【機能性抜群】キッチンで大活躍!ケトルおすすめランキング5選

こんにちは!子育て主婦ライターの ai です♫毎日のティータイムに、ラーメンを作る時に、少しだけお湯を沸かしたい時、あれば便利な電気ケトル。

機種によっては、コンロで沸かすよりも早くお湯が沸く商品や、コーヒーをドリップする際に便利な、注ぎ口が細くなっているタイプ、見た目がオシャレで、インテリアにもなるタイプなど 様々な商品があります。

今回は、そんな数ある電気ケトルの中から、機能やデザインを比べてみて選んだ、 オススメの商品をご紹介します!

 

お湯を沸かすだけではない?電気ケトルとは

まずは、ご存知の方も多いとは思いますが、改めて電気ケトルとは何なのか?についてお話します。電気ケトルは、お湯を沸かすための電化製品です。

お湯をその都度沸かすという単純な機能しかないため、操作も簡単で 誰でも使うことができます。

お鍋をコンロにかけてお湯を沸かす場合とは違い、お湯が沸いたら自動的に電源が切れるので、うっかりコンロを消し忘れて お鍋を空焚きしてしまった!ということがないのも、安全で嬉しい機能ですね。

電気ケトルを購入する際、比べられることが多いのが電気ポットです。特筆すべき違いは、保温機能の有無です。

電気ケトルは保温機能は無いものがほとんどですが、メリットはその都度お湯を沸かすので、保温機能のある電気ポットに比べて 電気代が安いということ。

また、電気ポットのように容量がないので 場所も取らず、省スペースであることも、メリットの1つです。

一度に大量のお湯を必要とする場合や、使うお湯が少量であっても 頻繁にお湯を使いたい方は電気ポットの方が利便性が高いかもしれません。

しかし、コーヒーやお茶を飲むために 少量だけお湯を沸かしたい!などという時には断然電気ケトルが便利!省エネ、省スペースな電気ケトルを選びましょう!

 

ステンレス・樹脂・ガラス、どれを買えばいい?ケトルの種類

ケトルの素材にも、様々なものがあります。それぞれ、メリット、デメリットをよく理解した上で購入を検討しましょう。

 

ステンレス製

耐久性があり、汚れがつきにくいので、綺麗な状態を維持できます。しかし、丈夫でしっかりしているが故に 重量が重い商品が多いため、容量が大きくなればなるほど、お湯を注ぐ時に重くなります。

お子様や高齢者の方が使うと、かなり重く感じることもあるかもしれません。その点をしっかり把握して、使用する人のことも考えて選ぶ必要があります。

 

樹脂製

電気ケトルの中でも一番よくみる素材で、軽くて使いやすいのがメリットです。掃除はしやすいですが、傷などはつきやすいかもしれません。

また、丈夫で耐久性があるステンレスに比べると、その辺りは劣るでしょう。

 

ガラス製

インテリア性も高く、お湯が沸いているのが一目瞭然なのがガラス製の電気ケトル。

重量があるのと、落としたら割れてしまうというデメリットはありますが、沸かしたいお湯の量がパッと見て分かることや、汚れている箇所がよく見えるので お手入れがしやすく清潔に保つことができるという面では、メリットも大きいのではないでしょうか。

 

主婦が教える機能OK・安全OKなケトルの選び方

サイズで選ぶ

電気ケトルで 沸かせる量には、一度に だいたい0.6リットルから、1.7リットルくらいまで 沸かすことができます。

使う用途によって サイズが変わってくるため、どんなことによく使うかを考えてから購入するようにしましょう。

ちょっとティータイムをする時など、少しの量しか沸かさない場合は 1リットル以下の少量タイプで十分ですが、もし一度にたくさん沸かすことがある場合は、容量の大きい商品を選ぶと便利です。

ただ、容量が大きくなると それだけ全体の重量が重くなるため、電気屋さんなどで売られているサンプルで実物を見て、サイズ感、重さを確認してから購入するようにしましょう。

 

安全性で選ぶ

小さなお子さんや高齢者、ペットの居るご家庭では、安全性にもこだわりたいですよね。

安全性の中でも、転倒防止機能がついている商品は、万が一ケトルを倒してしまっても、お湯がこぼれにくい構造になっています。

また、お湯を沸かしている時に 蒸気が出ない商品もあります。万が一、ケトルが沸騰中にケトルの上に手をのばして、蒸気にあたって火傷をする…ということもなく安全です。

特に安全性を気にされる方は、こういった構造になっている商品や、機能が付いている商品を選びましょう。

 

お手入れのしやすさで選ぶ

お手入れのしやすさは、主婦には重要項目!電気ケトルは、毎日洗うというものではないものの、汚れた時にお手入れしにくいものは、掃除が億劫になってしまいますよね…

ポイントは、お湯を注ぐ場所が広いかどうか。手を入れて、スポンジで中まで洗えるかどうかが重要です。

汚れが溜まりやすい凹凸があったり、溝があったりしてお手入れしにくくないか、しっかり中まで洗えるかをチェックしてみて下さい!

また、蓋が取り外せるのもポイント!蓋を取り外せるタイプなら、お手入れもしやすいですね。

 

キッチンでお役立ち♪イチオシのケトル

ティファール 電気ケトル KO3408JP

出典: Amazon.co.jp

ティファール 電気ケトル KO3408JP

私が使っているのはこちら!調理器具で有名なティファールの電気ケトルです。この電気ケトルを使う前に、デザイン重視で 安物の海外の電気ケトルを使用していました。

しかし、一年も経たないうちに故障…これではもったいない!と 安心の有名メーカーであるこちらを購入しました。

毎日、数年間使用していますが、もちろん今でも現役!汚れにくく、お手入れもしやすく気に入っています。

また、ケトルには珍しいシックな色もポイント!容量もたっぷりなので、カップ麺を2人分作るのは余裕です!

 

機能性抜群!ケトルおすすめランキング5選

第5位 VIVREAL 電気ケトル

ガラス製の電気ケトル。お湯を沸かしている最中は、青いLEDが光り、何とも幻想的です。コーヒー2杯程度なら、約1分程で沸かせることができるので、急いでいる時も安心!

ガラス製なので 取り扱いには注意が必要ですが、匂い移りもなく、汚れもすぐ見て分かるので 清潔に使用できます。来客時のティータイムも 盛り上がること間違いなし!

 

第4位 バルミューダ 電気ケトル The Pot K02A-BK

出典: Amazon.co.jp

バルミューダ 電気ケトル The Pot K02A-BK

言わずと知れたバルミューダの電気ケトル。コーヒー3杯、カップヌードル2杯分という、よく使う量に合わせた、ちょうど良いサイズです。

何と言っても、この洗練されたデザイン!毎日使うものだから、気に入ったデザインのものを使いたいですよね。

電源ランプは、美しい質感とほんのりと光る灯台のよう!細かいところまで憎いデザイン!笑

使う人にとって最高であるように、計しつくされたハンドルと注ぎやすいノズルの形が、気持ちいいくらいの注ぎごこちを実現しています。

コーヒーのハンドドリップはもちろん、湯を注ぐということ自体が今よりもっと楽しくなること間違いなし!

 

第3位 ドリテック 電気ケトル ラミン ブラック PO-323BK

出典: Amazon.co.jp

ドリテック 電気ケトル ラミン ブラック PO-323BK

とにかくリーズナブルで、シンプルなデザイン!本体の重量は515gと非常に軽量で、子供や高齢者の方にも扱いやすくなっています。

また、片手で簡単にフタが開けられ 給水もしやすく便利です。給水口が広めの円筒形になっているため、奥まで手を入れて内部の洗浄が簡単にできるのも嬉しい。

軽い本体ながら、容量は1Lと大容量!これだけ揃ってこのお値段は、言うことなしです!

 

第2位 電気ケトル 1.0L コンパクト グレー KTK-300-G

出典: Amazon.co.jp

電気ケトル 1.0L コンパクト グレー KTK-300-G

最大容量は1000mlでたっぷりお湯を沸かす事ができます。オススメポイントは、ケトル本体に付いている窓!

この窓が大きいので、水量と沸かし加減を一目で確認できるのが便利なところ。加熱中はランプが点灯してお知らせするので、安全ですね!

非常にコンパクトなので、食卓に出しても大丈夫!更に この値段なら、文句なし!

 

第1位 タイガー 魔法瓶 PCH-G080-WP

文句なしのオススメな1位はこちら。素材はステンレスで丈夫な上に、何と 蒸気レスなので、上に棚板があっても蒸気が出ることもなく置く場所を選びません。

また、蓋が取り外せるので お手入れの際にはしっかり洗えて清潔を保てます。蓋を閉めれば、万が一転倒してもお湯がこぼれないので、小さなお子様がいらっしゃる家庭には安心ですよね!

更に、電気ケトルには重要な お湯が沸く時間。こちらも、3分43秒と速いので、機能面では文句なしの商品です。

お値段もリーズナブルで、主婦には嬉しい!笑

 

まとめ

とっても便利で、省エネな電気ケトル。ポップなデザインから、スタイリッシュなデザインの商品まで幅広いラインナップがありましたね。

また、機能面でも機種によって様々。機種によって、安全性や利便性は変わってくるので、自分に合った機能を選びましょう。

普段どれくらいのお湯の量を使うかや、どんな用途で電気ケトルを使用するかも考えて、ピッタリな一台を選んでみて下さいね!

記事内で紹介されている商品

ティファール 電気ケトル KO3408JP

サイトを見る

VIVREAL 電気ケトル

サイトを見る

バルミューダ 電気ケトル The Pot K02A-BK

サイトを見る

ドリテック 電気ケトル ラミン ブラック P…

サイトを見る

電気ケトル 1.0L コンパクト グレー KTK-3…

サイトを見る

タイガー 魔法瓶 PCH-G080-WP

サイトを見る

関連記事