綺麗に整頓できる!便利なネクタイハンガーおすすめランキングTOP8

男性の正装といえばスーツですよね。そこで大事なのがネクタイです。同じスーツやシャツでもネクタイを変えるだけでイメージが変わりますよね。また正式の場ではお祝いの席、それから悲しみの席などでも使うネクタイが変わってくるので普段スーツを着ない職業の男性の方も数枚はもたれているのではないでしょうか。

ただ、ネクタイは長くてすべりやすいつるつるの素材の商品も多く収納するのがとてもむずかしいグッズともいえます。普通のハンガーにかけていると、いつのまにか滑って落ちてしまうこともありますよね。今回は、大人の男性ならぜひ家に持っておきたいネットでも売れ筋のネクタイハンガーについてご紹介します。

 

目次

ネクタイハンガーで綺麗に収納&ネクタイ選びに迷わない

ネクタイ

ネクタイハンガーが人気のある理由は、まずはご自分のネクタイがずらりと綺麗に収納できるからです。男性にとってネクタイはまさに職場という戦場で戦う強い味方です。お気に入りのネクタイやここぞというプレゼンのときに使うネクタイ、それから会社帰りに合コンがあり女性受けしたいときなどにも気に入っているネクタイがあるかもしれません。

少しでも長く寝て痛い男性の方も、ネクタイをあちこちから探してしめるのではなく、さっと見て自分の今日のイメージで占いを楽しむように選んでみるのもおもしろいのではないでしょうか。それから、ご結婚されている男性の方は奥様からネクタイが邪魔になるということも言われたことがあるのではないでしょうか。

共用のクローゼットのかたもご夫婦では多い思います。ほとんどの場合、奥様のお洋服で埋まっているクローゼットの一区画をご自分のお気に入りスペースにできる利点もあります。

それから、ネクタイ同様、ベルトにもこだわりのある男性も多くいらっしゃると思います。一気にご自分のコレクションを飾りながら収納できる大容量タイプやベルトも掛けられるタイプもありますので注目です。ネクタイはプレゼントされることも多くどんどん増えてしまう物でもあります。少し余裕を持って片付けられるネクタイハンガーや数個重ねて持つ買えるような商品にするのもおすすめです。

 

ネクタイハンガーの種類

ネクタイハンガー

ネクタイハンガーにはさまざまな種類があります。ネクタイの本数や使う頻度についてメーカーでもいろいろと使いやすいように工夫されています。

メーカーごとにネクタイハンガーの形状は微妙に違うのですが、機能的には大きく分けて3種類です。今回は機能面に関してのネクタイハンガーの種類についてご紹介します。

 

一つにまとめたいなら回転式がおすすめ

大容量のネクタイを一気にまとめたいなら回転式がおすすめです。メーカーによってサイズや形状はやや違いますが、メリーゴーランドのように円形の形にネクタイを掛けていくタイプです。

ぐるっと回しながら見ることができるのは、たとえるとセール会場の特価のお洋服のような掛け方ともいえるでしょうか。短時間ですべての柄を探すことができるので忙しい朝の時短にもなります。

 

洋服と一緒にかけたいならハンガータイプ!

クローゼットのポールの端に片付けて起きたいのであれば、ハンガータイプがおすすめです。こちらのハンガータイプも横長い物や縦長いもの円形タイプなどメーカーによって様々な形状があります。比較的お値段が安い商品も多く、数本買って使っているという方も多くいます。

奥様のスカーフやご夫婦のベルトなども掛けられるタイプもあるので、共有でクローゼットをお使いであれば端に小物はまとめておくという収納方法もすっきりしますよ。

 

電動タイプは大量にネクタイがある人におすすめ

男性に人気なのが電動タイプです。とくに独身のビジネスマンに人気があります。がっしりと見た目もかっこよく電動で回転してネクタイを選べるようなタイプの製品が多いですね。

たくさんのネクタイを持っていらっしゃったり、収納もスタイリッシュに効率よく行っている男性に指示を受けているタイプです。実店舗ではあまりこのタイプは販売されていないのでネットならではの便利アイテムである電動タイプはネクタイハンガーの進化形ともいえるでしょう。

 

ネクタイハンガーの選び方

ネクタイハンガーは電動式から手動式までさまざまな形状の商品が販売されています。たくさんの種類があるので選ぶ時に迷うという方も多いようです。今回はネクタイハンガーを選ぶポイントをご紹介します。

 

収納出来る本数で選ぶ!

まずはネクタイの本数を実際に数えてみましょう。ネクタイハンガーを欲しいと思われる方はある程度ネクタイの本数が多い方が多いと推測はされます。

ご自分でネクタイをよく買われる方や奥様やお子様、それから社内などでもネクタイを頻繁にもらう方などは自分が持っている本数より少し多めに収納できるネクタイハンガーを選んで置くといいと思います。

 

ネクタイハンガーに入る本数だけ持つようにするのもあり

スーツが仕事で必要な方はどうしても本数が増えます。定年するまでネクタイをため続けていると大変な数になる場合もありますよね。ネクタイも使えば劣化しますし、流行や年齢にあわせても似合う色やデザインも変わってきます。

どうしても増えすぎる場合はネクタイハンガーのかずに入るだけのネクタイだけ持つなどしておくとクローゼットの中もより片付くと思います。

 

掛け方やすく取りやすいのは必須

ネクタイハンガーは自立するようなタイプではありません。ほとんどの場合がクローゼットの中にあるパイプのハンガーかけにつけて使います。まずどの位置につけたいかを考えて他の洋服などの兼ね合いからどのくらいのスペースがネクタイハンガーを置けるかなどを考えるといいですね。

とくにご夫婦でクローゼットを共用されている方は、奥様にひとこと聞いてからの方がいいと思います。左右どちらに収納するのかパイプが2本がある場合は手前につけるか奥につけるかなどでも変わってくると思います。

実際にネクタイハンガーをつけるところを具体的にシュミレーションしてから選ぶといいですね。それからネクタイハンガーはスタンダードなつくりのパイプのハンガー掛けに対応するようにつくってはありますが、住宅メーカーや賃貸マンションやアパートなどでクローゼットに使うパイプの太さが微妙に違います。失敗しないためにはパイプの太さをきちんと測ってちゃんと掛けられるかも確かめてから購入しましょう。

 

どの柄かわかりやすいと朝選ぶのが楽!

ネクタイハンガーはたくさん掛けられるように工夫されていますが、きちんと1枚1枚の柄も見えるように収納できるところも人気の理由なんです。

どの柄かネクタイハンガーはわかりやすく収納できるので忙しい朝も自分がつけたいと思う柄のネクタイをすぐ見つけることができます。朝の時短になりますよ。

 

ネクタイが滑り落ちないものを選ぼう

ネクタイはもともと滑りやすい素材でできていますよね。ネクタイハンガーはたくさん収納できるというのが売りの商品であるので中には滑りにくさをそこまで重視してなく、掛けるたび、使うたびに他のネクタイが落ちてしまう場合もあります。

とくにシルクや光沢のあるネクタイを好まれる方の場合は、ネクタイがすべりにくいような素材を採用しているネクタイハンガーを選ぶとストレスなく毎日使えると思います。クローゼットがパンパンな方もネクタイが他の洋服と当たって落ちやすくなるのでしっかりと掛けられる素材を採用しているタイプがおすすめです。

 

ネクタイのおすすめの掛け方

ネクタイ

ネクタイハンガーは大量にネクタイを掛けられる便利グッズですが、どのように掛けるとより朝の時短や収納しやすいかご紹介します。

 

カラーバリエを合わせる

男性の場合はシャツやスーツはほとんど同じ色だけどネクタイだけはいろいろなデザインやカラーを買って集めているという方も多いのではないでしょうか。

青系や赤系などで同じような色のネクタイどうしてとなりや前後に並べていると、後は柄を選ぶだけでいいの朝の時短になると思います。

柄を合わせているという方もいますが、ネクタイの柄は多岐にわたるので最初の場所に戻すのがむずかしくなります。だいたい青系、だいたい赤系などとまとめておくと朝の時短になるだけでなくクローゼットの中もまとまりができて綺麗だと思います。

 

お気に入りは手前の特等席

ネクタイはたくさん持っているけど、使うネクタイは数本という男性も多いのではないでしょうか。その場合は、やはり一番目につく特等席にお気に入りはおいておくべきです。

たまに別のネクタイをつけるとしてもお気に入りがいつもの特等席にあればすぐ取り出すことができますよね。朝あわてて探すということもなくなると思います。

それから、このネクタイを使えば必ずプレゼンが上手くいくなどという方もいるのではないでしょうか。ラッキーネクタイも特等席の目立つところに収納すると朝のテンションも変わってくると思います。

 

奥様や恋人、お嬢さんなど大切な女性にもらったネクタイも目立つ場所に

大人の男性へのプレゼントで人気ナンバーワンがネクタイです。スーツを着ている男性はネクタイは何本あってもいいだろうということで奥様や恋人それからお嬢さんが選んでお誕生日や結婚記念日それから父の日などでもプレゼントとしてもらうことも多いかと思います。

ただ、男性の意見を聞くと実は女性が選んだネクタイは自分の好みでなかったり派手めで使いにくいという場合も多いようです。もちろん、せっかくプレゼントしてもらったものなのでつけるべきですが、たとえあまりつけなくてもクローゼットの一番目立つところに大切に飾るようにネクタイハンガーにかかっていれば女性は満足するはずです。

大切な人にもらったネクタイなので大事な時に使いたいといえば、本当は派手なので会社にはつけにくいということであっても女性も満足するはずです。

 

ネクタイハンガーおすすめランキングTOP8

ネクタイハンガーはネットでも売れ筋商品です。理由はさまざまなタイプの商品がお値段も安くお買い求め安いからですね。今回はネットで人気のネクタイハンガーを厳選してランキング方式でご紹介します。

 

8位 CCP ネクタイローラーハンガー乾電池式 ブラック ZG-NH21-BK

出典: Amazon.co.jp

CCP ネクタイローラーハンガー乾電池式 ブラック ZG-NH21-BK
ブランド
カテゴリ

機械が好きな男性におすすめな未来的整理術!電動で回転するネクタイハンガー

こちらの商品は電動タイプです。サイズは30.3×13.6×9.9cmです。電源はアルカリ乾電池単2形4本使います。最初についていませんのでご自分であらかじめ準備されるとすぐ届いてから使え手便利だと思います。

固定ネジ、ベルトフック2個、調整クッションもサイズ違いで2枚ついています。クローゼットの中のパイプハンガーに使うことを想定して暗いクローゼットの中でも見やすいLEDライト付きです。取り付け可能パイプ径 は19~25mmに対応しています。連続使用時間は約3.5時間です。

2周を毎日使うと考えると電池を入れたときから約2年間継続使用可能です。ネクタイを45本それからベルト45も4本収納できます。ネクタイのシワやベルトの変形を軽減できるように工夫されています。電動で回転するのでネクタイ選びも楽しくなりますね。

 

7位 長塩産業Nagashio ネクタイハンガー10段 ブラック

出典: Amazon.co.jp

長塩産業Nagashio ネクタイハンガー10段 ブラック
ブランド
カテゴリ

ネクタイを綺麗に配列!奥様のスカーフも収納可能

こちらの商品は30本のネクタイを縦に並べて収納するタイプです。10段が横並びに3つあるという感じですね。ネクタイがずらーと整列するような形になるのでカラー豊かなネクタイでクローゼットも華やかになります。一目瞭然にネクタイを見ることができます。

カラー別にしたりお気に入りは上の方に集めたり、たまにしか使わない冠婚葬祭用は下の方にまとめたりなど使う方の好みの収納ができます。一本ずつ引き抜くように使うタイプですね。縦に長いハンガータイプなので場所もとりません。

狭い場所やクローゼットの端の空きスペースも有効活用できて便利です。フックの部分は回転するのも使いやすいと思います。普通のハンガーと一本とパイプにかけるフックは変わらないですが、たくさんのネクタイを収納できます。

 

6位 E-kunイークンネクタイハンガー ベルトハンガー

出典: Amazon.co.jp

E-kunイークンネクタイハンガー ベルトハンガー
ブランド
カテゴリ

ブラスチック製では出せない高級感!こだわりの木製ネクタイハンガー

こちらの商品の特徴はなんといっても見た目ですね。プラスチック素材の多いネクタイハンガーですが、こちらの商品は木製です。天然木をラッカー塗装仕上げしてあり高級感にこだわっています。

でも、フックはクロームメッキ加工のスチールで折れにくく強い素材にしてあります。フックの部分は他のネクタイハンガーのようにすっきりとコンパクトなのでクローゼットの中もかさばりません。フック数は24本で各側12本ずつネクタイが掛けられます。

サイズは約長さ40cm×幅x14.5cm、フックを展開する場合は高さ13.5cmです。木のハンガーの下に合わせて24個のヘアピン状のフックがついていてそこにネクタイを掛ける仕組みです。フックは180度回転できます。折りたたんでいたとき普通的なハンガーとして利用できるのも便利です。

 

5位 サワフジ ノンスリップネクタイハンガー SB-04

出典: Amazon.co.jp

サワフジ ノンスリップネクタイハンガー SB-04
ブランド
カテゴリ

特殊樹脂コーティングでネクタイが滑り落ちない!

こちらの商品の特徴はなんといっても特殊樹脂加工コーティングということですね。ネクタイハンガーはたくさんの種類が出ています。中には滑りやすい商品もあります。それから滑りにくく形状をやや工夫している商品などもあります。こちらの商品はネクタイがハンガーから滑り落ちることが特に嫌だという方に向けて開発された商品です。

ツルツルした滑りやすいネクタイも特殊樹脂加工コーティングでしっかりと収納できます。本体サイズは約16.8×3.3×30cmです。ネクタイハンガーの素材はスチールなのですが、その上に滑り止めとして効果を発揮する塩化ビニル樹脂を加工しています。ネクタイは24本収納できます。

それからネクタイだけでなくベルトも掛けることができるフックつきです。男性にとってスーツを着るときに必要なネクタイとベルトは形状も似ていますし、一緒に収納しておくと朝の支度の時短にもなると思います。

しっかりとネクタイが収納できますが、サイドオープンなのでネクタイを横から手軽に抜き取れるように工夫されているところもいいですね。それから、フック部分は360°回転するのでネクタイをどの位置にかけても取りやすくなっています。フックの先端には保護用ゴムキャップが付いていて使う人にも優しい設計です。

 

4位 YWSHF ネクタイ収納ハンガー 360度回転

出典: Amazon.co.jp

YWSHF ネクタイ収納ハンガー 360度回転
ブランド
カテゴリ

コンパクトで気軽に掛けられるお得な2本セット

こちらの商品はネクタイハンガーの2個セットです。簡易なスタンダードなタイプを2つセットしてお買い得にした商品ですね。手軽にネクタイハンガーを使ってみたいという方にもおすすめです。材質はプラスチックです。カラーはブラックとホワイトの2個セットです。

サイズは幅 11cm×高さ11cmです。シンプルで軽くスタンダードなネクタイハンガーです。機能がいろいろあるネクタイハンガーも多くありますが、ネクタイの整理はシンプルなネクタイハンガーでもかなりできます。360度回転するのでよく使うネクタイを集めておいたり季節ごとに分類しておくのもいいですね。

1つのネクタイハンガーでネクタイが20本掛けられます。2個あれば40本掛けられることになるのでかなり大容量のネクタイ整理ができます。ネクタイハンガーを増やすて収納するとかなり本数も増やせるのでいいですよね。ネクタイの他にもベルトや奥様のスカーフなども収納できます。

 

3位 マワ すべり落ちない MAWAハンガー ネクタイ MA6101

出典: Amazon.co.jp

マワ すべり落ちない MAWAハンガー ネクタイ MA6101
ブランド
カテゴリ

ドイツのこだわりメーカーが開発!機能性の高いノンスリップハンガー

こちらの商品はしっかりしていることで有名なドイツのこだわりのメーカーのMAWAのネクタイハンガーです。

MAWAハンガーはドイツで生まれて60年間今も品質の高さとシンプルなデザインで世界中で愛されている商品ですね。すべらない加工が衣類を型崩れから守り、スリムなデザインで抜群の収納力ということで世界の男性が使っているネクタイハンガーです。

特徴はなんといってもノンスリップ加工ですね。

シンプルな形状で省スペースでもしっかりネクタイを収納できます。サイズは約 19.5×25×1cmです。材質はスチールでPVC特殊樹脂コーティングを施し滑りにくくしています。フックはスチールをニッケルメッキ加工してあります。

4本のバーが4列並んで、全部で16本のネクタイが掛けられます。取り出す時はネクタイハンガーを90度傾けて、上からネクタイを外すと簡単に取り出せます。世界の男性が長年愛用してきたネクタイハンガーということでこだわりの製品がお好みの日本の男性にも長く人気のあるネクタイハンガーです。

 

2位 サワフジ ネクタイハンガー ネクタイストッパー20 ブラック NS-20

出典: Amazon.co.jp

サワフジ ネクタイハンガー ネクタイストッパー20 ブラック NS-20
ブランド
カテゴリ

まるでメリーゴーランド!くるくる回転式で一目瞭然

こちらの商品は円形状になっていてその周りにネクタイをかけて収納するタイプです。フックは360度回転式なのでぐるぐると回しながら欲しいネクタイをサッと取り出すことができます。

サイズは16×16×16cmです。素材はポリプロピレンの日本製ですね。収納本数は20本です。綺麗にグラデーションで並べて置くのもいいかなと思いますね。

見た目も綺麗ですし、朝伸したくも確実に時短になると思います。ネクタイが滑り落ちにくいようにストッパーがついています。忙しい日本の男性はとくに朝は少しでも寝ていたいと思うようです。一目瞭然でネクタイを探さず取り出せるというシンプルな商品がネットでは大変人気があるようです。

 

1位 シンコハンガー ネクタイハンガークロス ブラック

出典: Amazon.co.jp

シンコハンガー ネクタイハンガークロス ブラック
ブランド
カテゴリ

逆転できて季節ごとに分別 するのにも便利

こちらの商品はネットで大変人気のあるネクタイハンガーです。シンプルでありながらも使い勝手を重視してあります。サイズは幅13×奥行1.8×高さ29cmです。素材とフックはABS樹脂です。人気の秘密は取り出しやすさを工夫してあります。左右のネクタイ掛け部を動かすとクロスしてネクタイが取り出しやすくなるという仕組みですね。

ネクタイハンガーの場合、収納本数が多ければどうしても朝時間がないときに取り出しにくいとかコツがいるなどというのが悩みの方も多いようです。こちらは独自のクロス方式採用で簡単に時短ができます。

さらに回転フックをクルっとまわせば逆転するので季節ごとに分別するのにも便利です。普段使いのネクタイと大切な場所のネクタイにわけておくなどしておいても慌てずにいいと思います。ネクタイは20本掛けられます。たたんだ状態ではクローゼットでかさばらずクロスした状態はネクタイが見やすく取り出しやすい仕組みになっています。使い勝手の良いネクタイハンガーは不動の人気です。

 

ネクタイハンガーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ネクタイハンガーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

夫婦げんかのきっかけにもなるネクタイ収納

クローゼットで奥さんに聞いた邪魔になるグッズといえば旦那さんのネクタイやベルトというのが多く上げられます。どうして問題になるのかというと収納がとてもしにくいグッズであるからです。

私の父世代であればタンスを持っているのでネクタイ掛けのようなパーツがついていることもありましたが、今はもともと備え付けのクローゼットを使っている方も多く、ネクタイをかけるところにお困りになるのではないでしょうか。私自身の住まいも賃貸なので備え付けのクローゼットしかありません。

ポールがついているくらいですね。ありがちなのがハンガーにネクタイを掛けて収納するということです。でも、そうするとツルツルして長いネクタイの形状からいつのまにかハンガーから落ちてしまいます。

そのためご主人のネクタイがクルーゼットで邪魔になって嫌だという奥さんが多いんですね。ご夫婦で別々のクローゼットなら問題ないですが、日本の住宅事情からいえばどうしてもご夫婦一緒の収納場所になっている場合も多いと思います。そんな悩みを一気に解決するのがネクタイハンガーです。

ネクタイハンガーを使えば省スペースで多くのネクタイを収納できますので奥さんのストレスも減ることにつながります。旦那さんもネクタイコレクションを一目瞭然で見ることができるので毎朝の出勤時の着替えの時短にもつながると思います。ぜひ便利なネクタイハンガーを使ってみてくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

CCP ネクタイローラーハンガー乾電池式 ブ…

サイトを見る

長塩産業Nagashio ネクタイハンガー10段 …

サイトを見る

E-kunイークンネクタイハンガー ベルトハ…

サイトを見る

サワフジ ノンスリップネクタイハンガー S…

サイトを見る

YWSHF ネクタイ収納ハンガー 360度回転

サイトを見る

マワ すべり落ちない MAWAハンガー ネクタ…

サイトを見る

サワフジ ネクタイハンガー ネクタイスト…

サイトを見る

シンコハンガー ネクタイハンガークロス …

サイトを見る

関連記事