【就活と相性抜群!】カスタマイズ可能なおすすめシステム手帳

こんにちは。お買いもの大好きのすずです。
最近は年中、リクルートスーツ着てる就活生を見かけるようになりましたね。実際に私も今年無事に就活を終えることができました。ということで今回はわたしの大好き文房具の中でも、実際に就活の体験談も含めながら就活生におすすめのスケジュール帳についてご紹介していきたいと思います。
最近では、ありがたいことに就活生用のスケジュール帳というものが販売されているようですが、今回はあえて就活生用のスケジュール帳をおすすめ商品としてご紹介しません。
自称文房具オタクのわたしが提案する、就活生にぴったりの「システム手帳」タイプの商品をご紹介していきたいと思います!

こだわりたっぷりのオリジナル手帳の商品を使って、就活のスケジュールもしっかりと把握していきましょう!

 

就活にぴったりのスケジュール帳とは?

 

冬も本格化してきました。就活生の皆さん!心も予定も、寒いですね、、、涙
就職活動から目を背けたいけれど、、、、就活は冬から本格化してくる人も多く、勝負時。意を決して、就活メインで考えなくてはならない頃かもしれません。

ところで、そんな就活で重要なことは「自己管理」ですよね。自己分析、健康管理、時間管理・・・。とにかく、自身自身をしっかりと把握し、コントロールしなくてはなりません。そんな中でも、時間管理はとっても重要。自分の予定や、計画をしっかりと把握しておかないと、就活の際に負担となることは間違いありません。就活前から、バイト、授業、遊び、勉強等に励んでいた皆さんは、もうすでにスケジュール帳の商品を使ってスケジュール管理を行っていたかもしれません。
しかし、その方法はあなたにとってベストな管理方法だったでしょうか?そのスケジュール帳の商品は本当にあなたに最適な商品だったのでしょうか?

時間管理の方法が違うだけで、予定計画の立て方の違いで、私たちの行動パターンは大きく変化します。特に、就活中は何かと日程や時間帯を気にする機会がぐっと増えます。
例えばESの提出期限時間、説明会の申し込み期間。時には、1日において複数の会社訪問をする機会もあります。

基本的に、一つの企業に対してES締め切り期限、企業説明会の日程調整、インターンの期間、Webテスト締め切り、またはテストセンター受験日、企業の合格通知日の締め切り、1次面接の締め切り、などと本当にたくさんの時間の約束があります。

人によりますが、何十社も企業を受けるとなると、本当に頭がパンクします。企業とのスケジュール調整に加えてアルバイトの日程、学校行事の日程なんかが追加になると本当にヤバイです。
この機会にスケジュール管理の仕方を見直して、社会人になって企業に入社した際にもしっかりとした時間管理ができるようにしませんか?

 

最近のスケジュール帳、商品の種類多すぎない、、、?

スケジュール管理と言えば、スケジュール帳!最近では、本当に様々な種類の商品が販売されています。ブランドものの商品から機能性抜群の商品など。たくさん商品がありすぎて困るくらいですね。

例えば、一日1ページずつ書いていく「ほぼ日手帳」、旅行用手帳、ダイエット専用手帳などなど、様々な商品が便利だとネット上などで紹介されています。

また、スマートフォンでも便利なスケジュール管理アプリが多く存在します。

どれも特徴的で、とても画期的だなあとは思うのですが、

 

「数あるスケジュール帳の中で、結局どれが一番自分に合っているのか?」

「就活メインの自分にとってスケジュール帳に必要なことって何?」

 

そう悩んだことのある人も多くいるのではないでしょうか。

 

就活生ならでは!スケジュール帳に求めるポイントとは

では、就活生に必要なスケジュール帳の商品のデザイン性や機能性とは何でしょうか。ブランドものの商品?それとも機能性重視の商品?

実際に就職活動を終えた私が、それぞれの商品選びのポイントについて以下で詳しくご説明していきたいと思います。

 

商品のデザイン性でえらぶ

まず商品のデザインに関しては、やっぱりシンプルな商品を選ぶのがベスト。

「普段使っているかわいさ満点のスケジュール帳の商品を企業説明会で使って、完全に浮いた」という意見や、「予定確認の際に、自分だけスマホで管理して浮いた」といった意見などもありました。

就活生は説明会などで、公の場でスケジュール帳を見せる機会も増えます。なるべく、機能性重視の無難な商品を使うのがよさそうです。

もちろん企業や業界によってそれぞれではありますが、使い勝手の良い無難商品を選んで間違いはなさそうです。

また、立って書き込むこともあるので、しっかりとしたハードカバータイプの商品だとより良いと思います。

また、品あるデザインの商品を選びたいのであれば、ブランド物の商品を選ぶこともおすすめです。

手帳で有名なブランドの商品は、柄や色味ではなく素材や機能性を重視したしっかり感ある商品を多く販売しています。

ブランド物の商品を選ぶことも、就活生にうれしい魅力的な商品を選ぶ近道になるかもしれませんね。

 

商品の機能性で選ぶ

商品の機能性に関しては、少し多いので分けてご説明します。

紙であること

最近、スマホでスケジュール管理をする人が多く出てきました。

スマホだと、予定が変更になってもすぐに対応できるし、何よりスマホは常に持ち歩いているからいちいちスケジュール帳を持つ必要がなくなります。

 

すず

すず

正直私もずっとスマホで管理していました。笑

 

就活の際も、スマホで管理したいところですが、そうなると結構不便なんです。

なぜなら、就活となると企業と電話での予定確認をすることが多くなるからです。

通話する際に、スマホ内のスケジュールアプリを出すのはなかなか不便。

また、時間や場所、持ち物等の様々な情報を電話で伝えられるので、そのような際にはやはり紙の方がいいのではないかなと思います。

また、重複を防ぐため、通話中も細かい部分まで確認できるスケジュール帳がいいですよね!

 

時間の管理がしっかりとできるタイプ

スケジュール帳は時間管理ができるものがマスト!そんなときには、「デイリー」タイプのものがおすすめです。

就活中は、1日1日の予定管理が非常に重要。先ほども言いましたが、1日に複数の会社訪問も当たり前のようにあるからです。

そのような際に、時間単位でしっかりと把握できるものでないと、本当に不便です。

新たな予定を追加する際にも、重複ミスの原因となってしまいます。

移動時間や、待ち時間なども一目で管理することができるので、時間管理のできるスケジュール帳にすることが重要なのです。

 

収納がたくさん

ボールペン等の収納があると非常に便利。なぜなら、就活中は書類など荷物が思いのほか多いからです。

急にスケジュールの確認をしたい、変更を書き込みたいといった時に、いちいち筆記用具を出すのではすごく不便です。

スケジュール帳は収納がしっかりとついたものが良いと思います。

ペンの収納以外にも、名刺や証明写真が入れられるポケットや、鏡などが付いているといいですよね。

大事なものは、手元に置いて出したい時にすぐ出せるように。余計な心配は避けたいところですよね。

 

メモ帳がたっぷり

就活生は、予定とともに何かとメモを取ることが多くあります。例えば、次回訪問時には何が必要かということや、ディスカッションのお題は何か、など。

もちろん、別でメモ帳を持っていることも必要ですが、スケジュール帳とセットになっていたると、予定と照らしてみたい時にすぐ手元にあるので便利だと思います。

 

そのほか就活生ならではの必要機能

そのほかにも、エントリーシートなどを書く際に便利な年齢早見表や、企業の情報をメモする際のアドレスノート、そして進歩状況や締切が一覧で把握できる年表があると非常に重宝すると思います!

 

サイズ感で選ぶ

サイズ感で商品を選ぶことも必要です。

なぜなら、小さすぎるコンパクトサイズの商品を購入してしまうと、そのサイズ感から膨大な情報を書き込むことができなくなるからです。

一方で、大きすぎるサイズ感の商品を購入してしまうこともNGです。大きめサイズだと、移動の際にかさばるからです。就活生は、忙しいときはほとんど移動していると思っても間違いありません。そう考えると、大きめサイズの商品だとかなり邪魔になってしまいます。

就活用のバッグと照らし合わせて、商品のサイズ感を選んでみてください。

 

スケジュール帳=自分の秘書!

ここまでで就活生に必要なスケジュール帳の特徴をご説明しましたが、これがすべて備わればどの就活生にとっても完璧、という訳ではありません。ひとくくりに「就活生」といえど、活動の幅は人それぞれだからです。

大企業に向けて就活する人、ベンチャー企業メインで考える人、就活に重きを置く人、行きたい業界がはっきりと定まっている人・・・。

それぞれ、計画の立て方も違ければ、何を重視するかということも変わってくるからです。

自分のスタイルに合わせたスケジュール帳ですが、最もそれに沿わせたいとお考えなのであれば、私は「システム手帳」タイプの商品をおすすめします。

もともと、システム手帳タイプの商品はビジネスマンなどがよく使うイメージですが、就活生にもとっても便利なアイテム。

スケジュール帳を探す際に、

 

「この手帳の時間管理できるのはいいけど余白部分、メモが少ないな」

 

「すごく細部まで書けるけど、すごく見にくい、、、」

 

と、惜しいスケジュール帳に出会ってばかりいませんでしたか?

そんな方は、スケジュール帳事態を自分自身でカスタマイズして、あなたのためだけのスケジュール帳を使ってみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのシステム手帳

ということで、ここからはおすすめのシステム手帳タイプの商品をご紹介していきたいと思います!

システム手帳タイプの商品は、シックでサイズ感としても丁度いいデザインの商品がほとんど。また革製の商品などとなると、商品によっては少々値が張ります。

しかしその分長く使うことができるので、社会人になっても長く使い続けることができると思います。

あなたにぴったりのシステム手帳がみつかりますように。

 

レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ オイルレザー ポケット

こちらの商品は、レイメイ藤井から販売されているこだわりが詰まった「ダヴィンチシリーズ」のシステム手帳。

表面は上質な北米産の成牛革を使用し、オイルをたっぷりと含ませることで、その風合いを最大限に引き出しています。

使えば使うほど手になじみ、長く使い続けられる商品となっています。シンプルなのに、あふれる高級感。

就活の際にも、その品の良さをしっかりとアピールしてくれること間違いなしの逸品です。

また、ポイントはそのデザインだけではありません。

付属のペンホルダーは、ペンに合わせて調整が可能。

12mmの太いペンから、細めのペンまで、幅広く使用することができます。

自分のお気に入りのボールペンと一緒に使いたいですね!

そして、収納部分も充実しており、名刺や証明写真などを入れることができるだけでなく、小窓のついたポケットが付いているので、お気に入りの写真などを入れることもできます。

 

すず

すず

個人的に、この部分にミラーシートを入れておくと身だしなみチェックもすぐにできるので良いのではないかなと思いました!

 

レイメイ藤井のリフィルとして、ぜひ使っていただきたいのがこのウィークリータイプのレフィル。

こちらのリフィル、スマートフォンアプリ「Refil Stocker」と併用することで、簡単にデジタル化することができるんです。

こちらのアプリを使うと、スマホでの管理、閲覧も簡単。

これによって、いざスマホで確認したい!という時にもすぐにみることができますね!

 

Raffaello 一流の革職人が作る ブライドルレザーで製作したシステム手帳

こちらの商品は、とことん表紙のカバーにこだわったシステム手帳。一流の革職人が、丁寧に仕上げた商品です。

それもあって、価格設定はなかなかお高め。

と思いがちですが、本革の手帳はもっと値を張るものが多くありますので、そう思うとそこまでこのクオリティでこの値段は、安いのではとも思います。

長く使う前提で特別なシステム手帳をお探しの方におすすめです。

 

ノート型システム手帳 monobiznote2

こちらの商品はレフィルなどもセットになった、システム手帳初心者さんに始めやすい商品。

商品名にもあるように、180度開くというのも魅力。

システム手帳の表紙は、しっかりとした造りのものがほとんどだから、開いても勝手に閉じちゃってイライラしますよね笑

でもこれなら、そのイライラの心配もありません!

ただし、リフィルに時間管理のものはついていないので注意が必要です。

必要であれば、デイリータイプのリフィルのみ別で購入する必要があります。

 

コクヨ カバーノート システミック リングノート対応 B5 レザー調

こちらの商品は、コクヨが自信を持って新発売したカバーノート。

こちら、システム手帳でなくあくまで「ノート」というくくりなのですが、就活生が使うのに特におすすめだと思ったのでご紹介させていただきます。

こちらの商品、ほんとに秘密がたくさんで、どこから説明すればいいか迷うほど色々詰まってます。笑

何より特徴的なのがノート2冊を収納できるということ!(付属としてリングノートが付いています。)

このノートの発売と同時に、コクヨはノートタイプのスケジュール帳(種類もさまざま!)も販売。

なので、私的には、リングノートとデイリータイプのノートの2個使いで、オリジナルのスケジュール帳を作るのをおすすめします!

また、こちらのカバーは収納もしっかりとでき、資料、名刺、内ポケット、おりひもと機能性抜群。これ一つあれば、たいていのことはこなせるはずです。

また、リングノートという特性から、折り返して使うことも可能。立ちながらでも、らくらく使うことができます。こちらのノートはビジネス用にとつくられたものですが、就活生にもぴったりだと思いますよ!

 

 

手帳と使えるアイデアグッズを紹介!

スケジュール管理を制する者は、就活を制する

決してオーバーなことではありません。

スケジュールをただ管理するだけでなく、より快適に動けるようなスケジュール作りをしたいものです。

そんなときにこれからおすすめするアイデアグッズはいかがでしょうか。

使い勝手の良いシステム手帳と便利グッズを賢く使って、スケジュール管理を自分のものに!

 

マークス 2ポケットシール

こちらは、ポケットが一体型となったシールタイプのペンホルダー。

ただポケットホルダーをつけるだけではもったいない。

ポケットも一緒につけることで、より便利を実現させました。

また、ポケットも、大きなものと、名刺などを入れることのできる小さいものと二つあるのでさらに便利に。

アイデアの詰まった本当におすすめのアイテムです。

ペンホルダーをお探しの方は、ぜひこちらのものを使ってみてはいかがでしょうか。

 

レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル タスクファインダーホルダー

こちらはタスクファインダーホルダー。

ちいさな見た目ではありますが、使っている人からするとこの存在は大きい。

これ一つでより便利にスケジュール帳を使うことができるんです。

このホルダーには、専用のタスクカードまたはスケジュールカードを入れることができ、カードに特に必要な事項を書き込むことで、サッと必要事項を確認することができるんです。

また、要件の確認だけでなく、しおりの用途としても使うことができるので、何かを区分したいという時に便利。

ちなみにカードの裏面はメモになっているので、そこには好きなことを書き込むことができます。

とにかく、スケジュール帳と言えばすべての情報が必要ではありますが、その中でも特にブックマークしたいものに関しては、これ一つで汲み分けることができるんですね!

 

手帳小物 ペンホルダーTK

こちらは、ちょっと変わったペンホルダー。

ただペンをさすだけではなく、通したペンがロックの役割をしてくれます。

これなら、たくさんの細かいものを収納していても紛失の恐れがなくなりますし、しっかりとまとめることができますよね。

カラー展開も豊富なので、手帳のアクセントとして使ってみてはいかがでしょうか。

 

カスタムスティックメモ 週間ブランクふせん

こちらは、1週間分の予定が書き込めるようにプリントされている付箋になります。

ふせんなので、どこにも貼って、はがせるから便利。

例えば、ここに仮の予定を書いて貼り付け、スケジュール帳と比較してみてもいいし、就活以外の、遊びやバイトの予定を張り付けておいても便利だと思います。

何よりうれしいのは、ふせんなので気にせず書きこめるということ!

その日に乗るべき電車名や、かかる運賃を書き込んではるというのも、いいのではないでしょうか。

とにかく、かさばりそうなら、用事が済んだなら、処分すればいい!使い勝手抜群です。

 

スティッキー 付箋メモ TODO

こちらは、思いついたらすぐにTODOの書き出しができるというすぐれもの。

付箋タイプになっているので、スケジュール帳の余白部分に貼り付けて、完了したらはがして処分することも簡単にできます。

これでスケジュールをすっきりと見やすいものにし、必要な情報だけを書き残すことができますよね!

 

カンミ堂 ふせん ココフセン BOOKMARK S

こちらは、さまざまなアイデア商品の展開を得意とするカンミ堂から販売されている「ココフセン」シリーズのもの。嬉しい点としては、付箋本体を張り付けることができるということ!

今までありそうでなかった機能です。

これがあれば、手帳本体に貼り付けておくだけで、いちいち出し入れせずすぐに付箋を使うことができます。

一括した手帳を使うと、どうしてもすぐに見たい情報がすぐに見つからないといった状況に陥りがちですが、これなら書きこんだ後すぐにでも付箋を張り付けておくとすぐに確認を取ることができます。

こちらは、スケジュール帳にとどまらず、ノートなどにも非常に重宝すると思うのでおすすめです。

 

まとめ

今回は、あえてシステム手帳に絞ってのご紹介をしていきましたが、システム手帳の便利さをご理解いただけたでしょうか。

冒頭でもお話したとおり、「就活」という同じ目的をメインに活動していても、どうしても人それぞれによって時間の立て方は違ってきます。

「自分に合ったスケジュール帳を探す」ということはもちろん良いですが、とにかくスケジュール帳の種類が豊富すぎる

「ならば作っちゃおう!」が今回私が言いたいことです。

システム手帳をきっかけに、自分の時間管理の見直しもしっかりとできる癖づけができるのではないかなと思います。

皆さんもシステム手帳を活用して、スマートな時間管理を行っていきませんか。

記事内で紹介されている商品

レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ オ…

サイトを見る

レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル …

サイトを見る

Raffaello 一流の革職人が作る ブライドル…

サイトを見る

ノート型システム手帳 180度開きます! ビ…

サイトを見る

コクヨ カバーノート システミック リング…

サイトを見る

コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2018年…

サイトを見る

マークス 2ポケットシール 2pocket sticke…

サイトを見る

レイメイ藤井 ダヴィンチ 手帳用リフィル …

サイトを見る

手帳小物 ペンホルダーTK

サイトを見る

カスタムスティックメモ 週間ブランクふせ…

サイトを見る

スティッキー 付箋メモ TODO ホワイト 500…

サイトを見る

カンミ堂 ふせん ココフセン BOOKMARK S …

サイトを見る

関連記事