掃除・振動問題を解決!洗濯機置き台おすすめランキングTOP6

毎日のように洗濯機を使ってお洗濯をする方が多いと思いますが、洗濯機には「洗濯機置き台」をお使いになっていますか?「洗濯機置き台」を設置していれば、掃除が楽に出来たり、動かしやすかったり、洗濯している時の振動を抑えることが出来たりと、使うことで生活の質が上がります。

また、防水パンタイプの洗濯機置き台を使えば、洗濯機の水漏れ予防にもなるので安心感がありますね。「洗濯機置き台」を使わずに、洗濯機を直置きする方も多いようですが、自分の持ち家であっても洗濯機置き台は設置しておくのがおすすめです。

床を美しい状態でキープ出来るので、資産価値を損ねることもありません。ここでは、「洗濯機置き台とは?」「洗濯機置き台は必要?」「洗濯機置き台の使い方」「洗濯機置き台の選び方のポイント」について説明していきたいと思います。そして、ランキング形式で「洗濯機置き台おすすめTOP6」を御紹介いたします!

「洗濯機置き台」を設置してみたいという方は是非読んでいって下さい。

 

洗濯機置き台とは?

洗濯機置き台

 

洗濯機置き台というのは、洗濯機を直接床に置かずに、床から浮かして設置するための台のことです。

洗濯機を床に直置きしないための「洗濯機置き台」には、どのような働きをしてくれるのでしょうか。

 

振動を抑えることが出来る

洗濯機が作動している時に生じる振動を抑制してくれる働きをしてくれます。洗濯物を沢山中に入れて洗濯をしている場合には、特に振動が大きくなることもあるので、洗濯機置き台を使うのが一般的です。

賃貸住宅の2~3階にお住まいであったり、マンションにお住まいの方であれば、下の階へ振動が伝わらないように気を付けておくと良いですね。

 

床に洗濯機のあとがつかない

床に洗濯機を直置きにすると、どうしても床に跡がついてしまいます。賃貸住宅の場合には、床に跡がつくと大変なことになりますので、洗濯機置き台を設置した方が良いでしょう。自分の持ち家であっても、床を美しく保ちたいという方は是非洗濯機置き台を設置しておきましょう。

 

防水パンタイプなら水漏れ防止に

防水パンと呼ばれる、昔から使われているタイプの洗濯機置き台を使用すれば、万が一の水漏れ時にも応急処置が出来ることになります。

賃貸住宅の2階以上にお住まいの方や、マンション暮らしの方は、防水パンタイプを設置しておくと水漏れした時にも迷惑をそれほどかけずに済むかもしれません。

 

洗濯機置き台は必要?

洗濯機置き台

 

洗濯機置き台は必要なのか、どうかですが、最近では洗濯機置き台を利用していない方も増えているようです。洗濯機置き台は必ず設置しなければならないわけではありませんが、あると非常に暮らしの質が上がることは間違いありません。洗濯機置き台を使うことで、どういったメリットがあるのかを見ていきましょう。

 

キャスター付きなら掃除が楽になる

洗濯機置き台には、キャスターが付いているタイプがあります。キャスター付きなら、洗濯機の下でも楽に掃除が出来るようになるので、いつも清潔な床の状態を保つことが出来ます。

洗濯機は、洗面所や脱衣所に置く方が多いと思いますが、衣類の着脱がある場所はホコリが多くなりがちです。洗濯機周辺にも、ホコリが溜まっていきますが、キャスター付きの洗濯機置き台を使うと、毎日だって気軽にお掃除が可能になります。

 

振動を抑えてくれる

前項の繰り返しになりますが、洗濯機置き台を使う事で、洗濯機を使用している時の振動をある程度は抑えることが出来ます。振動は案外と伝わりやすいものなので、賃貸暮らしの方やマンション住まいの方は是非設置しておくことをおすすめします。

 

防水パンタイプで水漏れ予防

昔からある防水パンタイプを使えば、水漏れ予防になります。最近の洗濯機で水漏れなどはまず無いとは思いますが、万が一の場合に備えておくと安心出来ますね。

洗濯機が故障して漏水することも考えられますし、洗濯機による結露で床を濡らしてしまうことで、床が台無しになってしまうこともありますね。賃貸住宅の場合には、この防水パンを使っておくのが良いと思います。

 

ホースの取り付けも思うまま

洗濯機本体の設置も、洗濯機置き台を使用することで、とても楽になります。特に、排水ホースの取り付けが難しく、業者の方に依頼している方も多いのではないでしょうか。洗濯機置き台で、ある程度の高さがある商品を選ぶ事で、どのような洗濯機タイプであっても排水ホースが自分で取り付けられるようになります。

 

使い方

洗濯機置き台

 

洗濯機置き台の設置の仕方や、使い方、お手入れ方法を説明していきたいと思います。

 

設置の仕方

洗濯機を使いたい場所に洗濯機置き台を設置します。キャスター付きのタイプでも、なるべく近くに移動させておきましょう。この時、洗濯機がスムーズに設置出来る場所かどうか、しっかりと確認しておくと良いですね。

高さが調節出来るアジャスター付きの洗濯機置き台の場合には、排水ホースが取り付けやすいように高さを調節しておきましょう。洗濯機置き台に洗濯機を乗せたら、排水ホースを排水口に取り付けます。

洗濯機がかさ上げされている状態なので、手が十分に届く範囲で、排水ホースの取り付けが出来るようになっていると思います。防水パンタイプの洗濯機置き台を使用する場合には、排水ホースを防水パンと排水トラップに接続することで漏水トラブルを防ぐことが出来るようになります。

 

手入れ方法

洗濯機置き台のお手入れは、タイプによって大きく異なるので注意しておく必要があります。

 

キャスター付きタイプや据置型タイプは簡単♬

キャスター付きタイプの洗濯機置き台や、洗濯機の下に高さを出す据置型タイプの洗濯機置き台であれば、洗濯機を移動させずに、そのまま見える箇所をお掃除するだけで清潔な状態が保てるようになっています。

ぬれた雑巾で、軽く汚れを拭いて、上から乾いた布で拭くだけで十分です。また、洗濯機下も、キャスター付きタイプなら、すぐに移動させて掃除が簡単に出来ますし、据置型でも、洗濯機の下に手が入るので、こまめに掃除をすることが可能です。

 

防水パンタイプは洗濯機を移動させよう

防水パンタイプで、かさ上げされている場合には、洗濯機を移動させなくても洗濯機下にまで手が届くので簡単にお掃除が出来ます。防水パンタイプの洗濯機置き台で、かさ上げされていないタイプを使っている場合には、お手入れがなかなか出来なくて大変なことになっているかもしれません。

普段は見える箇所だけの拭き掃除で大丈夫ですが、半年に一度は洗濯機を移動させて防水パンを清潔にしておきましょう。給水ホースにつながっている蛇口を止め、ホースを取り外してから掃除にとりかかります。

排水ホースやアースもとりはずしておき、洗濯機本体を移動させた後に、防水パンをキレイにします。排水口の掃除が特に重要で、汚れや髪の毛等が絡まっていると思うので、しっかりとブラシ等できれいにするようにしましょう。

 

注意点

洗濯機の4隅が、しっかりと固定されるように洗濯機置き台に乗っている状態かどうか、確認しましょう。

ズレていたり、隅が台に乗っていなかったりすると、洗濯機使用時に振動音が大きく響くだけでなく、斜めに傾き洗濯機が転倒する恐れもあるので、安全に気を付けて使うようにしましょう。

また、キャスタータイプの洗濯機置き台の場合には、防水パンとの併用が出来ないので、水漏れ対策にはならないので、その点は覚えておくようにしましょう。

 

選び方のポイント

洗濯機置き台

 

洗濯機置き台を使いたい、と思っても、様々なメーカーから色々なタイプの商品が販売されているので、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますね。

洗濯機置き台を選ぶ際に、チェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

耐荷重

洗濯機の重量は商品によって様々です。ドラム式洗濯機の場合には、サイズも大きく重量もある商品が多いため、洗濯機置き台の耐荷重は一番にチェックしておきたいポイントです。

洗濯機の重量に加え、洗濯時には水と洗濯物の重量も入るので、洗濯機本体の重量に10キロ程度の重量でも大丈夫な商品を選ぶようにしましょう。

 

ドラム式洗濯機対応

ドラム式洗濯機は重量があるだけでなく、設置する時の排水口へのホースの取り付けが大変になる場合が多いです。そのため、ドラム式洗濯機には下側にスペースがあることが必要になります。

キャスター付きタイプや据置型を選ぶ方が多いのですが、中にはドラム式洗濯機対応不可という商品もあります。対応しているかどうかの確認とともに、ドラム式洗濯機は揺れが激しいので耐震性にも優れているかどうかもチェックしておくようにしましょう。

 

コスパの良いものを

洗濯機置き台が、使ってみてどのような感じなのか、お試し感覚で使いたいという方もおられると思います。その場合には、コスパの良い商品を選んでおきたいですね。かさ上げだけの目的であれば、1,000円台から選ぶ事が出来ますし、キャスター付きタイプでも3,000円台程度で試すことが出来ます。

かさ上げの防水パンタイプは若干価格が上がりますが、それでも5,000円台で見つける事が出来ます。お試し価格で手に入れて、ずっと使えたらこんなに良いことは無いですね。コスパの良い商品から選ぶというのも一案だと思います。

 

to buy オフィシャルインフルエンサーおすすめの洗濯機置き台をご紹介!

yoshieのイチオシ!

洗濯機置き台。
掃除がとってもラクになりました✨
#洗濯機置き台

 

洗濯機置き台おすすめランキングTOP6

ランキング形式で、おすすめしたい洗濯機置き台TOP6を御紹介させていただきます。

キャスター付きタイプ、かさ上げ台タイプ、防水パンタイプ等、様々なタイプの中から厳選して御紹介いたします。

 

6位 山善(YAMAZEN)  洗濯機  置き台  キャスター付き

出典: Amazon.co.jp

山善(YAMAZEN) 洗濯機 置き台 キャスター付き

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

キャスター付きでお掃除楽々♬

山善の洗濯機置き台で、キャスター付きのタイプです。洗濯機を置く四隅には滑り止めがついているので安心感がありますね。また、前部キャスターはストッパーが付いているので、普段は固定して使う事が出来ます。

洗濯機のサイズに合わせてスライド調整が出来る仕様で、サイズは幅49~69cm×奥行49~69cm×高さ10cmとなっています。耐荷重は100kg で、本体重量は2㎏となっています。

材質は、本体がABS樹脂で、ジョイントパイプはスチール(クロムめっき)となっています。こちらは、ドラム式洗濯機には使用不可なのが残念ですが、一般的な洗濯機には問題なく使えます。

組立商品で、組み立て時間は10~20分かかるとの記載があります。防水パンとの併用は無理なのですが、洗濯機の下が簡単に掃除することが出来、通気性を高めることで清潔さを保てるところは良いと思います。価格も非常にリーズナブルで、買いやすい点も良いですね。

新居に引っ越すタイミングで購入すると便利に使えそうです。知人が洗濯機を購入する際のギフトとして選んでも喜んでもらえると思います。キャスター付きで便利ですが、ドラム式洗濯機に対応していないので、ランキング6位とさせていただきました。

耐荷重 100kg
サイズ 幅49~69cm×奥行49~69cm×高さ10cm

 

5位 TOTO 洗濯機用防水トレイ

出典: Amazon.co.jp

TOTO 洗濯機用防水トレイ

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

コスパ良好の防水パンタイプ☆工事不要!

TOTOの洗濯機用置き台で、防水パンタイプです。こちらは、あくまでも水漏れや結露が気になる方におすすめの商品です。本体サイズは、幅64.0cm×奥行64.0cm×高さ5.0cm で、本体重量は1800gです。洗濯機のサイズが、58cm×58cm以内であれば設置可能。

耐荷重は200㎏なので、ほとんどの家庭用洗濯機に対応すると思われます。素材・材質は、高結晶ポリプロピレンで、生産国は安心安全の日本です。耐薬品性に優れた素材を採用しています。

防水パンは設置するのに業者さんに工事をしてもらう場合が多いですが、こちらは自分で置くだけでOKなので手軽に使えます。ただ、いったん設置してしまうと移動するのが難しく、洗濯機周りの掃除もしにくいというデメリットがあります。かさ上げ台との併用をすることで、掃除が楽になるので、両者の組み合わせがおすすめです。

防水パンはあくまでも自宅用というイメージなので、プレゼントにはあまり向かないように思います。価格帯が非常にリーズナブルなので、とりあえず防水パンが必要であれば購入しておくと良いのではないでしょうか。

使い勝手、材質、機能、価格等をトータルで考え、単体使いだと掃除しにくいという欠点があるため、ランキング5位とさせていただきました。

耐荷重 200㎏
サイズ 幅64.0cm×奥行64.0cm×高さ5.0cm

 

4位 積水樹脂商事 洗濯機置き台

出典: Amazon.co.jp

積水樹脂商事 洗濯機置き台

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

高さアップとキャスターが嬉しい♬

積水樹脂商事の洗濯機置き台で、キャスター付きタイプです。洗濯機をのせて移動することが出来るので、お掃除が楽に出来るようになります。サイズは、幅59~83cm×奥行42~66cm×高さ10cmと可動式で、縦と横のサイズを調節出来る仕様になっています。

適応洗濯機サイズは、幅51~77cm×奥行34~59.5cmで、1層式、2層式どちらでものせられます。ドラム式洗濯機には対応していないので、注意が必要です。耐荷重は全体で120kg までで、本体重量は2.2kg です。

材質は、ナイロン樹脂で、ゴム部分は合成ゴムで、ネジ類は鉄(メッキ)となっています。スチールパイプ部分はφ25.2mmです。原産国は中国。角部分には丸みのある樹脂部品を使用しており、洗濯機の脚を置く部分には振動をやわらげるゴムシートが付いています。

洗濯機をのせると高さが9cmアップし、掃除が楽で、排水ホースも下に通すことが出来ます。振動軽減と掃除を楽にするという用途としては非常に嬉しい商品で、購入しやすい価格帯も良いのではないでしょうか。キャスター付き置き台を持っていない方にギフトとして贈るのも良いと思います。

使い勝手、機能性、安定感、価格をトータルで考え、非常に使いたい商品なのですが、ドラム式洗濯機対応では無いため、ランキング4位とさせていただきました。

耐荷重 120kg
サイズ 幅59~83cm×奥行42~66cm×高さ10cm

 

3位 日晴金属 洗濯機かさ上げ台

出典: Amazon.co.jp

日晴金属 洗濯機かさ上げ台

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

防水パンと併用で使いたい!手軽に使える優れもの

日晴金属の洗濯機置き台で、かさ上げ台というタイプです。洗濯機の高さをアップするために使う商品で、洗濯機の四隅に使用します。商品サイズは、幅21.5cm×奥行40cm×高さ6.5cmで、商品重量は600gとなっています。

材質は、ベースはpp樹脂で、防振パッドはNR/SBRです。耐荷重は150kg なので、使い勝手が良さそうです。商品のかさ上げをすることで、掃除が手軽に出来るようになるだけでなく、排水パイプを通しやすくなるので非常に便利です。

防水パンと併用することで、水漏れ対策や床の汚れを予防することも出来るようになります。価格も非常に安く、気軽に買えるところが嬉しいですね。洗濯機を少し高く持ち上げて快適に使いたい方におすすめの商品です。本体重量も軽いため、ちょっとした贈り物に選んでも喜んでもらえると思います。

使い勝手、機能性、安定感、価格等をトータルで考え、非常に優れた商品なのでランキング3位とさせていただきました。

耐荷重 150kg
サイズ 幅21.5cm×奥行40cm×高さ6.5cm

 

2位 因幡電工(INABA DENKO)洗濯機用防振かさ上げ台 ふんばるマン

出典: Amazon.co.jp

因幡電工(INABA DENKO) 洗濯機用防振かさ上げ台 ふんばるマン
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

ドラム式洗濯機用防振かさあげ台!

因幡電工の洗濯機置き台で、かさ上げ台タイプです。独自の内部構造(柱状構造)により、洗濯機の振動に追従し、振動の伝達を軽減する仕様となっています。防水パンとの併用をおすすめしており、防水パンの角にあわせてキレイに収まるようになっています。

サイズは、縦100mm×横100mm×高さ60mmで、ドラム式洗濯機を想定して作られているところが良いですね。洗濯機の下側に排水口がくる場合でも、排水ホースのスペースが確保することが出来ます。材質は、ポリプロピレンで、滑り止めシートはエラストマーです。

耐荷重(4個使用時)は150kgで、滑り止めシートが付属しています。洗濯機のズレ落ち防止用にリブを設けているという点も嬉しいですね。価格帯もとても安く、買いやすい点も良いと思います。洗濯機による振動が気になる方におすすめです。

使い勝手、機能性、安全面、価格をトータルで考え、洗濯機の種別を問わず使えるということが好印象なので、ランキング2位とさせていただきました。

耐荷重 150kg
サイズ 縦100mm×横100mm×高さ60mm

 

1位 SMONTER 洗濯機台

出典: Amazon.co.jp

SMONTER 洗濯機台

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

耐荷重300㎏で、キャスター付きタイプ

SMONTERの洗濯機置き台で、耐荷重300㎏という点が嬉しいですね。こちらは、重量のあるドラム式洗濯機にも使う事が出来るタイプなので非常に人気が高い商品です。外形寸法は、幅420mm~650mm 、奥行420mm~650mm 、高さ100mm~150mm となっています。

4つの車輪はボタン式でロック出来る仕様となっており、組み立ても簡単です。滑り止めマットも付属しており、便利に使えるようになっています。素材は、ポリエチレン、ステンレスです。

キャスター付きなので、重たいドラム式洗濯機の下にスペースを作ることが出来、楽に移動させて掃除することが出来るだけでなく、排水口へのホースの取り付けも簡単に行える様になります。洗濯機だけでなく、冷蔵庫、乾燥機等あらゆる家電に使うことが出来ます。

価格帯もリーズナブルなので、買いやすい点も良いと思います。ただ、取扱説明書の日本語訳に難があるという指摘がAmazon のレビューにもあったので、その点だけは我慢する必要がありそうです。商品本体自体はとても評判も良いので、重量のある洗濯機を楽に移動させたいという方におすすめの商品です。

使い勝手、機能性、価格等を合わせて考えて、ランキング1位とさせていただきました。

耐荷重 300kg
サイズ 幅420mm~650mm 、奥行420mm~650mm 、高さ100mm~150mm

 

第6位 第5位 第4位 第3位 第2位 第1位
商品画像
商品名 山善(YAMAZEN) 洗濯機 置き台 キャスター付き TOTO 洗濯機用防水トレイ 積水樹脂商事 洗濯機置き台 日晴金属 洗濯機と防水パンの間にすき間を作る!洗濯機かさ上げ台 因幡電工(INABA DENKO) 洗濯機用防振かさ上げ台 ふんばるマン SMONTER 洗濯機台
耐荷重 100kg 200kg 120kg 150kg 150kg 300kg
サイズ 幅49~69cm×奥行49~69cm×高さ10cm 幅64.0cm×奥行64.0cm×高さ5.0cm 幅59~83cm×奥行42~66cm×高さ10cm 幅21.5cm×奥行40cm×高さ6.5cm 縦100mm×横100mm×高さ60mm 幅420mm~650mm 、奥行420mm~650mm 、高さ100mm~150mm
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

洗濯機置き台の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、洗濯機置き台の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

洗濯機置き台を活用して、いつもキレイに!

洗濯機
mamorys

洗濯機置き台を使うことによって、洗濯機周辺のお掃除も簡単に出来るようになりそうですね。キャスター付きタイプも便利ですし、かさ上げ台と防水パンとの併用も良さそうです。どちらの洗濯機置き台を使っても、家をキレイに保つ事が出来るので爽やかに暮らせますよね。

また、振動音が気になる方も洗濯機置き台を使うと快適に過ごせると思います。洗濯はほとんど毎日行う家事なので、出来るだけ気持ち良く行いたいですね。それを手助けしてくれるのが洗濯機置き台です。

ランキングで挙げた洗濯機置き台は、人気が高い商品、話題商品、コスパの良い商品を集めてみました。洗濯機置き台を選ぶ際に、少しでも参考にしていただければ幸いです。毎日の洗濯が快適な家事になりますように。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

洗濯機 置き台 置台 洗濯機台 キャスター…

サイトを見る

山善(YAMAZEN) 洗濯機 置き台 キャスター…

サイトを見る

TOTO 洗濯機用防水トレイ

サイトを見る

積水樹脂商事 洗濯機置き台

サイトを見る

日晴金属 洗濯機かさ上げ台

サイトを見る

因幡電工(INABA DENKO) 洗濯機用防振かさ…

サイトを見る

SMONTER 洗濯機台

サイトを見る

関連記事