用途に合わせた亀子たわしおすすめランキング8選

亀の子たわしって、随分と昔からありますよね!みなさん、使っていますか?

私は、めちゃ使っています。天然素材で作られた亀の子たわしは、畑仕事で収穫した野菜に付いた泥を、やさしく丁寧に、こすり落とす用途に、使っています。我が家では、キッチンはもちろん、掃除や他にも、いろいろと愛用中です!

昔からずーっとあるもは、使いやすく、便利なため、残っていることが多いのだと私は思っています。そして、丹精込めで作られてきた日本ながらの伝統の品でもあります。

環境にも配慮した亀の子たわしを、私たちの生活に使って貰いたいと思い、このテーマを選びました。

そんな亀の子たわしについて、少しお話させてください!

 

 

昔から愛される亀の子タワシ!その人気の理由って?

天然素材!それが、人気の秘密と、私は思っています。

なぜなら、安価でブラシやスポンジが手に入る時代です。しかしながら、こういった安価な商品は、ほとんどブラシ部分が、天然ではないことを、ご存知ですか?

特に、100円均一で売られているほとんどは、PTCブラシ(プラスチックブラシ)なのです。このPTCブラシを使って掃除をすると、擦る部分にもよりますが、小さな小傷ができるのです。特に、柔らかなバスルームの床やパッキン部分は、傷付きます。

水回りということもあり、そのキズに汚れがたまり、カビが発生しやすくなったり、その素材自体が傷んだりします。小傷のため、目に見えないことが多く、気が付いた時には、もう手遅れの状態になってしまっていることがあるので、要注意です。(※すべての素材にキズが付くわけではありません)

一例ですが、亀の子タワシの魅力や亀の子タワシが便利な理由はこれだと、私は、思っているのです。

 

キッチン用亀の子タワシの特徴

さまざまな掃除用スポンジやブラシがあります。それぞれのメリットとたわしとの異なっている点を、まとめてみました。

特徴・魅力・違いの比較

●亀の子たわし

メリット

・洗剤が少量で済む
・天然素材で柔らかな毛
・長期間使用できる

デメリット

・高価

●メラニンスポンジ

メリット

・ほとんどの汚れがとれる
・水でぬらすだけで汚れが落ちる

デメリット

・磨くとカスがでる
・研磨で汚れを落とすため、ツヤがなくなる時がある

●ネットスポンジ

メリット

・柔らかいため、どんな部分も洗いやすい
・泡立ちやすい
・安価

デメリット

・ネットが破れる
・スポンジの劣化が早い
・雑菌が増えやすい

●ソフトスポンジ

メリット

・安価
・柔らかいため、どんな部分も洗いやすい
・泡立ちやすい
・スポンジの劣化が早い

デメリット

・雑菌が増えやすい

一般的に、使用されているスポンジは、安価で手頃な価格が魅力的です。しかし、劣化が早く、頻繁に交換する必要があります。その点がメリットになります。なぜなら、交換頻度が多いため、衛生面では安心です。それぞれのメリット・デメリットを知った上で、きちんとした管理方法で使用しましょう。

どのアイテムも、管理方法や用途目的をきちんを合わせることで、ストレスフリーなアイテムとなるはずです。きちんと使用目的を、合わせて選ぶようにしましょう!

 

キッチン用亀の子タワシ選びのポイントは?

用途で選ぶ

たわしの使用の用途を大きく区分けする

●キッチン用・・・毛先の柔らかめのたわし
まな板から、お鍋やフライパン、ざるまでゴシゴシ洗える

● 掃 除 用 ・・・柄がついたたわしで、掃除がしやすい

●ボディ用 ・・・毛先の柔らかめのたわし

肌に直接触れるため、柔らかめの毛先から始め、慣れると好みの固さに変えます。毛先の柔らかさで選びましょう。

 

色で選ぶ

たわし自体、同じ色だと区別がつきません。近くに置いてしまうと、どの用途に使用しているか、わからなくなることもあります。そのため、用途ごとに、色や柄で、区別することで、衛生面をクリアすることができるため、個人的におすすめします。

 

形で選ぶ

通常の形のたわしやベーグル型、ちびたわしやツイスト、形もさまざまです。自分の手の大きさにすっぽりとはまるタイプや使いやすさで、選ぶ事も重要です。ベーグル型などは、速乾性重視のため、ベーグル型になっています。形は、理由があるのです。速乾性を重視する人は、こちらをおすすめします。

 

キッチン用亀の子タワシのお手入れ方法って?

管理方法

質の良い亀の子たわしは、丁寧に作られているため、お手入れ方法をきちんとすることで、長期間使用できます。そのために、衛生管理に気を付けて、管理する事が一番重要な点だと言えるのです。

私の管理方法は、亀の子たわしを複数個使用する事で、衛生管理を保つようにしています。特に、水周りでは、劣化速度が速い環境のため、たわしだけではなく、すべてに対して行っている事なのです。

例えば、キッチンで使用するスポンジや台ふきなど、一度熱湯消毒し、完全に乾かすことで菌の繁殖を防ぐシステムを作っています。完全に乾かすには、複数個で使いまわす事で可能になります。水周りは、一番、衛生面に注意したい場所でもあります。

たわし使用後は、きちんと洗い、丸一日乾かしておきます。(気になる時には熱湯消毒しましょう)たわしの中心部分が完全に乾燥するよう、丸一日乾燥するよう心掛けましょう。そうする事で、衛生面でもクリアできて、長期期間使用が可能になります。

 

交換時期

きちんと管理する事で、長期間使用可能となります。しかし、毎日使用していると、劣化に慣れてきて、交換時期を見落としがちになります。そんなことを避けるため、自分で使用期間の目安を決めておき、憶えやすいお正月や年末に交換する時期を、決めておくといいかもしれません。

私は、年末に、おうちの玄関周りを掃除し、廃棄処分する事にしています。そうして、新品のたわしで、新しい年を迎えます。

 

使用方法(順番)

①野菜を洗う時に使用(新品状態)
②食器洗い
➂鍋洗い
④シンクなどを洗う
⑤玄関周りなどの外回りの掃除
⑥家庭菜園をしている畑道具のお掃除(クワなど)

我が家では、①~⑥の用途でランク下げし、使用後1年半から2年間程度で、廃棄処分となります。自分の生活に合わせた用途で十二分に使用し、交換時期を決める事で、最後の最後まで利用してあげる事が出来き、たわしにとっても良いことですよね。

 

どのような時に活躍するの?

亀の子タワシは、掃除用やボディ用も、とても人気が高いのです、一度、購入するとリピーターになる人も多く、丁寧に作られているために、長期間使用する事が可能で、コスパが良い点も人気の秘密なのです。どういった時に、活躍するのか特徴や万能性を挙げて、ご紹介していきましょう!!

掃除用

特 徴:天然繊維で、目の細かなものを洗える
万能性:根野菜の泥を落とし・まな板を洗う

おすすめポイント:

たわしは、ザルやせいろなど、目の細かなものを洗うことに、適しています。特に、木のまな板やすり鉢など溝のあるものなどを洗う事にも、万能選手です。トータルとして、多くの調理道具を洗うことに、おすすめできるのです。

天然繊維で適度な硬さがあるのに、素材を傷つけないため、柔らかなバスルームの床を洗う事にも、おすすめなのです。

他にも、大根や人参など、畑の採れたての根野菜の泥を落としたりできます。皮をむいてしまうと栄養分まで根こそぎ捨てることになるため、たわしで擦ることで、薄皮が剥け、お料理の下ごしらえにも、オールマイティに愛用中です。

 

ボディ用の亀の子タワシ

特 徴:毛先が柔らかいもの
万能性:ツボを意識してマッサージ・かかとの角質を取り除く・血行促進

おすすめポイント:

ボディブラシとしてのたわしは、毛が柔らかめのものを選ぶ事をおすすめします。はじめは、お肌を痛めてしまうかもしれませんので、お風呂などで、たわしが濡れた状態で石鹸を使用しながら、慣らしていくことがおすすめです。

私は、長期間ブラッシングしているので、気持ちいい程度のブラシでマッサージしています。個人的な感想なのですが、マッサージしたあとは、その部分の肌がツルツルになっているように感じます。

角質が取れたのかしら?!(笑)

 

素材で選ぶなら棕櫚(シュロ)使用の亀の子タワシがおすすめ

棕櫚(シュロ)の素材って?

たわしに使う繊維は大きくわけて棕櫚(シュロ)パームの2種類です。

●棕 櫚・・・コシのあるやわらかな質感と丈夫さが特徴
棕 櫚たわしの原料になる棕櫚自体が、現在、日本にはもう殆どないのです。

●パーム・・・剛毛で硬さが特徴

最近、一般的に販売されているたわしは、パーム(ヤシの実)を原料としてます。

最近、パームが出回っている理由は、棕櫚に比べ安価で手に入るためです。なぜなら、東南アジアでの採取から製造ラインが整っているため、非常に安く作れることが理由だからでしょう。

上記の違いがあるものの棕櫚の方が、しっかりしていて長期間使用できる点と毛先が柔らかいため、素材を傷つけない、ボディブラシとしても使用できる利点があるのです。そのため、棕櫚たわしの方が、人気の理由なのでしょう。使用目的により、使い分けをおすすめします。

 

亀子たわしのおすすめランキング8選

第8位 棕櫚たわし極〆 No6

サイズ:6.5cm×5cm×15.5cm
素 材:シュロ(棕櫚の繊維)・針金ステンレス線
用 途:フライパンの汚れ掃除用
使用感:木のまな板の汚れを綺麗に洗う

おすすめコメント:

「棕櫚束子は腰で洗う」!購入時に、この言葉を念頭に置いて、使用しました。強度と柔軟性を併せ持った棕櫚は、「腰(コシ)」で洗うのだそう。繊維の先も細いので細かいところにも入り込んで、汚れを落としてくれます。

料理人は口をそろえて、「木のまな板を洗うには目の詰んだ棕櫚の束子でなくては」と言います。我が家も、木のまな板なので、長年愛用中です。台所に1つあると非常に便利な万能選手です。持ちやすく、手が疲れない点も高ポイント!

その上、耐久性がとてもよいため、コスパもとてもいいので、経済的です!

 

第7位 YATSUYA しゅろにぎりたわし

出典: Amazon.co.jp

YATSUYA しゅろにぎりたわし 13060

サイズ:5×5×16mm
素 材:棕櫚(しゅろ)
用 途::鍋、フライパンの洗浄に。
使用感:ソフトなタッチで汚れを洗い落とす

おすすめコメント:

大きさが、丁度手に握りやすいサイズ&長さ、軽く擦るだけで綺麗に落ちます。たわし自体は、柔らかい棕櫚が密集していて、よごれをすかさずキャッチしてくれるのだと思います。洗剤なしで、ここまで綺麗になるので、本当に助かります。環境にも優しいしね!

他にも、お風呂の掃除に使用している人もいます。最近の某メーカーの柔らかな床は、安価なプラスチックブラシだと傷がつくため、天然素材を推進しているため、こちらはおすすめです。掃除して、きれいにしても、細かな傷にカビ菌が入り込み、ピンクカビの棲み処になる事があり、注意が必要です。

 

第6位 亀の子たわし 4号

サイズ:90cm×55cm×230cm
素 材:椰子の天然繊維
用 途:大きな鍋・釜・まな板などを洗浄するのにぴったり
使用感:優しく落とす

おすすめコメント:

私は、家庭菜園の野菜に付いた泥を洗い落とす際に愛用しています。少し柔らかい毛先なので、ダイコンや人参・じゃがいもなど、皮は削げて、実を傷つけずに洗えるため、とても重宝します。サイズも丁度良く使い易いです。

他の使用方法として、ボディブラシとして使っています。毛先が柔らかく、手にもコンパクトに収まるため、体を撫でることで、血行促進につながり、乾布摩擦効果を得るために、親子で使用しています。新品を使用する際は、少し痛いので、しばらく使用して、馴染んだたわしが、ほどよく毛先が馴染んで気持ちいいのです。

 

第5位 亀の子 掃除洗濯用たわし 白いたわし サイザル麻 (小)

出典: Amazon.co.jp

亀の子 掃除洗濯用たわし 白いたわし サイザル麻 (小) 10046110

サイズ:約8×3.5×10cm
素 材:サイザル麻、針金
用 途:テフロン加工のフライパン掃除
使用感:柔軟性と吸水性に優れている

おすすめコメント:

珍しい真っ白なたわしは、最近流行りの白色のキッチンにマッチします。白いだけではなく、機能もとても優秀です。女性の小さな手に収まりやすく、握りやすい、やわらかめなので、食器やフライパンにも愛用できます。

形もベーグルみたいで可愛らしい上、乾きやすくなっています。色が白色のため、汚れが目に見え、交換目安も一目瞭然で、とても衛生的なんです。女性に人気の理由が理解できます。私も、白ベーグル、リピしまくりです。(笑)

 

第4位 亀の子 ボディブラシ 体洗いタワシ タムラさん ひも付

出典: Amazon.co.jp

亀の子 ボディブラシ 体洗いタワシ タムラさん ひも付

サイズ:8×17×5cm
素 材:サイザル、シュロ
用 途:ひも付き健康タワシ
使用感:二種類の素材でハリがあり、洗い心地もいい

おすすめコメント:

私の大好きな Amazon choiceです!(笑)

柔らかなサイザル麻×棕櫚のコンビで、2種類の硬さ&素材でハリが異なり、洗い心地もよく、血行促進、シマシマ模様の可愛いひも付き健康タワシで、肩こりやかかともツルツルになれちゃいます!脚の疲れやむくみにも、いいんです!

個人的に、気に入っている点が、両端にひもが付いて、手が届きづらい背中を洗う時に、便利なんです。そのひもは、保管&乾かす際にも、役立つのです。たわしを使用する場所って、キッチンだけじゃないんです!!

 

第3位 亀の子 たわし キッチン用 カルカヤタワシ 小 単品一個口

出典: Amazon.co.jp

亀の子 たわし キッチン用 カルカヤタワシ 小 単品一個口

サイズ:外径×全長(mm)φ40×120
素 材:カルカヤ(天然繊維・カルカヤ根使用)
用 途:油汚れや茶渋落としに
使用感:油を吸収せず水をはじくので乾きも早く衛生的

おすすめコメント:

カルカヤたわしと呼ばれる昔ながらの形のたわし。植物繊維のカルカヤ根を100%使用、油よごれや茶渋落としにとても重宝します。我が家の台所の必需品として大活躍中です。乾燥の時には、中央のひもでぶら下げて保管&乾燥します。

私は、大サイズは、フライパン仕様、小サイズは、洗濯物の染み抜きに使用と、用途分けしています。硬めの素材のため、繊維が傷まないよう、小さな振動で叩いて、シミを落とします。(繊維破れには、くれぐれも注意して下さい!)

 

第2位 亀の子 棕櫚たわし極メ No1 (チビッコ型)

出典: Amazon.co.jp

亀の子 棕櫚たわし極メ No1 (チビッコ型)

サイズ:5.5×7.7x3cm
素 材:材料:シュロ、ステンレス
用 途:木のまな板や木製品のお弁当箱を洗うのにおすすめ
使用感:繊維の先も細いので細かなところにも入り込み掃除しやすい

おすすめコメント:

安心の日本製で、手のひらにおさまるチビッコサイズ!コンパクトなため小回りが利き、繊維の先も細く、細かな所にも入り、木のまな板は、もちろん、木製品のお弁当箱の隅も抜群に綺麗になります。

6種類ある豊富なサイズ!使いやすく置き場所を選ばないコンパクトタイプから手のひらサイズと、野菜を洗ったり食器の洗浄まで、用途に合わせて選べるため、自分の生活に合ったサイズを使用する事が出来る点が、メリットです。あなたのお気に入りのサイズは、どれ?

 

第1位 亀の子 掃除用たわし 棕櫚たわし極メ No2 (1号型)

出典: Amazon.co.jp

亀の子 掃除用たわし 棕櫚たわし極メ No2 (1号型)

サイズ:8x10x4.5cm
素 材:材料:シュロ、ステンレス
用 途:お台所からお掃除まで、多用途な洗浄に使用できる
使用感:スポンジでは洗えないザルや格子状の隙間などの細かな洗浄ができる

おすすめコメント:

これは、誰もが認めるAmazon choiceです!100年を超えて愛される品質は、伝統の技の熟練の職人が一つ一つ仕上げる技術で、繊維の濃さや密度の違いを感じる事が出来るでしょう。

使い込むほど、馴染むはずです。「亀の子は他店の三倍持つ」と言う耐久性を感じられるはずです。そんな亀の子たわしを、是非とも一度手に取って使用してみて下さい。私は、かれこれ、結婚してから、ずぅーっと愛用しています。長期間使用できるため経済的で、迷うことなく、毎回購入しています!!

 

まとめ

今回は、どうしても、たわしの良さを知ってもらいたかったため、「THE たわし」タイプをあえて、集めてランキングしました。

最近、100円ショップが立ち並び、安価で手頃なスポンジやブラシが、手に入り、使い捨てしても経済的にも、心苦しくない時代!

日本の伝統的な文化でもあるたわし!今回、一度、手に取って使ってみてはいかがですか?長く使えて、重宝できるはずです。100年もの歴史のある品ですもの!絶対に、気に入らないわけがありません!一度、使用する事により、たわしの良さが分かり、長く信頼できる相棒に出逢えるチャンスかもしれません。一度、自分に合ったたわしを、手に取って、使ってみてはいかがですか?

日本の古き良き時代から引き継がれてきたたわし!環境にも優しく、天然素材のため、擦るものに傷をつけない点でも、とてもおすすめです。あなたの1品を見つけるお手伝いが出来たのなら、幸いです。

記事内で紹介されている商品

棕櫚たわし極〆 No6

サイトを見る

YATSUYA しゅろにぎりたわし 13060

サイトを見る

亀の子 掃除洗濯用たわし 白いたわし サイ…

サイトを見る

亀の子 ボディブラシ 体洗いタワシ タムラ…

サイトを見る

亀の子 たわし キッチン用 カルカヤタワシ…

サイトを見る

亀の子 棕櫚たわし極メ No1 (チビッコ型)

サイトを見る

亀の子 掃除用たわし 棕櫚たわし極メ No2 …

サイトを見る

関連記事