よく切れる!コスパ&高級包丁おすすめランキング6選!選び方から使い方までご紹介

お料理を作る時に、必ず使うのが「包丁」ですよね。

何となく使っている、という方も多いと思いますが、「包丁」の切れ味によってお料理の出来栄えがグンとアップするということもあります。

切れ味が良く、持ちやすく、力が入れやすい包丁を使っていると、野菜の皮剥きもはかどりますし、肉や魚もスパッと一度で切れるので、素材の良さをそのまま引き立たせながら料理をすることが出来ますよ。

ナイフを使った簡単な調理で済ませている方も多いかもしれませんが、ナイフは押し切りでカットするタイプの刃物です。

一方、包丁は引き切りが出来るため、カットした時の断面が全く異なります。

ナイフだけの使用だと、魚や肉などの素材をつぶして切ってしまっている事があるため、美味しい料理が作れない場合があるので、包丁が必要になるわけですね。

包丁は、そうそう買い替える商品では無いので、使い勝手の良い商品を選んでいきたいですね。

私は、ずっと安い包丁を使って料理を作っていたのですが、ある日、義母から上質な包丁をプレゼントしてもらいました。

その包丁がまたよく切れるタイプで、ビックリするほど調理時間が短縮されたのを覚えています。

以来、包丁は料理を手際良く作る上ではとても大切なアイテムだな、と思っています。

ここでは、包丁の種類や有名ブランド、包丁の選び方、ランキング形式によるおすすめの包丁の紹介までを書いていきます。

料理歴25年の筆者がこれまでに使ってきた多数ブランド包丁の中から、自信を持っておすすめする包丁TOP10を御紹介いたします!

 

包丁の種類と使い方の違い

包丁

包丁も数多くの種類があるので、大抵の御家庭でも3~4本の包丁を使い分けしておられるのではないかと思います。

ここでは、一般的に使われている包丁の種類とその特徴を挙げておきます。

 

出刃包丁

魚料理全般に使える「出刃包丁」も和包丁として知られています。

魚を三枚おろしにする機会が多い御家庭では、「出刃包丁」の出番が多いと思います。

少し大き目の魚でも、家に出刃包丁があれば骨も切ることが出来るので、簡単に調理出来るようになり非常に便利です。

一匹魚をよく購入するという方や、釣りの趣味がおありの方は、この出刃包丁を持っておくと良いと思います。

 

薄刃包丁

また、野菜を切るのに向いている「薄刃包丁」も便利です。

野菜を「桂むき」や「飾り切り」にするのに向いている薄刃包丁は、おもてなし料理やお節料理を作る時に使えます。

野菜の飾り切りなどの繊細な野菜料理を楽しむ方は、こちらもおすすめです。

包丁

 

和包丁

和包丁は「片刃」という点が一番の大きな特徴で、日本では魚の調理がメインであったため、様々な魚用の包丁も存在しています。

片刃であることから、食材をカットした時に断面の組織がつぶれることなく、食材の美味しさをそのままで仕上げることが出来ます。

 

洋包丁

洋包丁は肉を切るために作られた包丁で、和包丁と違って「両刃」が特徴となります。

一般的に普及しているのが「三徳包丁」と言われる包丁です。

 

三徳包丁

「三徳包丁」は、魚・肉・野菜の3つの食材に対応出来る万能タイプの包丁なので、1本持っておくと大活躍してくれますよ。

普段のお料理を作るのに、1本だけ包丁を買うとしたら、迷わずこの「三徳包丁」を選びましょう。

切れ味の良さが持続するので、長い間使えるところも良いと思います。

包丁

刺身包丁

和包丁の典型例としては、刺身をキレイに切れる「刺身包丁」が有名ですね。

別名「柳葉包丁」とも言い、刃渡りが長く刀のような印象の包丁です。

家で魚を捌いてお刺身にするという御家庭では、刺身包丁があると非常に便利ですね。

片刃でスパッと切れる断面が美しいので、家庭でも美味しいお刺身が食べられるようになります。

 

牛刀

洋包丁の代表格としては、肉や野菜を切る時に使う「牛刀」があります。

牛刀はシェフナイフとも呼ばれ、これは肉だけでなく料理全般に使えるという意味合いを含んでいます。

家庭用の牛刀は基本的には両刃ですが、業務用の牛刀は片刃タイプもあり、食材を切った断面にこだわりを感じさせます。

三徳包丁よりも先端が尖っているので、細かい作業にも向いており、丁寧に料理を作る方におすすめです。

こちらも一般的な家庭用包丁としてもおすすめです。

 

※果物の皮剥きに使う「ペティナイフ」や、パンを切ることが出来る「パン切りナイフ」も洋包丁としては有名ですね。

 

 包丁の有名ブランド

包丁

包丁の有名ブランドは、やはり人気があります。

そんな人気ブランドの包丁を知っておきましょう。

 

プロも愛用!ツヴィリング

包丁と言えば「ツヴィリング」の名前が真っ先に思い浮かぶのでは無いでしょうか。

正式名称は「ツヴィリング J.A. ヘンケルス」と言い、ドイツのメーカーです。

1731年に創業されて以来、高品質・高機能なナイフを中心としたモノ作りで知られており、現在では世界中で愛用者がいることで知られています。

プロの愛用者が多いことでも知られるブランドですね。

包丁やナイフだけでなく、テーブルウエア全般も展開しています。

ツヴィリングでは、包丁に必要な「切れ味」「切れ味の持続性」「耐蝕性」を実現させるために、独自開発した熱処理工程を使い分けて製造しているという特徴があります。

デザイン性にも優れ、美しいシルエットでも定評があります。

お洒落感の高い包丁を使って料理を楽しみたいという方や、本格的な包丁を使いたいという方におすすめです。

「ヘンケルス」の名前を耳にしたことがあると思いますが、「ヘンケルス」は「ツヴィリング」の大衆ブランドです。

こちらも人気が高く、リーズナブル価格なので試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

日本発!グローバル(Global)

グローバルは、日本発のブランドで吉田金属が開発しました。

世界中でグローバルブランドの包丁は使われており、日本を代表する刃物ブランドとして知られています。

「Global-Ist 」シリーズは、日本向けに特化された商品で、刃付けはメーカーオリジナルの新しい刃付け「エクストラエッジ」を採用しているのが特徴的です。

エクストラエッジは、和包丁の刃付けに使用する細粒度の水砥石と革砥仕上げを施し、刃先を滑らかに仕上げることで鋭い切れ味と優れた耐久性を実現させているということです。

持ち手も使いやすく設計されており、刃先全体をカーブさせることで押し切りもスムーズに出来る仕様になっていて、万能性を発揮してくれそうです。

お値段は高めですが、抜群の切れ味が魅力のブランドなので、長く使いたいという方におすすめです。

包丁

 

あの刃物の関が産地☆関孫六

関孫六は貝印の包丁ブランドで、あの刃物の街、関市で作られていることで有名です。

関孫六シリーズには、洋包丁と和包丁の両方の取り扱いがあり、用途に応じて揃えられるラインナップの幅広さが嬉しいですね。

日本だけでなく、海外でも名前を知られているブランドで、品質の良さには定評があります。

関孫六ブランドにも、上位ブランドから大衆向けブランドまで揃っているので、家庭用にも気軽に選べるところも嬉しいですね。

家庭用の三徳包丁などは、3000円~4000円で購入出来るのが良いと思います。

品質の良さを考えるとこちらを選んでおくと間違いは無さそうです。

同じ貝印から、さらにハイグレードの「旬」というブランドも販売されています。

こちらはプロの愛用者が多いのですが、一流の包丁を使いたいという方には「旬」ブランドも良いのではないかと思います。

 

プロ用で知られるミソノ

ミソノは刃物の街、関市発のブランドで、主にプロ用包丁を手掛けていることで知られています。

古い伝統と新しい技術が複合して生み出される高品質包丁ということなので、お料理のプロだけでなく、家庭でも料理を毎日作るという方なら使ってみたいと思う商品ですね。

UX10 というシリーズは、使いやすい形を追求した斬新なデザインが特徴的で、ツバに洋銀を使用しているというところがポイントです。

品質に見合った価格帯の包丁ですが、プロの方やプロを志す方であれば、こういった包丁を使っていくと良さそうですね。

モリブデン鋼シリーズは、普及価格帯という位置づけで、家庭用としても人気があります。

錆びにくいという特質があるため、口コミでも人気が高く、贈り物にも使われている商品です。

実力派の包丁を持っておきたい、という方におすすめの商品です。

 

包丁の選び方

包丁

包丁には様々な種類やブランドがあることがわかりましたが、実際に包丁を選ぶ時にはどういったポイントをチェックしていったら良いのかを見ていきましょう。

 

素材で選ぶ

包丁の素材で選ぶという方法があります。

素材としては、ステンレス、鋼、セラミックの3種類が考えられますが、主流なのはステンレスとなっています。

ステンレスに金属を混ぜた素材の包丁は、長く使えて錆にも強いという特徴があるので、家庭用包丁として適していると思います。

しかし、包丁によっては、切れ味がすぐに鈍くなったりする商品もあるので、安い包丁を購入した場合には、買い替えの頻度が高くなるというデメリットも考えられます。

鋼で出来た包丁は、切れ味が良いですが、お手入れをサボるとすぐに錆びてしまい切れ味も悪くなります。

昔は最も普及していた鋼製ですが、今ではあまり使われなくなりました。

研ぐ手間を惜しまず、切れ味を重視するのであれば、鋼の素材の包丁もとても良いと思います。

最近では、セラミック製の包丁も登場していますが、あまり切れ味が良いとは言い難いです。

錆びにくいという長所はありますが、使った時に軽いために、使いにくいと感じる方も多いのではないかと思います。

 

最初の1本かどうか

最初の1本を購入するなら、断然「三徳包丁」か「牛刀」をおすすめします。

特に、「三徳包丁」は1本あれば、魚、肉、野菜の素材に対応出来るため、簡単な料理しか作らないのであれば十分だと言えます。

三徳包丁は、刃部分がゆるいカーブがついているので、比較的平たい部分で野菜を切り、先端に近い方で魚や肉に対処していく、ということになります。

「牛刀」は先端が三徳包丁よりも尖っているため、魚や肉をスッと切ることが容易になります。

買い足す包丁であれば、用途によって、「刺身包丁」「出刃包丁」など、好みによって選んでいくと良いでしょう。

 

お手入れが簡単なのは一体型

包丁は、持ち手部分の素材が様々なものが使われています。

大抵の包丁は、持ち手が快適な作りになっているので、持ち手の形状にこだわるという方はあまりおられないと思いますが、お手入れが簡単な包丁を選びたいですよね。

持ち手部分と刃部分とが同じ素材で出来ている一体型の包丁は、洗いやすく清潔に保てると思うのでおすすめですよ。

持ち手部分が木製などの包丁も良いのですが、洗いやすさで考えると一体型が良いと思います。

 

包丁を購入したら確認したいこと

砥石

包丁を購入したら確認しておきたい事柄があるので、ここで挙げておきましょう。

 

砥石の種類と選び方

砥石の種類には、「荒砥石」「中砥石」「仕上砥石」「ダイヤモンド砥石」の4種類があります。

セラミック製の包丁であれば、迷わず「ダイヤモンド砥石」を選んで使うようにしましょう。

それ以外のステンレス製や鋼製の包丁の場合には、「荒砥石」「中砥石」「仕上砥石」から選ぶことになります。

「荒砥石」を使うのは、刃が欠けた場合の修正です。

大抵の家庭用の包丁であれば、「中砥石」で十分対応できるので、このタイプの砥石を選んでおきましょう。

プロの方が、より鋭い切れ味を追求するというのであれば、「仕上砥石」が向いていますが、一般家庭ではまず必要が無いでしょう。

 

包丁の研ぎ方

包丁研ぎは業者さんに頼まなくても砥石とスペースさえあれば、家庭でも研ぐことが出来ます。

濡れ布巾の上に砥石をのせて、動かないようにしておきます。

1.包丁を砥石に45度程度の角度でのせていきます。

2.刃を砥石に当てて、包丁の背中を持ち上げます。

3.包丁の角度を変えずに、砥石の上をスライドさせて少しずつ研いでいきます。

4.包丁を上部、中部、下部に分けて、それぞれ15回~20回ずつ研いでいきます。

5.両刃の包丁であれば、さらに反対側を同様にして研いでいきます。

これで完成です。

簡単に包丁を研ぐことが出来るので、是非チャレンジしてみて下さいね。

包丁

 

包丁の収納方法

包丁は使い終わったら中性洗剤で洗って水気を切っておきます。

包丁スタンドや、キッチンシンク下の扉の内側などに収納しておくのが一般的ですね。

小さなお子様がおられる御家庭では、お子様の手が届かないところに収納しておきましょう。

棚の引き出しの中に収納場所を作るのも良いのではないかと思います。

上手に収納して、危険な状況を作らないように気を付けましょう。

 

包丁の捨て方

これは自治体によって異なるかもしれませんが、私が以前包丁を捨てた時のことを書いておきます。

包丁は危険なので、ビニール袋などに入れて捨てる事はNGです。

厚紙で刃部分をきつく巻いて、見えるところに「危険」の文字を書いておくと第三者が見てもわかりやすいと思います。

刃部分を厚紙で巻いた上で、各自治体の回収日に出しておきます。

これで安心して包丁を捨てることが出来ますね。

 

コスパ良し!~3,000円の包丁おすすめランキングTOP3

包丁もやはりコスパは大切ですよね。

ここでば、3,000円以下で買えるコスパの優れた包丁を紹介します。

 

3位 パール金属  三徳包丁 F-2374

コスパ抜群!何度でも買い替えられる

パール金属の三徳包丁です。

パール金属は新潟県三条市の企業で、キッチン・リビング用品を中心とした製品展開で知られています。

この三徳包丁はサイズが28×4×2cmと一般的な家庭用包丁の大きさで、持ち手の形状が波形をしていて使いやすい設計になっています。

ブレードには、ハイカーボンステンレス鋼を使用しており、両刃タイプです。

ハンドル部分はABS 樹脂を使用していますが、耐熱温度が70度となっているので問題なく使っていけると思います。

全面ステンレスというから、衛生的に使用出来ますし、錆びにも強いところが良いですね。

三徳包丁なので、最初に使う包丁としても良いのではないかと思います。

価格がとても安く、気軽に買ってどんどんと使っていける点が嬉しいですね。

まず価格ありき、という方におすすめです。

amazonでの口コミもなかなかの高評価なのも安心出来ると思います。

とにかくお値段で見てお得感があるので、ランキング3位とさせていただきました。

1位、2位とならなかった理由は、中国製という点を考えてのことです。

 

2位 Henckels ヘンケルス HIスタイル エリート 三徳包丁

出典: Amazon.co.jp

Henckels ヘンケルス HIスタイル エリート 三徳包丁

ヘンケルスのお洒落な包丁♪

ヘンケルスの三徳包丁です。

ヘンケルスは、あの「ツヴィリング」の大衆向けブランドで、日本でも有名ですね。

有名料理芸能人が愛用していることでも知られています。

この三徳包丁は、サイズが全長30.7cm、刃渡り18cmと一般的な大きさです。

デザイン性が高くスタイリッシュなので、使っていても楽しくなる商品だと思います。

本体重量が138gと軽量なところも良いですね。

素材は、特殊ステンレス鋼で、持ち手部分はABS樹脂で作られています。

ハンドルには人間工学に基いたエルゴノミックデザインを採用しており、抜群の握りやすさを実現しています。

これなら長時間握って作業をしていても、疲れにくいのは、と期待出来ます。

冷硬特殊焼入処理を施し、ひずみ・割れを防いでくれ、切れ味と耐久性が抜群です。

見た目も美しいので、お友達へのプレゼントにしても喜んでもらえると思います。

デザインの良い包丁を探しているという方におすすめです。

低価格ながらもデザイン性が高く、高品質な点を評価して、ランキング2位とさせていただきました。

 

1位 貝印 KAI 関孫六 ステンレス 三徳包丁 AB5420

出典: Amazon.co.jp

貝印 KAI 関孫六 ステンレス 三徳包丁 AB5420

あの刃物の関の製品がこの価格で!

関孫六ブランドの三徳包丁です。

関孫六は貝印のブランドで、刃物の街「関」を代表する商品を展開していることで世界的に知られています。

関孫六には様々な商品バリエーションがあり、こちらの商品はその大衆向けラインです。

サイズは、29.3cm×4.8cm×1.7cmの大きさで、使いやすい大きさだと思います。

素材は、ステンレス刃物鋼で、ハンドルはポリプロピレンです。

ステンレス鋼で出来ているので、錆びに強く耐久性も期待出来そうです。

食器洗い乾燥機対応というのが便利に使えて良いですね。

こちらも三徳包丁なので、最初に使う包丁としても良いのはないかと思います。

安心安全の日本製という点が嬉しいですね。

低価格で高品質の日本製包丁を探している方には、まさにこちらをおすすめしたいです。

日本製で高品質で、この価格帯はとてもお得感があります。

ブランドの包丁で、しかも国産という点から、ランキング1位とさせていただきました。

 

高級!4,000円~の包丁おすすめランキングTOP3

今度は高品質で切れ味の良い包丁にスポットライトを当ててみましょう。

気分は一流料理人に!

 

3位 Misono モリブデン鋼 三徳包丁 No.583

ツバあり☆プロ仕様のミソノ

ミソノの三徳包丁です。

ミソノは刃物の街、関市発のブランドで、プロ愛用の包丁で知られています。

そのミソノでは、比較的一般家庭で使いやすい「モリブデン鋼」シリーズがあり、こちらの三徳包丁もそのシリーズからです。

サイズは、刃渡り16cm、長さは全長27cmと使いやすい大きさです。

刃渡りが若干長めなので、大きな塊の肉や大き目の魚の処理も楽に出来ると思います。

重量は140g と軽量なのも女性には嬉しいですね。

材質は、ハイカーボン高級13クロム・ステンレス・モリブデン鋼で、ハンドルは黒強化木となっています。

モリブデン鋼が採用されており、ハイレベルの技術が駆使された洋包丁という位置づけです。

モリブデンが配合されていることにより、切れ味の良さが期待出来そうです。

刀身と一体のツバがとても衛生的なのも、長く使う上でありがたいですね。

刃渡りはこちらは16cmですが、他に14cm、18cmのタイプも用意されています。

安心安全の日本製という点も良いと思います。

プロ仕様並みの三徳包丁を使ってみたい、という方におすすめの商品です。

価格帯もこのクラスの包丁にしてはリーズナブルで、価格以上の価値があるように思います。

プロ仕様の包丁が家庭向けに販売されたモデルということで、ランキング3位とさせていただきました。

ランキング2位とは価格の差だけです。

 

2位 貝印 関孫六 4000ST 三徳包丁 AB-5222

出典: Amazon.co.jp

貝印 関孫六 4000ST 三徳包丁 AB-5222

研いで切れ味抜群に

関孫六ブランドの三徳包丁です。

貝印のブランドなので信頼出来ますし、刃物の街、関市で作られているので、使ってみたいと思う包丁です。

サイズは、293mm×47mm×17mmで、刃渡りは165mmと長めで使いやすい仕様です。

重量は168gで程よい重さ(軽さ)で、三徳包丁として丁度良いと思います。

材質は、モリブデンバナジウムステンレス刃物鋼で、口金はステンレススチール、持ち手は積層強化木で作られています。

木のハンドルにはあたたかみがあり、日本的な雰囲気の包丁という感じを楽しみながら調理が出来ます。

鋼材には、カーボン含有量が高い上に、モリブデン・バナジウムを含む「8A材」を使用して、鋭い切れ味を実現したということですよ。

ハンドル内部には、ステンレスがハンドルと同じ形状で通っている仕様なので、重心がハンドルにありしっかりと握ることが可能になるので安定して包丁を使う事が出来るようになっています。

定期的に研いで使うことで、ビックリするほどの切れ味も楽しめそうです。

日本製という点も安心出来ます。

ワンランク上の包丁へ移行してみたい、という方におすすめの三徳包丁です。

価格も高品質な割にリーズナブルで、お値打ちではないかと思います。

研ぐことにより、切れ味が増し、長く使える素材ということで、ランキング2位とさせていただきました。

 

1位 Zwilling ツヴィリング ツヴィリング アーク シェフナイフ 牛刀

出典: Amazon.co.jp

Zwilling ツヴィリング ツヴィリング アーク シェフナイフ 牛刀

本格派!ツヴィリングの牛刀を使ってみよう

ツヴィリングの牛刀です。

ツヴィリングはドイツの老舗メーカーで、世界中で絶大な知名度を誇ります。

ドイツのメーカーですが、日本で販売されている商品の9割は岐阜県関市の製造というから、これは信頼が出来ますね。

プロの料理人にもツヴィリングの愛用者が多いことでも知られています。

こちらの牛刀は、刃渡り18cmと長めで塊肉などをカットするにも便利なサイズです。

重量は160gと軽量で、女性でも使いやすい所が良いと思います。

素材は、刃はステンレスで、持ち手部分はABS 樹脂で作られています。

持ち手部分は持ちやすいカーブを帯びた形状になっており、力を入れやすくしてあります。

刃はステンレスですが、最新鋼材のFC61ブレードで刃欠けや刃こぼれに強い仕様になっています。

しかも、切れ味と持続性とのバランスを考慮して設定された説妙な角度で刃付けが施されているので、長く使っていけそうです。

家でもお料理をよく作るという方におすすめのプロ仕様の牛刀です。

価格は高めですが、日頃からお手入れをして切れ味を持続させることが出来るのであれば、お値段以上の価値が見いだせるのではないかと思います。

素材の素晴らしさと切れ味の良さ、刃渡りの長さ、ブランドの知名度を考慮して、ランキング1位とさせていただきました。

 

包丁の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、包丁の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

切れ味の良い包丁を使って料理を楽しく時短に♪

包丁

料理の下ごしらえでは、野菜の皮剥きやお肉を切る等の作業が欠かせないですね。

魚料理にいたっては、うろこ取りや骨を切る、なんてことも。

切れ味の良い包丁を使えば、お料理の準備も楽しくなりますし、時短にもつながります。

切れない包丁を使っていると、食材が美味しくなくなるだけでなく、かえって怪我などもしやすくなってしまうんですよ。

スパッと切れる包丁を使う事で、料理の支度も楽しく感じるようになり、快適な時間が増えます。

ランキングで挙げた包丁は、人気が高い商品、有名ブランドの商品を集めてみました。

包丁選びの際に、少しでも参考にしていただければ幸いです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

パール金属 三徳包丁 F-2374

サイトを見る

Henckels ヘンケルス HIスタイル エリート…

サイトを見る

貝印 KAI 関孫六 ステンレス 三徳包丁 AB5…

サイトを見る

Misono モリブデン鋼 三徳包丁 No.583

サイトを見る

貝印 関孫六 4000ST 三徳包丁 AB-5222

サイトを見る

Zwilling ツヴィリング ツヴィリング アー…

サイトを見る

関連記事