シャープとカシオの違いは?電子辞書おすすめ種類別10選

語学学習において、必須アイテムの辞書。紙の辞書と電子辞書を併用される事が多いかと思いますが、やはり持ち歩きにはかさ張らず軽い電子辞書が便利です。

電子辞書というと、以前は調べ物をするだけのものでしたが、最近のモデルは収録コンテンツが多様になっています。

例えば英語系では入門英語からビジネス英語までのテキストに、英検やTOEIC/TOEFL対策コンテンツまで入っています。単語は発音もしてくれるので目と耳で覚えられて学習スピードが上がります。

SPIの問題集や旅行会話集、植物・動物図鑑や文学作品まで収録されているモデルもあるので楽しみながら利用できるものになっています。

 

目的別!電子辞書で必要な機能性とは?

小学生向けの電子辞書の機能性

初めての電子辞書には国語・算数・理科・社会が学べる参考書の入ったものだと家庭学習に使いやすいです。

今後また買い換えることになるので最初から上級のものを与えたいという気持ちはあると思いますが、まずはレベルに合ったものを使い家庭学習の習慣を付けられるようなタイプを選ぶことが大事です。

 

高校受験に向けて必要な電子辞書の機能性

高校生向けは一番種類が豊富ではエントリーモデルから上級者モデルまであるので、英検の学習ができるもの、英語以外の教科の入っているもの、自分の目指すレベルに合わせて選びましょう。

 

大学、ビジネスで使える電子辞書の機能性

大学で使用する英語は英語に特化したタイプ、ビジネスタイプのものを利用するといいでしょう。

コンテンツ内容では英和・和英はもちろん、ビジネス語辞典や英英辞典は必須です。

英語モデル、ビジネスモデル、プロフェッショナルモデルと種類がありますが、通常の仕事で使う分には英語モデル、ビジネスモデルを。翻訳・通訳等の語学系の仕事にはプロフェッショナルモデルが出ています。

 

王道電子辞書シャープVSカシオ!

電子辞書を初めて購入される際は沢山あってどれを購入すればいいのか分からないかと思いますが、実際に店頭で見てみると、置いているメーカーはシャープかカシオの2択です。

自ずとして選択肢はシャープの「Brain(ブレーン)」、カシオの「Ex-word(エクスワード)」のどちらかになります。

 

画面がきれいで移動中にも使用したい方にはシャープがおすすめです。

カシオと比べるとホーム画面は色が多く使われています。辞書や参考書でもカラフルでポップな方が好みの方はシャープの方が使いやすそうです。

360°オープンスタイルで画面を縦にしてスマホ感覚で利用できる事も高ポイントです。

こちらはシャープにしかない独自機能で移動中の利用に便利なので調べたい時にすぐに使えることが魅力です。

 

カシオは画面がすっきりした印象なので、シンプルなものが好きな方にはおすすめです。

ホーム画面をカスタマイズして自分の好みにできるので、使いやすい方法を探しながら使えます。

外国語に特化した辞書をお探しならカシオのエクスワードです。

外国語モデルとしては英語をはじめドイツ語、フランス語、中国語、イタリア語、スペイン/ポルトガル語、韓国語、ロシア語のモデルが出ています。

 

電子辞書を購入する際に注意するべきポイント3つ

充電方式をチェック!

シャープのブレーンは充電式タイプ、カシオのエクスワードでは電池タイプの電源となっています。

電池のタイプによる重さには特に変わりはありませんので自分の好みにあったものを選びましょう。

 

稼働時間を確認!

最新モデルの電子辞書を購入する際にはあまり気にされなくても大丈夫ですが、以前のモデルを購入する際には少し注意が必要です。

古いモデルは最新版よりも稼働時間が短い場合があります。電池を頻繁に換えるのも充電をするのも面倒な上に使いたい時に使えなくなると勉強への集中が切れてしまうので稼働時間が長いものを選ぶといいでしょう。

 

タッチパネル搭載の範囲を確認!

最近のモデルではほぼどれもタッチパネル搭載になっていて画面をタッチして選択できるようになってはいますが、ただコンテンツを選ぶのみなのか、スマホのようにスクロールや文字の拡大ができるのかを確認しましょう。

 

筆者愛用の電子辞書をご紹介!

現在使用している電子辞書はカシオのエクスワードXD-N7200。

フランス語モデルのもので、購入は5年前なので既に長いお付き合いです。

1代前に使っていたものもエクスワードのもので、そちらは英語がメインのモデルで和仏・仏和のSDカード(別売り)を入れて使用していました。

 

しかし、元々入っているものでなくSDカードでコンテンツを増やしている物は毎回起動の読み込みに時間がかかるので最初からフランス語が入っている物にすればよかったと後悔しました。

それでもシンプルなデザインが気に入ってなんと10年選手として活躍してくれました。酷使しすぎたのか最後は画面が映らなくなり泣く泣く買い替えることに。

 

買い換えて良かったことは、画面がすごく見やすくなったことです。以前のものは白黒で画面背景が暗く文字が見えにくいので電気の付いているところでしか使えませんでした。

新しいものは画面自体が明るいので寝る前にふと思い出した単語を調べたい時に周りが暗くても画面ははっきりと見えるので調べたい時にすぐに使えることが便利です。

 

現在使用しているXD-N7200のちょっと残念なところは画面が明るい分電池の消耗が早いことです。

タフパワー設計で最長約130時間利用できるのですが、以前使っていたものと比べるとカラーだからか画面が2つあるからか電池の減りが早いです。

現在新しく出ているものは画面はメイン画面1つで電池は最長180時間持つのでかなり使いやすくなっているようです。

 

種類別、電子辞書のおすすめ10選

小学生向けモデル

 

エクスワード 小学生低学年モデル XD-SK2000

出典: Amazon.co.jp

エクスワード 小学生低学年モデル XD-SK2000

初めての電子辞書にぴったり!

まず特徴的なのは50音表記になっているところです。

聞いて味わう国語名作選に、百人一首の読み上げもしてくれるので楽しみながら勉強ができるようになっています。

中学入試まで対応の「わかる」シリーズの国語、算数、理科、社会が入っているので自宅学習に便利です。

 

中学生向け電子辞書

 

Brain PW-AJ1

初めての英語学習に!

小学校の高学年から高校受験まで5教科をサポートしてくれる電子辞書。

英語の発音練習のできるART CALLは30名以上のネイティブ話者によるお手本が収録されているので音から学び定着しやすいので初めての英語学習にぴったり。

個人的に素晴らしいと思うのは、OXFORD BOOKWORMSのレベル別の英語本が43冊も入っているところです。

自分の好きな本だと内容が分かっている分単語が分からなくても英文でも読みやすいのでぜひ沢山読んでもらいたいです。

 

エクスワードXD-Z3800

中学生向けの電子辞書は主要5教科に対応したコンテンツ入りです。

英語コンテンツでは発音トレーニングが入っており、発音を視覚化し練習をすることができます。

中学生モデルですが、英語類語辞典や英英辞典が入っているので辞書を引いて学ぶということをメインに作られていると感じます。

 

高校生向けモデル

 

Brain PW-SH5-K

英語学習サポートに最適!

英検のレベル・級ごとに自分の目標を設定し英語学習を進められます。各級6回分の英検過去問に2次試験対策まで対応しています。

設定目標と進歩状況を可視化し自分のペースで学習を進めて行けます。

複数種類の英和、和英に加え英英辞典も2種類入っているので引き比べにも対応しています。

高校6教科に対応しているので高校生の方にはもちろん、勉強をやり直したい社会人の方にも人気です。

 

エクスワードXD-Z4800

6教科を徹底カバーの高校生モデル

基礎英語から徹底した英語コンテンツが充実しています。ENGLISH TRAINING GYMで受けたい級に合わせたプランを学習していけます。英検過去問は1から3級までの各6回分収録。

6教科は国語辞典、古語辞典や用語集と幅広くカバーされています。

こちらは通常モデルのタイプとなり、高校生向けは他にエントリーモデル、上級モデルもあるので目指すレベル別に選べるようになっています。

 

大学生、ビジネス向けモデル

 

エクスワード英語モデルXD-Z9800

英語に特化したモデルならこちら。

英語系大辞典の豊富さはもちろん専門用語和英英和大辞典に、論文スピーチで必要な表現まで調べられます。

TOEIC、TOEFLEの問題集からSPI対策、ビジネス英語にビジネス基本用語までこれ1台に収録されているので就活を始める大学生にも仕事で英語を使う方にもおすすめできるモデルです。

 

プロフェッショナルモデルXD-Z20000

「英語」を仕事で使うならこちら!

ランダムハウス英和辞典が入っている電子辞書はこちらのみ。ただビジネスで英語を使うのみならここまでのものは必要ないかと思いますが、翻訳・通訳等「英語」を仕事にしている方におすすめです。

自然科学系英和・和英大辞典まで入っていることに加え、リーダーズ、ジーニアス、オックスフォード等様々な英和辞典が入っているので引き比べをしてより語学に対する理解を深めたい方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか。

 

番外編

キャラクターコラボモデル

 

エクスワードハローキティ

出典: Amazon.co.jp

エクスワードハローキティ

カシオはキャラクターとコラボした電子辞書が限定販売されています。キティやピーターラビットなど、使うのが楽しくなる見た目です。

デザイン重視で選んだとしてもコンテンツ内容は同じく充実しているので好みに合わせて選べるのが嬉しいですね。

 

英語以外の外国語モデル

 

カシオエクスワードXD-Z7300

実践的に中国語を学びたい方に

中日大辞典、中日・日中辞典をはじめとし、中日辞典新語・情報編まで収録されています。

中国語はアルファベットと違い読み方を調べるのが難しいのですが、中国語手書き検索や四声ピンイン検索、部首検索、日本語読み検索等様々な方法でアプローチできるようになっています。

 

カシオ エクスワード XD-Z7200

フランス語学習モデルはこちら!

ロベール仏和大辞典、ロワイヤル仏和中辞典、プチロワイヤル仏和・和仏辞典に英仏、仏仏辞典収録モデル。

複数個辞書が入っていると引き比べができるのでやはり便利です。

英語コンテンツも多く英語との比較ができるのもうれしいです。

 

商品画像
商品名 エクスワード 小学生低学年モデル XD-SK2000 Brain PW-AJ1 エクスワードXD-Z3800 Brain PW-SH5-K エクスワードXD-Z4800 エクスワード英語モデルXD-Z9800 プロフェッショナルモデルXD-Z20000 エクスワードハローキティ カシオエクスワードXD-Z7300 カシオ エクスワード XD-Z7200
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

電子辞書の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電子辞書の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

万能電子辞書でサクッと知識を深めよう

メインとなる機能、コンテンツをご紹介しましたが、実際には多すぎてお伝え出来ないほどたくさんのコンテンツが収録されています。

コンテンツが多すぎて使いこなせないほど収録されていますが、フランス語以外のコンテンツは個人的には時間のある時に植物の写真を見たり外国語の会話集を見たりして楽しんで使っています。

デザインの好みや自分の使うスタイルで収録コンテンツは何を選ぶか決まると思うので、まずはご自身の理想の使い方を考えて選んでみてください。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

エクスワード 小学生低学年モデル XD-SK20…

サイトを見る

エクスワードXD-Z3800

サイトを見る

エクスワードXD-Z4800

サイトを見る

エクスワード英語モデルXD-Z9800

サイトを見る

プロフェッショナルモデルXD-Z20000

サイトを見る

エクスワードハローキティ

サイトを見る

カシオエクスワードXD-Z7300

サイトを見る

カシオ エクスワード XD-Z7200

サイトを見る

関連記事