買いたいものを検索してください

【2019年版】買わなきゃ損!キッチンが広く使えるフライパンスタンドおすすめランキングTOP7!

お料理を作っておられる方であれば、フライパンは1つだけでなく幾つかを使って調理しているのではないでしょうか。

フライパンには、それぞれのサイズも合わせた蓋もあるので、沢山のフライパンと蓋がキッチンスペースを占領しまっている、という御家庭も多いと思います。

フライパンや鍋の数が増えていっても、収納スペースは限られているので、何とか工夫して整頓していきたいですね。

そこで「フライパンスタンド」の登場というわけです。

フライパンスタンドは、シンク下収納で使えるタイプや、高さのある引き出しの中で使うタイプ、キッチンのコンロの隅で使うタイプ等、様々な商品があります。

フライパンスタンドを使わずに、アイディア収納を実践されている方も多いかもしれませんが、一度フライパンスタンドを使い始めたらもう手放せないぐらい便利さを感じますよ。

ここでは、「フライパンスタンドの特徴」「フライパンスタンドが収納におすすめなわけ」「フライパンスタンドの種類」「フライパンスタンドの選び方」について説明していきます。

そして最後にランキング形式で、「おすすめフライパンスタンド」を一挙ご紹介いたします。

 

フライパンスタンドとは?

フライパンスタンド

フライパンスタンドは、キッチンに溢れてしまうフライパンやフライパンの蓋、平ための鍋等をまとめて収納出来るようになっているアイテムです。

フライパンを重ねて置いておくと、下の方のフライパンを取り出す時に苦労してしまいますし、ちょっとした振動でナダレが起きてしまったりするので、フライパンスタンドがあると便利ですよ。

縦型のタワータイプは、見た目もスッキリとするので、キッチンの端の方で使っている方が多いですね。

縦型のフライパンスタンドは、シンク下で使う方も多いです。

横型のフライパンスタンドは、引き出しの中のフライパンの整頓に便利で、さっと使いたいフライパンや蓋を取り出すことが出来るようになります。

IKEAやニトリ、カインズでもフライパンスタンドの取り扱いがあるので、御覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

価格帯も1000円前後の安い商品もあり、買いやすい点も良いと思います。

キッチンをすっきりと演出してくれるので、料理気分も上がりますね。

また、フライパンを取り出しやすくして、料理の効率を上げることも出来るため、フライパンスタンドはおすすめのアイテムです。

 

フライパンスタンドが収納におすすめなワケ

フライパンスタンド

 

フライパンスタンドがあると、キッチン中に散らばっていた各種フライパンやフライパン蓋、それに鍋などを整理して収納することが出来ます。

実は、それ以外にもメリットがあるので見ていきましょう。

 

キッチンのインテリアとして

キッチンに冷蔵庫やコンロがあるのが当たり前なのと同じく、フライパンや鍋があるのも至極当然のことです。

フライパンや蓋をフライパンスタンドを使い「魅せる収納」としてキッチンのインテリアの1つにしてしまうことが可能です。

キレイに洗われたフライパンが揃っていると、キッチン全体が美しく、衛生的に見えてくれます。

 

フライパン同士の摩擦を避ける

フライパンを重ねて置いておくと、どうしても縁部分や底部分が当たってしまい、折角のフライパンの加工が劣化してしまうかもしれません。

出来るだけ、フライパン同士を重ねないようにして、大切に1つ1つのフライパンやフライパン鍋を扱うことが重要です。

フライパンスタンドがあれば、フライパン同士の摩擦を避ける事が出来るので、是非使ってみて下さい。

 

水切りとしても使える

あまりおすすめの使い方ではありませんが、フライパンを洗った後の水切りとして使う事も出来ます。

ホームパーティー等で手持ちのフライパンをフル活用した後には、一気に洗うことになりますが、疲れてしまうとなかなか水を拭くという作業までは及ばないことも。

毎日水切りとして使うのは、錆びなどの点からおすすめではありませんが、楽をしたい時には水切りとして使えちゃいますよ。

 

フライパンスタンドの種類

フライパンスタンド

フライパンスタンドは、大別して「タワータイプ」と呼ばれる縦置きの商品と、「横置きタイプ」の2種類があります。

それぞれの特徴について、詳しく見ていくことにしましょう。

 

タワータイプ

縦置き型のフライパンスタンドで、主にキッチンのコンロの横等に設置します。

縦にフライパンを積み上げている方には、この縦型のタワータイプのフライパンスタンドがおすすめです。

一般的なフライパンスタンドには数個のフライパンとフライパンの蓋、鍋等が置けるようになっています。

使いたいフライパンをサッと取り出して調理に取り掛かることが出来る点が秀逸です。

安定性という点では、奥に向かって傾斜がついている商品であると尚良いでしょう。

タワータイプのフライパンスタンドはデザイン性も高く、見栄えがするのでスッキリとした魅せる収納を考えておられる方にぴったりです。

タワータイプは、価格帯が若干高めに設定されている商品が多くなっていますが、スタイリッシュな点を考えると妥当だと思います。

 

横置きタイプ

主に、高さのあるキッチンの引き出しの中で使われます。

横置きにすることで、フライパンが安定して保たれ、引き出しを開けた時に一目で使いたいフライパンがわかる仕様になっています。

フライパンが取り出しやすいように持ち手置きパーツが付いている商品や、サイズが調節出来る伸縮型商品もあります。

サイズが伸縮でき入る商品であれば、シンク下でも自由に使う事が出来、引っ越した後でもサイズを気にせずに使い続けることが出来る点も良いと思います。

小さなサイズの横置きフライパンスタンドもあり、シンク横でも使う事が出来るので、あまりスペースが無くても置けるところが嬉しいですね。

横置きタイプは、タワータイプと比較すると安価な商品が多く、買いやすい点も良いと思います。

 

フライパンスタンドの選び方のポイント

フライパンスタンド

フライパンスタンドと言っても、様々なメーカーから数多くの商品が販売されているので、どれを選んだら良いのかわからなくなってきますね。

ここでは、フライパンスタンドを選ぶ際に、チェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

スペースが確保できるならタワータイプを

キッチンのコンロの横等にスペースが確保できるのであれば、タワータイプのフライパンスタンドがおすすめです。

タワータイプはデザイン性が高く、キッチン全体にスッキリとした印象を与えてくれる点が良いと思います。

また、見てすぐに使うフライパンを選ぶことが出来るので、手際よくお料理に取り掛かることが出来て時短にもなります。

一般的には、フライパン2個、鍋1個、玉子焼き用フライパン1個、フライパン蓋2個程度の収納が出来る仕様のフライパンスタンドが多く、十分な収納が期待出来ます。

 

フライパンサイズに合うかどうか

使っているフライパンのサイズに合うかどうかは非常に重要です。

フライパンスタンドが大き過ぎたり、小さすぎたりしないかどうかは是非事前にチェックしておきましょう。

特に、フライパンは持ち手の長さが製品によって異なるため、最長の長さを計測して、引き出しやシンク下で収納可能かどうかを調べておく必要があります。

案外と収納場所を取るのがフライパン蓋です。

フライパン蓋には、取っ手部分が上側についているので、横置きにした場合には思ったよりもスペースを取るので注意しておきましょう。

 

これからフライパンを買い足すかもしれないなら、伸縮タイプを

横置きのフライパンスタンドには、長さが自由に調節出来る伸縮タイプが販売されています。

料理は慣れてくると品数を多く作るようになるので、一度に使うフライパンの数も増えていくものです。

これからフライパンを買い足すかもしれない、という方には伸縮自在なフライパンスタンドがおすすめです。

 

取り出しやすいかどうか

フライパンスタンドには、フライパンをサッと取り出せるように工夫が施されている商品があります。

タワータイプでは、奥に向かうにつれて傾斜がついている商品だと、安定性が高まるので、フライパンが取り出しやすくなります。

また、横置き型タイプでは、フライパンの持ち手部分が取り出しやすい、持ち手置きパーツが付属されていると、より使い勝手が向上します。

 

フライパンスタンドのおすすめランキングTOP7

ランキング形式による「おすすめフライパンスタンド」をご紹介いたします。

タワータイプと横置きタイプを一緒に載せているので、是非好みのフライパンスタンドをチェックしてみて下さい。

 

7位 天馬 FV32 ファビエ シンク下フライパンラック

出典: Amazon.co.jp

天馬 FV32 ファビエ シンク下フライパンラック
ブランド
カテゴリ

シンク下でフライパンをスッキリ収納

天馬のフライパンスタンドで、シンク下でもキッチンの空きスペースでも使えるタワータイプです。

サイズは、幅43cm×奥行31cm×高さ46cmで、大き目のフライパンにも対応する仕様となっています。

直径26cmのフライパンも収納出来るので重宝しそうです。

重量は2040g としっかりしているので安定感もあります。

材質は、スチール表面加工/亜鉛メッキ、粉体塗装 ステンレス鋼、合成ゴム、塩化ビニル樹脂、ポリエチレン、ポリプロピレンです。

すべり止めが付いていて安心感があります。

高級感を演出するブラウンカラーとスクエア感を強く意識したデザインなので、キッチンライフが楽しくなりそうですね。

斜め棚設計なので、取り出しやすいところも良いと思います。

サイドには鍋蓋立てもついているので、置き場所に困る鍋蓋も収納できるようになっています。

Amazonの口コミでも概ね好評なので信頼出来る商品だと思います。

非常に使いやすくデザインも良い優れたフライパンスタンドですが、価格帯が少し高めなところが気になるのでランキング7位とさせていただきました。

 

6位 ビーワーススタイル 伸縮式鍋・フライパンラック

出典: Amazon.co.jp

ビーワーススタイル 伸縮式鍋・フライパンラック
ブランド
カテゴリ

伸縮式で便利に使える

ビーワーススタイルのフライパンスタンドで、横置きタイプ。

本体サイズは、幅44~76cm×奥行21.5cm×高さ20cmで、本体重量は1.5㎏となっています。

伸縮式なので、収納する引き出しのサイズに合わせて使えるところがとても便利ですね。

本体の材質は、ステンレススチール、仕切りパーツはスチール(クロムメッキ)です。

傷やサビにも強い素材なのも良いですね。

立てて収納出来るから、すぐに取り出せて、引き出しの中がスッキリと整頓出来ます。

取っ手置きに取手を置けば、片手鍋などを取り出しやすく収納可能です。

本体裏には滑り止めマット付きなのも嬉しいですね。

4cmピッチで仕切りを自由に配置出来て、仕切りパーツの湾曲部分には鍋の蓋を引っかけて置くことも出来ます。

付属品は、取手置き付き仕切りパーツ1個、仕切りパーツ8個。

安心出来る日本製という点も良いと思います。

価格は若干高めですが、使い勝手がとても良いという口コミも多数あるので重宝するのではないでしょうか。

収納引き出しの中が片付いて調理も手早く出来るという優れた商品ですが、価格帯が若干高いのでランキング6位とさせていただきました。

 

5位 アネスティ・カンパニー スタイルフリー 伸縮式フライパンラック

出典: Amazon.co.jp

アネスティ・カンパニー スタイルフリー 伸縮式フライパンラック
ブランド
カテゴリ

コスパ良し!伸縮式タイプ

アネスティカンパニーのフライパンスタンドで、横置きタイプです。

伸縮式なので、どのような引き出しにも対応して使えるところが良いと思います。

サイズは、幅19cm×奥行33cm×高さ17.5cmで、重量0.75kg となっています。

材質は、本体が鉄(メッキ仕上げ・粉体塗装)。

滑り止めがついているので軽量ながらも安定感があってしっかりとした設計となっています。

幅の微調整が出来るのもとても便利。

収納量に合わせて調整可能になっているので、フライパンや鍋の数が増えても対応出来ます。

仕切り7本も自由に装着できるので、使い勝手が良いと思います。

Amazon の口コミも概ね高評価なのも信頼出来ると思います。

生産国は中国です。

非常に価格も安く、引き出しの中でのフライパン収納で苦戦している方におすすめです。

コスパも良く、伸縮式で使いやすそうですが、見た目に高級感が無いためランキング5位とさせていただきました。

 

4位 伸晃 フライパン 鍋 ふた スタンド ワイドタイプ

出典: Amazon.co.jp

伸晃 フライパン 鍋 ふた スタンド ワイドタイプ
ブランド
カテゴリ

引き出しでもシンク下でも使える横置きタイプ

伸晃のフライパンスタンドで、横置きタイプです。

システムキッチンの引き出し内でもシンク下でも使うことが出来る優れものです。

サイズは、幅45~83cm×奥行20.3cm×高さ17.2 cmと最大幅が大き目なのでたっぷり収納可能です。

素材は、基板大・小部分はスチール(エポキシ焼付塗装)、M型ワイヤーはスチール(クロムメッキ)、滑り止めはPUとなっています。

組み立て式なのですが、簡単に組めるので安心ですよ。

立てる収納で取り出しやすく、M型ワイヤーで鍋蓋が置きやすくなっています。

ワイヤーの幅は2cm間隔で調節出来るようになっています。

スペースを有効に利用できるように組み合わせも自由自在で、使い勝手がとても良い商品です。

底には滑り止めも付いているので、安定性も向上しています。

シンク下の広いスペースを有効に活用したいという方におすすめです。

サイズが合わない場合には幅を広くして使う事ができなくなるので、予めサイズをチェックしておくことをおすすめします。

便利な横置きタイプですが、それなりの空間でなければ有効活用が出来ないためランキング4位とさせていただきました。

 

3位 tower シンク下 フライパン&鍋スタンド タワー

出典: Amazon.co.jp

tower シンク下 フライパン&鍋スタンド タワー
ブランド
カテゴリ

横置きタイプで仕切りの取り外しも自由

山崎実業のフライパンスタンドで、横置きタイプです。

サイズは、幅35cm×奥行20cm×高さ18cmとなっていて、材質はスチールです。

本体重量は1450gで、耐荷重は7㎏としっかりとした作りになっています。

フライパンや鍋、鍋蓋などをまとめて収納出来るフライパンスタンドで、シンク下のスペースに合わせて使えるようになっています。

もちろん、システムキッチンの引き出しの中でもサイズが合えば使う事が出来るので、住居が変わっても活躍してくれそうですね。

仕切り部分は取り外しが自由自在となっているので、収納に困る大型の中華鍋なども収納出来る仕様になっています。

鍋蓋が取り出しやすいような構造になっているので作業効率がアップして調理の時短につながります。

カラー展開は、ホワイトとブラックの2色で、キッチンの雰囲気に合わせて選べるところが嬉しいですね。

ホワイトやブラックのカラーのフライパンスタンドを探している方におすすめです。

価格帯は若干高めですが、見た目も高級感があり安定しているので妥当ではないかと思います。

使い勝手の良さとカラーがキレイな点を合わせて考え、ランキング3位とさせていただきました。

 

2位 山崎実業 伸縮式 鍋蓋収納 シンク下 伸縮鍋蓋&フライパンスタンド

出典: Amazon.co.jp

山崎実業 伸縮式 鍋蓋収納 シンク下 伸縮鍋蓋&フライパンスタンド
ブランド
カテゴリ

手軽に使えてとっても便利!伸縮式タイプ

3位に続いてこちらも山崎実業のフライパンスタンドです。

横置きタイプで、シンク下にぴったりの仕様です。

サイズは、横45~82cm×奥行20cm×高さ17.5cmで、横幅の伸縮がきくのが嬉しいですね。

伸縮できるからシンク下のスペースに合わせてぴったりとフィットする仕様です。

鍋やフライパンのサイズに合わせて仕切りパーツの位置が3cmごとに調整可能です。

持ち手が上になるので、取り出しやすい持ち手置きが付いているので、お料理の効率もアップしそうです。

下に空いたスペースが出来るから、収納力も格段にアップ。

仕切りパーツは10本付いているので、たっぷりと収納出来ます。

無駄の無いシンプルなデザインも良いと思います。

伸縮タイプなのにとてもお値段がリーズナブルなのも嬉しいですね。

シンク下に伸縮タイプのフライパンスタンドを、と考えておられる方におすすめです。

非常に使いやすそうな商品なので、ランキング2位とさせていただきました。

 

1位 和平フレイズ フライパンスタンド パンラ

縦横兼用の優れもの!コスパも

和平フレイズのフライパンスタンドで、縦横兼用タイプです。

サイズは、210mm×245mm×270mmとなっており、重量は770gと非常に軽量です。

素材・材質は本体が鉄(クロムメッキ)で、全体耐荷重は4㎏となっています。

生産国が日本というのも嬉しいですね。

20~24cmのフライパンをすっきりと収納出来る仕様で、横向きに置いて鍋蓋ラックとしても使える点も良いと思います。

自由な棚調整が出来るので、フライパンをスッキリと片づけ、収納可能です。

タワータイプの商品として考えると非常にお得感もあります。

家に1つフライパンスタンドが欲しいという方に断然おすすめしたい商品です。

重量が軽いので、気軽に置き場所を変更出来て、便利に使えるので家にあると重宝すると思います。

Amazon での口コミも非常に高評価なので、信頼出来る商品です。

縦横両方使えて、大活躍しそうな仕様で、価格帯もリーズナブルなので、ランキング1位とさせていただきました。

 

フライパンスタンドを使ってスッキリとしたキッチンに!

フライパンスタンドがあると、すっきりと収納が出来て毎日のお料理も一段と楽しくなりそうですね。

フライパンが収納されている様を見るだけで、お料理意欲もわいてくるというものです。

今まで、複数のフライパンをバラバラに置いていた方も、一度フライパンスタンドを使えば手放せなくなりますよ。

フライパンを重ねて置いておくと見た目にスッキリしないだけでなく、取り出す時にも一苦労してしまいます。

また、大切なフライパンに傷をつけてしまっては大変です。

フライパンスタンドを活用して、キッチンをスッキリさせてみませんか。

ランキングで挙げたフライパンスタンドは人気がある商品、話題商品を集めてみました。

フライパンスタンドを選ぶ際に、少しでも参考にしていただければ幸いです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

天馬 FV32 ファビエ シンク下フライパンラ…

サイトを見る

ビーワーススタイル 伸縮式鍋・フライパン…

サイトを見る

アネスティ・カンパニー スタイルフリー …

サイトを見る

伸晃 フライパン 鍋 ふた スタンド ワイド…

サイトを見る

tower シンク下 フライパン&鍋スタンド …

サイトを見る

山崎実業 伸縮式 鍋蓋収納 シンク下 伸縮…

サイトを見る

和平フレイズ フライパンスタンド パンラ

サイトを見る

関連記事