料理上手の主婦がおすすめ!人気の包丁7選

のり

のり

突然ですが、家に包丁は何本ありますか?
to buy編集部

to buy編集部

えーと、3本ですかね。僕自身全然料理はしないんですが、、
のり

のり

そうなんです。料理をほとんどしない方でも包丁はお持ちかと思います。
のり

のり

包丁は1本あれば充分とお考えの方も少なくないと思いますが、用途別に多くの種類があるのです。
to buy編集部

to buy編集部

包丁は奥が深いですね!
のり

のり

そうなんですよ!1本で何にでも使うのもいいですが、刃やデザインにそれぞれの特徴を持つ専用包丁を使うことで、料理の時間短縮や料理の出来上がりの綺麗さに差が出ます。
のり

のり

今回は、料理や用途別に考えた包丁の種類と、ご家庭にあると便利で人気な包丁をご紹介します。

 

包丁の種類

包丁

のり

のり

まず最初に包丁の種類です。包丁は大きく分けると「和包丁」「洋包丁」「中華包丁」の3つあります。
to buy編集部

to buy編集部

なるほど、料理によって使う包丁が違うんですね!
のり

のり

そうです。漢字の通り、和包丁は和食料理、洋包丁は洋食料理、中華包丁は中華料理に使うものです。
to buy編集部

to buy編集部

だけど、料理ごとに包丁を使い分けるのも面倒くさい感じもしますね、、
のり

のり

ご家庭でもそういった思いを持った人達はたくさんいますよ。なので、今ご家庭でよく使われている包丁は1本で万能な「三徳包丁(文化包丁)」といった包丁が主流です。
のり

のり

ただやはり、包丁は奥が深いもので、すべてを兼ね備えた三徳包丁とそれぞれの包丁では、料理の時間短縮や料理の出来上がりが違います。ということで、それぞれ3種類の包丁を見てみましょう。

 

和包丁

日本刀に通ずる「和包丁」は片刃で、繊細に食材を切る事ができ、身をつぶしにくくなります。その中で「出刃包丁」と、「刺身包丁」「菜切り包丁」という3種類があります。

「出刃包丁」は刃が厚いので硬い骨がある魚の三枚おろしや、硬いお肉などを切るときに大変重宝します。

「刺身包丁」はその名の通り、お刺身をきることに特化した包丁で、通常の包丁より刺身を綺麗な形で切ることができます。家庭用の刺身包丁とプロの刺身包丁では長さが違うのも特徴なのです。

「菜切り包丁」は包丁の刃が他の包丁よりも平行な形をしていて、切りにくい野菜を切りやすくなっているのが特徴です。

和包丁のこのような設計から、まるでアートのような和食料理が生み出されているのです。

 

洋包丁

「洋包丁」は牛刀や三徳包丁があり、両刃なので利き腕を気にしなく包丁を選ぶ事ができます。

牛刀は名前から牛肉しか切れないということはなく、野菜も切ることができます。同じく、ご家庭でよく使っていらっしゃる三徳包丁も洋包丁の一種で、こちらも肉・野菜・魚を切ることができます。

万能ですが、刃が薄いので骨などの硬いものを切るのには向いていません。

 

中華包丁

「中華包丁」は一般的な包丁のような三角形の物も多くありますが、方頭刀などの長方形の物がまず頭に浮かぶと思います。

中華包丁は見た目の通り洋包丁や和包丁に比べて重いので素材を切るだけでなく潰したり叩いたりして使用する事もできますが、扱いが一般の家庭であると難しいと思います。

確かに、中華料理は炒め物が多く、和食料理とは対照的にざっくりと切ることが多いですよね。

 

のり

のり

3種類の中にさらに種類があって、一体包丁だけで何種類あるんだという気分になりますが、それぞれに特化した包丁があるということですね。
to buy編集部

to buy編集部

ご家庭で料理するときに料理に合わせて、それぞれに特化した包丁を変えてみることも、それはそれで面白いかもしれませんね!

 

材質の種類

包丁

のり

のり

種類のお次は、包丁の材質の紹介です。
刃の部分に使われる材質としては、「鋼刃」「ステンレス刃」「セラミック刃」の3種類です。
to buy編集部

to buy編集部

意外といろいろな素材が使われているのですね!ちなみに、店頭でよく見かける包丁はどのような材質でできているのですか?
のり

のり

店頭で見かける人気の包丁の多くは、砥石で研ぐことができる「鋼刃」と「ステンレス刃」です。
to buy編集部

to buy編集部

そうなんですね!今気が付いたのですが、包丁って砥石で研ぐのが必要な商品でしたね、、
のり

のり

そうですよ。でも、種類によっても研ぐ道具や頻度も変わってくるんです。
のり

のり

今回は、研ぎ関係のことも含めて鋼刃、ステンレス刃、セラミック刃のそれぞれのメリットとデメリットを詳しくご説明していきましょう。

 

鋼はステンレスに比べて切れ味が鋭く硬く、そして頑丈なので和包丁に使われている事が多いです。ステンレス刃と同様に初心者でも砥石で研ぎやすいのも特徴になります。

しかし、ステンレス刃やセラミック刃と比べて重いという欠点があります。また、水分が残ったまま放置してしまうと、錆びやすくすくなってしまうので、小まめにお手入れをする必要があります。

 

ステンレス

ステンレス刃は洋包丁に使われていることが多く、軽く水分が残っていても錆びにくいです。自転車などでもステンレス刃の商品は非常に人気ですよね。

しかしながら、ステンレス刃の商品は切れ味が落ちるのが早いです。切れ味も鋼に比べると劣りますが、ステンレス刃は砥石で研ぐことができるので切れ味について気にする事はないと思います。

 

セラミック

セラミック刃は切れ味が良く軽いのが特徴になります。プラスチックのような見た目なので、刃の切れ味に心配する方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

ただ、軽すぎると言っていいほどなので普通の包丁に慣れていると使いにくさを感じます。そのため、硬い大きなものを切るときは結構苦労します。

また、セラミック刃は砥石で研ぐことはできず、切れ味が落ちた時にはセラミック刃専用シャープナーでしか研ぐことができません。

 

to buy編集部

to buy編集部

どれも一長一短で、どれが絶対ということはない印象ですね。
のり

のり

そうなんです。だからこそ、特定のものが必ずおすすめではなく、ご家庭での相性をよく見極めてご購入することをおすすめします。

 

包丁を選ぶときのポイント

包丁

のり

のり

種類と材質について見ていきましたが、最後に私が実際に包丁を購入する際に考慮するポイントをまとめてみました。
to buy編集部

to buy編集部

説明お願いします!

 

重さ

材質により重さが違うというお話しをしましたが、同じ材質でも当然ながら商品により重さが違います。包丁は連続して切る動作をするので重すぎるものは手が疲れてしまいます。

しかし、軽ければ良いというものではありません。軽すぎると刃先が安定せず使いにくい包丁になってしまいます。自分で扱うのに軽すぎることなく適度な重さがある物を選びましょう。

 

握り具合

包丁は柄の太さ形がそれぞれ違います。包丁を実際に握ってみて、手の中に収まりやすく握りやすい商品を選びましょう。握り具合も包丁の重さ同様に、自分にあっていない握り具合の包丁を選んでしまうと、非常に料理がしにくくなりますので、一度持ってみることをおすすめします。

 

種類に迷ったら三徳包丁

包丁の種類は大きく分けて3種類ですが、そこから分けると素材別の専用包丁もあるので何十種類にもおよびます。それなので、「これを切るための包丁」というのがないのならば肉や魚や野菜、何にでも使える人気な三徳包丁を選ぶのが無難です。

各々の専用の包丁で料理をすると、当然ですが毎回包丁を変えたり、洗ったりするのが大変になるため、とりあえず1本で十分な三徳包丁を購入されることをおすすめします。

 

to buy編集部

to buy編集部

重さと、握り具合、そして迷ったら三徳包丁。ためになります!

 

包丁のおすすめ7選

のり

のり

ここからは私のおすすめの包丁を紹介したいと思います。
のり

のり

迷ったら三徳包丁ということですが、三徳包丁でも商品がたくさんあり迷ってしまうと思いますので、今回は、おすすめの三徳包丁をメインにしてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

グローバル 三徳 刃渡り 18cm

こちらは人気ブランド「グローバル」から販売されている商品。

包丁といえばこのメーカーといってもおかしくない安心のブランドですよね。今回グローバルブランドから紹介しているのは、握りやすい柄で重さも適度にあるステンレスの人気包丁。柄の部分と刃の部分が一体となっているので衛生的に安心して使えます。

 

Zwilling ツインフィン マルチパーパスナイフ

こちらも大人気のブランド「Zwilling(ツインフィン)」から販売されている商品になります。こちらのブランドは、ドイツ発祥のブランドで、双子マークのロゴは多くの人が目にしたことがあるのではないかと思います。

ツインフィンブランドの特徴としては、デザイン、使い勝手ともに非常に評価が高く芸能人や料理人などもこちらのブランドの商品を使っているという人も多くいるようです。

 

柳 宗理 キッチンナイフ 18cm

キッチン用品のデザイン・機能性ともに定評のある人気の柳宗理の包丁です。こちらの商品は1本1本職人が本刃付けを行っているので、切れ味は抜群に良いです。

一生物の包丁と思う事ができる特別感のある包丁ですね。価格も他の商品と比較すると高くはないので、非常に手軽で質の良い商品だと思います。

 

京セラ セラミック 三徳ナイフ

こちらは先ほどもご紹介したメーカー「三徳」から販売されているセラミックタイプの商品になります。セラミックタイプで刃先が少し丸まっているので、ステンレス刃や鋼刃の商品と比べて安全な設計ですよね。

カラーもポップで、かわいらしいですよね。錆びることはないですが、硬いものを切るときは刃こぼれに注してください。

 

Misono 440 三徳庖丁

プロの料理人の愛用者も多いことで有名なブランド「Misono」。錆びにくく切れ味が落ちにくいのでお手入れが簡単です。他の包丁と比べて刃渡りが少し長いですが、プロの方だけでなく一般家庭でも使いやすくて人気の包丁だと思います。

 

貝印 関孫六 銀寿 本鋼 和包丁 出刃

鋼の出刃包丁になります。魚の骨など硬いものでも刃こぼれするする心配なく使うことができます。重さと刃の存在感があるので、長さのある出刃包丁よりもまずは16cm程度の物が使いやすいと思います。

 

関孫六 5000CL ペティーナイフ 120mm

果物や小ぶりの野菜の皮を剥いたり切ったりするのにペティーナイフは1本持っていると便利です。こちらのペティーナイフは錆びにくく、厚さが少しあるので安定して食材を切ることができ人気です。

 

藤次郎 パンスライサー 235mm

パンやチーズ、ケーキなどを切るのに持っていると便利なパンきり包丁。刃先が波形になっているので柔らかいパンでも潰すことなく切ることができます。木製の絵柄がお洒落な藤次郎のパンスライサーは切れ味がよいだけでなく長さがあるので持ちやすく扱いやすい包丁です。

 

まとめ

のり

のり

包丁の種類や材質、人気でおすすめな包丁をご紹介しました。
to buy編集部

to buy編集部

ありがとうございました!
のり

のり

包丁の種類は大きく分けた3つだけ紹介しましたが、細かく分けると野菜専用の菜切包丁や、お刺身を切る刺身包丁など数多くの種類があります。
to buy編集部

to buy編集部

ほんとにいろんな種類がありますもんね!
のり

のり

これらの包丁は専用包丁ならではの使いやすさと仕上がりの綺麗さがありますので、ご自分の使用頻度と収納場所を考慮して購入を検討するのがよいと思います。
のり

のり

今回、一般的に使いやすく人気な三徳包丁を主にご紹介しましたが、万能といわれている三徳包丁でも切りにくい食材はあります。それをカバーするのがペティナイフとパン切り包丁です。
to buy編集部

to buy編集部

新しい包丁も登場してきましたね、、
のり

のり

包丁を1本だけ持つのなら三徳包丁。何本か持つのならペティナイフとパン切り包丁の3本持ちをおすすめします。
to buy編集部

to buy編集部

迷ったら三徳包丁!必要であればぺティーナイフとパン切り包丁!このセリフは鉄板ですね。

 

記事内で紹介されている商品

グローバル 三徳 刃渡り 18cm

サイトを見る

Zwilling ツインフィン マルチパーパスナ…

サイトを見る

柳 宗理 キッチンナイフ 18cm

サイトを見る

京セラ セラミック 三徳ナイフ 三徳包丁

サイトを見る

Misono ミソノ 440 三徳庖丁

サイトを見る

貝印 関孫六 銀寿 本鋼 和包丁 出刃

サイトを見る

関孫六 5000CL ペティーナイフ 120mm

サイトを見る

藤次郎 パンスライサー 235mm

サイトを見る

関連記事