ランチのお供にぴったりの可愛さや使いやすさで選ぼう!弁当箱おすすめランキング7

節約や勤務先で済ませられるようになどの理由で、お弁当を持参する方は多いと思います。その際弁当箱が必須ですが、どのように選んでいますか?

もちろん好きな見た目であることは必須ですが、それ以外は弁当箱自体が似たりよったりだからと、特に考えずに決めているとすれば、ちょっと損かもしれません。

今回は弁当箱において、見た目以外の選び方や最近の傾向などをご紹介。具体的な弁当箱もランキング形式でまとめているので、これからお弁当生活を始める方はもちろん、買い替えや中身に応じての追加を考えている方も要チェックです。

 

最新の弁当箱事情とは?

お弁当

 

まずは弁当箱をトレンドで選んでいる方必見の、弁当箱最新事情をご紹介します。様々なメーカーで人気・おすすめの弁当箱を見てみるとボックスタイプが多いようです。

形状は四角で、1つあたりのサイズは小ぶりですが、2段がさねになっているためお弁当のボリュームは、たくさん食べる男性や学生にも安心なほど。また中身をカラにすれば、1段目に2段目を収納でき、コンパクトに持ち帰れる弁当箱も人気です。

 

上級者なら目的別に使い分け!自分に合ったお弁当箱をチョイス

弁当箱と箸

 

弁当箱にはほかにも様々なタイプがあります。おすすめ条件に当てはまるなら、当該タイプの弁当箱でランチを楽しむのも良いですね。

 

特別な時しか作らない方は使い捨てタイプを

弁当箱には、使い捨てできる商品も存在します。食べ終わった後はゴミとして処分できるため、帰りの荷物が0になる点は魅力。

ただ消耗品であるため、毎日のように使う人にとっては持ち帰るタイプよりコスパが高くなりがち。どうしても必要な時だけお弁当という人に向いています。

 

食欲旺盛な男子弁当には大容量のランチジャータイプを

続いては男性など食事量が多い方におすすめのランチジャータイプ。炊飯ジャーのような形、丼型になっているのが特徴です。中はいくつかの段になっており、1番下にはご飯、中間におかずなどを入れます。

ボックスタイプに比べて大型サイズが多くたっぷり入り、いつもの弁当箱では物足りないという人にはぴったりです。味噌汁やカレーなどの汁物系を入れやすいメリットも持っています。

 

インスタ映え弁当を作りたい方は曲げわっぱタイプを

見た目のデザインにこだわりたいなら、曲げわっぱタイプもあり。曲げわっぱというのは、駅弁などで見られる昔ながらの弁当箱。楕円形で素材は木。着色や塗装は行っていない商品も多く、目でも素朴な木の質感を楽しめます。

中身は普段のお弁当なのに、旅行中にも思わせてくれるデザインは、食べる人の気分もプラスに変えてくれます。

megu ◡̈︎のイチオシ!

一つは持っていたい大館曲げわっぱ。お弁当箱ですが、お茶碗の代わりに普段の食事でも使ってます。これで炊きたてのお米を食べると、より一層美味しく感じるのが不思議。

 

弁当箱はこう選べ!購入前に確認すべき3つのこと

お弁当

 

また弁当箱のタイプ以外にも、選ぶ際に見逃せないポイントを理解しておきましょう。

 

手入れのしやすい形状・設計かチェック!

弁当箱は、使い捨て以外は家に持ち帰って洗浄します。ゆえにメンテが便利な弁当箱がおすすめ。例えば素材として菌や汚れに強いアルミやステンレス、形状なら1段で広く、余計なパーツがないものだとお手入れも楽です。

 

保温・保冷のできる衛星的な機能性があるかどうか

お弁当は作ってすぐ食べるわけではありません。しかし食品によっては温かいあるいは冷たい状態だからこそ美味しいものもありますよね。

ゆえにタッパーのように密閉でき、少しでも温度を長持ちさせるタイプや、そもそも保温機能が備わっている魔法瓶タイプを持っておくと便利です。

 

使う人が持ち運びやすいスタイルか

最後は、弁当箱を使う人の行動スタイルです。自分の場合は考えやすいですが、家族用の弁当箱も検討中の場合は要注意。例えば勤務先のデスク上で食べられるなら特に問題ありませんが、屋外でテーブルがなく、膝の上に置くなら安定した形の方が良いですよね。

また通勤時、満員電車で弁当箱をいれたカバンがあちこちにぶつかったり揺れる可能性があるなら、こぼれにくいタッパータイプや、おにぎりなどの形をキープしやすい専用ケースが適しています。

 

これ便利♪お弁当作りが楽しくなる便利アイテムをご紹介!

弁当箱セット

 

お弁当は冷凍食品などで簡単に済ませることも可能ですが、それだとどこか味気ない仕上がりになることも。時短はそのままに、見た目アップや、一味違うお弁当を作れる便利グッズを併せて紹介します。

 

アーネスト 簡単おにぎらず キット&ケース

出典: Amazon.co.jp

アーネスト 簡単おにぎらず キット&ケース
ブランド
カテゴリ

手を汚さずにおにぎらず!

1つ目はおにぎりもとい、おにぎらずの専用キット。ご飯と具材をサンドするだけの簡単さが人気のおにぎらずですが、手で作ろうとすると握らないとはいえご飯粒や海苔などがついてしまいます。

専用キットなら、素材を入れたらサンドするだけ。アーネストの場合は、4色のカラーバリエーションも魅力です。メーカーによってサイズや出来上がりの形などにも差があります。

 

貝印 chuboos! ウィンナーカッター

タコ以外にも様々バリエーションが可能

こちらはおかずのアレンジにおすすめのウィンナーカッターです。お子さんのお弁当や、見た目の可愛さ重視の方におすすめ。

メジャーなタコを始め、カニや市松模様、切れ目を入れるのもこれ1つ。ウィンナーをカッターに押し込むだけで作れるので、包丁で苦戦している人はぜひ。

 

アーネスト センターエッグトリプルパン

出典: Amazon.co.jp

アーネスト センターエッグトリプルパン
ブランド
カテゴリ

同時に3つのおかずを調理!

最後は再びアーネストから、フライパンです。フライパン内に仕切りがあることで、中央と両サイド、合計3つの調理が同時に行えます。中央は四角くなっているので、だし巻き卵などが作りやすいですよ。

様々なおかずを入れたい時に活躍します。その分1つ1つのスペースは狭くなっていますが、お弁当用で量は作らないことを考えると、デメリットにはなりません。

 

弁当箱のおすすめランキングTOP7

では最後に、おすすめの弁当箱をランキング形式でご紹介します。なんとなくイメージはあるけど、具体的に迷っている方など、ぜひ参考に。

 

第7位 Seagull オーバルランチボックス

物足りないときは付属のミニボウルを添えて

まずはシーガルの楕円形ランチボックスです。容量は730mlと弁当箱の中では大きめ。ステンレスで銀カラーということもあり、どんな人にも使いやすいデザインになっています。

電子レンジに入れることはできないものの、直火調理が可能な点は魅力。おかずを作ってそのまま持参可能です。ただパッキンがないため汁物だと扱いによっては溢れる可能性に注意。値段の高さなどもあり7位としました。

 

第6位 シービージャパン 弁当箱 薄型 フードマン

少量でもバランスよく食べたい時に

6位の弁当箱は、容量が400mlと少なめで、少食の方や軽く済ませたい時におすすめです。物足りなさもある反面、長財布ほどの大きさしかないので、カバンに収納しやすい魅力も持っています。

素材はポリプロピレン。パッキン付きなので汁物にも使いやすいです。カラーはピンク、ブルー、グリーンの3色から選べます。

 

第5位 スケーター ドーム型フタ 弁当箱

いっぱい食べたい男性向け弁当箱

870mlの大容量ランチボックスを5位に。さかなもしくはブルックリン、匠庵いずれかのイラストが入った紺色デザインで、どちらかというと男性向けです。とはいえ女性が使えないこともないので、気に入ったらぜひ。

蓋はドーム型になっており、弁当箱の縁からはみ出すレベルで盛っても閉じれるのが魅力。また仕切りも弁当箱より高い位置に調整可能です。位置もずらせるので、ご飯とおかずのバランスを自由に決められます。

さらに蓋を外せば電子レンジ可能、食器洗い乾燥機の利用可能と、利便性も高いです。

 

第4位 竹中 お弁当箱 ココポット ラウンド

カラーバリエーション豊富なココットタイプ

ジャータイプの1つを4位に選びました。2段のうち下は300、上は230mlで、合計530ml入ります。ココット鍋をモチーフとしたデザインでカラーは10種類もあり、好みで選びやすいのが魅力ですね。

樹脂製ということもあって、見た目の割に軽く、持ち運びにも適しています。電子レンジ及び食器洗い乾燥機にも対応。ただしパッキンは上の蓋にのみついているので、下部分に汁物を入れたい時は、別売のパッキンを購入する必要があります。

 

第3位 スケーター ファインスタイル ランチボックス

出典: Amazon.co.jp

スケーター ファインスタイル ランチボックス

デザイン重視の丼タイプ

4位よりちょっと大きめの560ml、丼スタイル弁当箱が3位です。カラーは黒や青、緑や赤をメインに展開していますが、カフェ丼やてまりウサギデザイン、ディズニーコラボなど、無地以外にも様々なバリエーションがあります。

こちらも樹脂で軽く、上部分であれば汁物IOKのパッキン付き。ご飯ものだけでなく、麺類をお弁当にするにもぴったりです。

 

第2位 サーモス フレッシュランチボックス 2段式

1l超え!とにかくたくさん食べたい方に

2位の弁当箱は、1100ml入る大容量型。2段になっていて、上段は下段よりも小さく作られているため、食べ終わった後は下段の中に収納してコンパクトにできます。

専用ポーチと箸が同梱されているため、容量の割に持ち歩きやすいのも魅力です。ステンレス製で、食洗機にも入れられる丈夫さは便利。洗う手間が面倒という方にもおすすめです。

 

第1位 シービージャパン 弁当箱 ライスボーイ

汁漏れ防止や洗いやすさなど機能性も高い1段弁当箱

1位に選んだのは、700mlサイズの1段タイプ。ダブルシーリングという構造により、汁漏れを防いでくれるほか、弁当箱内部は角が丸くなっていて、隅を洗い残す心配がありません。食洗機も利用できるので、そもそも洗うのが手間という人にもおすすめです。

カラーは白をベースに、蓋に赤か青でフチ取りがされたシンプルなもの。蓋を取り外せば電子レンジも使えます。強いて言えば、仕切りの移動や取り外しができないことだけネックでしょう。

 

弁当箱の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、弁当箱の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

選りすぐりの弁当箱で毎日のランチタイムをハッピーに過ごそう

好きなおかずを入れられるお弁当はそれだけでも楽しいですが、弁当箱の機能を見直して、美味しさをキープしたり、家でのメンテナンスが容易になればより便利です。

自分のライフスタイルにぴったりの弁当箱で、これからのお弁当ライフを満喫しましょう。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

漆器かりん本舗 曲げわっぱ 二ツ重丸 お弁…

サイトを見る

アーネスト 簡単おにぎらず キット&ケース

サイトを見る

貝印 chuboos! ウィンナーカッター

サイトを見る

アーネスト センターエッグトリプルパン

サイトを見る

Seagull オーバル ランチボックス

サイトを見る

シービージャパン 弁当箱 薄型 フードマン

サイトを見る

スケーター ドーム型フタ 弁当箱

サイトを見る

竹中 お弁当箱 ココポット ラウンド

サイトを見る

スケーター ファインスタイル ランチボッ…

サイトを見る

サーモス フレッシュランチボックス 2段式

サイトを見る

シービージャパン 弁当箱 ライスボーイ

サイトを見る

関連記事