サッと掃除できる!ほうきちりとりセットおすすめランキング10

掃除といえば、掃除機でぱぱっとやってしまうことが多いですよね。私も基本はそうなのですが、突然の来客やふと気になったゴミを回収するのに、掃除機では不便だなと思うようになりました。昨今は掃除機も小型化・軽量化していますが、それでも持ち運ぶのに苦労したり、いちいち電源を入れてという動作を手間に感じてしまうんですね。

それならもう手でつかんでゴミ箱へ持っていきたい!ぐらいです。とはいえ、なんでも手づかみでは手が汚れてしまうので、ほうきとちりとりを用意しておくことに。別々に購入するのもありですが、今回はまとめて手に入るほうきちりとりセットのおすすめをランキングにしています。

 

ほうきちりとりセットを使うメリット

ほうきとちりとり

 

ほうきちりとりセットは、上でも触れたように掃除機を出すほどでもないちょっとしたゴミの回収に便利です。細長い形状ゆえ、材質がどうであってもさほど重くならず、ベランダや玄関先など持ち運ぶのに苦労もないからです。ベランダや玄関先は掃除機で対処しにくい場所でもあり、ほうきちりとりセットが活躍する場とも言えますね。

またセット品の場合、ちりとりがほうき収納ケースになっているなど、使わないときに便利なのも魅力です。掃除機よりもさらに省スペースが期待できるので、掃除機をやめて完全にほうきとちりとりに任せてしまうのもありかもしれません。

 

長さ×材質で選ぶ

ミニほうきちりとりセット

 

ほうきちりとりセットは形状や素材でいくつかの種類に分かれています。使用場所や状況に応じて適した種類を選びましょう。

 

腰を曲げたくないなら長柄、隙間掃除には短柄

まずは柄の長さ。長いと遠くまで届き、また高さがある分腰や膝を曲げずに掃除できるメリットがあります。しかし短い柄がデメリットということはなく、隙間掃除など手元で細かい動作を求められるときには長柄よりも活躍。どちらのパターンも用意しておくか、柄が伸縮できるタイプを選ぶと便利です。

 

デスク上や家具の隙間にはハンディタイプ

短柄よりもさらに小さなハンディタイプは、床ではなく家具の上や裏などの掃除に便利です。デスク上など、床用の掃除用具を使いたくない場所にもおすすめ。家具にほこりが積もっているなら、ハンディタイプでぱぱっと取り除きましょう。

 

室内の掃除にはほうき草や棕櫚がおすすめ

素材は特に、ほうきの穂の部分に注目。植物などを使った天然素材は柔らかめで、床材を傷つけにくく、畳やフローリングといった室内の掃除に適しています。棕櫚は特にフローリングと相性がよく、掃いた後の床に艶が出るメリットも。床以外でも、傷つけたくない場所の掃除にはおすすめです。

 

安価で場所を問わない化学繊維

一方化学繊維を穂に使っているほうきは、コスパのよさや場所を選ばない万能さが魅力です。人工の素材であるためかアレンジもしやすいようで、ちりとりと合わせてカラーバリエーションが豊富というメリットも。掃除用具ではあっても見た目はおしゃれにしたいという方にもおすすめです。

 

ほうきちりとりセットの選び方

ほうきとちりとり

 

上記以外の要素から、ほうきちりとりセットを選ぶ際に注目したいポイントを考えてみました。

 

収納しやすい自立式がおすすめ

まずは自立式かどうか。ちりとりが安定しやすい形になっているなど、支えを必要とせず保管できるタイプです。あるいは壁や棚など立てかける場所があれば安定するタイプもおすすめです。保管はもちろん、長時間の掃除でちょっと休憩したいときなど、ほうきとちりとりの置き場所にこまりません。

 

穂がしっかりして抜けにくいもの

ほうきは特に、穂が抜けないかもチェックしましょう。穂が抜けてスカスカになってしまっては、掃除の効率も悪くなってしまいます。抜けにくい工夫をこらしているなど、ほうきの商品説明を見てみましょう。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのほうきちりとりセット

Lisaのイチオシ!

tidyのホウキ&チリチリセット!
スタイリッシュな見た目で出しっぱなしでも恥ずかしくない♪
何よりとっても掃きやすいです(^^)

#tidy #ほうき #ちりとり

 

おすすめランキングTOP10

ほうきとちりとり

 

おすすめのほうきちりとりセットをランキング形式でご紹介します。部屋全体の掃除用からデスク上など細かい場所向けなど、様々なタイプが揃いました。

 

第10位 無印良品 卓上ほうき ちりとり付き

出典: Amazon.co.jp

無印良品 卓上ほうき ちりとり付き
ブランド
カテゴリ

デスクの掃除に便利なミニサイズ

まずはミニサイズのほうきとちりとりセットです。デスクや家具の上に積もったホコリなどを取り去るには便利。小さいがゆえに価格も低めで購入しやすいのもポイント。ただ本体の小ささに加え柄のないタイプなので、床など広い面積を掃除するには向かず、10位にしました。

床は掃除機やモップなどに任せており、細かい場所用のほうきとちりとりセットが欲しいという方におすすめです。無印良品特有の、白を基調としたシンプルなデザインは部屋のインテリア問わず合わせやすいのもよいですね。

 

第9位 OXO コンパクトダストパン&ブラシセット

よりコンパクトなミニセット

10位よりもさらに小さく、収納しやすいのがコンパクトダストパン&ブラシセットの魅力です。ちりとりはブラシ(ほうき)の収納ケースにもなっており、底もマチがあることから自立させられます。立てた時の奥行は5cmに満たないので、家具の隙間にすっぽり収納することも可能です。

値段も10位より少ないですが、より小さくなったことで広い面積を使うには不便。隅や隙間、家具の上など、細かい場所の掃除道具を探している方に適しています。

 

第8位 オーエ サッとる2 テーブルホーキ

コスパ◎のほうきとちりとりセット

サッとる2 テーブルホーキは、安価なハンディタイプの中でもよりコスパの良い商品。とにかく安いものを求めたい!という方にはぴったりです。サイズは10位に近いですが、短いものの柄があるので持ちやすさは上。玄関や車の中など、汚れやすい場所に置いておき、気になった時に使うのがおすすめです。

ほうきとちりとりは重ねて保管できるため、車なら座席シート裏のポケット、玄関なら隅に立てかけるなど収納も容易。ブラシ部分も含め、白や灰色と目立ちにくいカラーというシンプルさを持っています。

 

第7位 アズマ工業『溝掃除に便利なほうき&ちりとりセット』 smart188 ミニチリトーレ

出典: Amazon.co.jp

アズマ工業『溝掃除に便利なほうき&ちりとりセット』 smart188 ミニチリトーレ
ブランド
カテゴリ

隙間に入れやすい細長タイプ

ミニチリトーレは一般のほうきとセットに比べ、細身の造りとなっています。それゆえ幅が狭い場所に入り込んで、汚れをかき出すことが得意です。カラーはアイボリーのほか、グレーとピンクの合計3種類から選べ、部屋のイメージを損ないません。

値段も低めですが、強いて言えばハンディ型同様広い面積を1度に掃くのは苦手なことと、ちりとりがほうきに比べて低いため、ゴミを回収する際は屈む必要があることがデメリット。立ったままの姿勢で楽にゴミをちりとりに移したい方は注意です。

 

第6位 ティディ スウィープ 「プロが考えた! こだわりのホーキ&チリトリセット」

出典: Amazon.co.jp

ティディ スウィープ 「プロが考えた! こだわりのホーキ&チリトリセット」
ブランド
カテゴリ

ちりとりの握りでゴミの回収も破棄も楽に

ティディのスウィープは、ちりとりの取っ手にあたる部分が婉曲しています。ゴミをほうきでかき集めてちりとりに入れる際は曲がった部分を、ちりとりからゴミ箱などへ中身を捨てる場合は真っ直ぐな部分を掴むことで、動作が楽になる仕組みです。いちいち屈むのが面倒、ほうきとちりとりは疲れやすいという人にぜひ。

色はダークブラウン、ブラック、ホワイトグレーに加えてレモンも存在。掃除用具も華やかなカラーを求めたい方にも適しています。ただこだわっているだけあって、値段はほうきちりとりセットの中ではかなり高めです。

 

第5位 アズマ工業『ちりとり&ほうきセット』 チリトーレ

出典: Amazon.co.jp

アズマ工業『ちりとり&ほうきセット』 チリトーレ
ブランド
カテゴリ

 

一般サイズは隅の収納に便利

7位で紹介したミニチリトーレの一般サイズがこのチリトーレです。カラーはミニチリトーレとは異なりグレーとレッドの2色展開。ちりとりは上から見ると三角形になっており、部屋の角に置きやすい構造で使わないとき邪魔になりません。ほうきとちりとりそれぞれの上部をはめることで固定でき、バラバラにならないのもメリットと言えます。

高さは80cmほどで、使うとき多少屈む必要はありますが、腰を曲げるほどではない分ハンディ型より使いやすいです。ヒタムファイバーと呼ばれる素材がほうきの穂に使われており、商品によって毛が抜けやすい点に注意しましょう。

 

第4位 SENROKES  ほうきちりとりセット

出典: Amazon.co.jp

SENROKES ほうきちりとりセット
ブランド
カテゴリ

ホコリをこぼしにくい防風設計

美容室で見かけるような丸っこいデザインが特徴の、SENROKES製品を4位にしました。1番の魅力はちりとりの防風設計で、せっかく入れたゴミが風で再びこぼれてしまうのを防いでくれます。床にぴったり密着して、ゴミがちりとり下へ流れてしまうリスクにも対処。

ほうきとちりとりはどちらも組み立てるタイプなので、使用頻度が少ないなら分解して収納するのも省スペースになっておすすめです。先端はグリップが付いており、滑る心配もありませんから、手汗などで困っている方にもぴったり。

 

第3位 ホームのような 新型のほうき&ちりとりセット

出典: Amazon.co.jp

ホームのような 新型のほうき&ちりとりセット
ブランド
カテゴリ

ちりとりが可動式で収納をよりスマートに

形状は4位と似ていますが、新型のほうき&ちりとりセットは、ちりとりのゴミを入れる部分が縦になる特徴を持っています。ほうきは立てたちりとりの中に収納でき、省スペースです。小さくできるとは言え、分解するのが手間という人には嬉しいですね。カラーはグレーにイエローが入ったパターンと、ホワイトにレッドが入ったパターンの2種類から選べます。

高さはほうきが1mを超えるサイズなど、大柄な方に適しています。今まで使ってきたほうきちりとりセットが短くて大変だったという方は試してみる価値ありです。

 

第2位 Eleloveph ほうき ちりとり セット

出典: Amazon.co.jp

Eleloveph ほうき ちりとり セット
ブランド
カテゴリ

120cm以上に延長できるロングタイプ

より長いほうきとちりとりを探しているなら、Elelovephのほうき ちりとり セットが便利です。通常時は80cm台ですが、柄を伸ばすことでほうきは126cm、ちりとりも121cmまで延長可能。長身の方はもちろんのこと、より遠くにあるゴミを回収したい、ちょっとでも屈みたくないという面倒くさがりさんにもおすすめです。

色はブラックとベージュの2色。3位同様、ちりとりのケース部分は立ててほうきを収納できます。ほうきの穂は柔らかめなので、ダメージが気になる場所の掃除にも便利です。

 

第1位 cozyswan 掃除セット

130cmまで延長可!

1位に選んだcozyswanの掃除セットは、2位や3位と同じタイプでありながら、さらに柄を長くすることが可能。最大はほうきの130cmです。ちりとりは立ててほうきケースにすることもでき、ゴミを取り逃がしにくい構造もそのまま。それでいてコスパが良いのも魅力ですね。

カラーはアイボリー系1つですが、サイズが80cmほどの商品と選べます。柄は分解されて組み立てることで長さも調整するので、始めから高さにこだわらないなら80cmレベルでもよいかもしれません。

 

ほうきちりとりセットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ほうきちりとりセットの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

ほうきちりとりセットでちょっとしたゴミも簡単に掃除!

<a href=“https://tobuy.jp/posts/w2lLxmDT6ly“>Lisa</a>
Lisa
ゴミは掃除機で吸い取ってしまうのもよいですが、ちょっとの掃除のために電源を入れて重い本体を引きずって…というのもなかなかに面倒です。ほうきちりとりセットなら手軽に行えるので、大掃除レベルの大量のゴミも楽ちん。毎日ちょっとずる掃いておけば、休日の掃除の手間を省くこともできますよ。

自分に見合うほうきちりとりセットを見つけて、部屋をスッキリ快適にしましょう。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

Tidy (ティディ) Sweep スウィープ ホワイ…

サイトを見る

無印良品 卓上ほうき ちりとり付き

サイトを見る

OXO コンパクトダストパン&ブラシセット

サイトを見る

オーエ サッとる2 テーブルホーキ

サイトを見る

アズマ工業『溝掃除に便利なほうき&ちりと…

サイトを見る

ティディ スウィープ 「プロが考えた! こ…

サイトを見る

アズマ工業『ちりとり&ほうきセット』 チ…

サイトを見る

SENROKES ほうきちりとりセット

サイトを見る

ホームのような 新型のほうき&ちりとりセ…

サイトを見る

Eleloveph ほうき ちりとり セット

サイトを見る

cozyswan 掃除セット

サイトを見る

関連記事