お掃除ライターが紹介する!トイレブラシおすすめランキング!


ご家庭の掃除道具、こだわっていますか?
私の家はさほど広くはないので、どうしても掃除道具を収納しきれず、出したままになってしまうものがあります。
見える場所に置くものは、できればデザインにこだわって揃えたいものですよね。
そのなかでも、今回ご紹介するのは、トイレブラシです。
トイレブラシは、トイレの横に出しっぱなしというご家庭がほとんどではないでしょうか。
いまお使いのトイレブラシに満足していますか? 汚れの落ち具合はいかがですか? もっと清潔感があって、機能的なものがあればいいなと思いませんか?
いまどきのトイレブラシはおしゃれで機能的なものが多いので、買い換える際の参考になるようにまとめてみました。

トイレブラシのタイプ

トイレブラシといえば、まずは素材の違いがありますね。
大きく分けると、洗う部分がブラシか、スポンジ、使い捨てできる紙やスポンジのものの3つが一般的です。それぞれの特徴を見ていきましょう。

ブラシタイプ

ブラシタイプの長所は、頑固な汚れを落としやすいことです。コシの強い毛先でゴシゴシこすれば、ほとんどのトイレの汚れは落とすことができます。
ブラシといってもさまざまな形状、大きさがあり、便器の縁の磨きやすさなどに差があります。
また、毛のコシもさまざまです。柔らかいものもあれば固いものもあります。毛が柔らかすぎると汚れが落としづらいですし、かといって固すぎるとカーブや凹凸が多い便器の隅まで毛が届かないので、汚れが溜まってしまう箇所ができてしまいます。

スポンジタイプ

スポンジタイプの長所は、便器に傷をつけることなく汚れをとることができる点です。
毎日こまめにトイレをお掃除する方には、このスポンジタイプがオススメです。
ただし、スポンジタイプはブラシに比べて水切れが悪く、傷みやすいのが短所としてあります。衛生面を考えると、マメに交換するほうが良いでしょう。
また、スポンジは柔らかいため、しつこい汚れをおとしづらいという点も注意しなくてはなりません。

使い捨てタイプ

使い捨てトイレブラシにはスポンジタイプのほかに紙製の商品があります。
紙製ブラシの長所は、なんといっても一度使ってそのままトイレに流せる手軽さです。スポンジの商品はゴミ箱に捨てなくてはならないため、気になる方はゴミの日の朝を清掃日にするなどの工夫が必要です。
しかし、毎回新しく清潔なブラシを使用することができますし、濃縮洗剤がついている商品が多いため、トイレ専用洗剤が要りませんし、場所もとりません。
ただ、こちらもやはり固さはブラシに劣るため、しつこい汚れを落とすのには不向きです。

トイレブラシを選ぶときのポイントは?

さまざまなトイレブラシがありますが、その中からどの商品を購入したら良いか、ポイントをまとめました。

掃除の期間

各家庭のライフスタイルは千差万別。たくさんの家族がいて、毎日何度もトイレ掃除が必要なご家庭があれば、ほとんど家にいない一人暮らしのため、一週間に一回だけというご家庭もあります。
もし、毎日こまめに掃除するご家庭であれば、便器に傷がつきづらい柔らかいスポンジタイプを選ぶのが良いでしょう。そして、逆に使い捨てタイプだと、一日に何個も洗浄部分を消費してしまうため、経済的ではありませんから不向きだと言えますね。
汚れたら掃除する、というご家庭であれば、手軽な使い捨てタイプがオススメです。
あるいは、「しっかり掃除しているという感覚」が好みという方なら、固めのブラシタイプが良いと思います。

ブラシの形状

便器はやや複雑な形状なので、とくに縁の裏側などはブラシが届かないこともあり、汚れがたまりやすくなります。そこで注目したいのはブラシ部分の形状です。
凹凸部分にブラシが行き届くようにL字になっているものや、毛は適度なコシがあれば、縁の裏側まで簡単に掃除することができるでしょう。
注意しなくてはならないのは、毛が固く、毛足が短いものです。見合ったものでない場合、便器の凹凸までブラシが届かず、汚れが溜まってしまいます。

収納ケースがついているか

デザインにこだわりたい場合、注目したいのは収納ケースです。
市販されているトイレブラシは大抵のものに収納ケースがついています。スタイリッシュなものから、個性的なものまでさまざまありますので、好みに合わせると良いですね。
衛生面でのチェックも大切です。分解掃除できる商品かどうか。そして、ブラシの水切れが良いものを選ぶと清潔さを保つことができます。

洗剤付きかどうか

使い捨てタイプの場合は濃縮洗剤つきものが多く、新たに専用洗剤を購入する手間がありませんし、省スペースになります。濃縮洗剤つきのものは、その洗浄力についても確認しておくのが良いと思います。
また、紙製とスポンジ製では洗浄力の差が出るとも言われていますから、ご家庭の便器の汚れ方で適した方を選ぶことをオススメします。

お掃除ライターが教える!トイレの便器のお掃除のコツ!

道具の次は掃除の方法です。
トイレ掃除は、できるだけこまめに行ったほうが良いです。例えば、日中はお仕事で家をあけるから、トイレをさほど使用する頻度が少ないという方でも、できれば毎日お掃除する方が良いです。
水が常にある場所というのは、放っておいても水垢がつきます。水垢はなかなか落とすのが大変ですから、そうなる前にマメに掃除しましょう。とくに、便器の縁の裏側は一番汚れがたまりやすいため、念入りにブラシをかけると良いです。
次に、便器の中にブラシをかけて流したあと、紙製の専用クロスで便座や床部分まで拭き掃除します。便器だけ磨いても、周りに飛散した汚れは落ちません。たとえ座って用をたしたとしても、1〜2mほどの飛散があると言われていますので、匂いの原因になる前に拭き掃除をすることをオススメします。

私が一押しするトイレブラシはコレ!

私がトイレブラシを新調する際に着目するのは、価格、デザイン、清潔感、ブラシの使いやすさです。私は毎日トイレ掃除をしますから、道具はこまめに買い替えたいので、できるだけ安いものを選ぶようにしています。
しかし、だからといって使いやすさやデザインも妥協できなくて、行き着いた先はこちらの商品!

aisen カスケット トイレブラシ ケース付き ホワイト TN201

出典: Amazon.co.jp

aisen カスケット トイレブラシ ケース付き ホワイト TN201

まず、500円以下で購入できるということは最大の魅力です! これなら、汚れが気になっても躊躇なく買い換えることができますよ。
デザインもシンプルですし、使い勝手も大変良いです。まず、持ち手があるところが◎。受け皿のみの商品もありますが、移動させるときに直接触るのがちょっと気になっていたのですが、この商品に出会ってから、その悩みも解決!
ブラシのコシと形状も私好みで、便器の凹凸にしっかりフィットしてくれますし、汚れ落としもスムーズです。

次買うならこれ!気になるトイレブラシランキング7選!

トイレブラシ、なかなか買い換えるタイミングが難しいですが、これを見たら買いたくなってしまう! そんなアイテムをランキングしました!

第7位 スリーエムジャパン スコッチブライト トイレクリーナー 本体+リフィル15個 洗剤付 T-557-HC-15RF A/8

出典: Amazon.co.jp

スリーエムジャパン スコッチブライト トイレクリーナー 本体+リフィル15個 洗剤付 T-557-HC-15RF A/8

使い捨てタイプの中で評判が良いのはこちらのスポンジタイプ。
紙の流せるタイプも手軽ですが、汚れの落ち具合は比較的スポンジタイプの方が優れているようです。
特殊形状スポンジが便器の凹凸にフィットして、しっかりと汚れを落としてくれます。黒ずみも綺麗になると評判です。

第6位 (オメラース)Omelas トイレブラシ 可愛いトイレブラシ チェリー(レッド)

出典: Amazon.co.jp

(オメラース)Omelas トイレブラシ 可愛いトイレブラシ チェリー トイレ 浴室掃除ブラジ お手洗い トイレブラシ おしゃれ (レッド)

人と同じ商品は嫌! という個性派な人にオススメしたいのは、この可愛らしいトイレブラシ。カラフルなインテリアが好きで、トイレをデコレーションしている方に上手に使ってみてほしいです。
こんな可愛いトイレブラシがお友達の家にあったら……ゲストだとしても使ってみたい衝動を抑えられないかも!?

第5位 Smatec バスポリッシャー 風呂掃除 トイレブラシ 充電式/コードレス/長短2種類のブラシ/軽量 ホワイト

出典: Amazon.co.jp

Smatec バスポリッシャー 風呂掃除 トイレブラシ 充電式/コードレス/長短2種類のブラシ/軽量 ホワイト

トイレが古くて便器の汚れがなかなか取れない! そんなときは、思い切って電動トイレブラシを活用してみては? 手でゴシゴシするよりも、電動式の方が楽に汚れが落ちます。諦めていた汚れが落ちるかも!
ブラシが2種類付属されていて、ひとつは便器用に。もうひとつは洗面所やお風呂に活用できます。
お値段も普通のトイレブラシとさほど差がなく、お手頃ですね。

第4位 liuzhuo 高級ステンレストイレブラシ ホルダーセット

出典: Amazon.co.jp

liuzhuo トイレブラシ おしゃれ ケース付き トイレブラシホルダー 高級ステンレス トイレブラシスタンド ホルダー セット 鋼 錆なし 浴室掃除 ケース付き 清潔感抜群

ホテルライクなインテリアが好みという方にぴったりの商品です。
メタリックなブラシホルダーは高級感があり、非日常を演出してくれます。トイレという生活感が出やすい場所だからこそ、アイテムをひとつ変えるだけで、印象を変えることができると思います。

第3位 Island chief トイレブラシ 収納ケース

出典: Amazon.co.jp

Island chief トイレブラシ 収納ケース一体型 トイレ掃除ブラシ 抗菌素材で衛生、清潔 (ステンレス×プラスチック) (シルバー×シルバー)

こちらの商品はカラーバリエーションが豊富! 9色から選ぶことができますから、好みにあうものが見つかるでしょう。
デザインはシンプルでスタイリッシュ。
分解掃除ができますから衛生面でも良いですね。
ブラシは固めで、便器の隅まで細かく掃除することができます。

第2位 aisen カスケット トイレブラシ ケース付き ホワイト TN201

出典: Amazon.co.jp

aisen カスケット トイレブラシ ケース付き ホワイト TN201

先ほどご紹介した、私がいま使っているトイレブラシです。やはり、お値段と機能性、デザインのバランスが良いので、私は次もこれをリピートしてしまいそうです。
安価な商品の中には、ブラシの質が良くないものもありますが、こちらの商品は私が実際に使ってみて、良いものだと自信を持ってオススメできます。

第1位 I’mD (アイムディ) トイレブラシ RETTO レットー ホワイト RETTBW

出典: Amazon.co.jp

I'mD (アイムディ) トイレブラシ RETTO レットー ホワイト RETTBW

持ち手部分まですっぽり隠してくれるデザインが良いですよね。コーナーにおいても、パッと見てトイレブラシだとは気づかれないかもしれません。
分解掃除ができますから衛生的です。
フタ部分に持ち運び用の溝がつくられていますし、ブラシの持ち手も滑らないようにつや消し加工を施されています。
生活感を出したくないデザイン重視の方にはぴったりの商品です。

まとめ

トイレブラシといえども、いろいろなデザインの商品があります。
ぜひ、次回購入の際は、機能面とデザインにこだわって、快適なトイレ空間を作ってみましょう。

記事内で紹介されている商品

aisen カスケット トイレブラシ ケース付…

サイトを見る

スリーエムジャパン スコッチブライト ト…

サイトを見る

(オメラース)Omelas トイレブラシ 可愛…

サイトを見る

Smatec バスポリッシャー 風呂掃除 トイレ…

サイトを見る

liuzhuo トイレブラシ おしゃれ ケース付…

サイトを見る

Island chief トイレブラシ 収納ケース一…

サイトを見る

aisen カスケット トイレブラシ ケース付…

サイトを見る

I'mD (アイムディ) トイレブラシ RETTO レ…

サイトを見る

関連記事