メンズエプロンおすすめ紹介&気になるランキング

メンズエプロンが密かなブームになっていますが、御存知でしょうか。

女性だけでなく、男性もエプロンが必要になるシーンが増えてきていますよね。お料理はもちろんのこと、お掃除などの家事をしたり、ガーデニングを楽しんだり、DIYの趣味をお持ちだったり、色々な場面でメンズエプロンは大活躍しています!

女性用のエプロンは、可愛らしい柄のものだったり、レースがついていたり、全体的に小さめに出来ているのでメンズがつけるには向いていないものが多いものです。

メンズエプロンは、胸当ての部分が広くなっていたり、ウエスト位置が低くなっていたり、丈も長くなっていたり、エプロンについているポケットが大き目に作られているなど工夫がいっぱいです。男性が使いやすいという視点で作られているのが嬉しいですね。

ファッションの一部として採り入れている男性も多く見られるぐらいです。

ここでは、メンズエプロンについて、種類や用途、選び方などを見ていきましょう。

BBQ

 

メンズエプロンにはどんな種類があるの?

エプロンの種類ですが、「ビブエプロン」、「ウエストエプロン」、「ベスト型エプロン」の3種類があります。

用途にあったエプロンを選ばなければメンズエプロンのカッコよさも半減してしまうので、しっかりとメンズエプロンの種類について見ていきましょう。

 

 

ビブエプロン

胸当てが付き、上半身と下半身の両方を覆うタイプで、一般的なエプロンのタイプです。

首を通す1本の紐がついているか、背中で交差して腰に繋がる2本の紐がついているかのどちらかです。

お料理やお掃除などの家事や、ガーデニングやDIYなどの趣味にもこのタイプのエプロンは向いています。

丈は短めのショート丈もあれば、長めのロング丈もあるので、動きやすいかどうか、自分に似合うかどうかも合わせて選んでいくと良いでしょう。

メンズエプロンの中でもカラー、デザインが豊富なタイプなので、ファッションとしてエプロンを採り入れる方もこちらのタイプを選ぶと楽しめると思います。

 

ウエストエプロン

腰から下のみを覆うエプロンで、カフェやサロンでよく使われているタイプのエプロンです。日本では、「サロンエプロン」と呼ばれることもあります。

テレビの料理番組などでこういうタイプのエプロンをつけている男性を見かけることも多く、気軽に採り入れられるエプロンとして男性から人気があるようです。

料理も本格的にするのではなく、火を使わないような料理の時につけるエプロンとしてならこういったタイプでも十分ですね。

サッと腰に簡単につけられるのも魅力だと思います。

 

ベスト型エプロン

頭からすっぽりとかぶるだけのエプロンで、主に介護や医療、保育などの現場で使われているエプロンです。

エプロンがズレにくく、仕事に集中出来るというメリットがあるので、家に介護を必要とする方や小さいお子さんがいらっしゃる方に向いています。

男性がこのタイプのエプロンをつけると、とても優しい印象に見え、実際に家事もはかどるので、積極的に家の家事をやっておられる男性におススメです。

 

メンズエプロンをプレゼントする時のポイント

 

サイズ

メンズエプロンを選ぶ際に最も重要なのは、その「サイズ」だと思います。いくら素敵なエプロンであってもサイズが合わなくては良さが発揮出来ません。

ビブエプロンであってもウエストエプロンであっても、男性にとってジャストサイズであることが第一条件となります。

フリーサイズと記載のあるものが多いですが、実際に丈がどれぐらいか、ウエスト周りはどうか、など確認してからメンズエプロンを購入するようにしましょう。

レディースと兼用、とあるものは小柄~中ぐらいの体型の男性には良いかもしれませんが、大柄な男性にとってはピチピチなサイズとなってしまい、窮屈そうに見えてしまいます。

逆に、海外サイズでフリーサイズの記載がある場合は、小柄な男性にはブカブカしてしまい肩紐が落ちてしまうなど落ち着かない事も多くなってしまいます。

ジャストサイズのエプロンを選ぶように心がけて下さい。

 

カラー

メンズエプロンは、無地で濃い目のカラーのタイプが多いですが、中にはレディースと同様にカラフルなカラーのエプロンもあります。

自分とペアで使ってもらいたい、ということから派手目のカラーやパステルカラーを選ぶ女性もプレゼントに選ぶ場合も多いかもしれませんが、実際に着るのは男性なので、そのあたりも考えてみましょう。

また、淡いカラーのエプロンだと汚れが気になって作業に集中出来ないという方もいらっしゃるので注意が必要です。

料理、掃除、ガーデニング、DIY とどの用途にしてもエプロンのカラーは本人の好みがあるものなので、慎重に選んでいきましょう。

 

用途・目的

男性がエプロンを使うシーンは色々ありますが、どういうシーンで使うかによって向いているエプロンが異なってきます。

ガーデニングやDIY などの趣味の場合には、厚手の生地のビブエプロンが向いていると思いますし、ポケットのあるものがさらに良いかもしれませんね。

子供の世話や介護をするのであれば、ベスト型エプロンが仕事をしやすく向いています。

お料理やお掃除を少しだけ手伝う、程度であればウエストエプロンでも良いかもしれません。

用途や目的によって、選ぶエプロンが違ってくるので、プレゼントする側も用途を知った上で購入しましょう。

 

私がプレゼントに選んだメンズエプロン

 

ユニワールド デニムエプロン ロープタイプ フリーサイズ505

デニム生地の厚手のエプロンで、典型的なメンズエプロンという雰囲気。年齢を問わず使えるところも良いと思います。

紐がロープになっているので、裏表を気にせずさっと首からかけられるのが便利です。夫も使いやすいと言っているので良かったです。

フリーサイズなので、身体が大き目の夫にはちょっときついかも、と思いましたが、ロープで結ぶようになっているので大丈夫でした。私が着てみてもロープの位置を調節すれば使える感じ。

夫婦でペアで揃えて使っても良いですよね。

お料理を作る時に使っても良いですし、地厚なので外でガーデニングの時に使うエプロンとしても重宝します。家では、ガーデニングの趣味があるので、専ら外用のエプロンとして使っていますが、地厚なので寒さもある程度しのげて良いと言っています。

ファッション的にも、下にカジュアルっぽいものであれば何を着ていても合いやすいので、なかなか良いと思います。

価格も1,000円程で購入出来るので、今のエプロンが汚れてきたらまた購入したいと思っています。コスパも良いし使い勝手もデザインも良いのでおススメです。

 

メンズエプロンおすすめランキング6選

 

6位 完全防水エプロン  作業がしやすい  長持ち 足元まであり  黒

完全防水エプロンということで、水仕事をする方や洗車時にとても便利そうなエプロンです。ガーデニング時にも良さそうですね。

大き目のサイズのようなので、男性だけでなく大柄の女性にも向いていると思います。腰から足元までを水仕事から守ってくれるので、これは普段使いから専門職の方まで重宝するエプロンではないでしょうか。

価格も1,000円以下ととても安いので、1つ持っておくと洗車に、ガーデニングの水やりにとお役立ちしそうです。

 

5位 KISSTYLE  デニム  エプロン  男女兼用 フリーサイズ

デニム素材のエプロンで、動きやすいショート丈タイプ。フリーサイズですが、丈80cm×幅70cmなので、大柄の男性にも対応できるサイズだと思います。

お料理やお掃除などの家事に、ガーデニングやDIYなどの趣味に、またBBQなどにも大活躍する丈夫で動きやすいメンズエプロンです。

見た目もスタイリッシュで、カジュアルウエアの一環として採り入れても良いと思います。ポケットがあるところも便利です。

お値段もリーズナブルなのに、デニム生地がしっかりしているとAmazonでも高評価でした。年齢を問わず使えるメンズエプロンでプレゼントにも良いと思います。

 

4位 Lee 2way エプロン LCK79012

Leeブランドなので、縫製やデザインには安心感があります。カラーはこのキャメルの他、カーキ、ネイビーもあります。

フリーサイズですが、前丈69.5cm、身幅70cmなので、女性から大柄な男性まで問題なく着られそうです。

腰回りの紐は前で結ぶようになっているので、見た目もスタイリッシュでお洒落な感じです。カーキやキャメルなどのカラーを選ぶことによって、ファッションとしてもバリエーションが広がってくるでしょう。

お料理や掃除などの家事の時だけでなく、ガーデニングやDIYの趣味の時にもお役立ちしてくれそうです。ポケットがあるところも使い勝手が良さそうで良いと思います。

お値段はメンズエプロンにしては若干高めですが、Leeブランドという安心感があり、Leeが好きな方にはとても喜ばれるでしょう。

 

3位 Dickies エプロン AC20

デニムでオフホワイトのカラーですごくお洒落な雰囲気です。サイズが高さ103cmで横幅67cm、紐の長さ110cmとあるので、ある程度紐で調節出来るようになっているようですね。カラーはインディゴブルーもあります。

ディッキーズブランドなので、デザインや縫製は安心感がありますし、厚手のデニム素材なので丈夫で長持ちしそうです。胸にもポケットがついていて、スマホなどを入れておくのに便利そうなのが良いと思います。

料理の時もですが、BBQなど人が集まる時にもスタイリッシュに着こなしてメンズならではのお洒落を楽しんでみては。

価格は若干高めですが、このデザインで長持ちする素材なのでそれだけの価値はあると思います。

 

2位 daysy  撥水TC腰下エプロン  フリー  ブラック NS-10

ウエストエプロンで、さっと身に着けられるところが良いと思います。カフェやサロンで使われているようなタイプで、お洒落感があります。

カラーはブラックの他、ネイビーもあります。

ポケットの数が多く便利で使いやすいということなので、これは良いですね。撥水が出来るので、食後の洗い物などをする時にも向いていると思います。

価格はウエストエプロンとしてもリーズナブルで、手頃な価格なのが嬉しいです。フリーサイズなので、ペアで使っても良さそうな感じですね。

 

1位 BIGJOHN  エプロン デニム

デニム素材でBIGJOHNというのがなかなか嬉しいですね。フリーサイズで身丈89cm、身幅91cmと長めの丈なので、大柄な方でも問題なく着られそうです。

ボタンがついているのもお洒落で使いやすそうですし、ポケットが沢山ついているところも便利で良さそうです。

しっかりしている素材なので、ガーデニングやアウトドアでの作業にもぴったりで、フットワークが軽くなりそうです。

腰紐を前で結べるようになっているのも紐が動くのに邪魔にならずに済み、見た目にもすっきりして見えます。

お値段は若干高めですが、BIGJOHNブランドで日本製というところで安心感があるのでそれだけの価値はありそうです。プレゼントしても喜んでもらえそうですね。

 

まとめ

メンズエプロンはやはりあると便利ですよね。

家庭の中だけでなく、料理教室やBBQなど人前でも使う機会があると思うので、すっきりしたデザインで自分に似合いそうなものを選びましょう。

彼女さんや奥様が選んであげることも多いと思いますが、ペアで揃えてみたり、二人で同じ雰囲気のエプロンを選んでみたりしても楽しめそうですね。

素敵なメンズエプロンを選んで楽しくお料理やガーデニングをなさって下さい。

記事内で紹介されている商品

ユニワールド デニムエプロン ロープタイ…

サイトを見る

完全防水エプロン  作業がしやすい  長持…

サイトを見る

KISSTYLE  デニム  エプロン  男女兼用 フ…

サイトを見る

Lee 2way エプロン LCK79012

サイトを見る

Dickies エプロン AC20

サイトを見る

daysy  撥水TC腰下エプロン  フリー  ブラ…

サイトを見る

BIGJOHN  エプロン デニム

サイトを見る

関連記事