フードフォトグラファーが教える!スタジオエムおすすめランキング

こんにちは!フードフォトグラファーのharu.です。

インスタグラムなどのSNSブームに乗り、おしゃれで写真映えする食器が大人気ですよね!さまざまなメーカーやブランドから魅力的な食器が多数発売されており、作家ものの食器などは本当に品薄で、手に入りにくいと言われています。

そんな食器ブームの中でも、特にわたしがおすすめしたいのが「スタジオ エム」の食器。

写真撮影にも普段使いにも使えて、丈夫でおしゃれな食器がかなりの数発売されており、料理家やスタイリスト、フードフォトグラファーなど、料理を仕事にする人たちの中でもとても人気が高いんです。

今回は、料理家たちにも大人気!「スタジオ エム」の食器をご紹介します。食器好きの方必見です♩

 

食器の中でもスタジオ エムがおすすめな理由とは。

スタジオエム

さまざまな食器ブランドがある中で、わたしが「スタジオ エム」の食器をおすすめする理由が、その洗練されたデザインと手に取りやすい価格帯。

高い金額を払えば、自分好みのおしゃれな食器が手に入るのは当たり前。ですが、食器にばかりお金をかけていられないのが現実です。

スタジオエムの食器は、とてもデザイン性が高く、おしゃれで本格派。種類もカラーバリエーションもかなり豊富なのに、有名な食器ブランドや作家もののうつわと比べると、とても手に取りやすい価格となっているんです。

色違いやサイズ違いで揃えやすく、自宅使いやギフトなどにも最適!素敵なデザインが本当に多いので、あれもこれも欲しくなってしまいます。

 

スタジオ エムの食器を選ぶときのポイント!

スタジオエムの食器はかなりたくさん購入し、毎日のように使用しています。スタジオエムのサイトなどをみていただけるとわかるのですが、本当に種類が豊富。目的を持たずに眺めているとあれもこれも欲しくなり、どれを買っていいのかわからなくなるほどです。

あまり迷わず、必要のない食器まで買いすぎてしまわないためにも、最低限どんな食器が欲しいのかを決めてからサイトを訪問することをおすすめします。

和食器が欲しいのか洋食器が欲しいのか。大きめのプレートが欲しいのか、ケーキなどをのせる小さめのプレートが欲しいのか。また、日常使いなのかホームパーティーに使いたいのかなど、購入目的などもはっきりしていた方が良いと思います。

SNSなどで見かけた食器をピンポイントで購入するのもおすすめ。その時は、ぜひサイズのチェックを忘れないようにしてください。思っていたのより大きい、小さいということはネットショッピングでは特によくあることです。

思っていたのと違う食器が届いたがために、せっかく購入しても使わないで終わってしまう、ということがないように。色や大きさなどもしっかりチェックして購入したいですね。

 

わたしが使用しているスタジオエムおすすめ商品

スタジオエム ガティプレート

わたしの使用しているスタジオエムの食器の中でも、特におすすめのひとつがこちらの「ガティプレート」。インスタグラムやレシピサイトなどで、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

わたしも、この八角形の可愛らしいプレートにひとめぼれし、色違いで3枚ほど購入しました。

こちらのプレートはスタジオエムの中でも高い人気を誇り、朝食のパンやスイーツだけでなく、少量のごはんものやパスタなどにも使えます。とても洗練された美しいデザインなので、普段使いからパーティーまで対応でき、使い勝手がとても良いプレートです。

カラーバリエーションも豊富。どの色もとてもきれいで、全部のカラーを揃えてしまいたくなります。そしてとにかく、厚みがあって丈夫。おしゃれなデザインなのに、毎日使っても壊れにくく安心です。

 

スタジオエム  プアル

こちらも、インスタグラムなどで良く見かけるのではないでしょうか。我が家でも使用頻度の高い「プアル 」は、直火・オーブンもOKの、とても可愛いらしいデザインのプレート。

「フライパン」を意味するプアルは、カレーやサラダなどを盛りつけてそのまま食器として使用するのはもちろんのこと、朝食時にたまごやウインナーなどを一緒に焼いたり、オーブンで焼きたてのグラタンを作ってそのままテーブルにサーブすることもできちゃう優れもの。

デザイン性が高く加熱OKの食器は、使い勝手がとても良く、登場回数もかなり多くなります。我が家では大きめのプリンなどを作り、そのままテーブルにサーブすることも。料理からデザートまで幅広く使え、とてもおすすめです!

 

試してみたい!スタジオエムおすすめ食器ランキング

第5位 スタジオエム エピスカップ

試してみたい!と思うスタジオエムの食器ランキング、第5位は「エピスカップ」です。

可愛らしい形と豊富なカラーバリエーションで人気のシリーズ。取手のついたマグタイプもありますが、わたしがイチオシなのがこちらのカップタイプ。

ドリンクに使うのはもちろんですが、スープを入れたり、ヨーグルトやアイスなどのデザートを入れるのにもちょうど良い大きさと形ですよね。

エピスは「スパイス」の意味を持つそうで、八角がモチーフになっているとか。このフォルム、本当に可愛い!洋食にも和食にもあうデザインで、使い勝手も良さそうですよね。

色違いでたくさん揃えたいと、購入前から密かに狙っています。

 

第4位 スタジオエム coup de bol クープ ドゥ ボル

第4位は、優しい色合いが魅力のカフェオレボール「クープ ドゥ ボル」です。

海外アンティークなどでも、その可愛らしい形とデザインで、カフェオレボールはとても人気が高いですよね。こちらのクープ ドゥ ボルは、日本人の手の大きさに合わせて、一般的なカフェオレボールより少し小さめに作られているんです。大きさも形も色合いも、とても愛らしく使い勝手も良さそう♩

カフェオレボールなのでもちろん暖かいドリンクを入れていただくのも良いですが、シリアルやヨーグルト、サラダやスープなどを入れてもちょうど良い大きさ。取り皿として使っても、深さがしっかりとあるのでおすすめです。

「思いがけない幸せ」を意味するクープ ドゥ ボルを使えば、毎日が今よりちょっと幸せに感じられるかもしれません。

 

第3位 スタジオエム ドフィネ

第3位は、アースカラーが美しいオーブンウェア「ドフィネ(L)」です。

とにかくその色合いの美しさに惹かれて、ずっと欲しいと思っているアイテム。オーブントースターに入る大きさなので、簡単にパパッとパングラタンを作ったり、季節の野菜をチーズ焼きにしたりと、かなり活躍しそうです。

ケーキなどを焼いてそのままテーブルにサーブしても良いですね。スタッキングもできるようなので、色違いで揃えても、収納場所を選ばずすっきりと収納できそうです。

普段使いだけでなく、お客様がいらしたときにも使えるオーブンウェアは本当に重宝しますよね。同じシリーズでSサイズもあるようなので、サイズ違いでも揃えたいと思っています。

 

第2位 スタジオエム ソボカイ アロッロ ディナープレート

スタジオエム ソボカイ アロッロ ディナープレート

第2位は、リムに施された美しい模様に思わずうっとりとする「ソボカイ アロッロ ディナープレート」です。

「エレガント」という言葉がぴったりなプレート。あれこれといっぱい盛りつけるよりは、メインのお料理に野菜をほんの少し添えて、レストランのように盛りつけて使いたいプレートです。

リム部分が大きく取られているのが特徴的。アンティーク調の美しい模様は、お料理を引き立て、とても上品な印象のプレートに仕上げてくれます。

色合いも「グリージョ」と「クレーマ」の2色があり、両カラーとも、華やかでクラッシックなイメージの、とても素敵なカラーになっています。

こちらはスタジオエムからウェディングギフトとして発売されているシリーズですが、ギフトとしてはもちろん、ご自宅で大切な日のお祝いに使うのにもぴったりのアイテム。

毎日がちょっと特別になる、とっておきのプレート。とても素敵なので、わたしは2カラーとも購入しようと思っています。

 

第1位 スタジオエム ソボカイ イポメア 10プレート

スタジオエム ソボカイ イポメア

第1位は、花のような形が特徴的な「ソボカイ イポメア(10プレート)」です。

とにかくリムの形が美しい!イタリア語で「あさがお」を意味するイポメアプレートは、花のように優雅なフォルムで、これ1枚でしっかりと存在感を発揮してくれます。

アンティーク調のデザインと艶のあるつくりで、ホームパーティーなどにぴったり。パスタやメイン料理にも良いですが、前菜やサラダをほんの少し盛りつけてもとてもおしゃれですよね。

美しく料理を盛りつけて写真を撮りたくなるプレート。こういうプレートがあると、料理も写真もとても楽しくなります。

 

まとめ

今回は「スタジオエム」の食器をご紹介しました。すでに魅力的な食器がたくさん発売されているスタジオエムですが、季節ごとに新商品も続々と発売されています。

気になる商品があったら、ぜひ購入して使用してみてください。素敵な食器に囲まれて生活していると、毎日とても気分が良く、料理もとても楽しくなります。

ぜひスタジオエムで、お気に入りの食器をみつけてみてくださいね!

記事内で紹介されている商品

スタジオエム ガティプレート

サイトを見る

スタジオエム プアル

サイトを見る

スタジオエム エピスカップ

サイトを見る

スタジオエム coup de bol

サイトを見る

スタジオエム ドフィネ

サイトを見る

スタジオエム ソボカイ アロッロ ディナ…

サイトを見る

スタジオエム ソボカイ イポメア

サイトを見る

関連記事