まだお店で買ってる?あつ~いお茶が一日中楽しめる!おすすめのステンレスボトル16選

こんにちは。お買いものとフリマアプリを見ることが趣味のすずです!

いよいよ冬本番、、、。

冬といえど、水分補給は必要不可欠。

でも寒いので、どうせならあったかいお茶が飲みたいですよね。

そんなあなたにご紹介するのが「ステンレスボトル」。

私も複数個持っていますが、ステンレス製の水筒は保温性も高くて見た目もおしゃれで優秀ですよね。

水筒といえば、サーモスや象印などなど、多くのメーカーから様々な種類のものが販売されています。

しかし、その中でも一体どれを選べばよいのか?!

ということで今回は、おすすめのステンレス製水筒を各メーカーの特徴なども含めて詳しくご紹介していきたいと思います!

 

何かと出費続きなこの季節。心もお財布も寒いです・・・。

 

冬は、クリスマス、忘年会、新年会と何かとイベント尽くしですよね。

楽しいけど、正直出費がかさむんですよね~涙

イベントにはおしゃれな格好で出かけたいと思うけど、冬物の衣類は1年の中で一番高い、、。

 

すず

すず

そうなんです。とにかく!冬は!お金がかかります!

 

体が冷えるうえにお財布も寒いとなるとなかなかのダブルパンチ!何とかして温まりたい!笑

 

「ステンレスボトル」って一石二鳥?いやそれ以上!

 

そんな私たちの味方になってくれるのが「ステンレスボトル」。

ステンレス製の水筒は内側に金属の素材を用いられていて、非常に保温、保冷に優れています。

非常に温度の持続性が高い商品です。

いわゆる「魔法びん」と呼ばれているものですね。

 

冬はよく温かいものが摂りたくなって、何かとあったかいお茶やコーヒーを買ってしまいがちですよね。

1本150円で買える至福の時。

(150円で買えるなら安いもんだよ~、、。)と、思ったら大間違い!

 

よく考えてみてください。

150円のお茶を週に5日買うとすると、一ヶ月で2,800円、

1年換算するとペットボトルのために33,600円支払っていることになります・・・。

 

すず

すず

た、高、、、、!!!!

 

そうなんです、何気なく買っているペットボトルって意外と高上がりなんです。

 

気軽に買えるペットボトルをぐっとこらえて、マイ水筒デビューをするだけで、かなりの出費を抑えることができます。

特に、ステンレスボトルにすると、節約だけではなく機能的にもペットボトルより勝ることができるんです。

マイ水筒に「ステンレスボトル」を選ぶ人が急増中。

 

また、最近は特にアウトドアブランドの人気が非常に高く、ファッションとして取り入れている人も多くいます。

なのでアウトドアグッズとして活用されているステンレスボトルも、オフィスや学校などでよく見かけるようになってきました。

それだけ需要があるので、販売されている種類は非常に多く、大きさ、デザイン、機能性など非常に豊富になっています。

 

ステンレスボトルは、「重い」「荷物になる」というイメージがありますが、最近では手軽さを重視した軽い素材を使ったものや、非常にコンパクトサイズのものまで販売されています。

各メーカーやブランドによって保温性や価格、デザインはそれぞれ異なってきますので、事前に調べた上で購入したいものですよね!

 

ステンレスボトルのギモン

ここまでで、ステンレス製の水筒の良さを猛プッシュしてきたわけですが、実際に使ってみた際の手入れの仕方であったり、入れてもいい飲み物の種類などのことも気になるのではないでしょうか。

ステンレス製の水筒に関する疑問についてここからまとめていきたいと思います。

 

ステンレスボトルの手入れの仕方は?

マイ水筒、マイ弁当と共通して言えるのが、その手入れの大変さ

 

すず

すず

私は普段からマイ水筒・マイ弁当なのでいつも痛感しているのですが、本当に毎日毎日面倒です笑

 

特にマイ水筒に関しては、非常に洗いにくい形をしている上に、ゴムパッキンの部分などいちいち細かいので、「これ洗えてるのかな~?」と、心配になっています。

 

調べたところ、ステンレスボトルの手入れの仕方は通常の水筒と何ら変わりありませんが、何せ形が形なのでどうしても乾きにくい、雑菌が繁殖しやすい状況にあるようです。

そんな中、いろいろと調べていくとどうやらステンレスボトル専用の洗浄錠剤が販売されているそうです。

非常に便利だと思ってので、こちらでこの商品も一緒にご紹介したいと思います。

こちらは「小林製薬から販売されているステンレス水筒洗浄中。」

ステンレス水筒あるある第一位の、嫌~な茶渋をしっかり落としてくれるという優れもの。

基本的に週に一度これを使って洗浄すると、しっかりと汚れを落とし、衛生的な水筒にしてくれるのだそうです。

この「ステンレス水筒洗浄中」は、非常に人気が高く、口コミでも話題となっています。

これがあれば、乾きにくく雑菌が繁殖しやすいボトル類も、しっかりと除菌することができますよね!

マイ水筒デビューには欠かすことのできない商品となってくるのではないかなと思います。

 

ステンレスボトルにコーヒー入れたいんだけど、、、。

マイ水筒にお茶やお水ではなく、「コーヒー」を入れている人が意外と多いようですよね。

でも実際のところ、衛生上大丈夫なのでしょうか?

調べたところ、「象印の公式ホームページ」に丁度いい回答がありました。

どうやら、水筒にコーヒーや、紅茶を入れてはいけないという注意喚起はなされていないようです。

しかし、もともとコーヒーは非常ににおいが付きやすく、酸化しやすい飲み物です。

おいしく飲みたいのであれば、コーヒーは特に淹れたてが一番であるということは間違いないでしょう。

 

また、コーヒーだけに限りませんが、温かい飲み物は、温度が下がるごとにどんどん雑菌が増殖するのだそうです。

私たちが温かい飲み物を好むのと同じように、雑菌類も温かい温度だと居心地が良いのです。

少しでも衛生的に良くしたいのであれば、なるべく長時間保冷または高保温である必要があるのだそうです。

つまり、いくらおしゃれな水筒でも、機能性がしっかりとしたものでないとダメ!

 

特に、冬に冷たいものを飲むことは体にもあまり良くないので、水筒でも長時間保温された飲み物を飲みたいですよね。

 

すず

すず

・・・ということで、以下より高温の状態を長時間保ち続けることができるステンレスボトルをご紹介していきたいと思います!

 

おすすめのステンレスボトル

ここからは、私が厳選したメーカーやブランドのおすすめステンレスボトルをご紹介していきたいと思います!

どの水筒も機能的なのにデザイン性が高くて非常に人気の高い商品です。

自分のお気に入りを見つけて、この冬の相棒として存分にマイ水筒を活用させていきましょう。

また、記載のあるものに関しては、保温・保冷効力をそれぞれ記載しています。

目安として、

自動販売機やコンビニのホットドリンクはだいたい55~60℃、冷たい飲み物はだいたい5~10℃だそうです。

なので、長時間経過してもそれくらいの温度が保てられていれば普段使いには優秀であると言えますね。

 

THERMOS(サーモス)

「サーモスマジック」をコンセプトとしているTHERMOS(サーモス)。

サーモスは、保温・保冷に優れていると非常に人気の高いメーカーですよね。

サーモスの強みは何といっても真空断熱技術にあります。

サーモスの魔法びんは、ステンレスの二重構造の容器になっています。

そして、外瓶と内瓶との間では1/1000万気圧以下という真空状態を作り出します。

この真空状態は何と宇宙空間と同じなのだとか。

これによってサーモスのステンレスボトルは放熱を防ぎ、他社より圧倒的に高保温・高保冷を実現しているのです。

 

保温効力 保冷効力
68℃以上(6時間) 10℃以下(6時間)

こちらは普段使い用のステンレスボトル。デザインがレトロでかわいいですよね。

ワンタッチで蓋が開く設計になっているので、片手で簡単に開けることができます。

これなら、作業中でも邪魔することなく水分補給ができます。

また、保温・保冷能力ともに効力は優れているので、機能性の面に関しても十分な商品であると言えます。

特に保温に関しては6時間経っても68℃以上と、かなりの保温力。さすがサーモスの商品ですね。特に温かい飲み物を長時間冷ましたくない方にはおすすめの商品です。

 

保温効力 保冷効力
77℃以上(6時間)

50℃以上(24時間)

10℃以下(6時間)

こちらはサーモスが自信を持って販売している「山専用ボトル」。

こちらはアウトドア用の水筒として非常に人気を誇っており、山を愛する多くの人から支持を受けています。

私の友達でアウトドア好きの人がいるのですが、その人もこちらの水筒を使っているとのことでした。

その人曰く、「飲むのであれば、沸騰直前のお湯を入れない方がいい」とのこと。

表からも分かる通り、保温性が高すぎて、長時間経っても熱すぎて飲めないのだそうです笑

 

すず

すず

1日たっても50度以上キープってすごすぎませんか、、、?

 

特にスポーツやアウトドアでの活動をよくする方には是非おすすめしたい商品です。

 

mont-bell(モンベル)

モンベルは、日本のアウトドア総合メーカーです。

「function is beauty」と「Light&Fast」をコンセプトとし、様々なアウトドアグッズやイベントを提供しています。

モンベルはコストパフォーマンスに優れており価格以上の高品質な商品を多く取りそろえています。

 

モンベルはテントや寝袋において非常に力を入れていますが、ステンレスボトルに関しても非常に優秀です。

こちらの「アルパインサーモボトル」に関しては、非常に人気が高く、コスパに優れ品質も良いと好評になっている商品です。

モンベルの保温・保冷力のデータは掲載されていませんでしたが先ほどご紹介した、サーモスの「山専用ボトル」と張り合えるほどの高品質さなのだとか。

この価格にして王道サーモスに引けを取らないクオリティ。

これからさらに注目を集めていくのではないかと思います!

 

象印シリーズ

日本が誇る「象印マホービン株式会社」。

魔法瓶というと、象印のイメージを持っているという方も多くいるのではないでしょうか。

象印の品質は、言わずもがな皆さんご存知なのではないかと思います。

古くから日本の生活に寄り添い、日常の変化に合わせた商品を多く提供してきました。

象印の信頼は厚く、商品の質に間違いはありません。

ここでは、現代の生活スタイルにフィットするようつくられた最新の水筒をご紹介していきたいと思います!

保温効力 保冷効力
72℃以上(6時間) 8℃以下(6時間)

こちらは働くOLをターゲットとして商品提供がなされている「ステンレスマグ」シリーズ。

・オフィスなどにフィットするデザイン

・移動に邪魔にならない軽量の水筒

・コンパクト

・手入れの際もらくらくの分解せん

が大きな特徴となっている商品です。

 

すず

すず

これぞ、現代にフィットしたステンレスボトル!

また、象印というだけに保温保冷効力もかなりスペック高めです。

他の商品に関しては保温効力が優れているものが多いですが、象印に関しては保冷効力も優秀です。さすがに本が誇る象印ですね。

使い勝手重視ですね!カラーも上品なので、場所を問わず使える水筒です。

 

保温効力 保冷効力
64℃以上(6時間) 9℃以下(6時間)

※サイズ36の場合

 

こちらは「ONE TOUCH OPEN」を掲げた直飲みタイプのステンレス製水筒。

カラーもボルドーと、珍しいですよね!

深みがあり、落ち着きのある上品な印象を与えてくれるでしょう。

ただ、保温効力に関してはまずまずといったところ。

保温効力重視で象印のメーカーのものをお探しなら、先ほどの商品の方がおすすめです。

 

mosh!シリーズ

こちらは牛乳瓶のようなかわいらしいフォルムが特徴的なmosh!(モッシュ)。

モッシュは、カラー、大きさともに種類が豊富なだけでなく、表面に木材を使用しためずらしいものや、刻印によってオリジナルのステンレスボトルにできるサービスなど、様々な商品が販売されています。

非常にお洒落でオリジナリティあふれたデザインなので、友達へのプレゼントとしてもおすすめです。

保温効力 保冷効力
70℃以上(6時間)

50℃以上(12時間)

11℃以下(6時間)

13℃以下(12時間)

 

こちらのステンレス水筒は、モッシュのスタンダードなデザイン・色味に加え好きな名入れ、刻印ができるという商品。

オリジナルのステンレスボトルって、なかなかないですよね?!

保温・保冷効力に関しても、十分な機能性を持っていると思います。

機能性よりとにかくオリジナリティを求めるという方にはおすすめの商品です。

他の人と被りたくないといった人や、友人へのプレゼントを考えているという人は是非こちらの商品にしてみてはいかがでしょうか。

 

保温効力 保冷効力
73℃以上(6時間)

60℃以上(12時間)

9℃以下(6時間)

11℃以下(12時間)

こちらは表面が木目調デザインの水筒。

本物の木材を使用しているようにも見えますが、実際は木目がプリントされています。

なので、保温性としての機能面も十分です。

実際のところ先ほどのオリジナルのものと比べると保温・保冷効力は優れているようですね。

プリントによってデザインされていますが、決して安っぽくは見えずこの価格にしてはかなり凝った商品なのではないかなと思います。

すず

すず

カラーはブラック・ブラウン・ホワイトの3色で、どれもおしゃれでかわいいですよね!

 

保温効力 保冷効力
73℃以上(6時間) 10℃以下(6時間)

こちらは長細いタイプ。コンパクトなので、かばんにもすっきり入る商品です。

総ステンレスデザインだと、先ほどの木材使用のものとは大きく異なり、とてもスタイリッシュですっきりとした印象がありますね!

先ほどの商品と比べると保冷効力は劣りますが、保温効力に関しては抜群です。

かわいくて有能なmosh!。

かわいい・機能的の両方を求める方にとてもおすすめの商品です。

 

Hydro Flaskシリーズ

保温効力 保冷効力
60℃(6時間)

※初期温度95.0℃のとき

8.7℃(6時間)

※初期温度3.8℃のとき

保温効力 保冷効力
記載なし 6.5℃(6時間)

※初期温度3.8℃のとき

こちらは現在ハワイで大人気商品となっている、ハイドロフラスクのステンレスボトル。

何より、そのデザインがおしゃれですよね!手に持って歩きたくなるかわいさ。

日本ではまだそこまで浸透していないので、持っているとみんなより一歩リードできること間違いなし!

部屋に置いておいても非常にかわいい商品なので、おすすめです。

ただ、機能性に関しては他のメーカーと比較するとそこまで優秀ではないですね。

ただし、6時間経っても60℃なので、使用するにあたり不便はないのかなと思います。

とにかくおしゃれなもの、トレンドを重視したい!といった方におすすめです。

 

パタゴニア

 

登山ブランドで外せないのが、人気の「パタゴニア」。

もこもこアウターは、ファッションとしてもおしゃれだと大ヒットしていますよね。

 

すず

すず

パタゴニアはカラフルでデザイン性が高いので、私も大好きです!

 

パタゴニアは、アパレルやアウトドアグッズだけでなく、ステンレスボトルにおいても非常にデザイン性が高く人気が高いです。

残念ながら、パタゴニアのステンレスボトルも保温・保冷効力の正しいデータ記載はなされていませんでした。

普段シンプルなカラーのものが多いという人や、おしゃれなマイ水筒を持ちたいと考えている人は、ぜひパタゴニアのステンレスボトルにしてみてはいかがでしょうか。

 

クリーンカンティーンシリーズ

クリーンカンティーンは、カリフォルニア発の家族経営の企業です。

30年以上の歴史を持ち、販売されている商品はシンプルでおしゃれだと非常に人気が高いです。

しかし、ただおしゃれなだけではありません。

クリーンカンティーンのステンレスボトルは、「日常的に」・「長く」使えるように設計されており、そのために使用している素材を非常に慎重に選別しています。

クリーンカンティーンによると、最も優れたステンレス製水筒とは、「BPA」という生態への悪影響が考えられる物質が溶出しない素材を使用していることと、耐久性のある素材で作られていることなんだそうです。

そこで、「BPA」を溶出しない、加えて世界で最も安全で丈夫な素材である、18/8規格のステンレスを使用したのだそう。

普段使いの製品として、何よりも「安全」重視な商品を提供していと言えるでしょう。

 

こちらの商品は保温・保冷効力のデータ記載がありませんでした。

口コミでは、保温・保冷効力というよりはデザイン性で選ぶという人が多いようです。

 

すず

すず

確かに、めちゃくちゃおしゃれですもんね。

 

総ステンレスなので、衛生面において良いと人気なようでした。

 

保温効力 保冷効力
54.3℃(3時間)

※初期温度70℃

6℃(6時間)

※初期温度4℃

 

こちらは先ほどとガラッと変わったデザインのもの。

内側はステンレスの素材でできていますが、表面はポリプロピレンの素材が使われています。

こちらの商品は保温効力はあまり見込めないようです。初期温度が低めということもあるとは思いますが、保温効力のあるものを買おうと考えている人にはおすすめできません。

ただ、保冷効力は十分にあるので、基本的に冷たい飲み物を飲むという人は十分に使っていいただけると思います。

 

スタンレー

 

スタンレーは、アウトドアブランドにおいて不動の人気を誇っています。

スタンレーの魅力は何といってもその「頑丈さ」にあります。

 

すず

すず

なんと、「弾丸すら通さない」という伝説もあるのだとか、、、!!

 

使い勝手重視で、商品一つ一つに細かいこだわりがなされていますが、そのデザイン性も人気が高く、ファンは多いようです。

シンプルな表面にあしらわれたブランドロゴは目を引き、そのブランドを知る人は必ずその商品の品質の良さを感じ取るでしょう。

カジュアルにも、シックにも決めてくれること間違いなし。

また、スタンレーは商品ラインナップが非常に豊富でそれぞれの水筒のタイプよって形や特性が大きく異なりますので、自分の用途に合わせたモデルを見つけていただければと思います。

 

保温効力 保冷効力
60℃(5時間) 10℃以下(7時間)

こちらの商品は、取っ手のデザインが珍しいおしゃれな水筒。

こちらはスイッチが付いているので、片手でプッシュすると簡単に飲むことができます。

コノゴテゴテなフタは一見洗うのが大変そうだなーと思いがちですが、分解して洗うことができるので衛生面に関してもばっちりです。

ただ、保温・保冷効力に関してはまずまずといったところ。

スタンレーのスタイリッシュなロゴマーク、掃除のしやすさ、使い勝手の良さに魅力を感じたという人にはおすすめです。

 

まとめ

今回はステンレス製に絞って、おすすめの水筒をご紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたか?

水筒は、毎日持ち歩くものですし、意外と使っている水筒は他の人に見られています。

「おしゃれなものを使いたいけど機能面で妥協したくない。」

そんなあなたに今回ご紹介したステンレスボトルは大活躍するのではないかなと思います。

長く使うからこそ、自分に合ったマイ水筒を選んで毎日の生活をもっと快適に過ごしていただけたらなと思います。

記事内で紹介されている商品

ステンレス水筒洗浄中

サイトを見る

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ ワ…

サイトを見る

THERMOS サーモス 山専用 ステンレスボトル

サイトを見る

mont-bell モンベル アルパインサーモボト…

サイトを見る

象印 ZOJIRUSHI 水筒 直飲み ステンレスマ…

サイトを見る

象印 ZOJIRUSHI 水筒 直飲み ステンレスマ…

サイトを見る

mosh! モッシュ! 名入れ 450ml

サイトを見る

mosh! モッシュ! スクリュー式 マグ ボト…

サイトを見る

mosh! モッシュ! マグ ボトル 真空断熱 ス…

サイトを見る

Hydro Flask ハイドロフラスク HYDRATION_…

サイトを見る

Hydro Flask ハイドロフラスクHYDRATION …

サイトを見る

PATAGONIA パタゴニア Kleen Kanteen フィ…

サイトを見る

Klean Kanteen クリーンカンティーン リフ…

サイトを見る

Klean Kanteen クリーンカンティーン ワイ…

サイトを見る

STANLEY スタンレー 真空スイッチバック 0…

サイトを見る

関連記事