買いたいものを検索してください

自動ソープディスペンサーおすすめ人気ランキング4選【泡・液体】

感染症が問題になっている昨今、手洗いの重要性に再度注目が集まっています。日ごろから使っている液体せっけんを、ソープディスペンサーに詰め替えてみると毎日の手洗いが楽しくなるかもしれません。

中でも、自動ソープディスペンサーは衛生的で、適量のソープを自動で吐出してくれる便利なアイテムです。種類や選び方、おすすめの商品について紹介します。

 

ソープディスペンサーについて知ろう

まずはソープディスペンサーとは何かについて、基本的なことがらをおさらいしましょう。

病院やスーパーなど、いろいろなところで見かけることも多い身近なアイテムではありますが、実は意外と知らないこともあるかもしれません。

 

ソープディスペンサーってなに?

『ソープディスペンサー』とは、ハンドソープ・食器洗い用洗剤・シャンプーなどを詰め替えて使うためのボトルです。大きさ・素材・色・デザインなどはさまざまで、ガラス製・プラスチック製・ステンレス製などがあります。

市販のソープボトルをそのまま家に設置すると、雑多に見えたり生活感があふれる空間になったりすることがあります。しかし、家具や部屋の雰囲気にマッチするデザインのディスペンサーに移し替えることで、スッキリかつおしゃれな部屋に見せることができるのです。

 

便利な機能もある

ソープディスペンサーには、卓上に置くタイプ以外にも壁かけタイプもあります。 卓上のモノを減らし、空間を有効活用できるでしょう。

また、ソープ吐出量が調整できる機能が備わっていると便利です。例えば食器用洗剤は多めの量に、手洗いソープであれば少な目にするなど、用途や好みに合わせて使えます。ソープの使い過ぎの防止にもつながりそうです。

そのほか秒数をカウントして手洗い時間を教えてくれるタイマー付きのものや、防水加工がされたものなどもあります。

 

ソープディスペンサーの種類

ソープディスペンサーには電動で動く『自動タイプ』とオーソドックスな『手動タイプ』の2種類があります。
各タイプについて詳しく見てみましょう。

 

自動タイプ

『自動タイプ』はディスペンサーにタッチすることなく、手をかざすとセンサーが働きソープが自動で供給されます。

料理やガーデニングの後、汚れたままの手でディスペンサーに触ると、ディスペンサー自体が雑菌やウイルスの温床になることもあり得ます。しかし、自動タイプはそのような心配はなく衛生的です。加えて、ディスペンサーを掃除する手間もカットできるなど、嬉しいメリットがたくさんあります。

一方で、電動式なので、乾電池やUSB接続の充電などが必要である手間もあります。

 

手動タイプ

手動タイプは、手でポンプをプッシュする従来型のディスペンサーです。種類が豊富で、100均のお店で買える手軽なものから、有名ブランドまで幅広い選択肢があります。

電源も不要でシンプルな構造なので、基本的に自動タイプに比べて低価格です。丸洗いができるものが多く手入れが簡単なうえ、買い替えもしやすいでしょう。

ただし、ポンプを押すためにある程度の力が必要になったり、ポンプを押すコントロールがうまくできずに周囲がソープだらけになったりすることがあり得ます。力のない子どもやシニア世代の人には、やや使いづらいことがあるかもしれません。

 

自動ソープディスペンサーの選び方

ソープディスペンサーを選ぶときには、デザインまたは価格を重視する人が多いかもしれません。しかし毎日使う日用品なので、使い勝手の良さについても考慮したいところです。

以下では、選ぶときにチェックしたいポイントを二つ紹介します。

 

容量を確認しよう

ソープディスペンサーの容量はメーカーや種類・デザインなどによって幅広く、小さいものでは200mlほど、大きいものになると600~800mlとさまざまです。

一般的には、手動タイプの方が自動タイプよりも容量が大きい傾向にあるようです。自動式だと、200~250ml以下などタンクが小さ目になることも多く見受けられます。

設置するスペースや、使う人の数、またはソープの詰め替え用パックの容量に合わせたサイズを選ぶとよいでしょう。

手洗い用

手洗い用ソープの詰め替え用パックは、家庭用だと400~900mlの容量であることが多いようです。

例えば250mlの自動ソープディスペンサーだと、400mlなら1回半程度、900mlなら3回半の補充で使い切る計算になります。

シャンプー用

シャンプーの詰め替え用パックの容量は、小さいサイズだと300~400ml、大きいものは1000~2000mlなど大容量になることも多いようです。

家族みんなが毎日使い消費スピードも早いため、詰め替え用パックのサイズも大きいものが多いのかもしれません。

したがって自動ソープディスペンサーをシャンプー用に使う場合は、なるべく大きな容量のものがおすすめです。

しかしながら、自動ソープディスペンサーは家電製品であり、そもそも多湿なお風呂場で使えるタイプは現在のところは少ないため、選択の幅は狭いかもしれません。

 

泡タイプか、液体タイプかを確認しよう

中に入れるソープの種類に『泡タイプ』か『液体タイプ』か選べます。

泡タイプは、自分ではなかなか作れないきめ細かな泡の状態で吐出されます。ソープを自ら泡立てる必要がなく、ふわっと優しく手を包んでくれるので、子どもも遊び感覚で喜んで手洗いをするでしょう。

液体タイプは、水を含ませて泡立てる必要があります。しかしその分ソープの濃度が高いので、洗浄効果は高めです。

 

【泡タイプ】自動ソープディスペンサーおすすめランキング2選

ここからは、『泡タイプ』と『液体タイプ』でそれぞれおすすめのアイテムを紹介します。まずは泡タイプです。

泡立て不要なので便利ではありますが、使えるソープの種類が限定されることもあるため、購入前によく確認しましょう。メーカーが推奨しないソープを無理に使うと、目詰まりを起こしたりセンサーがうまく作動しなかったりするトラブルもあり得るため、その点だけ注意が必要です。

 

ELEFOAM2.0(SARAYA)

近未来的なフォルムがスタイリッシュな自動ソープディスペンサーです。

タンク容量は250mlとコンパクトで、ソープの吐出量は2段階に調整可能です。電源は単3電池4本を使用し、LEDの色の変化で電池切れを知らせてくれます。

中に入れられるソープは、『ウォシュボンハーバル薬用泡ハンドソープ』のみです。癒しの香りとフワフワの泡立ちを楽しみましょう。

 

ウォッシュボン ハンドソープオートソープディスペンサー(SARAYA)

出典: Amazon.co.jp

ウォッシュボン ハンドソープオートソープディスペンサー(SARAYA)
ブランド
カテゴリ

USB接続による充電式です。ソープの詰め替えにより、プラスチックボトル削減にもつながるため、エコなだけでなくコスパもよいといえます。

シンプルで無駄のないデザインで、どんな雰囲気の部屋にも調和できるでしょう。また底面サイズは直径6cm未満とミニマムサイズになっており、置き場所を選びません。

水洗いが可能であることも大きなメリットです。清潔な状態を保ちやすいでしょう。中に入れるソープは、2種類から選択可能です。

 

【液体タイプ】自動ソープディスペンサーおすすめランキング2選

最後は、液体タイプのソープが使える自動ソープディスペンサーを二つ紹介します。

液体タイプのソープには、非常に濃度の高いものもあります。機種によってはソープを水で薄めて使用することを推奨する場合もあるので、使用前には取扱説明書を読みましょう。

 

オートソープディスペンサーソープポンプ(umbra)

出典: Amazon.co.jp

オートソープディスペンサーソープポンプ(umbra)
ブランド
カテゴリ

シンプルなオブジェのような外観で、存在感があるディスペンサーです。マットなテクスチャが高級感を醸し、オシャレな部屋のアクセントとなるかもしれません。

電源は単4乾電池を用います。センサーが素早く反応しソープの吐出もスピーディです。容量は250mlで、ハンドソープのほか食器用洗剤・除菌ジェルにも使えます。

米国・中国で特許を取得しており、確かな技術で素早くきれいな手洗い・食器洗いが可能です。

 

オートディスペンサー液体タイプ(朝日電器)

出典: Amazon.co.jp

オートディスペンサー液体タイプ(朝日電器)
ブランド
カテゴリ

緩やかな台形のフォルムで、安定した置き心地です。防水性能もある丈夫な設計なので、水はねなどによる破損が少ないでしょう。

容量は自動ソープディスペンサーとしてはやや大きめの320mlで、人数が多い世帯での使用にも便利です。ソープの残量も一目でわかり、補充がスムーズにできるでしょう。

ソープの吐出量は5段階で調節でき、ユーザーの好みや用途に合わせて細かく対応が可能です。

 

他にも感染対策を徹底して感染予防!

消毒用エタノールアイキャッチ

 

ソープディスペンサーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ソープディスペンサーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ソープディスペンサーで快適な生活を

自動ソープディスペンサーは、手をかざすだけで適量のソープをサッと吐出してくれる便利な日用品です。ディスペンサー自身が汚れることが少なく、より衛生的で2次感染の防止にもつながります。

ソープディスペンサーは、プラスチックの削減になるだけでなく、インテリアとしても取り入れやすいです。便利なツールとして、あなたも活用してみませんか。

記事内で紹介されている商品

ウォッシュボン ハンドソープオートソープ…

サイトを見る

オートソープディスペンサーソープポンプ…

サイトを見る

オートディスペンサー液体タイプ(朝日電…

サイトを見る

関連記事