リピ確定!作業別に合わせた人気のおすすめカッター14選

すず

すず

こんにちは。ショッピングとフリマアプリをすることが大好きなすずです。

 

ショッピングといえば、最近ハンディーブレンダーとやらを購入しました。

これめちゃくちゃ便利ですね!

刃も洗いやすくコンパクトなデザインだし、買ってから作業効率もすごく良くなりました。

もっと早く買えばよかったと後悔するほど!(今度ブレンダーの記事も書きたいな~笑)

 

なくても困らないけど、あるとめちゃくちゃ作業がはかどるもの。

今回ご紹介する「カッター」も、そんな位置づけなのではないかなあと思います。

カッターと言えば、引っ越しや片付けなどの作業において、工具として使うということがほとんど。

刃が鋭く危険なイメージがあるので、あまり頻繁に使うイメージはあまりありませんよね。しかし、そんなことはありません。

普段の生活にカッターがあれば、あなたの作業効率は一気に良くなること間違いなし!

ということで、今回はさまざまなタイプのカッターをご紹介していきたいと思います。

 

目次

カッターの使い道

 

皆さんは、普段からカッターをよく使いますか?

私は正直なところ、今までカッターはあまり使いませんでした。

むき出した刃は危ないし、カッターの刃はハサミの刃と比べてもすぐ錆びるイメージがあるので、ハサミを使いがちになっていたのです。

しかし、ある時を境にそれは一変。

そう、東京に上京してきた時のことです。

 

家族で引っ越し作業をしていたのですが、その時はホームセンターでカッターを複数個買いました。

今まで100円ショップなどで安物の刃が使用されたカッターを大量に買っていましたが、ちゃんとした工具店でカッターを買ったのはそれが初めて。

 

すず

すず

使ってみて、刃の切れ味の違いに感動しました、、、!!!

 

やっぱり、カッター1つでも作業効率はがらりと変わります。

特に、刃が丈夫なカッターは作業効率アップを加速させてくれます。

最近では刃幅が細くて切断しやすいタイプのものや、怪我をしにくい刃がセラミックタイプになったもの、刃先があまり出ないコンパクトなタイプのものまで刃やデザインを含め様々な種類のものが販売されています。

自分がどのような作業に使うのか考えながら、最適なカッターを見つけるようにしてください。

ということで、以下からは条件や用途に合わせたデザイン・刃が施されたカッターをご紹介していきたいと思います。

 

段ボールやベニヤ板などのしっかりしたものに使いたい!

 

一般的に、カッターの刃は段ボールを切断する時など、ハサミの刃では切断しにくいものを切りたい時によく使われるのではないでしょうか。

そのような作業の際に重視したいのが、「刃の切れ味」ですよね。

刃の切れ味が悪いと、刃の切れ味の悪さ分力をかけて作業してしまうので、怪我をしてしまいやすくなったり、刃先に力を入れ続けて手が疲れたりしてしまいます。

また、いくら始めは刃の切れ味が良く切断しやすくても、長く刃を使えなくては意味がありません。

特に安すぎるカッターだと、刃の切れ味の悪さが短時間で際立ってしまう上、刃がすぐにもろくなってしまいます。

今回は段ボールやベニヤ板など硬いものをカッターの刃で切断する作業でも、刃の切れ味がよく、刃に持続性があると人気の商品に焦点を当てて商品紹介をしたいと思います。

 

刃を折らない!安全重視なカッター「オランテ」

こちらの商品はPLUS(プラス)から販売されている「オランテ」。

基本的に、カッターは刃の切れ味が悪くなると刃のメモリに沿って刃の先端部分を折って新しい刃先にさせますよね。

この刃を取り換える方式は非常に便利でエコではあるのですが、「刃を折るのが恐い」、「刃の処分に困る」といった意見がよくあります。

私も、刃の切れ味が悪くなったとしても刃にメモリがあるカッターでも刃を折るのは恐いので、刃先がもろくなると捨てて新しい替刃にするようにしていました。

正直、刃の切れ味が悪くなった際に刃を折る行為は便利ですが使いこなせていない人が多いかもしれません。

そのような中で、こちらの商品は、そんな刃を「折る」という機能を持ち合わせていません。

「刃を折らなくても快適な切れ味を」というのが、この商品の売り文句です。

つまり、そもそも刃の切れ味が一定して保てられるということなんですね。

まあ確かに、折る必要のない刃なら最高ですよね。

そしてオランテでは、専用の替刃しか使うことができません。

この替刃は凹凸の表面加工が施されており、刃の全面にフッ素コートが施されているので、より刃のさびに強いしようとなっています。

また、作業中に刃にテープなどのべたつきがつくことなんかもありますよね。この商品はそのようなトラブルも防止してくれる刃の作りとなっているので刃を長く快適に使い続けることができます。

また、専用替刃は「あんぜん替刃」といって刃全体がケースに入ったものなので、刃の取り付けから刃の取り外しの際も一切替刃に触れることはありません。

加えて刃はチャイルドロック式なので商品の保管の際も安心。

また、指かけリングがついているので、カッターを落としにくい設計となっています。

なので、作業後も非常に安全設計なデザインが施されているカッターであると非常に人気が高いです。

こちらの商品においてのサイズ展開はなく、サイズ感としては全長が14.2㎝となっています。そして刃の全長としては6㎝、刃幅が0.9㎝、刃の厚さが0.05㎝となっています。切れ味が優れているので、力を入れすぎる必要もなく、サイズ感も負担のない丁度よい設計。女性でも使いやすいカッターだと思います。

そんな中でカラーは5種類の展開。普段使いとしてもおすすめの商品ですね。

 

すず

すず

小さなお子さんがいるという方や、カッターの刃が恐いと感じている方におすすめの商品ですね!

 

ゴールドの刃!=切れ味最高!「3M チタンコーティングカッターシリーズ」

こちらの商品は、アメリカの大手企業3Mから販売されている刃にチタンコーティングが施された非常に切れ味の良いカッターです。

こちらの商品の大きな特徴は何といっても刃の表面に高硬度チタン合金がコーティングされているということ。

ゴールドの刃が印象的ですよね。

この刃のチタンコーティングにより、刃の切れ味が抜群なのは言うまでもなく、従来のカッターの刃と比べて2倍の切れ味の持続性があるのだそうです。

(*当社試験結果:一般的カッター刃[チタンコートなし]との比較)

また、こちらの商品の魅力はその刃の切れ味だけではありません。

こちらの商品の持ち手は「3Dグリップ」と呼ばれる軍手で作業をした際にも滑りにくい設計となっています。

そして、先ほどのオレンズの商品と同じくオートロック式なので万が一の際も安心。

 

すず

すず

もともとは接着剤から生まれた超大手3M。
グリップ部分は、特に信頼がおけますね!

 

こちらの商品は刃幅ごとに分けた4種類あります。

そんな中で、今回はコンパクトなサイズ感のSサイズをご紹介させていただきました。

Sサイズの商品の場合だと刃幅が9㎜、刃の長さが80㎜、刃厚は0.4㎜、そして折れ刃線は12本となっています。

こちらは刃を折るタイプの商品ですね。サイズ感としてはSサイズのほかにLサイズがあります。

4種類の内訳としては、今回ご紹介したオートロック式Sサイズのタイプ、内装向けデザインのオートロック式Sサイズのタイプ、そしてオートロック式のLサイズのタイプ、ねじ方式のLサイズのタイプとなります。

また、3㎜径のストラップホールがついているので、紐を通して首にかけておくということもでき、非常に作業に向いている商品であるということが言えますね。

こちらは刃がオートロック式の商品ですが、刃の調節においてねじ方式が採用されているタイプの商品もあるようですよ。

細かく自分で刃の長さを調節したいという方はオートロック式タイプの商品よりもねじ方式タイプとなっている商品のほうが便利かもしれませんね。

刃の機能や刃の大きさなどのタイプは自分の作業用途に合わせて選択してくださいね。

 

強度に自信あり!多機能工具の「タジマ ドライバーカッター L560 オートロック式」

こちらの商品はタジマが販売しているオートロック式タイプのカッターとなります。

 

すず

すず

このカッターはアマゾンでもベストセラー1位となっていて、非常に人気の高いです!

 

こちらの商品の特徴は何といっても全体的な「頑丈さ」。

刃と、持ち手部分の両方が頑丈な作りとなっています。

まず、カッターのホルダー全体に焼き入れしたステンレス鋼を使用しています。

こちらの商品の大きな特徴としては、ホルダーがドライバーと同等の硬度だそうで、ホルダーの先端部分はドライバーとして使うこともできます。

刃をしまい込んだ際の角の部分がドライバー使用になっているんですね。

これは、ちょっとドライバーが欲しいと感じた時にパパっと使うことができるということで非常に便利だと思います。

また、刃の素材としては鋭い黒刃を使用。刃幅も広めなので、分厚いものでもしっかり刃の切れ目を入れられます。

非常に刃が鋭く、刃の切れ味が良いとアマゾンでも人気の高い商品となっています。

そしてカッター本体には、2枚分の替刃を内蔵させることが可能

今回ご紹介している商品は、適合替え刃が予備としてついてくるそうです。ありがたいですよね。

 

すず

すず

この商品の魅こだわりは刃だけではありませんよ!グリップはエラストマー樹脂の使用で軍手をはめていてもしっかり握れて滑りにくいです。


そしてそして刃はオートロック式タイプで安全設計!

サイズ感としても大きめなので男性の方におすすめの商品かなという印象を受けます。

この価格では考えられないほど高スペックな商品。

重作業にも対応できるカッターをお探しの方、コスパ最強の工具をお探しの方におすすめです。

 

カッターにもこだわりを!デザイン性で選ぶなら「匠のステーショナリーくるみウォールナット」

 

こちらは先ほどの機能性抜群な作業向けのカッターではなく、普段使いの内装用タイプのカッターとして人気の商品となっています。

サイズ感としても、ごつめな商品というよりはシンプルさを重視した商品となっていると思います。

こちらの魅力は刃というよりはデザイン性。デザイン性の高い高級ラインのカッターです。

というのも、一流職人によって一本一本丁寧に作られています。日本製です。

また、持ち手部分に使われている素材としては、高級天然木の「胡桃」(くるみ)。

シンプルで、素材を生かしたぬくもりのあるカッターです。

木材は慎重に選び抜かれたものなので、木地は同一品のない一本限りのもの。

「カッター一本でもこだわりのデザインのものがほしい」

「生活に溶け込むデザインのカッターがほしい」

と言った方に非常におすすめの一本です。

この天然木を使用したカッターは、ほかの木の材質を使った商品もいくつかあるようです。

自分の好きな木材があしらわれたカッターなら、大切に使うことができますよね。

 

すず

すず

ちょっと値は張りますが、その分厳選された素材が使用されています!

 

 

力を入れずにスイスイ切れる!「アイリスオーヤマ 段ボールカッター」

 

こちらは家庭用プラスチック製品の販売を主に行っているアイリスオーヤマが販売する電動タイプのカッター

電池は、軽量活ハイパワーで自然放電しにくいリチウムイオン電池を使用しています。

充電方式タイプの商品なので何度でも使うことができ、コードレスタイプなので、作業中もストレスフリー。

厚さ6ミリまでの様々な素材(ボール、皮、カーペット、コルクなど)に対して、刃先に力を入れずにすいすいと切断することができます。

また、安全カバーも付いているので、刃がむき出しになっておらず使用の際も安心。

重作業を楽に行いたい方や、女性の方におすすめしたい商品です。

ただ、サイズ感としても普通のカッターと比べて大きい上、刃が大きく電動式ということもあり非常に重みある商品なので、細かい作業には向いていません。

自分の使用する用途に合わせて考えてみてください。

 

切り絵など、細かい用途に使うデザインナイフがほしい!

 

次にご紹介していくのが、デザインナイフと言われている商品。

カッターを作業用として使うのではなく、アートに使う人も多くいますよね。

「切り絵アート」にはまっているという人もちらほら。

確かに、細かい切れ目を入れる作業はハサミの刃ではなかなか限界があります。

カッターだけでなく、アートのために作られた刃幅の狭いデザインナイフも多く販売されています。

デザインナイフのタイプになった商品の刃は、作業用タイプのカッターと比べてデザインも使い方も大きく異なります。

しっかりと作業イメージを考えながらデザインナイフを選ぶようにしていただきたいと思います。

また、デザインナイフはアートとしてだけではなく、「写真を切り取りたい」などの細かな作業にデザインナイフを使うのもおすすめですよ!

 

デザインナイフとカッターの違い

ではここで、デザインナイフとカッターの違いを軽くご紹介したいと思います。

デザインナイフとカッターの大きな違いとしては、ずばり「刃」にあります。

まず、デザインナイフは非常に細かい作業を得意としているので、刃幅が狭く、刃先が非常に鋭い仕様となっています。

針のように細い刃先で切断していくことで、細かい動きにもしっかりとついていくことができるんですね。

また、デザインナイフは非常に細かい動きをするために、その分力を入れて刃を誘導するように切断していきます。

なので刃線がついていない商品がほとんどです。また、刃のむき出し調節も固定されている商品も多くあります。

このように、用途に合わせて最適な作りとなっています。なのでデザインナイフをカッターのように使用することはおすすめできません。

また、カッターをデザインナイフとして使うこともおすすめはしません。

それぞれ用途に合わせて使うようにしてくださいね。

ということで、以下からはデザインナイフとしておすすめの商品をご紹介していきたいと思います。

 

切りぬき用途なら間違いなくこれ「ミドリカッター 一枚切りぬき」

こちらは、非常に珍しい形をしたスタイリッシュなデザインナイフ。

刃先が鍵爪のようになっていて、非常に持ちやすく、刃先と切断部分が見えやすい設計です。

刃幅がほとんどないので「刃でものを切断する」のではなく「刃で切り抜く」作業に適したカッターです。

わずかな刃先で、開いたページの紙だけを切断することが可能です。

 

すず

すず

よく切り抜きをした際に下のページまで刃が刺さってしまったということがありますが、このデザインナイフならそのような失敗もほとんどありません。

 

こちらの刃を使う例としては、新聞や雑誌などのスクラップの使用に非常に便利な商品です。

また、刃の設計だけではなくデザイン性としても、使い勝手も良いということからグッドデザイン賞を受賞しており、非常に人気の高い商品となっています。

 

より美しい作品にしたいなら「日本クリノス プレシジョンカッター プロフェッショナル仕様 PCK-01」

 

こちらの商品も、先ほどのミドリカッターのデザインナイフと同じくグッドデザイン賞を受賞している人気商品。

この商品の売り言葉は、「人口工学に基づいたフィット感と、本格的な使いやすさを追求した逸品」。

この価格でそんなこと言って大丈夫?!とつい思ってしまいましたが、

実際にアマゾンでもベストセラー商品となっているようで。その自信に間違いはないようです。

先ほどのミドリカッターのデザインナイフとは対極的に刃幅もデザインナイフにしては厚く、刃物の露出が非常に鋭くなっていますよね。

「こんな刃がむき出しになって大丈夫?」と少し心配になりますが、なんでもプロ納得の使用間の人口工学に基づいた握りやすいグリップ形状なので安全なんだそう。

 

こちらのカッターは、刃を使っての切りぬきというよりは切り絵などのクラフト工作やポスター、ポップの作成、はんこ作りなどに適しているそうです。

細かい作業に焦点を置いた、完全にアート向けの工具であると言えるでしょう。

また、刃を収納してのデザインナイフとしての用途だけではなく、糸切りとしても使用することができます。

ラインカッター溝が先端についているので、糸切りの際は刃を使わずスマートに作業することができるということです。

より美しい作品を作るために、是非こちらの商品を使ってみてはいかがでしょうか。

 

手紙を開ける時に、きれいに開けたい!

 

手紙を開ける時に便利なのが、「レターオープナー」です。

特にオフィスなどで届いた書類はきれいに開けたいですよね。

最近のレターオープナーはコンパクトで、置いておくにもおしゃれな商品がたくさん販売されています。

手紙を開ける際には、それこそカッターの刃を利用しても普段からよく使われていると思いますが、レターオープナーは、やはり手紙開封専用の道具ということもあり非常に便利な商品です。

カッターの刃と違う部分はなんといっても安全だということ。

刃先はほんの少しなので、刃で誤って怪我をしてしまったなんてことも少ないです。

それこそ、小さなお子様がいるご家庭向けに便利だと思いますよ。

 

コロンと丸いフォルムがかわいらしい♪「アスカ 電動タイプのレターオープナー」

こちらの商品はかわいらしい丸みを帯びたフォルム、パステルカラーの電動タイプのレターオープナー。

カラーは他にもピンク・グレーとあり、どれも非常にお洒落なデザインとなっています。

これならオフィスにおいて置きたくなるかわいさですよね!

電動のオープナーなので、封筒を入れるだけで自動的にスイッチがONになり、自動で刃が手紙を開封してくれます。

こちらの商品は置いたままでも、手で持ったままでも開封可能!

カッターの刃と比べても刃で怪我をすることも少ないですし、普段から書面でのやりとりが多いという方には非常におすすめしたいアイテムです。

 

切りくずを出さない!「オートセラミックレターオープナー」

こちらの商品は電動タイプとは違い非常にコンパクトなデザインとなっています。

これなら邪魔にならず、ペンケースなどに入れて持ち運ぶことも可能ですよね。

こちらのオープナーの特徴は、刃がセラミック製だということ。

セラミック製の刃にすることで、金属刃と比べて5倍もの耐久性があるのだとか。

刃の切れ味もよく、繰り返し使用しても刃が劣化しにくい。

文句無しの使いごこちです。

さらに、こちらの商品は「封を切断する時にでる切りくずが嫌だ」という意見が多いということから、刃で切断した際にも切りくずが出ないような特殊な構造を実現しています。

なので、どのような場所でもごみを出さずに開封することができ、作業中にも余計なごみを増やしません。

 

すず

すず

これめっちゃ便利!!!!
まとめて封を切断する際もゴミを一切出さずに開封できるのは本当にありがたいですよね!

 

ちょっとした時に使える、コンパクトなものがほしい!

 

「大きくてしっかりと切断できるものもいいけど、ちょっとした時にそんなごついカッターはいらない!」

そんなあなたにおすすめしたいのが、コンパクトタイプのカッター。

これからご紹介する商品は、まるでおもちゃのような見た目にもかかわらず大活躍してくれますよ!

 

キッチンに一つあると超便利「オルファ マグネタッチ」

 

こちらは、カッター製品において非常に人気の高い「オルファ」から販売されているコンパクトタイプのカッター。

オルファは、何と日本で初めてカッターの刃を折るという機能を付けた会社です。

私たちが普通に目にしている刃線をそもそもカッターの刃に導入したのが、オルファってことです。

オルファはそのような刃の先駆者ということもあり、その商品展開は非常に使い手に取って便利なデザインとなっています。

そんなオルファから紹介するのが、キッチンに一つあると便利なマグネット付きのこちらの商品。

コンパクトタイプなのでこちらの商品は刃を折る機能は付いていないようですが、、、。

(オルファは刃線で有名なのに、残念です、、、涙)

こちらのタイプの商品は、アマゾンの口コミレビューでも非常に人気が高くなっています。

その人気の証拠として、こちらの商品はグッドデザイン・ロングライフ賞も受賞しています。さすがオルファ。

 

すず

すず

一瞬「キッチンにカッター?」と思いますが、確かに料理をする時って何かと開封作業が続きますもんね!

 

料理の時に、「開かない!」のイライラをこの商品がスマートに解消。

いちいち大きな調理ばさみを取り出しては、ちょっと切断しただけで洗い物が増えるなんてことはもうありません。

またこちらの商品は、刃に最高級ステンレスを使用しているので、刃の水洗いが可能です。

なので、刃はさびにも強く、刃を長く使い続けることができますよ!

 

すず

すず

非常に使い勝手の良い商品ですね!人気商品になる理由も分かります。

 

刃先は何と10mm!コンパクトすぎる「長谷川刃物カッタープチ」

 

こちらのコンパクトタイプの商品は、びっくりするほど小さなデザインのカッター。

 

すず

すず

ちっちゃ!!笑
本当にプチって感じ!笑

 

こちらのカッターはほとんど刃が出ていません。

刃先は何と10mm以下なんだとか!安全使用ですね。

鞄に一つ入れておくと、買ったものをすぐ開封したい!といった際に便利です。

 

定規不要できれいな仕上がり!「アスカSPT20P」

こちらのほかの商品と一見変わったタイプの商品は定規を使わず、切断したいものをセットしてスライドするだけでまっすぐ切断することができるというスグレモノ。

スクラップブックや写真アルバムを作る作業の際に非常に便利なアイテムです。

昔から、大きな裁断機がありますが、それだと重い・値段が高いと使わなかった人もいるのではないかと思います。

しかしこの商品なら、切断するのは一枚ずつとはなりますが、よりコンパクトに、手軽に作業することができますよね!

刃がむき出しになっていないというのも安全で使いやすいと思います。

 

すず

すず

アマゾンの口コミによると、


「ちょっとしたメモ用紙を作るのに重宝している」


「プリントをノートに貼る時にきれいに切断して仕上げることができるので便利」


といった意見もあり、非常に人気のようです。

 

一家に1つあって損はないアイテムですね。

 

見た目はおもちゃ?でも優秀な「フォーエバー セラミックミニカッター マグネット付 シルキー CMC-S」

 

こちらの商品は刃がセラミックタイプの一見おもちゃのようなカッター。

かわいらしい見た目で、一見「使えるの?」と心配になってきますが、アマゾンの口コミでも切れ味長持ちと人気なようです。

セラミックタイプの刃の良さは何といっても刃が軽い・刃が錆びないことですよね!

長くきれいに刃を使い続けることができます。

 

すず

すず

軽作業をする時など、ポケットに一つ忍ばせておくと便利ですよ!

 

こんなの欲しかった!何よりおしゃれな「オルファ タッチナイフベンリー」

こちらはデザインがかわいらしいコンパクトタイプのカッター。

こちらの商品もオルファから販売されているもの。

刃の素材はセラミックを使用しているので刃がさびに強く、刃が折れにくいです。

日常づかいに非常に適しています。

丸く大きな持ち手なので、安定した使いごこち。

また、こちらの商品は刃がオートロック式になっているので万が一落としてしまった時にも安心です。

こちらも人気商品で、愛用している、何度もリピートして買っているという人も少なくはありません。

 

まとめ

カッター

 

カッターは超革新的なアイテム!というわけではありませんが、一つあると本当に便利です。

はじめにも言いましたが、工具としてのイメージが強めですが意外と万能に使えます。

あなたが普段感じていたプチイライラが、カッターによってほとんど解消されるかも。

最近のカッター刃は、錆に強い刃であったり、非常に耐久性に優れた刃である商品が多く販売されているので、一度お試しいただきたいと思います。ただし、コンパクトな作りの刃であったりとか、安心を売りとしている刃であったとしても、けがの恐れは十分にあるので、十分注意しながら使用するようにしてくださいね!

記事内で紹介されている商品

プラス カッター 折らないカッター オランテ

サイトを見る

3M スコッチ チタンコートカッターPRO Sサ…

サイトを見る

タジマ ドライバーカッター L560 オートロ…

サイトを見る

匠のステーショナリー カッターナイフ 高…

サイトを見る

アイリスオーヤマ ダンボール カッター DB…

サイトを見る

ミドリ カッター 一枚切り抜きカッター

サイトを見る

日本クリノス プレシジョンカッター プロ…

サイトを見る

アスカ 電動レターオープナー LO80B

サイトを見る

オート レターオープナー セラミックレタ…

サイトを見る

オルファ OLFA マグネタッチ

サイトを見る

長谷川刃物 カッター プチ

サイトを見る

アスカ ペーパーカッター SPT20P

サイトを見る

フォーエバー セラミックミニカッター マ…

サイトを見る

オルファ OLFA タッチナイフベンリー

サイトを見る

関連記事