キャンプ好きインスタグラマーが紹介!保温マグカップおすすめ紹介&気になるランキング

こんにちは。

私は、キャンプやバーベキューが好きなんですが、その時に欠かせないのが保温マグカップ(タンブラー)です。

保温マグカップ(タンブラー)があることによって、飲み物を注いでから時間が経っても、同じ温度のまま飲むことができます。

蓋付きのものもあるので、蓋を閉めておいたらゴミや虫が入ることも防げるので、とても助かっていて、欠かせないアイテムです。もちろん、お家の中でも使えます。

今回は、そんな保温マグカップを紹介していきます。

 

保温マグカップ(タンブラー)の魅力とは?

保温マグカップ(タンブラー)の一番の魅力は、温度を保ってくれるところです。

保温マグカップ(タンブラー)は温度を保ってくれるので、夏は氷が溶けるのを防いぎ、冬は温かい飲み物、例えば、コーヒーなどが冷めるのを防いでくれます。外だと、あっという間に氷が溶けてぬるくなったり、冷めてぬるくなったりしてしまうので、とても助かります。

家でも、一日中同じ部屋に引きこもり、黙々と作業をしたりすることが多いので、その時にも保温マグカップを使用しています。

でも、家の中ならマグカップとか普通のコップでいいんじゃないの?と、思う方もいるのではないでしょうか?

違うんです。

結露のせいで机が濡れてしまったり、近くに置いておいたものが濡れてしまったり、そんな経験をしたことがある方、多いと思います。

そんな時に、活躍してくれるのが保温マグカップ(タンブラー)です。

保温マグカップは、結露が付かないんです!なので、濡れてしまう心配がなく、安心して使用することができます。

 

私が保温マグカップ(タンブラー)を選んだときのポイント・注意点!

私が今まで使ってきたもの、現在使っているものを選ぶ際に注意した点が幾つかあります。

ひとつずつ、お話していきますね。

 

1.保温力

何度も言いますが、私が保温マグカップ(タンブラー)に一番求めるポイントです。

保温マグカップとして売られているものは、大体1時間程度は温度を保ってくれます。二層になっている保温マグカップは更に保温力が高いので、私は二層になっているものを選ぶようにしています。

素材と構造によっても、保温力はかなり変わってくるので、よく確認して選びましょう。

 

2.蓋付きかどうか

これも、保温力と関係していて、蓋があることで、更に保温力が上がります。

それと、蓋があることにより、ゴミなどが入ることも防げます。

なので、長く置いておいても安心して飲むことができるので、蓋ありを選ぶようにしています。

 

3.素材

ステンレス・チタン・アルミ・ホーロー・プラスチック等、様々あります。

その中で私が一番選ぶことの少ない素材は、ホーローです。

というのも、見た目は可愛いものが多いですが、保温力があまり高くないです。

それと、保温マグカップはお値段もするので、落としてしまうと割れてしまうことがあるホーローは選ばないようにしています。

チタンは、そのまま火にかけても熱くなりすぎることがないので、一番選びますし、一番オススメです。ですが、お値段もするので、そういう方にはアルミやステンレスがオススメです。

 

4.管理・洗いやすさ

保温マグカップと言っても、形は似ていても、部品が多くて洗いにくいものと、少ない部品で洗いやすいものがあります。

使っている時は優秀で良いアイテムだと思っても、使い終わって洗う時に洗いにくく、毎日面倒な気持ちで洗うのは嫌ですよね。

購入前に、全て外してみて、どのような部品があるのか、どのくらいあるのかをしっかり確認し、洗いやすさもチェックしましょう。

 

5.倒れにくさ

飲み物を入れているものなので、倒れやすかったら困りますよね。

現在は、軽くて倒れにくいように作られているものもあります。重さで倒れにくくしていると、使っていて重さが気になってしまうので、軽くてっていうのは良いですよね。

その他にも、倒れにくいように、底部分にグリップが貼られていたり、台形型になっていたり、工夫をしているものが多いです。

なので、その点もチェックして選んでいます。

 

6.ブランド

不動の人気を貫いているのはTHERMOSです。保温性・可愛さ・蓋付き・食洗機でも洗える点、優れていますよね。

ですが、snowpeakというブランドの保温マグカップも優れているんです。

snowpeakの保温マグカップはキャンプでよく用いられることもあり、保温性・蓋付き・そのまま火にかけて温めることができるんです。

シングル・ダブルと言って、普通の構造のものと、二重になっている構造のものがあり、高い保温性を求める方には、snowpeakの二重構造のものがオススメです。

私は、THERMOSとsnowpeakどちらも使用しています。保温マグカップは、どちらかを使うことが多いです。

 

私が使用している保温マグカップおすすめ商品

私が使用している保温マグカップは二つあります。

ランキング形式で、特徴や機能、価格も含め紹介していきます。

 

第二位 『snowpeak チタンダブルマグ300』

登山・キャンプ等のアイテムを中心とした商品を多く販売しているブランドです。

アウトドアブランドで有名なsnowpeakの保温マグカップは、保温性がとても優れています。サイズや形等の展開が豊富で、自分に合ったサイズと素材のものを選ぶことができます。

見た目はチタンの素材そのものなので、カッコいいと捉える人と、あまり好まない人に分かれるかなと思います。

蓋付きではないので、別売りされている専用の蓋を購入して一緒に使っています。400ml用の容量の蓋も販売されています。価格は、¥3,704(税込)と、少しお高めです。

 

第一位 『THERMOS 保温マグカップ JDC-351』

THERMOSは、魔法びんのパイオニアです。

保温マグカップも、魔法びん構造になっていて、高い保温力があり、ホコリを防ぐため蓋付きで、本体は食洗機で洗えます。ホルダーと蓋は食洗機非対応なので、手洗いです。

また、熱いものを入れても、外側は熱くならないので、安心して持つことができます。

THERMOSは、保温性が高いだけでなく、美味しさも保ってくれるので、時間が経ってもぬるくならず、美味しいままなので嬉しいです。

私の使っているものは容量が350mlサイズですが、容量が240mlサイズも販売しています。

カラーは、ホワイト・ライトブルー・エスプレッソの3色展開で、デザインが可愛くも、お洒落にも見えます。価格は¥2,462(税込)です。

これだけ優秀な保温マグカップなので、お値段は優しいと思います。

 

使ってみたい保温マグカップおすすめ商品

私が使用してみたい保温マグカップは六つあります。

ランキング形式で、紹介していきます。

 

第六位 『iwaki』

二重構造の耐熱ガラスになっているので、熱い飲み物を入れても持てるところと、電子レンジで使用できるところに魅力を感じました。

蓋は付いていませんが、保温性は高く、美味しさも保ってくれるみたいです。

見た目もお洒落なのも、使っていて気分が上がりそうです。

 

第五位『パール金属 真空断熱 マグカップ』

保温マグカップ(真空断熱タンブラー)では珍しく、容量が100mlと200mlの目盛りが付いているので、粉末をお湯で溶かして飲む場合に便利だと思いました。

蓋を片手で開けられるので、簡単に飲むことができて良いなと思いました。

価格がお安いのも魅力的です。

 

第四位 『タイガー デスクマグ MCI-A028』

蓋付きで、真空二重構造になっているので、保湿性が高そうだなと思いました。

底部分にプラスチックカバーが付いているので、静かに置くことができそうです。

台形なので安定して倒れにくいのと、見た目がポップで可愛いのも良いなと思いました。

 

第三位 『Giaretti マジックロックマグカップ』

蓋付きで、二層構造になっているので、保湿性が高そうだなと思いました。

470mlも入る大容量なところにも惹かれました。

底が特殊吸盤になっているので、押しても引いても倒れないらしく、凄いなと思いました。

お洒落なデザインなのも、良いですね。

 

第二位 『ロゴス プリメイヤーマグ 81285100』

アウトドアブランドなので、保温性が高そうです。しかも、蓋付きです。420mlも入るところにも惹かれました。

こちらの保温マグカップも、倒れにくいみたいです。

蓋を片手で開けられるので、簡単に飲むことができて良いなと思いました。

 

第一位 『アスベル 真空断熱マグカップ MG-T330』

2~3時間置いておいても熱かったという口コミを見て、凄いなと思いました。しかも、蓋付きです。

安定して倒れにくいみたいです。洗いやすいとの口コミもあり、毎日使うことも考えると、洗いやすいのはかなり嬉しいです。

デザインもシンプルで可愛いので、惹かれました。

 

まとめ

私も最初は、家の中では保温マグカップ(タンブラー)なんて使わなくても、普通のマグカップやコップ等でいいと思っていました。

ですが、家の中でも保温マグカップ(タンブラー)を使用することで良いことが幾つもあったので、読者様にもお伝えしたく、気持ちを込めて書いてみました。

保温マグカップの魅力が伝わり、選ぶ参考になったでしょうか?

素敵な保温マグカップに出会うことができますように。

記事内で紹介されている商品

snowpeak チタンダブルマグ300

サイトを見る

THERMOS 保温マグカップ JDC-351

サイトを見る

パール金属 真空断熱 マグカップ

サイトを見る

タイガー デスクマグ MCI-A028

サイトを見る

Giaretti マジックロック マグ

サイトを見る

ロゴス プリメイヤーマグ 81285100

サイトを見る

アスベル 真空断熱マグカップ MG-T330

サイトを見る

関連記事