2019年最新!コスパ良しから高品質まで!香り良しの洗濯洗剤おすすめランキング11選

私は自分で洗濯をするようになって、11年くらい経つ主婦です。子どもが2人いるのとお肌が弱い人が多いので洗濯機を毎日3回は回します。干すのと畳むのが毎日大変です。

いざドラッグストアで洗剤を購入しようと思っても、かなりの種類があって、どれをかったらいいのか、わからないことだらけですよね。CMで見たことあるから・・・という理由で購入したこともありました。私自身も正直、洗濯洗剤はいろいろと模索しながら生活スタイルによって変えたりとさまざまに使い分けています。服の素材だったり、子どもの有無や仕事の種類や趣味によっても使い分けるといいですね!

今回は主婦歴11年の私が様々な洗剤を使ってみてこれは!と思った洗濯洗剤をご紹介していきます!

 

洗濯洗剤とは?

 

洗濯洗剤の役割は?

汚れた衣類をそのまま水で洗っても汚れは落ちません。それは衣類の繊維の中に汚れが入り込んでいるからです。その汚れを浮かせて落としてくれるのが洗濯洗剤です。

商品によっても様々なのですが、主な役割は汚れを落とすことにあります。一見、汚れているように見えなくても一日着ていれば汗や皮脂が付いているので、早めにきちんと対処することが必要になります。

 

洗濯洗剤に含まれる主な成分

mayumi

 

界面活性剤

どんな洗剤にも大体含まれている成分です。主な働きは、衣類の繊維の間に入り込んで汚れを浮かせることができます。

また、一度切り離した汚れを衣類につかないようにする働きもあります。

洗濯洗剤の裏側の成分表示の所を見ると、界面活性剤が何%入っているといったことがきちんと書かれています。

 

安定化剤

主な役割は洗濯洗剤の中に含まれている成分がそれぞれに分離しないようにするというものです。

きちんと混ざっている状態でいつ使用しても同じ効果を発揮するように必要な成分です。

 

酵素

たんぱく質や脂分を分解する成分です。酵素が入った洗剤を使って漬け置き洗いをすれば効果はかなり高くなります。

おしゃれ着(ウールや絹)をこの酵素が入った洗濯洗剤で洗ってしまうと、繊維を分解してしまって衣類を痛めてしまうことがあるので気を付けましょう。

 

蛍光増白剤

人が白いと思う衣類は実は青白いんです。この成分が含まれた洗剤で洗うと紫外線を吸収して光に反射して衣類が青白く見える働きをします。

そのため、白い衣類ならば目の錯覚を利用して真っ白に見えるからよいのですが、色物に使ってしまうと色あせているように見えてしまいます。色物の衣類の表示を見ると「蛍光増白剤の使用はお控えください」といったようなことが書かれていることが多いです。

衣類によっては効果的ですが、全ての衣類に使うわけにはいかないので、使い分けが必要になります。

 

アルカリ剤

アルカリ剤は衣類についた食べこぼしなどの油汚れとアルカリ剤が反応することで衣類から引きはがしてくれる効果があります。

そのため、色物の衣類に対して漂白効果もあるため気を付けなければなりません。ですが、汚れ落ちはかなり良いので子どもが居て食べこぼしの汚れに困っている場合には使える成分です。

 

洗濯洗剤にこだわるべき理由

洗濯機
yoshie

 

洗濯機に応じてこだわる

昔は二層式の洗濯機が主流でしたが、現在は全自動の縦型洗濯機が主ですよね。また、ドラム式の洗濯機を使う方も増えてきました。

洗濯洗剤も洗濯機に応じてドラム式用の洗剤なども発売されています。洗濯機の良さと洗濯洗剤の良さを最大限引き出して活かして使うことが出来るため、洗濯機に応じてこだわってみるのもいいですよ。

 

生活リズムに応じてこだわる

現在、さまざまな洗濯洗剤が販売されています。共働きの家庭が多く家事を時短出来るものや手軽に洗濯できる洗剤など、消費者が選択できる幅が広いのです。

そのため、その家庭ごとの生活リズムに応じてこだわってみてはいかがでしょうか。

 

汚れの種類に応じてこだわる

衣類の汚れ方はその家庭それぞれに違います。その汚れに応じて洗剤を使い分ける必要が出てきます。生活環境が全く違うのに同じ洗濯洗剤を使うのは、せっかくの洗濯洗剤の良さをしっかりと引き出せずに逆に大切な衣類を傷めてしまいます。

 

洗濯洗剤の種類と使い分けのコツ

 

洗浄力がピカイチ!コスパ◎粉洗剤をあなどるな!

粉洗剤は溶けにくい、残ってしまう、箱が大きいので場所を取る、使っているとカチカチに固まってしまうデリケートな衣類には向かない・・・などというデメリットはありますが、粉洗剤には粉洗剤の良さがきちんとあります。

それは、洗浄力がすごいこと!粉洗剤は弱アルカリ性の洗剤なんです。弱アルカリ性ということは皮脂汚れや油汚れに最適なんです。汚れやすい仕事をしている場合や皮脂汚れがなかなか取れないと困っている方に試してもらいたい洗剤です。

また、コスパの面でもオススメです。一度の使用量が少なく、お値段も液体洗剤と比べて安いことからコスパはかなり良いです。

今やCM等でも液体洗剤のものばかりなので昔の話で今はもうないのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、今もちゃんと何種類も販売されています。

溶け残りを気にする場合でも解消する方法はいくつかあります。洗剤用のケースに入れること、洗濯物の下に入れること、洗濯機についている糸くずネットに入れておけば溶け残って洗濯物に付く心配もありません。場所を取る問題や見た目の問題、固まってしまう問題が気になる方は、別容器に移し替えてしまうと解決します。

付属の洗剤スプーンが入るように容量が大きめにしたり、容器の口が広めのものを選んだり、密封性の高い容器にするなどの方法がありますよ。インスタグラムなどのSNSでたくさんの方が粉洗剤の詰め替えをしているので、気に入る容器を探すのに使えます!

 

王道の液体洗剤で家事をスムーズにする!

かなりの種類の液体洗剤が販売されていますよね。コスパ面でも洗浄力でも粉洗剤には劣りますが、液体洗剤は溶け残りせず扱いやすいため、多くの方に好まれているようです。

コスパは高くなってしまいますが、すすぎ1回の時短になり節水にもなる洗濯洗剤もありますし、衣類にダメージを与えにくい洗剤もあります。

種類が多いだけあって、それぞれ特徴や個性が強い洗濯洗剤が多いです。消費者のニーズに合わせて作られているのがよくわかります。

中には柔軟剤入りの液体洗剤もあり、使っていて楽しくなる洗剤が多いです。ただ、粉洗剤と比べて消費が早く詰め替えなどの作業が多くなってしまいます。

 

面倒な計量いらずで洗濯できるジェルボール

ジェルボールと出会った時はものすごい衝撃を受けました!マジックフィルムというものに洗剤が包まれてボール状になったものです。

通常、水の量に合わせて洗剤の量を計量していれるものですが、ジェルボールはぽんと入れておくだけで計量いらずなんです。手間が省けてとても楽ちんです。

洗浄力も高く、部屋干しOKだとか消臭効果のある商品など様々な機能がついている商品がたくさんあります。

日本で発売される前に海外ではかなり人気になっていて、日本の洗濯機事情に合うように数年かけて改良されたのが現在日本で発売されているジェルボールです。

デメリットとしては、香りが強すぎること、誤飲事故があること、部分洗いができない、量の調節が出来ない、保存に気をつけなければならないという点があります。

1回の洗濯量が少ない場合はかなりコスパが悪くなってしまいますし、香りが強すぎることで香害やアレルギーの原因ともなりかねません。

 

洗濯洗剤の選び方のポイント

 

洗剤のタイプで選ぶ

粉洗剤・液体洗剤・ジェルボールとタイプがありますが、それぞれ得意な分野があります。

洗浄力の強さを求めるならば粉洗剤を選ぶべきですし、洗濯する際の手軽さを求めるならばジェルボールが便利です。部分洗いをしたかったり、洗濯物の量で洗剤の使用量を調節したい場合には液体洗剤を選ぶとお洗濯をより効率よく楽しくすることが出来ます。

 

蛍光剤の有無で選ぶ

蛍光剤は白い衣類ならばよいのですが、色柄物にはあまり使いたくない成分です。洗濯洗剤の裏側をみると、蛍光剤の使用の有無がわかります。注意してみるようにすると、蛍光剤が配合された洗濯洗剤はかなり多数販売されています。また、赤ちゃんや子ども、お肌の弱い人にとってはあまりよくない成分なので注意が必要です。

ただ、白い衣類は着用しているとだんだん青白さがなくなって黄ばんでいるように見えがちなので、それを解消するために使用するというやり方もあると思います。

 

洗浄力の強さで選ぶ

洗浄力の強さで言えば、一番ダントツで洗浄力があるのは粉洗剤です。その次に液体洗剤とジェルボールになります。洗浄力が弱い洗濯洗剤は、「おしゃれ着洗い」と言われる洗濯洗剤や赤ちゃん向けに販売されている無添加の洗濯洗剤などです。

洗浄力が強いということは、汚れ落ちがよいですが、衣類を傷めやすいという点もあります。

大切な衣類やウールや絹などが使われている衣類などは、おしゃれ着洗いといわれる洗剤を使用することをオススメします。

また、新生児の洗濯の場合は、まだお肌が弱いためお肌に優しい刺激の少ない洗濯洗剤で衣類を洗濯してあげることをオススメします。

 

消臭力の有無で選ぶ

室内で洗濯物を干しているとどうしても生乾きの臭い独特の臭いがしてしまうことがあります。そんな時にオススメなのが消臭力の強い洗濯洗剤です。部屋干しOKなどと記載されているタイプを選ぶと、不快感なく室内で洗濯物を干すことが出来ます。また、赤ちゃんや子供の衣類や高齢者の衣類に使うことで尿などの臭いを消してくれる洗濯洗剤も販売されています。

 

香りの好みや強さで選ぶ

洗濯洗剤にはそれぞれ香りが付いています。身につける衣類やタオルからの匂いは意外と感じるものです。そのため、苦手な匂いの場合は不快感しかありません。

洗濯洗剤の香りでその衣類が着られないという状態では困るので香りの好みには要注意です。

また、自分ひとりが好きだからと言って使用していても家族が苦手な匂いだと問題が起きてしまいます。柔軟剤との兼ね合いで予想と違った香りになってしまうこともあります。

香りの強さにも注意が必要です。食品を取り扱っている会社で働いていたり、強い匂いがしてしまうと困る方もいます。ジェルボールは香りが強く、液体でも香りを強さを売りにした洗剤がありますのでご使用の際は注意が必要です。

 

毎日使うものだからコスパで選ぶ!

一番コスパが良い商品となると、粉洗剤になります。一度の使用量が少なくて済み、そもそもお値段が他と比べて安いのでコスパの良さは断然良いです。

次に液体洗剤になります。すすぎ1回でOKの商品は値段は他のものと比べると割高になってしまうので、洗剤自体のコスパで言えば高くなってしまいますが、節水・節電の効果がありますので、光熱費という点も含めると、他の液体洗剤と変わらないかもしれません。

また、一度の洗濯物の量が少ない場合にはジェルボールはかなりコスパが悪くなってしまいます。その場合には粉かまたは液体洗剤にすることをオススメします。

洗濯用洗剤の詰替ボトル。この値段でこの容量のボトルって、かなりお得!大容量の方が、詰め替える回数を減らせるし、カクカクした形だから、並べた時にビシッと揃う感じがお気に入り。

rumiさんのプロフィール

リゾートホテルライクなインテリアが好き。 数年後の使い道も考えて物を選んでいます。 プチプラ、便利なもの、いろんな使い方ができるものが好き。

 

【女子におすすめ!】洗濯洗剤おすすめランキング6選

第6位 香り続くトップ

ふんわりと香り長続きさせたい人にオススメ

消臭イオンを配合しているので嫌なにおいをスッキリ落としてくれます。柔軟剤が配合されているのでこの洗濯洗剤1つで洗濯が出来るのでコスパもいいですし、収納場所もスッキリします。

また計量の手間も一つだけで済むので詰め替えや買い物の手間も減ります。洗濯ものから香りがしっかりとしていつまでも使うたびに香って欲しい方にオススメです。

蛍光剤無配合なので色柄物でも安心です。香りは2種類で、落ち着いた香りのフレッシュカモミールとスイートなフルーツ&フラワーの香りがあります。

 

第5位 ボールド ジェルボール3D

洗濯機にポン!忙しく家事時短を求める方にオススメ!

洗濯機にポンと洗濯物の一番下に入れるだけでOKな計量の手間が省けるジェルボールです。洗濯準備が省けてすすぎも1回で済むので忙しくて時短を求める方にピッタリ。

ハリアップ成分配合でアイロンがけの手間も省いてくれます。香りは癒しのプレミアムブロッサム、爽やかプレミアムクリーンの2種類。

どちらも使用したことがありますが、すごく楽ちんです。ただ、蛍光剤が配合されているという点が残念。香りは結構強めで存在感ある香りです。部屋干しすると家中が洗剤の香りになってしまうので、注意が必要です。便利さではNO1です。

 

第4位 フレグランス ニュービーズジェル

香りにこだわりたいのならビーズがオススメ!

柔軟剤入りの洗剤で計量が1回で済むという便利さがある洗濯洗剤です。香りの強さはほど良くて洗濯物を鼻に近づけて嗅がないと分からない程度ですが、着ているとたまにふわっと香るので心地よい衣類に仕上げることが出来ます。蛍光剤無配合なので色柄物でも安心して使うことが出来ます。またすすぎは2回を推奨しています。香りは2種類で、フラワーリュクスの香りとハーバルフレッシュの香りがあります。デオドラント機能で消臭してくれますが、抗菌作用等はないので部屋干しには向いていません。時短になるという点でも微妙なので、4位にさせて頂きました。

 

第3位 アクロン

おしゃれ着洗いを一度にたくさんする方にオススメ!

ニットや大切な衣類を洗うのにピッタリなのがアクロンです。蛍光剤は無配合の中性洗剤です。そのため、洗浄力は弱めです。すすぎは1回でOKです。香りはフローラルブーケは強めです。着用していても香りを感じるので、2種類ある香りでお好みのタイプを選ぶことをオススメします。柔軟剤を使う場合はその柔軟剤との香りの相性も考える必要があります。ダメージケア対策にもなります。

手洗いでも使用できるので、下着など形がゆがんで欲しくない衣類で使うことをオススメします。

おしゃれ着洗いの洗剤としては2位のエマールと比べて一度に使用する洗剤の量が多く、商品自体の値段もアクロンの方がほんの少しだけお高めなのでコスパは高くなります。

エマールと比べて香りをしっかりつけたい!という方向けかなとおもいます。

 

第2位 エマール

おしゃれ着洗い洗剤の中でも評価が高くリピ率が高い洗剤!

蛍光剤無配合の中性洗剤です。そのため洗浄力は弱めにはなりますが、デリケートな衣類をカタチコントロール洗浄で伸びヨレを洗濯することで整えてくれたり、ニットも毛玉を防ぐ作用があります。3位のアクロンと比べるとお値段が安いのですが、おしゃれ着洗い以外の洗濯洗剤と比べるとお高くなります。そのため、ニットなどの大切な衣類とそのほかで仕分けて使用することをオススメします。

香りはさほど強くないため、お気に入りの柔軟剤がある場合にはそちらの香りを付けることが出来ます。リフレッシュグリーンの香り、アロマティックブーケの香りの2種類です。

手洗いでも使用が可能です。下着類はエマールで洗うことが多いです。

 

第1位 アタックZERO ワンハンド

魅力的なワンハンド計量!子育て世代やシニア層など幅広い世代に使って欲しい洗剤です!

片手で扱うことが出来る洗濯洗剤です。ドラム式の洗濯機を使用している場合には同じアタックZEROのワンハンドでドラム式用があるのでそちらがオススメです。

洗浄力は強めで消臭力もあるため、生乾きの匂いがしにくく、部屋干しでも安心して使えます。すすぎも1回で済むために洗剤残りを気にせず安心して使えます。

清々しいリーフィブリーズの香りで微香の為、香りが気になる職業の方でも使え、お気に入りの柔軟剤の香りも際立ちます。

同じシリーズでキャップ計量の製品もあります。そちらの方がお値段的にも安いのですが、ワンハンドという魅力がとても便利です。

使ってみた時に、子育て中に赤ちゃんを抱っこしながらも洗濯しなければならなかった時代にぜひとも欲しかった!!と思わずにいられませんでした。

子どもに洗濯を教える際にもプッシュするだけなら教えやすいとともに、お手伝いさせやすいというメリットもあると思います。キャップ計量でべたべたになるのがすごくストレスだという方にはかなり魅力的な洗剤ではないでしょうか!

 

【男子におすすめ!】洗濯洗剤おすすめランキング5選

第5位 アタック 高浸透リセットパワー

出典: Amazon.co.jp

花王 アタック 高浸透 リセットパワー 本体 800g
ブランド
カテゴリ

高洗浄力で部屋干しOK!ガッツリ洗濯したいタイプの方に!

パワフル洗浄・99%除菌効果のある粉末洗剤です。漂白剤・酵素・蛍光増白剤配合で洗浄力はかなり高いと言えると思います。

粉洗剤ですが、昔と比べて粉溶けが良くなっているようです。柔軟剤が配合されているので計量は1回で済みます。また、部屋干しする際に生乾きの匂いがしにくいという特徴もあります。

ただ、酵素が入っていることでウールなどの衣類には向きません。また、蛍光増白剤が配合されていることで色柄物がくすみやすくなるというデメリットはあります。

 

第4位 アリエール ジェルボール

気になる男臭も消臭!計量いらずで初心者にオススメ!

洗濯物の量に関わらず洗濯物の下にポンと入れておくだけで洗濯が出来るのがジェルボールです。

アリエールのジェルボールは3種類あり、パワージェルボールは消臭効果が高く、気になる男臭だって消臭してくれます。リビングドライジェルボールは部屋干し派の方にオススメ!どうしても発生する部屋干し臭を消臭してくれます。また、プラチナスポーツは、スポーツウエアや作業着などをお洗濯する方にオススメ!頑固な汚れや臭いにまで対応してくれます。洗濯に手間をかけたくない!簡単にしたいという男性にピッタリな洗濯洗剤です。

 

第3位 ハイジア

洗濯機の頻繁なお手入れが面倒と言う方にオススメ!

お洗濯する上で洗濯機も清潔であることが必要になりますよね。でも意外と洗濯槽をキレイに保つって大変。何度も洗濯槽をお掃除しても汚れているのが見えない分、キレイになっているか分からず、その上カビなどで臭いが発生してしまうこともあります。洗濯するだけでもめんどくさいのに洗濯槽のお掃除を頻繁に行うなんてめんどくさいですよね。

そんな方にはハイジアがオススメ!プレミアム抗菌のおかげで衣類はさまざまなニオイ菌から守られて洗浄力もあるので、衣類を清潔な状態に保てます。

すっきりとした爽やかなミンテイーハーブの香り。超コンパクト洗剤なので置き場が省スペースで済むので収納も楽ちんです。

 

第2位 トップ スーパーNANOX

色柄物の衣類をよく着る方にオススメ!

他の洗濯洗剤が弱アルカリ性なのですが、こちらは中性洗剤で蛍光剤不使用なので色柄物の衣類をよく着る方にオススメです。色柄物の衣類をしっかり洗えて色落ちなどの風合いを損ねずに汚れはしっかり落とせるという洗濯洗剤です。蓄積した襟やそでの黒ずみにも効果的なのでワイシャツをよく着る方も満足出来る洗濯洗剤だと思います。

時間の経ってしまった食べこぼしや黄ばみなども洗剤を塗布して一晩おいてから洗濯するのが効果的。時間が経ってしまったからとあきらめずに済みます。

 

第1位 アタック ZERO

発売されたばかりの新しい洗濯洗剤!

高い洗浄力で汚れ落ちバッチリの2019年に発売された新しい洗濯洗剤です。ドラム式の洗濯機の場合は同シリーズで専用の洗剤が出ています。

生乾きの臭いがしにくいため、部屋干しも安心して出来る洗濯洗剤です。すすぎ1回で良いため洗濯をしている時間が短くて済むので待ち時間が短縮されます。

洗濯洗剤はたくさんあってどれが自分に合ってるかわからない初心者の方は、ぜひアタックZEROを使ってみることをオススメします!

 

洗濯洗剤の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、洗濯洗剤の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

自分に合った洗濯洗剤を見つけよう!

洗濯洗剤は数が多くて、自分に合っている洗濯洗剤を見つけるのは難しいですよね。ならば一度複数の洗濯洗剤を使ってみましょう!もちろん日常的に使う洗濯洗剤や休日の際に使う洗濯洗剤と分けて複数の種類使ったとしても問題ありません。デリケートな衣類を中性洗剤の洗濯洗剤にしたりとこだわればどこまでもこだわれるのがお洗濯です。

自分のお気に入りの柔軟剤との組み合わせがいいものを見つけるにも一度使ってみないとわからないものです。洗濯洗剤の効果をしっかりと理解して使うと洗濯をすることでただの義務感でなく衣類のお手入れをしているという感覚になり、お気に入りの衣類を長く使えることにもつながり楽しく思えるようになります。

休日にワイシャツなどの白い服を蛍光剤が配合された洗濯洗剤で洗うというのも一つの方法です。もう少しこうなったらいいなと思う部分があったらぜひ違う洗濯洗剤を試してみてくださいね!

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

香りつづくトップ

サイトを見る

ボールド ジェルボール3D

サイトを見る

フレグランス ニュービーズジェル

サイトを見る

アタックZERO ワンハンド

サイトを見る

花王 アタック 高浸透 リセットパワー 本…

サイトを見る

アリエール ジェルボール

サイトを見る

トップ スーパーNANOX

サイトを見る

関連記事