買いたいものを検索してください

自宅で手軽に美味しいコーヒーを!タイプ別コーヒーサーバーおすすめランキング10選

休日、その日の用事を済ませ落ち着いた時間に、コーヒーを淹れてゆったりと過ごす時間が気に入っています。お気に入りのスイーツと、淹れたてのコーヒーの香りが、私にとっての優雅な時間のスタートです。

いつもコーヒーサーバーを使っているのですが、購入する時はとっても悩みました。コーヒーサーバーって素材やタイプなど、いろんな種類があるんですよね。

そこで、コーヒーサーバーを買おうかお悩みの皆さんに、コーヒーサーバーを選ぶ際のポイントをお教えしつつ、私のおすすめのコーヒーサーバーをランキング形式でご紹介したいと思います。

 

コーヒーサーバーの主な種類は2つ

コーヒーサーバー

コーヒーサーバーは大きく2種類に分かれます。
サーバー単体のものと、サーバーとドリッパーがセットになったものです。

 

ドリッパーをお持ちの方は、サーバー単体タイプを

既にドリッパーをお持ちの方は、サーバー単体のタイプを選ぶと良いでしょう。サーバー単体で売られているものは、安定感のあるデザインのものが多く、サーバーだけ持ち運んだり、温めなおすことも可能なため、扱いやすい傾向があります。

また、素材もガラスやステンレス、陶器と様々で、幅広い選択肢の中からご自分のこだわりで選ぶことも出来ます。その際、お手持ちのドリッパーとサイズが合うかどうかを確認のうえ購入されることをお忘れなく。

 

ドリッパーをお持ちでない方は、カラフェタイプを

ドリッパーをお持ちでない方には、ドリッパーとサーバーが一体化したカラフェタイプがおすすめです。カラフェタイプはドリッパーを別に購入する必要もなく、低コストでコーヒーサーバーを手にすることが出来ます。

また、カラフェタイプは見た目のデザインもスタイリッシュでおしゃれなものが多く、キッチンのインテリアとして選ぶ楽しさもあります。

容量によってはコンパクトなサイズから大き目のサイズまで販売されていますので、飲みたいコーヒーの容量や、ご家族で飲む場合は人数に合わせたサイズ選びをおすすめします!

 

コーヒーサーバーの素材に注目!

コーヒーサーバーのタイプについてご紹介しましたが、次にコーヒーサーバーの素材についてご紹介したいと思います。

 

保温性に優れるステンレス製

ステンレス製のコーヒーサーバーは、素材の特性上、保温性に優れていることが特徴です。そのためコーヒーが冷めにくく、オフィスやご家庭でコーヒーを淹れておけば、自分以外の方も飲みたい時に温かいコーヒーを楽しむことが出来ます。

また、ステンレス製のコーヒーサーバーは容量が大きめのものが多く、1度にたっぷりとコーヒーを淹れておくことが可能です。

価格はやや高めですが丈夫な素材で長持ちするため、お気に入りを長く愛用したいという方におすすめします。

 

豊富な選択肢から選べるガラス製

ガラス製のコーヒーサーバーは最もポピュラーな素材です。比較的低価格なものから販売されており、メーカーによりデザインもサイズも多数取り揃えているのが特徴です。

そしてガラス製コーヒーサーバーは、何といっても見た目の美しさがおすすめのポイントではないでしょうか。容量のメモリが付いている場合が多く、中身が見えるため、コーヒーの残量もパッと見てわかります。また、ガラス製のコーヒーサーバーはレンジ等で温めなおすことも可能です。

ただし、落とすと割れる可能性がありますので、取り扱いには十分気を付けたいところです。

 

デザイン性重視なら陶器製

陶器製のコーヒーサーバーは、デザイン性を重視したい方におすすめします。陶器の素材感やデザインにも、メーカーのこだわりが表れているものが多く見られます。

インテリアとしてもキッチンに彩りをプラスするようなおしゃれデザインが多く、お客様が来た際に陶器製のコーヒーサーバーでおもてなしをすれば、きっと喜んでいただけるのではないでしょうか。

ただし、陶器製コーヒーサーバーは再加熱が出来ません。また、落としたらかけたり割れたりすることもあり、取り扱いには注意が必要です。

 

コーヒーサーバーを選ぶときにチェックするポイント

 

一回で何杯分つくるかで、容量をえらぶ

コーヒーサーバーには1人分程度の容量のものから、オフィスなどでも使える大人数用の容量までサイズが展開されています。

1人暮らしであまり大きいサイズを選んでは収納場所にも困りますし、大きな容量のコーヒーサーバーに少量のコーヒーを淹れるのでは、コーヒーが早く冷めてしまうことにもなります。

だいたい1杯のコーヒー量が120ml~150ml程度とすると、1人暮らしなら300ml程度、オフィスなど大人数での利用なら1000ml程度の容量のものを選ぶことをおすすめします。

 

電子レンジ対応だと温め直しが出来る!

コーヒーを多めに淹れた際、すぐに飲まないとコーヒーが冷めてしまいますね。そんな時、電子レンジに対応したコーヒーサーバーの容器を使用すれば、レンチンで温め直すことが出来ちゃいます。再加熱すれば、また温かいコーヒーが味わえるので嬉しいですよね。

ガラス製のコーヒーサーバーならだいたい電子レンジでの再加熱が可能かと思いますが、ガラス以外の素材の飾りや部品が取り外せないようなケースでは、電子レンジの使用は控えてください。

 

コーヒーサーバーの人気おすすめメーカー

co_halu

コーヒーサーバーのタイプや素材、選び方のポイントが分かったところで、コーヒーサーバーで人気のあるメーカーを2つご紹介させて頂きます。

人気があるということは良い商品であることが多いので、コーヒーサーバーを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

HARIO(ハリオ)

HARIO(ハリオ)はガラス製品が有名な日本のメーカーですが、コーヒーサーバーではステンレスのものも販売しています。
コーヒーサーバーだけでなく、ケトルやコーヒーミル、スプーンやクリーマーと言った、コーヒーに関連するアイテムも多数扱っているため、HARIO(ハリオ)でキッチン回りのアイテムを揃えると、統一感も出てスタイリッシュですね。

HARIO (ハリオ) V60 レンジサーバー

出典: Amazon.co.jp

HARIO (ハリオ) レンジサーバー
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る

耐熱ガラスで作られているため電子レンジの使用が可能。容量も360ml~800mlまで展開。

 

KINTO (キントー)

キッチン周りのアイテムに特化したアイテムを取りそろえたメーカーのKINTO。シンプルながらも存在感があり、「使う」ことに寄り添った使い心地の良いデザインが人気です。

 

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット

出典: Amazon.co.jp

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット
ブランド
カテゴリ

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る

ステンレスフィルター付のコーヒーカラフェセットは、ペーパーフィルターを使う必要なく、コーヒーを淹れることが出来ます。デザインがおしゃれでギフトにも喜ばれています。

 

【タイプ別】コーヒーサーバーおすすめランキングTOP5:サーバー単体タイプ

 

第5位 KINTO (キントー) SCS コーヒーサーバー

出典: Amazon.co.jp

KINTO (キントー) SCS コーヒーサーバー
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 8.0cm✕11.0cm✕13.5cm
容量 600ml
素材 耐熱ガラス
電子レンジ対応

Slow Coffee Style

KINTO (キントー) SCS コーヒーサーバーは、1滴1滴コーヒーが落ちていくのを楽しむ、「Slow Coffee Style」を提案しています。ガラス製なのでドリップしている様子が見え、コーヒーが完成するまでの時間を目で楽しむことが出来ちゃいます。

シンプルなガラスのサーバーですが、容量を量るメモリもあり、たっぷりと600mlで約4人分のコーヒーが淹れられます。ギフトにもおすすめのオシャレなアイテムです。

 

第4位 カリタ Kalita コーヒーサーバー

出典: Amazon.co.jp

カリタ Kalita コーヒーサーバー
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 16.0cm✕12.0cm✕11.5cm
容量 500ml
素材 耐熱ガラス
電子レンジ対応

コーヒーのプロに愛されるガラス製サーバー

1958年創業以来60年にわたり、コーヒーのプロに長年愛され続けている老舗のコーヒー関連器具メーカーのカリタ。

第4位にご紹介するこちらのコーヒーサーバーは樹脂製のハンドル500mlをご紹介しておりますが、他にガラス製ハンドルの商品もあり、それぞれ300ml、500ml、800ml、1200mlのサイズ展開があり、1人暮らし用サイズからカフェなどの業務用サイズまで、お好みで選ぶことが出来ます。

容器にコーヒーカップ用(約120cc)の目盛りがあるのも嬉しいところです。

 

第3位 HARIO (ハリオ) V60 保温ステンレスサーバー

出典: Amazon.co.jp

HARIO (ハリオ) V60 保温ステンレスサーバー
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 16.1cm✕12.7cm✕14.2cm
容量 600ml
素材 ステンレス
電子レンジ対応

保温が出来るステンレスサーバー

HARIO (ハリオ) V60 保温ステンレスサーバーは、真空断熱二重構造のステンレス製コーヒーサーバーで、淹れたてのコーヒーを温かいまま長時間楽しむことが出来ます。ステンレス製のため電子レンジ等での再加熱は出来ませんが、保温ができれば問題ないですね。

また、素材はステンレスで耐久性が高くガラスのように落として割れる心配もないため、長い期間使用したい方におすすめします。V60のドリッパーを直接乗せて使用できます。

 

第2位 HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー

出典: Amazon.co.jp

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 16.2cm✕11.4cm✕9.2cm
容量 450ml
素材 耐熱ガラス
電子レンジ対応

フタをしたまま電子レンジOK

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバーは、蓋をしたまま電子レンジの使用が出来る優れもの。サーバーの底面とテーブルの接触面を少なくしたデザインで、温かさを保てる設計になっています。

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバーは定番商品として、長年愛されている商品で、1つお家にあると何かと使い勝手が良いです。サイズ展開も450ml、700ml、1000mlとあり、価格もお手頃で、食洗器対応OKというのも洗い物の時短が出来て助かりますね。

 

第1位 HARIO (ハリオ) レンジサーバー

出典: Amazon.co.jp

HARIO (ハリオ) レンジサーバー
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 13.0cm✕10.7cm✕9.9cm
容量 360ml
素材 耐熱ガラス
電子レンジ対応

オール耐熱ガラス製のHARIOのサーバー

第2位のHARIO (ハリオ) コーヒーサーバー はハンドルがポリプロピレン製ですが、こちらのHARIO (ハリオ) レンジサーバーはハンドルや蓋までオールガラス製です。

蓋を付けたまま電子レンジで加熱することも出来、食洗器の使用も可能です。見た目のデザインも美しく、2007年にはグッドデザイン賞を受賞しています。おしゃれな見た目で気分も上がりますし、毎日のコーヒータイムがより一層楽しくなりそうです。サイズも360ml、600ml、800mlと展開しています。

 

【タイプ別】コーヒーサーバーおすすめランキングTOP5:カラフェタイプ

 

第5位 HARIO (ハリオ)  ドリップデカンタ コーヒードリップ

出典: Amazon.co.jp

HARIO (ハリオ) ドリップデカンタ コーヒードリップ
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 13.5cm✕12.5cm✕19.8cm
容量 700ml
素材 耐熱ガラス
電子レンジ対応

ネルドリップの味わいが楽しめます

HARIO (ハリオ)  ドリップデカンタ コーヒードリップは、スパイラルリブ採用の円錐形ドリッパー仕様。だから、ペーパーの手軽さでネルドリップ(「ネル」と呼ばれる布のフィルターを使って、コーヒーをいれるドリップ方法)の味わいが楽しめます。

取り外し可能なシリコンバンドはすべりにくく持ちやすさを実現。もちろん取り外して洗うことが可能です。シンプルながらもおしゃれなデザインは、さすがHARIO (ハリオ) です。

 

第4位 コレス コーヒー ドリッパー サーバー ゴールドフィルター

出典: Amazon.co.jp

コレス コーヒー ドリッパー サーバー ゴールドフィルター
ブランド
カテゴリ

楽天スーパーセール開催中!11日1時59分まで

楽天市場で価格を見る

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 18.5cm✕14.5cm✕19.0cm
容量 500ml
素材 ガラス
電子レンジ対応

 味わい深いコーヒーがお好みの方に

コレス コーヒー ドリッパー サーバー ゴールドフィルターは、ステンレスに純金メッキを施した、ゴールドフィルターが特徴的なコーヒーサーバー。ガラス部分のフォルムも独特でデザイン性も高く、この形状によりコーヒーのアロマを存分に楽しむことが可能です。また、インテリアとしてキッチンに置いておいても素敵でしょう。

化学変化しにくい純金コーティングのフィルターは、コーヒーのピュアな香りと味わいを引き出し、味わい深いものにしてくれます。価格がお高めなので、個人的に「いつかは欲しい」と思うコーヒーサーバーの1つです。

 

第3位 KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット

出典: Amazon.co.jp

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット
ブランド
カテゴリ

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 10.0cm✕15.0cm✕12.5cm
容量 600ml
素材 耐熱ガラス
電子レンジ対応

ゆるやかなフォルムがKINTOらしさを醸し出します

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセットは、ハンドドリップで淹れたコーヒーを、じっくりゆったりと味わうために生まれたSLOW COFFEE STYLEをモットーに作られています。

ペーパーフィルターをセットするプラスティックブリュワーが付属。ペーパーフィルターを使用すると、口当たりまろやかなコクのあるコーヒーがドリップできます。ポットには2杯分、4杯分の抽出量の目安となる印がデザインされています。

 

第2位 Love-KANKEI コーヒーサーバー コーヒードリッパー

出典: Amazon.co.jp

Love-KANKEI コーヒーサーバー コーヒードリッパー
ブランド
カテゴリ

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 15.0cm✕12.0cm✕15.5cm
容量 500ml
素材 耐熱ガラス
電子レンジ対応

2層の高品質ステンレスメッシュを採用

Love-KANKEI コーヒーサーバー コーヒードリッパーは、2層になった高品質ステンレスメッシュを採用。ペーパーフィルターを使用する必要がなく、コーヒーが詰まりにくいため、洗って繰り返し使用できる、環境にもやさしいドリッパーです。

コーヒーサーバーとドリッパーが一体化しているため、初心者でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることが可能です。ポットにはコーヒーカップのデザインが印され、1人分or2人分がパッと見てわかります。食洗器の使用に対応しているためお手入れも楽チンですね。

 

第1位 KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット

出典: Amazon.co.jp

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット
ブランド
カテゴリ

いい買い物の日 開催中!

Yahoo!で価格を見る
サイズ 10.0cm✕15.0cm✕12.5cm
容量 600ml
素材 耐熱ガラス
電子レンジ対応

自分用にも贈り物にもおすすめのダントツ1位

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセットは、私が愛用していることもありますが、贈り物として何人もの方に喜ばれているおすすめのコーヒーサービスです。

何といっても見た目のスタイリッシュなデザインがお気に入りポイントですが、コーヒーサーバーとしての機能も申し分なしです。繰り返し使えるステンレスフィルターで飲むコーヒーは、旨味成分である油分をそのままドリップするため、コーヒー本来の風味と香りを存分に楽しむことが出来ます。使っていないときにはコンパクトに収まるため、キッチンで収納にも困りません。

 

to buyインフルエンサーおすすめのコーヒーサーバーもご紹介!

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー オリーブウッド

ハリオのコーヒーポット。持ち手と蓋がオリーブでできてるので木皿や木のスプーンとも相性ばっちり?コーヒーサーバーとしてはもちろん紅茶のティーパックを入れておうちカフェするのもGood?

#カフェ風
#コーヒー
#コーヒーポット
#ハリオ
#おうちカフェ
#ほっこりおうちカフェグッズ

 

曙産業 コーヒーサーバー ストロン ブラック

ガラスのように見えて 哺乳瓶にも使われている樹脂でできているコーヒーサーバーです。 口径が広くてお手入れ簡単!割れにくいので日常使いに最適です。食洗機&電子レンジ対応なのも嬉しい♪

#ほっこりおうちカフェグッズ

 

コーヒーサーバーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コーヒーサーバーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

コーヒーサーバーの関連記事もチェック!

 

コーヒーを飲んで毎日にメリハリを

コーヒーをよく飲む方は、1日に4~5杯、多い方ではそれ以上飲む方もいるかもしれません。私は多くても2~3杯程度ですが、コーヒーを飲むことで得られるメリットがいくつかあると思っています。

まず、コーヒーの香りによる癒し効果です。香りは鼻から入り、直接脳へと働きかけるため、コーヒーの良い香りは私たちをリラックスさせてくれます。

また、コーヒーに含まれるカフェインは、飲んで少しすると私たちの集中力を高めたり、やる気を出させてくれます。だから毎日の生活の中で、上手にコーヒーを取り入れると、心身ともにメリハリがつけられるのでは?と思っています。

せっかくコーヒーを飲むのなら、お気に入りのコーヒーサーバーで美味しいコーヒーを淹れたいですよね。皆さんがお気に入りのコーヒーサーバーに出会えますように。

記事内で紹介されている商品

HARIO (ハリオ) レンジサーバー

サイトを見る

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセ…

サイトを見る

KINTO (キントー) SCS コーヒーサーバー

サイトを見る

カリタ Kalita コーヒーサーバー

サイトを見る

HARIO (ハリオ) V60 保温ステンレスサーバー

サイトを見る

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー

サイトを見る

HARIO (ハリオ) ドリップデカンタ コーヒ…

サイトを見る

コレス コーヒー ドリッパー サーバー ゴ…

サイトを見る

Love-KANKEI コーヒーサーバー コーヒード…

サイトを見る

HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー オリー…

サイトを見る

曙産業 コーヒーサーバー ストロン ブラッ…

サイトを見る

関連記事