大人も子ども楽しめる氷を作ろう!製氷皿おすすめランキング

最近の冷蔵庫は、自動で氷を作ってくれる機能が付いているものが多いですよね。

昔は自分で付属の製氷皿に水を入れて凍らせて出す、ということの繰り返しでした。

もしかしたら、最近の若い人たちはそういうことを知らないかもしれませんね!

ぜひ今どきの若い子と話をしてみたいものですが、ジェネレーションギャップを感じて少しさみしくなりそうです。

今は、氷を自動で作れる時代だから、製氷皿なんてわざわざ買わなくても・・・とか思っていませんか?

製氷皿を使って自分で氷を作るメリットだってちゃんとあります!

冷蔵庫の氷とは違った形の氷を作ることだって出来ますし、一度にたくさんの氷が必要な場合には、自動で作る分だけじゃ足りない場合だってあります。

そういった場合には、製氷皿も併用して使うととっても便利です。

また、製氷皿を使ってデザートだって作れちゃいます!

離乳食作りにも役立ちますし、子どもの心をつかむには、面白い形の製氷皿を使ってデザートを作ったりするのがオススメです!

まだまだ製氷皿の出番だってあるんですよ!

ホームパーティーの飲み物にちょっと変わった形の氷を入れて、話題を作ってみたりするのも楽しそうですね!

ただ氷を作るだけでなく、ゼリーやチョコレートなどを作ることも出来るので、幅はぐっと広がります。

いろいろな形の製氷皿を用意すれば、すごく華やかなスイーツも作れちゃいますね!

 

 

こんな形の氷まで作れる!

ただ四角い形の氷を作るものとイメージしがちですが、一風変わった氷を作ることが出来る製氷皿だってあるんです!

たとえば、骸骨の形をした氷を作れる商品もあります。

 

AIKAI 骸骨製氷皿

けっこう本格的な骸骨なので、子どもが見たら泣いちゃいそうです。なので、大人用に使うのが良いと思います。

お酒に使ったり、ハロウィンパーティーとかだったら話題になりそうですよね!

インスタ映えする写真なんかも撮れそうだなって思います。

もちろん、氷だけでなく、シャーベットやチョコレートなども作ることが出来るので、ちょっと怖い雰囲気が漂いますが、インパクトのあるデザートが作れちゃいます。

 

今度は、子どもにオススメの変わった氷が作れる商品です。

シリコン ビートル アイストレー カブトムシ&クワガタムシ

出典: Amazon.co.jp

シリコン ビートル アイストレー カブトムシ&クワガタムシ

子どもが大好きな昆虫!カブトムシとクワガタムシの形の氷が作れる製氷皿です。

世界のいろいろなカブトムシやクワガタムシがかなり細かく造られているので、虫好きにはたまらないですね!

幼稚園の年長さんぐらいになると、昆虫ブームが男女問わず起きるので、その頃にこの製氷皿で作ってあげたら、かなり喜ばれそうです。

氷だけでなく、子どもが大好きなゼリーやチョコレートなども造ることが出来るシリコンタイプの製氷皿なので、使い幅はかなり広いです。

お友達が集まる場所でこの製氷皿を使ったお菓子などを作ったら、子どもたちの喜ぶ顔が見られること間違いなし!

 

製氷皿を選ぶポイントはこの4つ!!

 

サイズで選ぶ

どのような用途で使うかによりますが、たとえば、水筒に入れる場合は、水筒の口より小さい氷を作らないと入りませんよね。

あとは、冷凍室の高さなども気にしておく必要があります。

せっかく製氷皿を購入したのに、高さがあって予定していた場所に入らない、水筒に入らないなんてことがあったら残念すぎます。

なので、製氷皿も何でもいいわけでなく、お使いの冷蔵庫や水筒のサイズも気にして選ぶ必要があります。

 

素材で選ぶ(シリコン製など)

普通のプラスチック製の製氷皿もありますが、今はシリコン製の製氷皿もあるんです。

中には、押し出しやすいように底の部分だけがシリコンの素材になっているものまで様々です。

シリコンで作られた製氷皿なら、ゼリーを作ったり、チョコレートを作ったり、ケーキなども作れちゃったりするので、使用用途はかなり様々です。

 

容量で選ぶ

せっかく製氷皿を使って氷を作っても、必要な量の氷が作れなくて回数をこなさなければならないのは大変ですよね。

冬場はそんなには使わない氷ですが、夏場は氷をたくさん使う場面が多いので、季節によって容量の違った製氷皿を使い分けるのもいいかもしれません。

また、冬場は小さい氷を作れる少ない容量の製氷皿を使えば、スープをさましたりするのにも使えます。

 

蓋つきで選ぶ

製氷皿で作るのは、ただの氷だけとは限りません。

たとえば、離乳食のおかゆを冷凍するのにだって使えますし、お出汁を製氷皿で凍らせて必要な時に必要な分だけ取り出せるように使う場合だってあります。

蓋つきにしておけば、他のニオイが付きにくかったり、衛生面でも安心ですよね。

取り出す際に蓋があると面倒に思いがちですが、意外とちゃんと役目があるんです!

 

実際に買ってよかった製氷皿おすすめ2点

全く同じものが無かったので、似ているものをご紹介!

 

Bulary 製氷皿 ハート形

出典: Amazon.co.jp

Bulary 製氷皿 ハート形

シリコン素材なので、氷だけでなく、ジュースを入れれば、アイスやゼリーが作れたりするので子どものおやつを作るのに使えます!

ハート型の良いところは、バレンタインに活躍してくれるところ!

可愛いハート型のチョコレートを作れば、一気にバレンタイン感が出るんです!

娘ちゃんがお友達にプレゼントする時に使ったり、もちろん、おやつに出したりしました。女の子だとハート型にするとかなり喜んでくれるので、すごく使い勝手が良かったです!

 

アスベル フタ付ビックアイストレー L-10

出典: Amazon.co.jp

アスベル フタ付ビックアイストレー L-10

こちらはシンプルな製氷皿ですが、蓋つきなので、ニオイうつりを防いでくれることと、重ねられるというポイントがとっても便利でした。

主に離乳食の時期にかなり多用した製氷皿になります。離乳食の最初の頃ってあまり量を食べてくれないんです。

ですが、少量だけ毎日作るのってすごく大変です。

そうなった時に、ある程度の量を作って冷凍しておくと、とても便利で毎日の負担を減らすことが出来ました。

食事の回数が増えても、これなら対応できます。主にお粥やだし汁を冷凍するのに使いました。

離乳食の時期を過ぎた時は、他の料理に使って余っただし汁を冷凍して、お味噌汁に使ったりとかなり便利に使うことが出来ています。

 

次買うならこれ!気になる製氷皿ランキング8選

 

第8位 JYPCシリコン アイストレー かわいい 北極 シロクマ 南極 ペンギンアイス 製氷器

出典: Amazon.co.jp

JYPCシリコン アイストレー かわいい 北極 シロクマ 南極 ペンギンアイス 製氷器

暑くてたまらない日も、この可愛いペンギンと白クマの氷が入った飲物を飲んだら、すごく涼しくなれそうです!

氷なのでもちろん、冷たくすることが出来ますし、見た目も涼しくなれそうですよね!

北極や南極での様子の一場面を切り取ったような雰囲気を味わうことが出来ます。

この愛らしい姿に地球温暖化へのメッセージも託されています。

一度に一個ずつしか作ることが出来ないので、たくさん作りたい場合には、数を用意することをオススメします。

 

第7位 カロラータ アニマル ジュラ紀と白亜紀の恐竜たち

出典: Amazon.co.jp

カロラータ アニマル ジュラ紀と白亜紀の恐竜たち

子どもが大好きな恐竜の氷が作れる製氷皿です。

シリコンで作られているので、氷はもちろんのこと、ゼリーやチョコレートなども作ることが出来ます。

ティラノサウルスやプテラノドンなど恐竜に詳しくない人も知っているメジャーな恐竜が勢ぞろい!

実は、息子がケーキが苦手で、今年はゼリーケーキを作ったんです。

その時にこの商品を使って恐竜のゼリーを作って飾ってもいいなぁと思いました!

それに、バレンタインの時に娘ちゃんのお友達の男の子にあげる時に恐竜のチョコレートを作るのにも使えそうです!

 

第6位 Q-Beau 4個大ボール アイストレー 丸氷

出典: Amazon.co.jp

Q-Beau 4個大ボール アイストレー 丸氷

丸い形の氷が四個も作れる製氷皿です。一度に4個も作れるので、一人で飲む分には十分ですよね。

まるい氷と言うと、私的イメージは次元大介がウイスキーを飲む時に、グラスに入っているイメージなんです。

かっこいい男の人のイメージなので、お酒が飲めないのに憧れだけはあったりするという状態です。

ウイスキーが大好きな人へのプレゼントにピッタリです!

まるい氷をまん丸に作るには、結構なコツがいるようです。

 

第5位 ポーラーアイストレイ 製氷器 丸い氷を作れるアイストレー

出典: Amazon.co.jp

ポーラーアイストレイ 製氷器 丸い氷を作れるアイストレー

実は、クラウドファンティングでかなりの支持を得た製氷皿なんです。

まるい氷が一つだけしか作れない商品なのですが、かなり透明度の高いまるい氷が作れる商品なんです。

そのため、飲み物に入れるのはもちろんのこと、中に花やミントなどを入れて装飾代わりに使うのもオシャレで素敵ですよ!

インスタ映えだって狙えちゃいますよね!

 

第4位 CYTREC バラの形の氷を作る製氷器

出典: Amazon.co.jp

CYTREC バラの形の氷を作る製氷器

素敵なバラの形の氷が作れる製氷皿です!

グラスの中にバラの花が浮いていたら、すごくオシャレですよね!

色を付けたら、更にオシャレ度が増します!

バラにはいろんな色があるので、花言葉なんかを調べて、お客様に出したりしてもセンスが良さそうですね。

インパクトがあるので、話題性もあります。キレイな色のバラの形を作り出してみるのも楽しそうです!

 

第3位 製氷皿 フタ付き アイストレー シリコン

出典: Amazon.co.jp

製氷皿 フタ付き アイストレー シリコン

やっぱり、シンプルな製氷皿も欲しくなっちゃいます!

蓋つきなのでニオイ移りもしないので安心。そして、普通の製氷皿と違って、底の部分だけがシリコンになっているんです。なので、出しやすい!

普通の全てがプラスチックのものだと、結構力を入れないとバキバキと出来なくて中身を取り出せないんですよね。

そういう問題が一気に解決できるので素晴らしいです!昔に欲しかった!!

 

第2位 お茶やお酒用氷が作れる製氷皿

出典: Amazon.co.jp

お茶やお酒用氷が作れる製氷皿

小さめのまるい氷がたくさん作れる製氷皿です。

この丸っこい感じと小さいのがとても可愛くて仕方ありません。

グラスの中にごろごろ入っていたら、なんだか可愛いですよね!

シリコン製なので出しやすく、作りやすいです。

この製氷皿でアイスを作ったら、とても可愛いものが出来上がりそうです!

 

第1位 HOW TO こつぶ氷 アイストレー N PH-F67

氷はやっぱり夏に使うイメージが強いですが、実は冬にも活躍してくれます。

スープなどが熱くてすぐに冷ましたい時に氷を入れると、味が薄まってしまったり、大きくてすぐに溶けなかったりしますよね。

そういう時にこつぶ氷を入れれば、すぐに溶けるし、小さいので味が薄まってしまう心配が少なくて済みます。

特に小さい子どもは、ちょっとでも熱いと火傷しがちなので、しっかり冷ますために使えそうです!

製氷皿なので、季節に合わせて使い分けていけば、楽しく便利に活用できると思います。

 

まとめ

様々な形や目的がある製氷皿ですが、一つ一つの商品がすごくこだわりが強い商品ばかりだなと感じました。

子どもも大人もちょっとワクワクしたり、驚きを作ることができるのが製氷皿だと思います。

色々な季節に応じて、使い分けたりすれば、すごく便利で楽しいものなんです。

冷蔵庫の自動製氷しか使ったことないならば、ぜひ一度気になった製氷皿を使ってみるのはいかがでしょうか?

きっと楽しくなれること間違いなしです。

記事内で紹介されている商品

AIKAI 骸骨製氷皿

サイトを見る

シリコン ビートル アイストレー カブトム…

サイトを見る

Bulary 製氷皿 ハート形

サイトを見る

アスベル フタ付ビックアイストレー L-10

サイトを見る

JYPCシリコン アイストレー かわいい 北極…

サイトを見る

カロラータ アニマル ジュラ紀と白亜紀の…

サイトを見る

Q-Beau 4個大ボール アイストレー 丸氷

サイトを見る

ポーラーアイストレイ 製氷器 丸い氷を作…

サイトを見る

CYTREC バラの形の氷を作る製氷器

サイトを見る

製氷皿 フタ付き アイストレー シリコン

サイトを見る

お茶やお酒用氷が作れる製氷皿

サイトを見る

HOW TO こつぶ氷 アイストレー N PH-F67

サイトを見る

関連記事