買いたいものを検索してください

切りかたでおいしさが変わる!おすすめのパン切り包丁10選

将来の夢はパン屋さんでした。おいしいパン屋さんの噂を聞けば遠くまで出向き、調理師学校に入学して製パンの授業も1年間受けました。普通の人よりはパンに詳しくなったのではと自負しています。

色々ありパン屋さんにはなりませんでしたが、いまでもおいしいパンを求める生活は変わっていません。

特においしい食パンには目がありません。最近ではかなり高価な食パンも販売されていますが、ついつい手を伸ばしてしまいます…。

ちなみにカットされていない食パン、パン切り包丁を変えるだけでもっとおいしくなるってご存知でしたか?

 

包丁を変えれば、おいしさが変わる

そもそもパン切り包丁とは何なのか? 普通の包丁ではいけないのか? 基本の違いからご紹介します。

パン切り包丁はその名の通り、パンを切るのに適した包丁です。食パンはもちろん、サンドイッチなどを切るときにも重宝されます。

バゲットなどの固いパンからふわふわのやわらかいパンまで、つぶさずにスッと切れるのが特徴です。

パン切り包丁は普通の包丁に比べて刃幅が狭く、刃がのこぎり状や波状になっているものが多くあります。ギザギザに出ている刃がパンの表面に引っかかり、スムーズにパンを切ることができるのです。

また普通の包丁で食パンをカットするより、パン切り包丁でカットするほうが食パンの表面(断面)がデコボコになります。

見た目は美しくないと思われがちですが、デコボコのほうが表面積が多く、空気も多く含むため、ふんわりとした食感を味わうことができます。

包丁を変えるだけで食感や味わいかた、おいしさまでも変わってしまうのです。

 

パン切り包丁を選ぶときはココをチェック!

パン切り包丁で検索するとかなり多くの種類が出てくるので迷ってしまいます。ここからはパン切り包丁を選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介しますね。

 

刃の形

パン切り包丁と一言でいっても、刃の形には種類があります。

  • 波形

刃がギザギザしたものを「波形」タイプといいます。初めて購入する人はこのタイプを選ぶ人が多いでしょう。定番のパン切り包丁です。

固いパンからやわらかいパンまでこれ1本でこなせます。刃先の数や形で微妙に切れ味が変わるのが特徴。

  • 平刃

あまり多くはありませんが、普通の包丁のように平らな刃のパン切り包丁もあります。これはやわらかいパンに特に適していて、パンくずを出さずにスッと切ることができます。

刃が平なので研ぎ直しもでき、長く使うこともできます。サンドイッチもより美しくストレスなく切ることができますよ。

刃の長さ

パン切り包丁は刃の長さもポイントになってきます。だいたいの商品は刃の長さが20〜25cm程度。普通の包丁に比べて長いのが特徴です。

刃が短いと何度も前後に往復しなければいけなくなり、パンをつぶしてしまう回数も増えてしまうのです。

バゲットなどの幅の狭いものでしたら刃の短いものでも問題ないのですが、食パンをカットする場合は刃の長いものをおすすめします。

収納場所や切るパンの種類を考え、刃の長さを選ぶようにしましょう。

電動か、手動か

最近では電動のパン切り包丁も登場しています。焼きたてのパンも薄くきれいに切ることができ、お店で切ってもらうような美しいカットができるようです。

普通のパン切り包丁に比べて場所を取りがちなのと、パンくずが飛ぶというのが悩みどころ。「焼きたてパンをとにかくきれいに切りたい!」という人にはおすすめです。

 

素材

パン切り包丁の素材(材質)も大きなポイントです。

多くの包丁がステンレスですが、セラミックのものも軽くて人気です。またステンレスもさらに色々な加工が施されたものがあるので、しっかりチェックしておく必要があります。

錆びにくく、丈夫で長く使えるものをおすすめします。

 

研ぎ直しができるか

パン切り包丁に多い波形の刃の場合、自分で研ぐことはなかなかできません。専門の業者に頼むこともできますが、安いものを1本購入するほうがお財布に優しいくらいです。

波形の刃のパン切り包丁を買うとき「研ぎ直し無料券」や「研ぎ直し1回サービス」など一緒に特典がついてくるといいですね。

長く使いたいという人は、研ぎ直しのサービスをメーカーが行っているかなどまでチェックしたほうがいいかもしれません。

 

価格

主婦としてはやっぱり見落とせないのが価格。パン切り包丁は手の出しやすい安価のものから、本格的な高価なものまで幅広く選ぶことができます。

使う頻度、こだわりなどをよく考え、無理のない範囲で納得できるものを選ぶようにしましょう。

 

パン大好き主婦が選ぶ、おすすめのパン切り包丁10選

ここからはパン大好きな私が主婦目線で選ぶ、おすすめのパン切り包丁をご紹介します!

 

1:AUGYMER パン切り包丁

出典: Amazon.co.jp

AUGYMER パン切り包丁 パン切りナイフ ステンレス鋼 刃渡り 200mm パンナイフ 一体型 ブレッド包丁 波型の刃 切れ味抜群 家庭用 業務用 ブレッドナイフ パンスライサー 食洗機対応 パンカットナイフ パンきり包丁
ブランド
カテゴリ

刃先から持ち手まで、すべてステンレスのパン切り包丁。持ち手が木の素材のものが多い包丁ですが、すべてステンレスのほうが衛生的にも良いそうです。

切れ味も、固いパンからやわらかいパンまで簡単にきれいに切ることができます。

波形の刃はパンくずが多く出てしまうものが一般的ですが、極力それを出さないように考えられているようです。

また手術用メスと同じ素材のステンレスを使用しているため、硬度も抜群。長く愛用することができそうです。

この品質でこの価格はかなりお手頃かと。

 

2:下村工業 パンスライサー225mm ヴェルダン OVD-17

持ち手の波形フォルムがなんとも美しいパン切り包丁。手にフィットする形をしっかり考えられています。

こちらもすべてステンレスなのでとても衛生的。食洗機でも洗えるので、お手入れも簡単です。

刃先は特殊加工された波形で、焼きたてのふわふわパンから固いパンまできれいにカットすることができます。

「完全水研刃付」という工程で作られているので、鋭い切れ味を長く楽しむことができます。

 

3:貝印 パン切り包丁 230mm ブレッディ焼きたて AC-0054

刃渡り24センチ、全長35.7センチと少し長めのパン切り包丁。

厚切り、薄切り、固め、やわらかめのパンもスッと切れる波形の刃が特徴です。

どんなパンでも切れますが、特にバゲットの切れ味が抜群とのこと。パンくずの出やすいバゲットですが、それもかなり出にくくなっています。

固めのサンドイッチもスムーズに切れる、とにかく切れ味最高の商品です。

 

4:柳宗理 ブレッドナイフ 21cm

日本インダストリアル・デザイナーの巨匠、柳宗理ブランドのパン切り包丁。

モリブデン・バナジウムを添加した、特殊なステンレスを使用しています。特殊ウェーブの刃が特徴的で、パンくずも出にくくなっています。

とにかくムダなものをすべて削ぎ落とし、必要なものだけを残したシンプルなのにどことなくおしゃれなフォルム。

使い勝手だけでなく、見た目も重要視する人にはおすすめです。

 

5:BLACK+DECKER 電動ブレッド&マルチナイフ EK700

焼きたてのパンも薄切りも美しく切れる、電動のパン切り包丁。

高速2枚刃でサンドイッチはもちろん、巻き寿司やショートケーキのカットまでできてしまいます! 誤作動防止のための安全ロックもついているので、電動パン切り包丁初心者の人にもおすすめの商品です。

ナイフというより「工具」という感覚が強いかもしれませんが、楽しんで使うことができそうです。

 

6:スミカマ 霞 パン切り 25cm

刃渡り約25cm、全長38.8cmとやや長めのパン切り包丁。

材質は特別な、超硬質合金鋼V金10号を使用しており、他の包丁とは比べものにならないほどの切れ味を持っているとか。価格も高価なだけあり、長く使えるのが魅力。一度買ったらずっと使うことができそうです。

海外でも多くの賞を受賞したパン切り包丁なので、本格的なパン切り包丁をお探しの人におすすめです。

 

7:藤寅工業 藤次郎 パンスライサー 235mm

刃物用に強度をあげたステンレスを使用しており、錆びにくく、切れ味も長持ちするパン切り包丁。パンの形を崩さずに、美しい切り口をつくることができます。

持ち手は優しい雰囲気の自然木を採用。持ちやすくフィットするフォルムに仕上がっています。

切れ味の良さはもちろん、見た目も優しげな雰囲気のパン切り包丁をお探しの人にはおすすめです。

 

8:富田刃物 仁作 押しても引いても切れる パン切&スライス包丁

出典: Amazon.co.jp

仁作 押しても引いても切れる パン切&スライス包丁 波刃ナイフ 中 300mm No.3010
ブランド
カテゴリ

「押しても引いても切れる」という、刃物の概念から覆されたパン切り包丁。

それを実現するために「新型波刃」というものを開発されたそうです。

プロ〜一般家庭でも使いやすいようにサイズ展開もされておりこれは小サイズのもの。

持ち手部分は、切るときに手がまな板に当たらないように設計されています。

包丁使いが苦手という人や新しい刃の感覚を試してみたいという人に特におすすめです。

 

9:高儀 TAKAGI 冷凍・パン切り兼用包丁

出典: Amazon.co.jp

高儀 TAKAGI 冷凍・パン切り兼用包丁 TS-PA185A
ブランド
カテゴリ

片側はパン切り包丁、片側は冷凍包丁という新しい形のパン切り包丁です。

冷凍専用の包丁を持っている人ってあまりいないのでは? パン切り包丁を買うついでに、冷凍包丁もついてくるとは何ともお得な感覚!

冷凍しておいたお肉を少しだけ使いたいときや、冷凍しておいたパンもカットすることができるのでこれ1本で2役使えるのが嬉しいです。

「お得感」を求める人にはこれがおすすめでしょう。しかも1000円以下という驚きの価格。

 

10:京セラ セラミック パン切り包丁

出典: Amazon.co.jp

京セラ セラミック パン切り包丁 ブラック 180mm 漂白除菌OK 無料研ぎ直し券付 FKR-180P-N
ブランド
カテゴリ

セラミック素材の、軽量パン切り包丁。京セラ初の「マイクロ ギザ刃」を採用したことで、パン、ケーキ、サンドイッチなどのやわらかい食材を切るのにとても適しています。

自分で研ぎ直しをすることができないので「1回無料研ぎ直し券」がついてくるのも嬉しいポイント! 錆びることもなく、いつも清潔に使うことができます。お手入れが簡単なのは主婦としてとてもありがたい…。

 

まとめ

たくさんのパン切り包丁をご紹介してきましたが、素材や特徴にそれぞれ違いがあるのをお分かりいただけたでしょうか。

価格もかなり幅広いので色々悩んでしまいますよね。

自分が求めるのは何なのかをよく考え、ピッタリのパン切り包丁を見つけてくださいね。

きっと明日からの朝食がもっと楽しくなりますよ!

記事内で紹介されている商品

AUGYMER パン切り包丁 パン切りナイフ ス…

サイトを見る

下村工業 パンスライサー

サイトを見る

貝印 パン切り包丁 ブレッディAC-0054

サイトを見る

柳 宗理 ブレッドナイフ 21cm 日本製

サイトを見る

BLACK+DECKER 電動ブレッド&マルチナイフ …

サイトを見る

霞(KASUMI) パン切り 25cm 86025

サイトを見る

藤次郎 パンスライサー F-737

サイトを見る

仁作 押しても引いても切れる パン切&スラ…

サイトを見る

高儀 TAKAGI 冷凍・パン切り兼用包丁 TS-P…

サイトを見る

京セラ セラミック パン切り包丁 ブラック…

サイトを見る

関連記事