年に1回の桜の季節が到来!お花見×インスタ映えする小物おすすめランキング!

3月が終わり4月が始まります。4月といえば満開の桜が各地で咲き誇ります。皆様はもうお花見にいきましたか?

毎年、お花見行っている人も久しぶりにお花見行く人も景色だけでなく、インスタ映えする写真を撮りましょう!

なので、今回はせっかくお花見に行くならインスタ映えする小物達を紹介します。

 

お花見といえば、手作りのお弁当にお菓子があれば完璧だと思っていませんか?今年の、お花見はインスタ映えする小物をプラスしていつもと違う特別なお花見にしましょう!!

 

インスタ映えとは

よく聞くインスタ映え、2017年には、流行語大賞を受賞するなど1年たってもまだまだ聞きます!

インスタ映えを説明しろと言われるとよく分からなかったりしますよね。

インスタ映えとはインスタグラムの投稿にたくさんの「いいね」をつけてもらえるような、見栄えのする写真を撮る事からこの言葉が生まれたと言われています。

 

インスタ映えする写真の撮り方!

私が写真と撮る上で意識している事は、前の日から訪れる場所を調べその雰囲気に合う服アクセサリーを決めたらインスタグラムでお手本になる写真を集めます。

当日にいってどんなポーズにするか迷わなくていいのと撮ってもらう人にこんな感じでと頼みやすいので。

それと、撮る時は様々なアングルから撮ります。

 

実際に買ってお花見をインスタ映えにしてくれる小物

マーメイドブランケット

お花見になんでと思うと思いますが、夕方になると4月はまだまだ肌寒いと思います。

なので、ブランケットを持っていると肌寒い思いをしませんしマーメイドブランケットはその名の通りマーメイド気分を味わえます。

かぶることはあまりないのでインスタグラムで目立つこと間違いなしです。

桜はあまり関係ないですが、芝生の上に寝転んで髪に儚く散った桜の花びらなどをのせて写真をとってみてください。

 

ラウンド型レジャーシート

去年の夏に爆発的に流行ったレジャーシート。プールや海で沢山の人が使っていました。今年の夏まで使わないと思ってしまっている人はぜひとも今年はお花見にもっていってください。

砂浜でも映えますが芝生の上でも映えます。

レジャーシートの上にお弁当を並べ、自分自身も寝て上から写真をとってもらえば芝生の緑とレジャーシートのカラーコントラストがいい感じのはずです。

 

インスタントカメラ

携帯電話で写真をとるのもいいですが、1昔に戻ってインスタントカメラでレトロな写真を撮ってみては?

話をしている瞬間や笑っている瞬間など様々な写真を撮り、最後にフィルムを並べて撮ったりしたら可愛いのでは!?

それか、同じ場所で撮ったチェキの写真をうまく配置するフォトインフォトなどインスタントカメラを持って行く事で撮り方のバリエーションが増えます。

 

インスタ映えする小物気になるランキング

1.ピクニックバスケット

1つ持って行くだけで、レトロなピクニックにしてくれるアイテム。海外の映画などにも出てくるシーンをよく見ます。

ピクニックバスケットを持って電車に乗れないので私は持って行った事がないですが、近場でお花見する時や車で移動する時はぜひとも持って行きたいアイテムです。

写真を撮る時にももちろん使えますが、お弁当や食器なども持ち運ぶ際にカバンと違い斜めになることもないのでくずれる心配もないのです。

ピクニックバスケットといえば一万くらいして高い物でしたが今では、千円と安い物も出ているので今年はバスケットデビューしてみてください。

 

2.黒板

初めて黒板をお花見に持って行っている人の写真を見た時は衝撃的でした。おしゃれピクニックには欠かせないと言われるほど、最近は黒板をもって行く人が増えているそうです。

今では、100円ショップにも売っているのでお花見に行く前に買って行くと荷物が重くならないのでいいかもですね。

カラフルなチョークで文字を書いたり、写真を撮る特にそっと忍ばせたりと考え方ではアイデア自由。

 

3.木製カッティングボード

カッティングボードと言われると何って思いますが、カッティングボードはまな板です。

最近では、まな板として使うんではなく、サンドイッチやドーナッツやカットしたバケットをのせて写真を撮ったりするひとが急上昇しています。

木製のまな板と言う事は大きくって重いんじゃないと思う人もいると思いますが、今では小さく持ち運びやすいサイズの物も出ています。一皿に盛り付けるだけでワンプレート風にして撮ってみては。

 

4.ランチボックス

お花見って意外に荷物が多いですよね。そんな時に紙製のランチボックスなら帰りに捨てて帰れるので荷物が少なくなります。

それに、ランチボックスにおかずをつめるだけで、どこかおしゃれなお店で買って来たように見えるのでおすすめです。

 

5.カラータッパー

タッパーといえばよく見るのは透明だと思いますが、お花見にはカラータッパーに料理を詰めて持って行ってみては!

料理の写真がカラフルになり可愛くとれます。

日本ではあんまりカラータッパーは売っていないので透明を卒業してカラーにしてみてください。

 

6.メイソンジャー

流行に敏感な人なら1つは持っているメイソンジャー。家の中だけでなく外でも使ってみてください。

メイソンジャーの中にカットしたフルーツやきゅうりやレモンなどをつめ、お花見の時に水をいれるだけでその場でデトックスウォーターの完成です。

お弁当でけでなく飲み物にも力をいれてみては。

 

7.ペーパープレート

今では、様々な可愛いペーパープレートが出ています。せかっく持って行くなら白のシンプルなペーパープレートではなくポップなペーパープレートを持って行ってみてくだい。

料理のおかずはもちろんですが買って来たお菓子をひろげて真上のアングルで写真を撮ったら“いいね”増えること間違いなしです。

 

まとめ

今年の桜が儚く散ってしまう前に、みんなと被らない自分だけのお花見を楽しんでください。

アイテムを1つ増やすだけで驚くほど可愛く写真が撮れる事間違いなしです。なので、いつもとは違うお花見が楽しめるはずです。

今年のお花見はSNSするアイテムをもって史上最高の“いいね”を狙ってみてください。

記事内で紹介されている商品

マーメイドブランケット

サイトを見る

airlair ラウンド ビーチシート

サイトを見る

日本理化学 ちいさな黒板

サイトを見る

カッティングボード 小

サイトを見る

100%天然素材 ランチボックス

サイトを見る

SIAYI シリコン 弁当箱

サイトを見る

メイソンジャー

サイトを見る

tebery Frillsペーパープレート

サイトを見る

関連記事