日用品ライターが教える洗い桶のおすすめ10選

 

キッチンで使う便利なアイテムとしてお馴染みの洗い桶。野菜を洗うときや食器の付け置き洗いなどに欠かせないキッチン用品として、洗い桶の商品を愛用している人も多いのではないでしょうか。

洗い桶にはいろいろな形があり、使われる素材もプラスチック製からシリコン製のものまで豊富な種類が揃っています。あれば便利な洗い桶の選び方ひとつで、キッチンの使い勝手が変わってくるかもしれません。

そこで今回は、使いやすい洗い桶の選び方から人気の商品まで合わせてご紹介します。

 

素材別のおすすめ洗い桶

まずは洗い桶の商品を、素材ごとにご説明していた来たいと思います。

先ほどもご紹介した通り、洗い桶と一口に言っても、商品の種類は様々。ということで今回は、特徴的なプラスチック製の商品、ステンレス製の商品、シリコン製の商品の3つの素材についてご説明していきたいと思います。

 

プラスチック製

軽くて丈夫なプラスチック製の洗い桶は、安価で購入できるのが最大のメリットです。100円均一などでもさまざまな種類のものが売られており、必要となったときに気軽に購入することができます。

また、プラスチック製の洗い桶は食器に優しく、洗い桶と食器の摩擦が少ないのもメリットのひとつです。ただし、プラスチックの性質上傷がつきやすく、かびやヌメリも発生しやすいというデメリットもあります。

プラスチック製の洗い桶を使う場合は、衛生面を保つためにも小まめな手入れが必要です。

 

ステンレス製

続いてはステンレス製の商品について。

ステンレス製の洗い桶は水アカやカビが発生しにくいのが特徴です。

ステンレス製の洗い桶は、丈夫で長持ちするアイテムです。ステンレス製の洗い桶の商品なら簡単なお手入れで清潔な状態をキープすることができるので、毎日使う洗い桶の素材としてもとても優秀です。

ただし、ステンレス製の洗い桶の場合は、食器が当たったときの音は大きくなります。また、裏側にフチのある商品はフチの裏側にカビが発生しやすいので、定期的にお手入れする必要があります。

ステンレス製の商品はスタイリッシュな商品がほとんどなので、スタイリッシュな雰囲気のキッチン用品が多い方はぜひ統一してステンレス製の商品を選択することをおすすめします。

 

シリコン製

続いてはシリコン製の商品について。

柔らかい素材で食器やシンクの傷つきを防止するのがシリコン製の良いところです。また、シリコン製の商品は素材の性質を生かして折りたたんで収納できるため、シリコン製の桶を使わないときはシンクの場所を取らず、広々と使うことができます。

シリコン製は幅広い用途に使え、持ち運びに便利なアイテムです。

また、シリコン製の商品はカラフルな商品が多く、キッチン周りが華やかに見えますし、少しおしゃれなキッチンにも見えます。

キッチンの雰囲気やその他のキッチン用品と合わせて、デザイン性にもこだわってシリコン製の商品を選びたいものですね!

 

洗い桶を選ぶときのポイント

サイズ・形状で選ぶ

洗い桶にはさまざまな形があります。主にみられるのが丸型・小判型・D型のものです。丸型の洗い桶はシンク内ではおさまりが悪く、狭いシンクの中では邪魔になってしまうこともあります。

また、安定が悪いため使い終わった後も立てておくことができないため、乾燥させるには不向きです。D型は丸型に比べてシンク内でのおさまりがよく、直径部分を下にして立てることもできます。

使い終わった後に立てておくと、底のヌメリを抑えることができます。小判型のものはシンク内に最もフィットし、縦に使ったり横に使ったり用途に応じて活用できます。

 

足つきかどうか

洗い桶は底にヌメリやカビが発生しやすいため、洗い桶の底がシンクに直接つかないように、足がついているものを選ぶようにしましょう。足がついているとシンク内に水がたまるのを防ぎ、シンクや洗い桶の底にカビや雑菌が繁殖するのを防いで、清潔に使うことができます。

ただし、足の形状によってはシンクに傷がついてしまったり、足の部分にカビや雑菌が繁殖したりすることもあります。本体と一体型になっていて、凹凸が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

材質や耐熱温度で選ぶ

シンク内ではお湯を使ったり流したりすることがあるため、シンクにおいて使う洗い桶も、熱湯に強いもののほうが安心です。耐熱温度も忘れずにチェックしておきましょう。

また、カビやヌメリが発生することも多いため、薬品に耐性があるものや抗菌加工を施しているものを選ぶのもおすすめです。

 

洗い桶のおすすめ10選

ということでここからはおすすめの洗い桶の商品をご紹介していきたいと思います。

今回は、先ほどご紹介したステンレス製、プラスチック製、シリコン製の商品から様々な特徴を持つ商品をご紹介させていただきました!

皆さんも気になる商品があれば是非チェックしてみてくださいね!

 

折りたたみソフト洗い桶 取手付

まずご紹介するのがこちらの商品。

こちらの商品は折りたたむと約31.5×30.5×7cm、使用時は31.5×30.5×20cmになる折りたたみ可能なシリコン製の洗い桶です。食品級のシリコンから作られているので安全性が高く、野菜などの食品を洗うのにも適しています。

また、柔らかい素材なのでシンクに傷をつけません。底には排水口がついており、ためておいた水を抜くのも簡単です。

取手が付いていて使いやすいのもポイントです。

 

 

コジット 薄く畳める洗い桶

続いてはこちらの商品。

こちらの商品は高さ14.5cmが折りたたむとわずか4cmになる、コンパクトで場所をとらない洗い桶です。食器洗いや野菜洗いだけでなく、上履きやスニーカー用の洗い桶、衣類の付け置き用と幅広い用途に利用できます。

また、とても軽いので、レジャーに持って行ったり緊急用のバケツとして使ったりすることも可能です。

使わないときは折りたたんで吊り下げておくことができるので、収納に場所もとりません。

 

 

18-8 小判型 洗い桶

続いてはこちらの商品!

こちらの商品は底の足が一体型となった、清潔に使えるステンレス製の洗い桶です。足がついているので水の流れを妨げず、ヌメリや汚れが付着するのを防止します。

ちょうどシンクに縦に入る大きさで、深型なので見た目よりも多くの食器が入ります。

レストラン向けの業務用商品としても使われています。丈夫で長持ちするキッチンの定番商品です。

 

 

貝印 足付き小判型洗い桶

続いてはこちらの商品。

こちらの商品はシンクの広さを無駄なく有効に使える、小判型の洗い桶です。水切り穴がついているので食器を洗うだけでなく、野菜やフルーツなどの水洗いも手軽に行うことができます。

シンクの底にはゴム足がついており、足元が高くなっているので排水口をふさがず、水はけが良いのが特徴です。

また、ゴム足は安定感に優れており、がたつきも防止します。

 

 

貝印 足付きD型洗い桶

そしてこちらの商品。

こちらの商品は手頃な大きさでお手入れが簡単なステンレス製の洗い桶です。シンクのスペースを有効に活用できるD型で、持ちやすい幅広のふちがついています。

底にはゴム足がついているので、シンクをふさがず食器洗い中も安定して滑りにくいのが特徴です。

また、シンクに密着しないので、底の部分や側面が擦れてシンクが傷つくのも防止します。

 

 

アイメディア たためるシリコン洗い桶スリム

出典: Amazon.co.jp

アイメディア たためるシリコン洗い桶スリム

続いてはこちらの商品!

こちらの商品は省スペースでシンクをゆったり使える、スリムなシリコン製洗い桶です。大きくて場所をとる洗い桶ですが、シリコンタイプのこちらの商品ならば使わないときはたたんでコンパクトに収納できるので、収納の場所もとりません。

また、排水の際も水の入った重い桶を傾ける必要がなく、片側をたたむだけで楽に排水することができます。

 

カクセー 折りたたみ式 洗い桶 丸型

続いてはこちらの商品。

こちらの商品は丸型のコンパクトでかわいい折りたたみ式の洗い桶です。直径33cm、高さ12cmほどの洗面器ほどの大きさで、広げて使っても場所をとりません。

また、折りたたみ時の高さはわずか4.5cmほどです。食器や野菜を洗ったり、飲み物を冷やしたりと便利に使えます。

非常にコンパクトなので、キャンプやバーベキューなどのアウトドアへの持ち運びにも便利です。

 

洗面器 折りたたみ コンパクト キッチン 洗い桶

出典: Amazon.co.jp

洗面器 折りたたみ コンパクト キッチン 洗い桶

続いてはこちらの商品!

こちらの商品のサイズ感としては直径37.5cm、高さ13.5cmで、たっぷりとした大きさがある丸型タイプの洗い桶です。折りたたんでしまえば高さ5cm程度なので、旅行や銭湯で使う洗面器として持ち運ぶことも可能です。

食器洗いや野菜洗いの洗い桶として使うのはもちろん、ペットの入浴や洗濯物の付け置き洗い、靴洗いにも利用可能です。

使い勝手の良い大きさがあるので、防災用品として備えておくのもおすすめの商品です。

 

リッチェル レイ 洗い桶K型 W

続いてはこちらの商品!

こちらの商品はリーズナブルな価格が魅力のプラスチック製の洗い桶です。銀イオンによる抗菌効果があるのでいつも清潔に使えます。

また、付け置き洗いに便利な角型の洗い桶で、シンクのスペースを有効活用できます。

プラスチック製の洗い桶は食器のあたりが優しく、軽くて扱いやすいのが特徴です。

2リットルから6リットルまでの目盛りがついています。

 

パール金属 アクアシャイン ステンレス製 スリム小判型

出典: Amazon.co.jp

パール金属 アクアシャイン ステンレス製 スリム小判型

そして最後はこちらの商品!

こちらの商品は使わないときは立てておくことができる、スリムなステンレス製の洗い桶です。コンパクトなサイズなので、使うときもシンク内のスペースを有効活用できて邪魔になりません。

水がスムーズに流れるために水切り穴がついており、中のものがあふれだすのを防ぎます。

野菜洗いや食器の付け置き洗いにも便利です。ただし、漂白剤を使用するとサビの原因になるので注意も必要です。

 

まとめ

洗い桶は使う派と使わない派に大きく分かれるアイテムですが、野菜を洗ったり、食器の付け置き洗いをしたりと、あれば便利なアイテムです。洗い桶を使うと水の量や洗剤の量の節約にも繋がります。

また、いざというときに水をためておく防災グッズとしても役立つので、1つ持っておくと安心です。毎日使う人は丈夫で傷のつきにくいステンレス製、必要なときだけ使いたいという人は多用途に使えるシリコン製など、使い方に応じて選ぶのもおすすめです。

洗い桶というとキッチン用品というイメージがありますが、キッチン用品としてだけではなく、靴を洗ったり、洗濯物の付け置き洗いに使ったりとさまざまな用途に活用できます。

どのタイプのものもカビや雑菌が天敵となるので、使い終わった後はしっかり洗って乾燥させておきましょう。

記事内で紹介されている商品

折りたたみソフト洗い桶 取っ手付

サイトを見る

コジット 薄く畳める洗い桶

サイトを見る

18-8 小判型 洗い桶

サイトを見る

貝印 足付き小判型洗い桶

サイトを見る

貝印 足付きD型洗い桶

サイトを見る

アイメディア たためるシリコン洗い桶スリム

サイトを見る

カクセー おりたたみ式 洗い桶 丸型

サイトを見る

洗面器 折りたたみ コンパクト キッチン …

サイトを見る

リッチェル レイ 洗い桶K型

サイトを見る

パール金属 アクアシャイン ステンレス製 …

サイトを見る

関連記事