買いたいものを検索してください

タイプ別にご紹介!オイルポットおすすめランキングTOP5

油を使った料理は本当に美味しいもの。和食料理の定番「天ぷら」や「から揚げ」「エビフライ」など熱々の状態で食べたいがゆえ自宅で作られる方も多いと思います!私も「コツのいらない天ぷら粉」を使い始めてから天ぷら料理が楽しくなりました。(決して日清の回し者ではありませんよぉ!)

油料理を美味しく揚げるコツは大量の油を使うことは有名ですね。その後の油は保管さえしっかりすれば酸化しなく、何度も油を再利用できます。今回は、油を上手に保管できる「オイルポット」のご紹介と「油の酸化」についての知識を説明しますので、購入の参考にしてくださいね!

 

オイルポットとは?

オイルポットは、油を料理に使った後に入れる保存容器です。揚げ物をした後にそのまま鍋に、フライパンに放置している人いませんか?

油はそのままにすると食物のように劣化する(傷む)ものなのです。酸化を遅らせるためにもオイルポットがあるのです。

 

オイルポットを使わないとどうなるの?

油が劣化することを「酸化する」と言いますが、酸化すると油は「過酸化脂質」という物質を生成し始めて動脈硬化を引き起こす可能性があると言われています。

酸化した油で揚げたものを食べ続けると、この過酸化脂質の摂取により、肝臓に負荷がかかり肝機能障害や脂肪肝を引き起こす原因にもなってしまうのです。酸化した油は、体に良くないので気をつけることが大事なんです!

 

オイルポットの使い方とお手入れ方法

 

オイルポットの使い方

オイルポットの使い方は、簡単なようで注意が必要です。まずポットに油を入れる前にすることは、

「油の使用後はすぐに揚げカスを残らずすくって取ること。」

これだけでも酸化を遅らせることができます。油が冷めたら、

「油こしきやこし紙を使って、さらに細かい揚げカスを取り除きます。」

その後、

「油が完全に冷めたら蓋をして、オイルポットで冷暗所に保存します。」

蓋がないオイルポットは酸化してくれと言っているようなものですから蓋が必ずあるものを使うのがおすすめです。

保管場所は、直射日光や蛍光灯が届かない涼しい場所が適しています。理由は、酸化するのは光と熱に弱いからです!従って常温保管より温度が低い場所でで保管したほうが酸化しにくく長期保存が可能になります。

 

オイルポットのお手入れ方法

オイルポットの普段のお手入れは、オイルポットの周りを拭くこと。オイルを入れる時に通過するこし網の油カスをキチンととることをお忘れなく。油カスがずーと付いていると酸化がドンドン促進していくから注意しましょう。

オイルを4,5回使ったらオイルは捨て時、すべてオイルを空けた後にしっかり洗いましょう。

 

油はどのくらい持つの?

一般的には油を4,5回使ったら新しいものと取り替える目安になります。

そこまで使ってなくても、油の匂いがキツイ、泡だっている、食材もいれないのに煙がたつ、油を鍋に移し替えた時に粘り気があったらアウト!取替えの時期が来ましたという合図です。

 

オイルポットの選び方

オイルポットはどれも同じでしょ?なんて言うことはありません!たかがオイルポット、されどオイルポット、油はほおって置くとベトついて掃除も嫌だなぁって思いませんか?今は様々な工夫をしてあるオイルポットが登場しています!さ、見てみましょう。

 

液だれしないものを選ぶ

油をオイルポットに入れるだけに注目して、何回も使い鍋やフライパンに油を移し替える時に油がつつーと垂れてしまい、オイルポットが汚れ、その度にふき取り掃除しなくてはならないものがあります。そんな手間をしたくない人は絶対液だれしないものを選ぶこと!

特に初めてオイルポットを購入する人は迷わず「液だれしないもの」がおすすめです!

 

油を漉す方法で選ぶ

完全に取り除けない油かすを含めた油をオイルポットに移し替える時に、オイルポットに漉し器が付属しているものがあります。この漉し器が付いているものは本当に大事。漉す方法も種類があります。

フィルター・カートリッジタイプは、手軽にフィルターが手に入り、漉過能力が優れていて油を吸いって油カスを容易に取れることが最大のメリットです。そして使い捨てできることも衛生的ですね。ただ、カートリッジは10回程度で取り替える必要があるので手間がかかる…というのはあります。

網タイプのメリットは、一度購入すれば破れて壊れない限りずっと使えるという点です。その後は何も購入する必要はないはないので、コストは一番安いかも!ただし、網に油を通すだけなので網目の大きいものだと油カスが通ってしまいポットの中に残ったままとなるので、網目が細かいものを選ぶことが大事です!

 

素材で選ぶ

ステンレス製

決しておしゃれではないけど、ステンレスは錆びにくく劣化が少ないという点ではおすすめしたいものです。初心者でも上手に油を保管することが容易な上、汚れも落としやすいのがイイという人におすすめです!見た目より、口に入る油だから衛生面を重視してオイルポットを選びたいですね。

 

ホーロー製

ホーロー製の一番よい点は、匂いが付きにくいこと…なのですが、お洒落ママから見たら絶対オイルポットがキッチンをお洒落に見せてくれる点でしょう。主とした色はホワイト・レッド・イエロー。キッチンのイメージにあわせて選ぶことができて見た目が凄く素敵!

機能的には油がたれてきても雑巾などでサッと拭けばこびり付かない点を上げられます。

ただしホーロー製は表面にガラス質のコーティングをしたモノ なので手荒く扱うと割れたり、コーティング素材が取れてしまうので気をつけて扱いましょう。

 

フッ素・シリコンコート

フッ素はフライパンのコーティングにも使われている素材で耐熱性・耐久性があります。実は私もこのフッ素コートのものを使っています。初めは安いなんでもいいーという感じのオイルポットを使っていたのですが、フッ素コーティングされた物は若干値がはるものの、とにかく油がくっつかない!汚れない!という点で買いでした!

シリコンコーティングは若干フッ素コーティングされたものより安いのですが、耐久性が低く買い替えをすることは必須になります。

 

サイズ・容量で選ぶ

オイルポットの容器は、自分で保管できる大きさですよね。だけどあまり小さいと油が入りきれないこともあります。自宅で揚げ物をする鍋の大きさを考えて決めましょうね!

 

ライターの一押しオイルポットはこれ!

貝印 KAI オイルポット

出典: Amazon.co.jp

貝印 KAI オイルポット テフロンセレクト 2重口 日本製 DZ0709
ブランド
カテゴリ

見た目はただのオイルポットって感じで決してお洒落ではないのですが、フッ素コーティングしてあるため、油がたれてもさっさと拭くだけで汚れが落ちる点が魅力なんです!何度も使ったあとに本体・フタ・こし網・こし枠 が簡単に分解でき、洗う時もさーーーーと洗えて、べたつき知らずなんですよ。

以前は値段が3000円近くだったのですが今や半額で販売されています。えぇー壊れないからもう5年はかるくこしている物。つまりこれと同様ではなく前バージョンなの。今のバージョンは二重注ぎ口になっていることがポイント高!

本当に油たれをシャットアウトしてくれるものになりました!さすが貝印ですね。

 

【網タイプ】オイルポットおすすめランキングTOP5

第5位 高木金属 オイルポット

可愛さに負けた!インテリアにマッチするお洒落なオイルポット

インテリアにマッチする、お洒落な見た目に思わず「ほしい!」って口に出しちゃう可愛さ。実はこれ天ぷら鍋もお揃いであるんですよ。お料理が楽しくなるオイルポットは掃除が楽なホーロー製。

濾し網は全体が網ではなく、中央部分に網が張ってある内葢タイプで非常に細かい網目なため油カスを止めてくれるという点でポイント高し!とりあえずは油を入れて出して綺麗になるという単純構造であればイイ!という人におすすめです。

素材 ホーロー 液だれのしにくさ
容量 1.1L 耐熱温度 180度以下

 

第4位 パール金属 オイル ポット

シンプル イズ ベスト、スタイリッシュな黒が魅力!

パール金属の限定ブラック。シンプルで目立たないけどキッチン用品は落ち着いたものがほしい、目立ってほしくない、そっとスタイリッシュな黒が好きな人は手に取りたくなりますね。

注ぎ口は大きくないけれど、幅があるので気になりません。たとえ液だれしても受け皿付きなので、こぼれた油はすべて受け皿に流れ込みキッチンを汚しません。余計な主張もしないけど、機能的にも問題ありません!このブラックシリーズは各種キッチン用品があるのでチェックしてくださいね。

素材 シリコーンコーティング 液だれのしにくさ  ◯
容量 1.1L 耐熱温度 150度

 

第3位 和平フレイズ オイルポット

オイル受けが深いから、油があふれない!

1.3Lの油が入るオイルポットで大量の油を使って保管するのに安心です。油を注いでろ過する網目も細かい上に深さがあるので油カスを受け止めるキッチンペーパーやフィルターを置いても油がこぼれない!これはキッチンで実際に料理して油を処理するまでやっている人は感激するはず。

また受け皿がついていることで、仮に油の注ぎ垂れしても置き場所がベトベトならないのも良い点です。

素材 フッ素コーティング 液だれのしにくさ
容量 1.3L 耐熱温度

 

第2位 パール金属 ホーロー ブランキッチン

キッチンだってインテリアの一部だもん、可愛いものがほしい!

見た目がかわいいので購入したい!という人もキッチン用品では多いと思います。機能的には先進的ではないけど、普通程度の機能性でも見た目が最優先!悪いことじゃありませんよね。私もキッチン用品は全体のバランスをとって集めるタイプです。写真通りの素敵なオイルポットでコロンとしたフォルムが素敵!

片手で支えないとうまく出来ないという使い方が手間だけど、可愛さの前にはそんなことノープログレム!ですねよね。

素材 ホーロー 液だれのしにくさ
容量 1.1L 耐熱温度

 

第1位 和平フレイズ オイルポット ステンレス

磨き抜かれたステンレスの美しさを見ていると、料理が好きになる、料理をする気になる、料理が上手になる気がするのは私だけでしょうか?目の細かい漉し網、サビに強く丈夫なステンレス製の容器。質と使いやすさにこだわった厨房用調理用具「味道(あじどう)」シリーズは、プロも使う使い勝手のよさが人気です。

素材 ステンレス 液だれのしにくさ
容量 1.1L 耐熱温度

 

【フィルター・カートリッジタイプ】オイルポットおすすめランキングTOP5

第5位 高木金属 ホーロー 活性炭油ろ過ポット

可愛いのが好きなら、やっぱりホーローを狙ってみるべき

新型フィルター付きのホーロー活性炭油ろ過オイルポットです。ホーロー製品でも絵柄があるオイルポットは珍しいですね。キッチンをお洒落に明るく使いたい人にはおすすめです。

フィルター1個で使用済みの油が約2Lをろ過できますから、大体の使用回数は4回分と認識していれば取替え日の目安がつきます。注ぎ口が少し小さいのが気になり5位になりました。

素材 ホーロー ろ過の種類 フィルター
容量 580ml 耐熱温度 180度以下
液だれのしにくさ

 

第4位 高木金属 オイルポット 耐熱ガラス

見せるためのオイルポットと言っても過言じゃない!

オイルポットに耐熱ガラスのものがあったなんて!と驚かれる人も多いでしょう。私もまさか耐熱ガラスでオイルポットがあるとは最近まで知らなかったのです。目にみえるオイルの量、オイルの色は油が酸化していないかも分かる優れもの。耐熱温度は高くないのである程度冷ましてから入れましょう。

デザインも赤や白があって、まさに見せるためのオイルポットです!ただしガラスついた油は見苦しいの一言なのでこまめに掃除が必要。

素材 ガラス ろ過の種類 カートリッジ
容量 700ml 耐熱温度 140度以下
液だれのしにくさ

 

第3位 アイリスオーヤマ オイルポット

綺麗な油をいつも使いたい人におすすめ!

活性炭フィルター付きのオイルポットで細密こしあみ+活性炭フィルターで油の汚れやニオイを取り除き、キレイな状態で次回使用できます。

使い捨ての活性炭フィルターで、約10回使用でき、サラダ油1Lを年間25本節約できるというもの(※週に2回、1度あたり650mlを使用して2回に1回油を交換した場合と、活性炭オイルポットを使用して10回に1度油を交換した場合の比較)

とても経済的で綺麗な油が使えるというポイントを重視している人におすすめ!ポットのぎ口は油がタレにくい二重口構造。

素材 フッ素コーティング ろ過の種類 カートリッジ
容量 1.2L 耐熱温度
液だれのしにくさ

 

第2位 富士ホーロー オイルポット

見た目も機能性も両方とりたい人におすすめ!

単純構造だけど、フィルターとカートリッジが両方ついている二重構造で、しかも映えあるホーロー素材のカラーが料理する者の心をたちまちキャッチしてしまうでしょう。

1.5Lという大型オイルポットは大量に油で揚げ物をする人には最適な大きさ。しっかりろ過して気持ちよく油の再利用ができ、まさに主婦プロにおすすめしたいオイルポットです。

素材 ホーロー ろ過の種類 フィルター&カートリッジ
容量 1.5L 耐熱温度
液だれのしにくさ

 

第1位 ツインバード オイルポット

3段ろ過構造登場!あぁ使ってみたい!よね?

メッシュフィルター、ペーパーフィルター、活性炭カートリッジで構成される3段ろ過構造がフィルターの目詰りを防ぎつつ、油をきれいにろ過するというオイルポットを発売しているツインバード。業界的には2番手3番手の位置にいるツインバードですが、作るものは一流ではないかと思うのです。

3段目の活性炭カートリッジでは油のにおいや汚れもキャッチするため、2回目以降もおいしい揚げ物がつくれるというわけ。カートリッジは10回程度使えるので経済的です。

素材 ステンレス ろ過の種類 フィルター&カートリッジ
容量 800ml 耐熱温度
液だれのしにくさ

 

to buy インフルエンサーおすすめの商品もご紹介!

野田琺瑯 オイルポット ロカポ

野田琺瑯のオイルポットは
デザインも素敵で
活性炭カートリッジも付けられ
800mlの油を一度にこすことができます。
揚げ物love夫婦にはピッタリなアイテムです。



#野田琺瑯 #オイルポット #miffy #ミッフィー #キーホルダー

 

オイルポットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オイルポットの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

選び方は様々!

キッチン用品というのは、その家の主の独断と偏見により決まるものです(笑)

機能性優先か、デザイン優先かにするかの判断はどれも間違いではなく、自分が満足するほうを選びましょうというのが私の持論です。可愛いものを選ぶ、キッチン全体のカラーで合わせる、機能性優先にするどれも間違いではないのです。

ただここで上げた製品は、その選択を後押しする参考であるということを心にとめて選んでくださいね!あなたのキッチンが益々充実するように、私も応援しています!

 

記事内で紹介されている商品

貝印 KAI オイルポット テフロンセレクト …

サイトを見る

高木金属 オイルポット

サイトを見る

パール金属 オイル ポット

サイトを見る

和平フレイズ オイルポット

サイトを見る

パール金属 ホーロー ブランキッチン

サイトを見る

和平フレイズ オイルポット ステンレス

サイトを見る

高木金属 ホーロー 活性炭油ろ過ポット

サイトを見る

高木金属 オイルポット 耐熱ガラス

サイトを見る

アイリスオーヤマ オイルポット

サイトを見る

富士ホーロー オイルポット

サイトを見る

ツインバード オイルポット

サイトを見る

野田琺瑯 オイルポット ロカポ

サイトを見る

関連記事