主婦歴20年ライターが「使える!」と感じたアルミホイルのおすすめランキング8選

毎日のお料理に欠かせないアイテムの1つが「アルミホイル」ですね。

オーブン料理を作る時に使うのはもちろん、ホイル焼きや、落とし蓋、そして、サンドイッチやおにぎりを包むのにも使われているので、家には無くてはならない存在です。

そんな「アルミホイル」はお料理に使えるだけでなく、毎日の生活で上手に使うととても便利です。

私は、ハサミの切れ味が悪くなってきた時にアルミホイルを使います。

アルミホイルを数枚重ねたものをカットすると、ハサミの切れ味が回復するんですよ!

他にも、ガーデニングで花木につく虫を退治するのにもアルミホイルを使っています。

花木や草花の葉に虫がついたら、根本の周囲にアルミホイルを敷くと、葉の裏に反射光が当たり、虫を撃退してくれます。

色々な用途があるアルミホイルですが、ここでは、主に料理でのアルミホイルの使い方にスポットライトを当て、アルミホイルを選ぶポイントを1つ1つ見ていきましょう。

 

「ホイル焼き落とし蓋に」にそれだけじゃない?アルミホイルはかなり万能商品!

アルミホイルと言えば、真っ先に思い浮かべるのが、「ホイル焼き」や「落とし蓋」ではないでしょうか。

その他にも、アルミホイルは様々な料理に使えますよ!

お弁当箱の仕切りに使うのも定番です。

お弁当に詰める中身の味が混ざらないようにするため、アルミホイルを使う事は多いと思います。

自由自在に形を変えられるのが、アルミホイルの良いところですね。

また、サンドイッチやおにぎりを包むのにも、アルミホイルはとても適した素材です。

ラップとは異なり、アルミホイルは水や空気を通さない材質なので、鮮度を保ってくれます。

オーブンやガスグリルでも、どんどんと使っていけるところも嬉しいですね。

クッキーなどもアルミホイルがあれば、オーブンで気軽に作ることが出来ます。

特に、グリルで魚を焼く時には、焼き網の下にアルミホイルを敷いておくと、熱を反射してくれるので、魚の裏側まで効率よく火が通ってくれます。

後片付けも簡単になるので、これは使わない手はない、という感じです。

知っておくと便利なのが、ごぼうの皮むきにアルミホイルが使える、ということです。

アルミホイルを丸めたもので、ごぼうをゴシゴシと擦ることで皮が簡単に剥けるので下ごしらえが楽に出来ますよ。

一番のおススメ活用法は、アルミホイルを「氷温熟成」に応用することです。

スーパーで買ってきたサクの冷凍マグロをアルミホイルで3重ぐらいにしっかりと包み、冷蔵庫の氷温室(チルドルーム)に入れて1日保管しておくだけで、氷温熟成が進んで、旨味が各段にアップしてくれます!

同じく、冷蔵庫の氷温室(チルドルーム)での活用法があります。

お米をステンレスのボウルの中に入れ、水につけた状態でアルミホイルで蓋をし2時間ほど入れておくだけで、美味しいお米に変身してくれますよ。

アウトドア時も活躍してくれるのがアルミホイル!

鉄板焼きを楽しむ場合、だんだんと鉄板が焦げた食材でものすごいことに。。。なんて経験はありませんか。

鉄板の上にアルミホイルを敷いてから、材料を載せて焼くようにすれば、焦げる心配もなく最後まで美味しく鉄板焼きが楽しめます。

アルミホイルは万能選手なので、家には常備しておきたいものですね。

価格帯もリーズナブルで、これだけ出番があるのですからもう手放せなくなりますよ。

アルミホイル

料理に特化したタイプのアルミホイルも

フライパンに敷いて料理するクッキングホイルタイプ

フライパンに敷いて使うクッキングホイルがあります。

このタイプのアルミホイルは、シリコーン樹脂加工が施してあるのでフライパンに油を引かなくても食材がくっつくことがなく、焦げ付きの心配もありません。

熱伝導が抜群なので、焼き目もキレイについてくれるので、見栄えの良い仕上がりになります。

さらに、後片付けが楽なところも良いですね。

ホイルの形は自分で工夫出来るので、フライパンを使って一度に2品を料理することも可能になります。

料理が難しいとされている「お餅」を焼く時にも重宝しますよ。

 

電子レンジのオーブン機能で簡単に料理が出来るタイプ

オーブン機能であれば、電子レンジであってもアルミホイルは使えます。

電子レンジに備え付けられているオーブン用の板の上にアルミホイルを敷いて簡単に調理が出来ます。

ローストチキンやスペアリブのオーブン焼きなど、ワンランク上の御馳走が簡単に料理出来るのでおススメですよ。

ハムをカットして、アルミホイルを敷いたオーブンで焼くのも美味しいです。

ここで注意が必要なのは、電子レンジにはアルミホイルは使ってはいけないということです。

電子レンジのオーブン機能であれば問題無いのですが、普通の電子レンジですと、アルミホイルを使うことで故障の原因になることがあるので注意しましょう。

金属には電波を反射する性質があり、同時に、金属の表面には自由に動ける電子がいっぱい詰まっていて、これがマイクロ派の振動により激しく動き回り、火花やパチッという音を出すことがあります。

アルミホイル

 

おにぎりなどのラップ用に最適なアルミホイルも

可愛らしいデザインのラップ用のアルミホイルが最近人気があります。

おにぎりやサンドイッチを包むのにも、楽しい柄のアルミホイルだとテンションが上がりそうですね。

お子さんのお弁当に使うと大喜びしてくれるのでは無いでしょうか。

少々、食欲が無くても、可愛らしいデザインのアルミホイルで包んでおくと、あっという間に食べてくれている、ということもありそうです。

こういった可愛らしいデザインのアルミホイルは、加熱には使えないタイプが多いです。

普段のホイル焼きや落とし蓋などには使わないように気をつけましょう。

アルミホイル

 

たくさん使う人は家庭用ホイルより業務用ホイルがおすすめ

アルミホイルを毎日のように使う方は、家庭用ホイルを買ってもすぐになくなってしまうのではないでしょうか。

そんなヘビーユーザーの方には、業務用ホイルがおすすめです。

業務用ホイルには、50m、100mもの長さがあるタイプがあるので、毎日使用していても数カ月も使えるということもなります。

コスパが良い業務用を入手しておくと安心してどんどん使えますね。

オーブン料理をよく作るというお宅や、料理以外にもアルミホイルを活用している、という方には業務用ホイルが向いていると思います。

私も業務用の50mあるアルミホイルを見つけた時に、購入して使いました。

たっぷりと使えるので毎日のようにお料理に活用するようになったし、色々な用途があるとわかったので積極的に使うようになりました。

業務用ホイルと言っても、家庭用ホイルと品質は変わりません。

しっかりとした作りは同じなので、安心して買っていけると思います。

 

失敗しないアルミホイル選びのポイント3つ!

アルミホイルを選ぶ時には、どういう点に注意すれば良いのでしょうか。

ここでは一般的に皆さんが気をつけているポイントを挙げていきます。

 

アルミホイルのサイズ幅

家庭用ホイルで一番使いやすいとされているサイズ幅は、25cm~30cm幅です。

オーブンの長さにもぴったりと合うサイズですし、サンドイッチやおにぎりを包む場合でも使いやすい大きさです。

用途によっては、これ以下のサイズ幅でも十分という場合もあると思います。

小さめのオーブントースターで主にアルミホイルを使うという場合だと、もう少し小さいサイズのものを選ぶと良いでしょう。

自分が普段アルミホイルを使うシーンを思い起こして、サイズ幅を選んでいくようにしましょう。

 

ノコ刃の素材や形にも注目

アルミホイルには、必ず簡単なノコ刃がついていますが、最近では紙製のノコ刃が多く見られます。

紙製のノコ刃はリサイクルがしやすく、使い終わった後に危険も少ないというメリットがあります。

金属製のノコ刃は切れ味がよく、使い勝手が良いのですが、使用後に紙の箱から剥がして別に処分しなければならないところが面倒ですね。

プラスチック素材のノコ刃のアルミホイルもあります。

こちらも使い終わった後には、箱から取って別に処分する必要があります。

これらのノコ刃の特徴を踏まえて、使いたいと思うタイプを選ぶと良いですね。

アルミホイル

 

アルミホイルの厚み

アルミホイルには、厚みがあって、しっかりとした作りのものもありますが、薄くて雑に扱うと破れてしまうものもあります。

家庭用ホイルであれば、11~12 マイクロメートルが一般的と言われていますが、用途によっては厚みのあるアルミホイルを選ぶと良い場合もあります。

マグロのサクを包んで、冷蔵庫の氷温室(チルドルーム)で「氷温熟成」させるという時などには、厚みのあるアルミホイルが適しています。

薄いアルミホイルの方が低価格で買いやすいのですが、厚みがあるアルミホイルが必要な場合もあるので、いくつか揃えておいて使い分けしていくのも良いのではないかと思います。

 

アルミホイルのおすすめランキング8選

8位 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用 厚手 アルミホイル

出典: Amazon.co.jp

キャプテンスタッグ BBQ用 厚手 アルミホイル

キャプテンスタッグのBBQ用アルミホイルです。

アウトドア時の料理はダイナミックに作るため、どうしても後片付けが大変になります。

BBQ用グリルの底に、こちらのアルミホイルを敷いておくと、楽に片づけが出来るのでおススメの商品です。

サイズは、幅35cm×長さ8m×厚さ0.06mmです。

厚みがかなりあるので、アウトドア用として最適です。

鍋等の加熱容器や食器、グリドルの代用としても使えます。

バーベキューに適した幅広設計になっており、皿形に成型して簡易皿にしたり、ガスコンロの養生、ホイル焼き容器など様々な用途に適しています。

厚手のため、手でちぎって使うようになっていますが、切り口が鋭利で危険なので、軍手を使った方が良いように思います。

長さ8mなので、一度のアウトドア料理で沢山使う場合には、おおよそ使い切りになるサイズです。

価格帯もリーズナブルで、買いやすいところが良いと思います。

 

7位 業務用 三菱 アルミホイル  タフ  厚手 70118

出典: Amazon.co.jp

業務用 三菱 アルミホイル タフ 厚手 70118

三菱アルミニウムの業務用のアルミホイルです。

サイズは、幅30cm×長さ50mで、やや大き目サイズとなっています。

厚みは17マイクロメートルで、家庭用としてはかなり厚みがあるので、幅広い用途に使っていけます。

ノコ刃は紙製なので、リサイクルも簡単に出来るところも良いですね。

ノコ刃の位置が改良され、カット性がアップしてきれいにまっすぐにカット出来るようになっています。

毎日のようにグリルやオーブンを使った料理を作る方には、とても便利に使えると思います。

日本製というところも安心感がありますね。

破れにくく厚みがあるので、ホイル焼きやグリルでの魚焼きの料理にも適しています。

長さが50mもあるので、数カ月は使えるのではないでしょうか。

厚みのあるアルミホイルとしてはコスパも良いと思います。

 

6位 ニッパク ホイル 50m

日本製箔のアルミホイルです。

サイズは、幅30cm×50m×厚さ12マイクロメートルとなっていて、幅は家庭用としては十分にあるタイプです。

厚みも一般的な家庭用には適した厚みで、簡単にやぶれたりしないところも良いと思います。

ホイル焼きや、お弁当の仕切りなどにも使いやすい厚みがあるのは嬉しいですね。

ホイルの強度がアップされた商品ということなので、これは期待出来そうです。

外箱やノコ刃もしっかりしていて、長期間使う際にも安心感があります。

アルミホイルの両端には、樹脂製のガイドローラーがついていて、スムーズに引き出せるように設計されており、巻き戻しも防止しています。

もちろん安心安全の日本製。

ノコ刃の位置を改良しカット性がグンとアップし、きれいにカット出来ます。

50mと使い応えがあるので、アルミホイルヘビーユーザーにおすすめの商品です。

価格帯もとても買いやすいところも良いと思います。

 

5位 アルファミック 業務用アルミホイル

アルファミックの業務用アルミホイルです。

サイズは、幅30cm×長さ100m と、かなりの長さがあるのでアルミホイルをたくさん使う方には嬉しい商品ではないでしょうか。

厚みはそれほどありませんが、11マイクロメートルと家庭用としては一般的な厚さで、普通の料理に使うには十分な厚みでしょう。

100mもアルミホイルがあると、しばらく購入しなくても大丈夫、という安心感もあります。

毎日のお弁当に、調理の下準備に、料理にと色々なアルミホイルの使い方をしておられる方にはうってつけのアルミホイルです。

ノコ刃は紙製なので、使っていても危険も無いですし、リサイクルしやすいところも嬉しいですね。

価格帯も100mも使えるのに、とてもリーズナブルで割安感がある商品です。

 

4位 東洋アルミ  クッキングホイル  業務用 ワイド

出典: Amazon.co.jp

東洋アルミ クッキングホイル 業務用 ワイド 30cm×25m

東洋アルミの業務用アルミホイルです。

サイズは、幅30cm×長さ25mで、業務用とありますが、家庭用として長く使うには丁度良いサイズではないかと思います。

厚みは12マイクロメートルで、やや厚めでオーブン焼きにも、グリルでも快適に使っていける厚みです。

簡単に破れたりもしないので、忙しい調理の時でも重宝すると思います。

アルミホイルのヘビーユーザーでは無いけれども、週に一度はアルミホイルを使う料理を作るという方にはこれぐらいの長さのタイプが良いのではないでしょうか。

ガイドリールが採用されており、スムーズに取り出せるようになっています。

ノコ刃は紙製なので、使い終わった後もリサイクルしやすい仕様です。

価格帯もリーズナブルで、買いやすい点も嬉しいですね。

 

3位 クックパー  フライパン用ホイル

出典: Amazon.co.jp

クックパー フライパン用ホイル 25cm×7m

旭化成のクックパーシリーズのフライパン用ホイルです。

サイズは、幅25cm×長さ7mで、比較的短期間で使い切るタイプです。

片面がシリコーン樹脂加工が施されており、料理がくっつかないというのが大きな特徴でありメリットでもあります。

エンボス加工で表裏が一目でわかるようになっているのも便利に使えそうですね。

フライパンに油をひかずに、こんがりと魚や肉を焼くことが出来るので、ヘルシーな料理が可能になります。

生姜焼きなどの焦げ付きやすい料理もキレイに仕上がるというから、これは是非使ってみて欲しいフライパン用ホイルです。

主に、フライパンでのノンオイル料理を作るのに良いですよ。

ホットプレートに使って後片付けを楽にしたり、オーブントースターでお餅を焼く時にくっつかなくて済むので、お餅の料理にも向いています。

大きなフライパン用の幅30cmのタイプもあります。

価格帯は若干高めになりますが、フライパン調理に特化した人気商品なので、妥当なところだと思います。

 

2位 ドラえもん おにぎり用アルミホイル

出典: Amazon.co.jp

ドラえもん おにぎり用アルミホイル

サンリオのドラえもんおにぎり用アルミホイルです。

サイズは、幅20cm×長さ3.6メートルと少量使い切りサイズです。

可愛らしいドラえもんの模様が入ったアルミホイルでおにぎりを包むと、お子様は大喜びするのではないでしょうか。

お弁当の時間を楽しくしてくれるアルミホイルです。

くっつかない加工&抗菌コートにべちゃつきを防ぐ二重構造を採用しているというから、これはなかなか良さそうですね。

包むための専用アルミホイルなので、電子レンジなど加熱するのは避けて使いましょう。

御飯粒がアルミホイルについてしまう、という意見がありますので、おにぎりを海苔で巻いてからこちらを使うようにすると楽しめると思います。

ドラえもんが好きな方におススメのアルミホイルです。

価格帯は高めですが、キャラクター商品ということで、それだけの価値はあるように思います。

 

1位 サンホイル

東洋アルミエコーのアルミホイルです。

こちらは、サイズが幅250mm ×  長さ8mと使いやすい家庭用に適した大きさになっています。

フタが浮き上がらないロック機能付きで、ノコ刃も紙製で使い終わった後も気軽にリサイクル出来ます。

厚みは11 マイクロメートルと、家庭用としてはいたって普通の厚さです。

オーブン料理でも、ホイル焼きでも、お弁当の仕切りにも、通常通り使えます。

昔からよく見かける商品なので、安心感もありますし、信頼出来るところが嬉しいですね。

amazonの口コミも概ね高評価で、多くの人に愛用されている商品だと思います。

価格帯もとても安く、まとめ買いして使っていけるところも良いですね。

 

アルミホイルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アルミホイルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まとめ

アルミホイルは、料理だけでも幅広く使えるので、出番が多いアイテムだと思います。

フライパンのサイズやオーブンやグリルの幅に合わせてアルミホイルをきちんと選んでみると、一層料理が楽しくなりますよ。

フライパンに敷くだけでノンオイルの料理が実現出来たり、オーブンに敷いて焼くだけで贅沢なお料理が出来上がったりと、アルミホイルを使いこなすことで料理の幅も広がりそうですね。

ランキングで載せたアルミホイルは、比較的人気が高い商品を選んでみました。

全体的に価格帯も買いやすいジャンルの商品なので、色々なアルミホイルを試してみるのも楽しそうですね。

使い勝手の良いアルミホイルを選んで、毎日のお料理を一層快適なものにしていかれて下さい。

記事内で紹介されている商品

キャプテンスタッグ BBQ用 厚手 アルミホ…

サイトを見る

業務用 三菱 アルミホイル タフ 厚手 70…

サイトを見る

ニッパク ホイル 50m

サイトを見る

アルファミック 業務用アルミホイル

サイトを見る

東洋アルミ クッキングホイル 業務用 ワイ…

サイトを見る

クックパー フライパン用ホイル 25cm×7m

サイトを見る

ドラえもん おにぎり用アルミホイル

サイトを見る

関連記事