忘れちゃった」などでは済まされないこともあります。高齢者だけでなくご自分の薬管理もそうですし、お子さんがいるご家庭でも使うといいと思います。私も3人の子供を育ててきましたが、病気のときなどはくたくたでお薬をちゃんと飲ませたかもわからなくなることもありました。

小さなお子さんは特に過剰摂取は危ないです。しっかりとお薬管理をするとともにそれでも忘れてしまっていたり早く飲み過ぎたというときは早めに受診に主治医に相談しましょう。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

SOWAKA ピルケース

サイトを見る

Opret 虹色ピルケース( 1週間 1日2回)

サイトを見る

Opret ラウンド ピルケース(1週間 )

サイトを見る

BAR Autotech ピルケース

サイトを見る

Opret ピルケース(二段分割 10仕切り)

サイトを見る

シャディ ピルケース(1週間)

サイトを見る

Opret ピルケース(1週間 1日3回)

サイトを見る

Opret ステンレス製 ピルケース

サイトを見る

Opret ピルケース(1週間 1日2回)

サイトを見る

関連記事