おうちでもカフェ気分♡人気ブランドは?家事が楽しくなるサロンエプロンのおすすめランキングTOP8!

カフェに行ったときに、スタッフさんが身に着けているお洒落な「サロンエプロン」を見て、素敵だなと思ったことはありませんか。

胸当て部分が無くて、すっきりとしているサロンエプロンは、家庭用としても人気になってきています。

サロンエプロンなら、着用も気軽に出来るし、動き回っても邪魔にならないところも良いと思います。

夏にも暑さを感じずに腰に付けられるところも嬉しいですね。

私も、普通のエプロンも持っていますが、食器洗いやガーデニングの時には、サロンエプロンをつけるようにしていますよ。

ここでは、サロンエプロンの魅力や特徴、選ぶ際のチェックポイントなどを見ていきましょう。

 

サロンエプロンとは

サロンエプロンは、胸当て部分がついておらず、主に腰部分に巻き付けるようにして、ウエストを紐で結ぶエプロンです。

サロンエプロンの他に、ギャルソンエプロン、ソムリエエプロン、カフェエプロン、ウエストエプロンなど、様々な名称で呼ばれています。

サロンエプロンというのは、日本独特の呼び方ということですよ。

フランスのカフェでは、ギャルソン(少年)が身に着けていたことから、ギャルソンエプロンと呼ばれるようになったということです。

ソムリエエプロンの名称も同様ですね。

サロンエプロンは、日本でもカフェで制服のように使われているお店も沢山あり、サロンエプロンとジレ(ベスト)との組み合わせで着用されていることが多いですね。

これは、フランスのカフェで、ギャルソンがジレとセットで着用していたファッションに由来していると思われます。

カフェでコーヒーをお客様に提供する仕事の方が使うのですから、胸当て部分は必要ではなく、ウエストから下がコーヒーや水で濡れないようにするためのエプロンという位置づけですね。

 

サロンエプロンの魅力はズバリ「手軽さ!」

サロンエプロン

サロンエプロンは、胸当て部分がついていませんが、逆にそこが魅力でもあります。

私が考える、サロンエプロンならではの魅力を挙げてみます。

 

お洒落デザインだから外に出ても恥ずかしくない

サロンエプロンなら、着用したまま外にでても、それほど違和感はありませんよね。

普通の胸当て付きのエプロンをつけたまま買い物に、という光景は一昔前には見たかもしれませんが、やはり厳しいものがあります。

でも、サロンエプロンなら、そのまま外に出ても、ファッションの一部として認識される程、市民権を得てきているという感じがします。

 

着脱が楽!

何と言ってもサロンエプロンは、着脱が楽なところが嬉しいですね。

腰部分に巻き付けるだけなので、簡単に付けられるので、ちょっと食器洗いをしよう、という時でも手軽に着用できるところが良いと思います。

それに、着脱が楽なので、男性でもこのサロンエプロンなら使おうという気になるようですよ。

汚れたら、すぐに洗濯して乾きも早いという点も良いですね。

 

食器洗いの際にとっても便利!

食器洗いの時に、エプロンの着用は面倒、と思う事はありませんか。

サロンエプロンなら、さっと着用出来るので、時間がかからない食器洗いのような家事の時でも、しっかりとお役立ちしてくれます。

「少しだからいいかな」と思って、食器洗いの時にエプロンを付けずに家事をすると、水や洗剤で服が汚れてしまった、なんてことも。

サロンエプロンを用意しておくと、手軽に使えるので出番が多いと思います。

 

サロンエプロンで人気のブランドは?

サロンエプロンには、素敵なデザインの商品や男女兼用で着られそうなスタイルの商品など、様々なタイプがあります。

サロンエプロンで人気のブランドの魅力や特徴を見ていきましょう。

 

使い勝手重視なら総合ユニフォームで有名な「ボンマックス」がおすすめ!

御存知の方も多いと思いますが、総合ユニフォームの大手の「ボンマックス」さんでは、サロンエプロン商品も豊富に展開してくれています。

ショートタイプのサロンエプロンから、ロングタイプの商品まで、長さも好みに合わせて選べるようになっており、カラー展開も豊富です。

また、ユニフォームなので男女兼用となっており、幅広いシーンで使えるサロンエプロンが沢山揃っています。

価格帯もリーズナブルなのも嬉しいですね。

 

デニム素材が特徴の「リー」ならお洒落カジュアルに決まる!

ジーンズの長い歴史を持つ「リー」ブランドは、機能性や実用性が高い商品展開で知られています。

サロンエプロンでも、カジュアルな魅力を武器に、メンズだけでなくレディース用にもお洒落感のあるスタイルを提案してくれているブランドです。

丈夫なデニム素材で作られたサロンエプロンは使いやすく、カラー展開も増えているので、ますます目が離せません。

ファッションの一部としてサロンエプロンを使うのもアリ、なデザイン性の高さも嬉しいですね。

 

男女兼用なら何かと便利

サロンエプロン

サロンエプロンには、男女兼用になっている商品が多いですね。

腰に布地をまわして着用して、ウエスト部分を紐でとめるだけなので、サイズを問わずに使えるようになっています。

家で、家族兼用に1つ持っていると便利だと思います。

誰でも同じサロンエプロンを着用出来るので、家事の交代をする時にサロンエプロンを渡す、なんていうことも出来そうです。

また、夫婦や家族で、お揃いのサロンエプロンを使いたい時にも、サイズを探す手間が無いので、一緒に選んでいけるというメリットもありますね。

ショップ全体で、同じサロンエプロンを制服にしている場合にも、注文がスムーズに出来るところが良いと思います。

 

失敗しないサロンエプロン選びのポイント4つ!

サロンエプロンを実際に選んでいく場合にチェックしたいポイントがあります。

ここでは、1つ1つ丁寧に見ていきましょう。

 

ポケットが沢山ついているデザインなら何かと便利

サロンエプロンの中には、ポケットが付いているタイプの商品も数多く見られます。

お店で働いている方はもちろん、家で作業をする時にもポケットがあると便利なシーンが多いですよね。

ガーデニングなどをしている時には、金具やハサミ、種などを入れておけるポケットが付いていると大助かりすると思います。

家の中で釘を打つ時などにも、ポケットが付いていると便利に活用出来ますよね。

色々なシーンで使うことを想定して、ポケットが沢山ついているデザインのサロンエプロンを選ぶというのも良いと思います。

 

丈感が自分に合うか必ず確認!

サロンエプロンには、膝上のショート丈、膝が隠れるぐらいのミディアム丈、そしてさらに長いロング丈の3タイプの丈があります。

ショート丈が一番動きやすく、ファッション的にも素敵に見える丈だと思いますが、用途によってはミディアム丈やロング丈が適している場合もありますね。

水を扱う仕事などでは、ロング丈が向いていると思いますが、ロング丈の場合には動きが制限されてしまうので、サイドやバックにスリットが入っていると使いやすいと思います。

 

暗めカラーなら汚れが目立たないので長く使える!

ガーデニングなどで使う場合には、土や塵でどうしてもサロンエプロンが汚れてしまいます。

少しの汚れで洗っても良いのですが、お洗濯してもなかなか落ちない汚れもありますね。

暗めカラーのサロンエプロンなら、落としきれなかった汚れも気にならないので、長く愛用出来ると思います。

サロンエプロンは、ブラックのカラーやデニムなどの濃い目のカラーが多いので、汚れが目立ちにくい目的のカラーが人気なのかもしれませんね。

 

水に濡れても大丈夫な撥水加工が便利!

サロンエプロンの素材には様々な素材が使われていますが、水を使う家事の時に使うことが多いため、撥水加工が施されている商品がおすすめです。

撥水加工が施されてある商品なら、少しの水気ならはじいてくれるので、簡単に濡れてしまうこともありません。

 

サロンエプロンのおすすめランキングTOP8!

8位 モンブラン サロンエプロン

出典: Amazon.co.jp

モンブラン サロンエプロン

モンブランのサロンエプロンです。

モンブランは、大手のユニフォームブランドで、品質の高さとリーズナブルプライスとで定評があります。

このサロンエプロンは、男女兼用のフリーサイズで、丈は40 cmと使いやすい長さになっています。

動き回る仕事の方や、忙しく家事を行う時などには、こういったショート丈の動作がしやすいタイプが向いていますね。

素材は、ポリエステル100%で、洗濯後にシワがつきにくいのが良いですね。

耐久防汚加工が施されているので、多少の汚れからもサロンエプロンを守ってくれます。

カラーがブラックなので、ファッションとしてとりいれても素敵だと思います。

カフェのスタッフさんのように、家でもお洒落に使っていけるサロンエプロンですね。

価格もサロンエプロンとしては普通で、買いやすいところも良いと思います。

耐久防汚加工が施されている点と価格帯、カラー、丈感を考慮して、8位とさせていただきました。

 

7位 SENTSUKI センツキ ソムリエエプロン

出典: Amazon.co.jp

SENTSUKI センツキ ソムリエエプロン

センツキのサロンエプロンで、2サイズ展開の用意があります。

センツキは、パティシエや料理人の方にはお馴染みの日本製ブランドで、サロンエプロンもよくショップで使われています。

このサロンエプロンの素材は、ポリエステル100%で、撥水・撥油加工が施されている優れものです。

膝下丈で、サイズが2つあり、フリーサイズは丈が55cm、 LLサイズは丈が80cmとロング丈になっています。

大柄の男性でも使えるサイズ展開なのが嬉しいですね。

カラーは汚れが目立ちにくいブラックなので、長く使えます。

見頃ウエスト部は立体裁断になっており、紐を締めた際に腹部がシワになりにくくフィット感が良くなっている仕様です。

ポケットもついており、両サイドにマチ付きのポケットがあるので重宝しそうです。

価格もサロンエプロンとしては普通なのも買いやすくて良いと思います。

撥水・撥油加工が施されている点と、ポケットが付いている点を評価させていただき、7位とさせていただきました。

 

6位 Fudoo ソムリエ エプロン

出典: Amazon.co.jp

Fudoo ソムリエ エプロン

Fudoo(フドー)の男女兼用のサロンエプロンです。

60cm丈で、女性着用でひざ下丈、男性着用でひざ丈となっている仕様です。

素材は、帯電防止加工付きツイル素材使用で丈夫なポリエステル100 %。

お洗濯してもシワにならない素材で、水も弾く耐久性のある素材です。

ポケットが左右にあるので使いやすいですね。

また、ウエスト紐は男性が使うにも十分な長さがあり、紐通し付きなので安定性があります。

カラーはブラックなので、汚れが目立たないところが良いですね。

美容院や飲食店のスタッフさんはもちろんですが、家庭用としてもスタイリッシュで素敵に着られると思います。

男女兼用なので、1つ持っておくと重宝しそうですね。

価格もとてもリーズナブルで、躊躇せずに買えるところも嬉しいです。

機能性、デザイン、丈の長さ、価格等をトータルで考えて、ランキング6位とさせていただきました。

 

5位 Lee リー  WORK LINE ウエスト エプロン

出典: Amazon.co.jp

Lee リー  WORK LINE ウエスト エプロン

リーのデニム素材のサロンエプロンです。

ジーンズでお馴染みのリーブランドなので信頼感が持てますし、リーが好きな方ならエプロンもこちらのブランドを、と思うのではないでしょうか。

お洒落な腰巻きタイプのサロンエプロンです。

素材はデニムで、ポリエステル30%、綿70%です。

ガーデニングツール等が入れられるように、ポケットが沢山ついているデザインになっています。

ガーデニングだけでなく、ちょっとした作業や家事のシーンでスタイリッシュに見せてくれるサロンエプロンです。

リーのオリジナルデザインということなのも嬉しいですね。

フリーサイズで、丈は63.5cm、裾幅は97cm、腰ヒモの長さは片側81cmとなっています。

デニム素材のカジュアルなお洒落感をファッションにプラスしたい場合も着用していくと良いですね。こちらをつけたまま外出しても素敵に見えます。

価格は高めですが、リーという安心感のあるブランドということもあるので、妥当ではないかと思います。

機能性、デザイン性、素材、価格を合わせて、ランキング5位とさせていただきました。

 

4位 イーシス ソムリエエプロン オリジナル

出典: Amazon.co.jp

イーシス ソムリエエプロン オリジナル

イーシスのサロンエプロンです。

イーシスは、大手のユニフォーム中心のメーカーで、ショップでもこちらの商品をよく利用しているようです。

こちらのサロンエプロンは、フリーサイズで、前丈60cm、身幅90cm、裾幅74cmです。

素材は、ツイル素材でポリエステル100%なので、お洗濯しても早く乾いてくれそうですね。

ミドル丈なので、動きやすく、便利に使えます。

ポケットが両サイドについているので、ガーデニング時の作業にもぴったりです。

カラーはブラックで、男女ともに抵抗なく使えるカラーだと思います。

デザイン性も高く、普段家庭内で使っていても、カフェ気分で楽しくコーヒーやお茶を淹れられそうですね。

水や汚れに強い素材で作られているので、汚れも気にならずにどんどん使えそうです。

紐の長さが調節出来るようになっているので、ウエスト周りもすっきりして快適に動けます。

価格がとても安いところも良いと思います。

機能性、デザイン性、丈の長さ、価格を総合して、ランキング4位とさせていただきました。

やはり、価格が安い点は良いと思います。

 

3位 プリントスター ソムリエ エプロン

プリントスターのサロンエプロン、メンズ向けです。

プリントスターは日本で最初にプリントTシャツを作ったブランドなので、御存知の方も多いのではないかと思います。

そのプリントスターのサロンエプロンなので、これは期待出来そうですね。

メンズ向けのサロンエプロンで、カラー展開は4色。

ブラックの他、ワイン、フォレストグリーン、チョコレートの4色の用意があります。

素材は、ポリエステル65%、綿35%なので、洗濯してもシワになりにくい素材なのが嬉しいですね。

サイズは、丈が85cm、 身幅が100cmと使いやすい仕様になっています。

ポケットが付いているのも使い勝手が良さそうで良いですね。

日本製という点も嬉しくなります。

amazonのレビューでも概ね高評価なのも安心感があって良いですね。

価格もリーズナブルでとても買いやすいです。

品質、機能性、デザイン、カラー展開、価格等を考えて、ランキング3位とさせていただきました。

 

2位 ユニフォームバンク ミドルエプロン

出典: Amazon.co.jp

ユニフォームバンク ミドルエプロン

ユニフォームバンクのサロンエプロン、男女兼用サイズです。

ユニフォームバンクは、厨房・料理店にはお馴染みのブランドで、制服やエプロンなどを取り扱っています。

こちらのサロンエプロンは、ミドル丈で動きやすく作られています。

飲食店のスタッフさんでも、家庭のガーデニング用にも幅広く活躍してくれます。

水や汚れに強く、洗濯してもシワになりにくい素材で作られているため、アイロンが要らないところも嬉しいですね。

素材は、ポリエステル100%で、乾きやすい素材になっています。

ポケットは左右にあり、ガーデニング作業時などにうってつけです。

カラー展開は5色で、ブラックの他、ネイビー、ブラウン、ワインレッド、フォレストグリーンの5つから選べるようになっています。

価格もとても安く、気軽に買えるところも良いと思います。

機能性、カラー展開、ポケット付き、価格などを総合して、2位とさせていただきました。

価格が安いのに、amazonでの口コミが高評価なのも素晴らしいと思います。

 

1位 キャンバス Canvas ソムリエエプロン

出典: Amazon.co.jp

キャンバス Canvas ソムリエエプロン

キャンバスのサロンエプロンで、フリーサイズ。

素材はツイル素材のポリエステル100 %で、お洗濯してもシワになりにくく、アイロンも要りません。

サイズは、着丈60cmなので、ミドル丈で動きやすい長さなので便利に使えそうです。

紐を通すループがついているので、動いてもエプロンが落ちてくることもなく安定感があります。

カラーは4色展開で、ブラックの他、グリーン、レッド、ネイビーがあります。

両サイドにポケットが付いているので、ガーデニング作業時などに向いています。

多少の水や汚れははじいてくれるタイプなので、色々なシーンで大活躍してくれそうですね。

フリーサイズなのも、男女兼用で使えて便利だと思います。

価格帯もリーズナブルなところが良いですね。

デザイン性、機能性、丈の長さ、ポケット付、価格、口コミなどを総合的に見て、ランキング1位とさせていただきました。

 

お洒落なサロンエプロンで毎日の家事をカフェ店員の気分で♬

カフェ

毎日、家で家事をしたり、趣味のガーデニングの作業をしたりする場面があると思いますが、そういう時にもスタイリッシュなサロンエプロンを使っていると、気分も上がりそうですね。

私は形から入るタイプなので、こういったお洒落なサロンエプロンは必需品だと思います。

毎日の食器洗いや、ガーデニングの作業も、サロンエプロンを着用していると、何だか楽しくなりそうな予感がしませんか。

来客時にも、素敵なサロンエプロンを着用しておもてなしをすれば、洗練されたイメージを持ってもられること間違い無しです。

サロンエプロンは今大注目のアイテムなので、お気に入りの商品を選んでみてはいかがですか。

ランキングで挙げたサロンエプロンは人気が高い商品、機能的な商品を選んでみました。

サロンエプロンを選ぶ際に、是非参考にしてみて下さいね。

記事内で紹介されている商品

モンブラン サロンエプロン

サイトを見る

SENTSUKI センツキ ソムリエエプロン

サイトを見る

Fudoo ソムリエ エプロン

サイトを見る

Lee リー  WORK LINE ウエスト エプロン

サイトを見る

イーシス ソムリエエプロン オリジナル

サイトを見る

プリントスター ソムリエ エプロン

サイトを見る

ユニフォームバンク ミドルエプロン

サイトを見る

キャンバス Canvas ソムリエエプロン

サイトを見る

関連記事