買いたいものを検索してください

素材の味やリッチさを楽しもう!革ペンケースおすすめランキングTOP7

ペンケースは様々な素材の商品がありますが、大人っぽさを出そうと思ったら革製が1番です。実際は安価でも、プラスチックのペンケースより高級感・リッチさが出ますし、布製のような温かみが感じられるのも魅力。仰々しいデザインは少ないですから、プライベートはもちろん、公的な場でも気にせず使うことができます。

今回はそんな革ペンケースの中でも、特にお気に入りのおすすめ商品をランキング形式で並べました。

 

革ペンケースの魅力とは?

色んな色のペンケース

まずは改めて、革ペンケースが持つ魅力をご紹介します。

 

シンプルだからシーンを選ばず長く使える

革ペンケースはさほど凝った柄やカラーの商品が少ないため、シンプルさが光ります。ゆえにプライベートで使ってもよいですし、好みが制限されやすい仕事など公共の場でも使うことができます。また革はほかの素材に比べると丈夫。長きに亘って使えるので、高額でも長期的なコスパは良いことが多いです。

 

プレゼントにも◎

シンプルさと質感の持つ高級さから、プレゼントにもおすすめなのが革ペンケースの魅力。ステーショナリーゆえ贈られた人にとって、無駄になりにくいのもよいですね。

 

感触や匂いを楽しむペンケース

革製品は、独特の感触や匂いを持っているのも特徴。ペンケースにおいても、その質感や香りを楽しみながら使うことができます。後述する革の種類によっても変化するポイントなので、仕事用とプライベート用とで分け、違いを楽しむのもおすすめです。

 

革ペンケースの選び方

筆記用具

では革ペンケースを購入する際、どんなところに注目すべきかも見てみましょう。

 

革の種類で選ぶ

まずは革の種類。先ほどもお話ししたように、革ペンケースには様々な素材があります。

  • 加工で差が出る牛革

まずは牛革。革製品と言えば牛革をイメージする方も多いでしょう。ペンケースにおいてもメジャーな素材です。後述するなめし方が変わると、質感も変わりやすい素材でもあり、同じ牛革でも違った印象を得ます。

  • 頑丈な豚革

牛革に比べると、作りが丈夫なのが豚革の特徴。毎日のように使う革ペンケースなど、破損のリスクがあるシーンで重宝します。

  • コスパのよい合成皮革・人工皮革

動物の皮ではなく、似せて作った素材に合成皮革や人工皮革があります。合成皮革はポリエステルやナイロン、人工皮革は皮の繊維質に似た素材をベースにしており、それぞれ樹脂などでコーティング、革製品ならではの質感を出しています。

ある種偽物なだけあって、安価に手に入るのが特徴。さほど本物にこだわりがないなら、合成や人工の革ペンケースにするのも手です。

 

なめし方が異なる革も

革は皮から作られる過程で、なめしと呼ばれる加工を施されます。代表的な種類にタンニンを使ったタンニンなめし(ヌメ革)や、金属によるクロムなめしなどが存在。前者は質感が加工前の皮に近いですが水に弱いのが弱点。後者は丈夫さや手入れの不要さがうりですが、金属ゆえにアレルギーの方には使えないデメリットを持っています。

 

ブランド・値段で選ぶ

革ペンケースの質にこだわるなら、ブランドを重視するのもおすすめ。特に贈り物であれば、誰もが知っている有名ブランドにしておけば安心でしょう。

また合成皮革のところでも出ましたが、革ペンケースにも1000円未満から1万円近くする商品までピンキリ様々な値段が存在。あまりお金をかけられないなら、1000円程度の革ペンケースに絞って探してみるのも手です。

 

デザインで選ぶ

シンプルなデザインになりがちな革ペンケースですが、それでも好みや使いやすさを反映させることができます。例えば最低限の容量でよければペンケースも細長い商品を。開封もチャック式からボタン付き、巻き取るロール型と様々です。中も仕切りや1本ずつ格納できるホルダータイプなどが選べます。

 

筆者の一押しの革ペンケースはこれ!

ペンケースとシャーペン、消しゴム

次からおすすめランキングですが、その前に私イチオシの革ペンケースをご紹介します。

 

BEATONJAPAN 本革 ペンケース

出典: Amazon.co.jp

BEATONJAPAN 本革 ペンケース
ブランド
カテゴリ

円筒形の形が可愛い本革製

ペンケースというと直方体が多いですが、円筒形でどこか可愛いフォルムが気に入っています。値段も安い方なので、普段使いにはぴったり。カラーは茶色のみですが、牛本革の使い古した感も味わえるので1つで2度おいしいです。

容量もペンが10本近く入るので、ペンケースは大きい方が良いという方にもうってつけです。

 

革ペンケースおすすめランキングTOP7

巻き取るタイプのペンケース

ここから私がおすすめする革ペンケースのランキングです。ポイントを踏まえても具体的な商品を決めかねているという方は下記を参考にしてみてください。

 

7位 レガーレ ペンケース 本革

出典: Amazon.co.jp

レガーレ ペンケース 本革
ブランド
カテゴリ

カラー豊富なロールタイプ

ロールタイプのペンケースが好みという方には、まずレガーレの商品をおすすめしたいです。カラーは黒のほか茶色が濃淡2種類、さらにモスグリーンとネイビーの5色から選べます。革製品は茶系、黒系が多いので、自分だけのオリジナリティを持ちたい方にも嬉しいラインナップです。

容量はさほど多くないので、最低限のペン数本を持ち歩きたい時に役立ちます。またペンケースではありますが、メイクブラシなど化粧ポーチの代わりに使うのもありです。

 

6位 ステッドラー  レザーペンケース

容量大のステッドラー製

続いてもロールタイプの革ペンケースです。ステッドラーはペンなど筆記具でも知られるメーカーなので、持っている方は揃えて使うのもよいかもしれません。

カラーバリエーションは7位に比べると少なく黒、茶、ネイビーの3色ですが、なめし加工を徹底した素材は革製品特有の質感を感じやすく、革製品好きならこちらの方がおすすめ。容量も多くたくさんのペンを持ち歩きたい方にも使いやすいです。

 

5位 ザリオグランデ ペンケース

出典: Amazon.co.jp

ザリオグランデ ペンケース
ブランド
カテゴリ

革ペンケースも国内産がいいという方に

5位のザリオグランデは日本のブランドです。使っている革もボーノアニリンと呼ばれる栃木産の牛革と国産にこだわっているので、文房具も日本産が欲しいという方にはうってつけ。三角形の独特な形状や、レッドやオレンジといった鮮やかなカラーが揃っているのも魅力的です。

ファスナーで開封するタイプですが、端をボタンで固定できるようになっており、ボタンから外すことでペンケース自体を大きく開くことが可能。中身の量に応じた使い方ができます。

 

4位 LivelyLife 本革ペンケース

出典: Amazon.co.jp

LivelyLife 本革ペンケース
ブランド
カテゴリ

1本ずつ分けてペンを収納したい時に

ファスナータイプですが、内部に細かい仕切り、ペンホルダーを擁しているのが4位に選んだLivelyLifeの革ペンケースです。カラーは黒系、茶系を中心に6種類で、平べったいトレー型とペンケースではよくある形をしています。

一方特徴的なのは内部で、ロールタイプに多い1本ずつ個別にペンを収納できるタイプ。ファスナーは側面まで及んでおり、ロールタイプ同様ペンケースを広げて使うことが可能です。本数は多くなくても、デザイン性の高いペンを求めている方にぜひ。

 

3位 BLUE SINCERE レザーペンケース

出典: Amazon.co.jp

BLUE SINCERE レザーペンケース
ブランド
カテゴリ

高コスパの革ペンケースならこれ!

BLUE SINCEREでは、合皮ということもあって1000円台の安い革ペンケースを扱っています。長さが20cmと細長く、ぱっと見小さそうに見えますが、通常サイズのペンであれば8本ほど収納可能。ちなみに幅は5cm、厚みは2cmほどですから、荷物の多い方のカバンにも入れやすいです。

細長さを活かして、鉛筆や大きいサイズのペン用ケースにするのもおすすめ。機能面では、片側のみですがサイドまでファスナーを下げることができ、ペンの取り出しを容易にしてくれています。カラーは黒、茶のほかローズ(赤)も選択可能です。

 

2位 TEMPESTI 共に成長する  レザー ペンケース

出典: Amazon.co.jp

TEMPESTI 共に成長する レザー ペンケース
ブランド
カテゴリ

イタリア伝統のなめし技術を使用

革の変化を楽しみたいなら、TEMPESTIのレザーペンケースも見逃せません。イタリアで9世紀から伝わる製法を用いたなめし革を採用。タンニンなめしでもあり、染料で着色していても革の味や変化が伝わりやすいペンケースです。

カラーはホワイト系の明るい色もありますが、日が経つにつれて濃く変わってくるのも面白さを感じます。ちなみにTEMPESTIはイタリア植物タンニン鞣し革協会の会員であり、ペンケースにはシリアルナンバー入りの証明書も付属。ギフトにするのもおすすめです。

 

1位 HunterDragon 本革ペンケース

出典: Amazon.co.jp

HunterDragon 本革ペンケース
ブランド
カテゴリ

容量の多さと味を楽しむペンケース

革ペンケースの1位は、HunterDragonの本革製です。カラーは白系の原色以外は、黒や茶色、オレンジなどの革っぽさを感じるラインナップ。それゆえなめし革・本革の味を感じやすいです。

また角の取れた三角形は小ぶりで可愛さも感じさせますが、通常サイズのペンで15本、太目の万年筆などを入れても8本前後可能な大容量タイプ。値段も低めで、革の質感と使いやすさをほどよく備えた、普段用におすすめの商品と言えます。手ごろな贈り物としてもぜひ。

 

革ペンケースおすすめ人気ブランド

筆記用具

メーカーを重視する方に、いくつかおすすめの革ペンケースブランドをご紹介します。

 

長く使い続けたいならイルビゾンテ

まずはイタリアのイルビゾンテ。価格も革ペンケースの中では手ごろで、タンニンなめしの牛革など定番商品が揃っています。使い続けることで革製品の味を出しやすいブランドでもあり、購入時と数年後で違いを楽しみたい、革製品好きさんにおすすめです。

イルビゾンテ レザージップペンケース

出典: Amazon.co.jp

イルビゾンテ レザージップペンケース
ブランド
カテゴリ

 

高品質ならゲンテン

品質を重視するならゲンテンの革ペンケースがおすすめ。素材の感触はもちろん、開け口の大きさや側面まで広げられるタイプもあり、使いやすい革ペンケースが揃っています。

ゲンテン ペンケース 本革 カットワーク

出典: Amazon.co.jp

ゲンテン ペンケース 本革 カットワーク
ブランド
カテゴリ

 

王室御用達のスマイソン

品質だけでなく値段もピカイチなのが、英国王室御用達のスマイソン。メーカーロゴのプリントやファスナーの引手部分など、ちょっとしたパーツもしっかりした作り。普段使いにはちょっともったいない気もしますが、記念日の贈り物などにうってつけです。

スマイソン レザーペンケース

出典: 楽天市場

スマイソン レザーペンケース

 

革ペンケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、革ペンケースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

革ペンケースで周囲に差を付けよう

革 ペンケース

高級感ある革ペンケースであれば、周囲から注目を浴びる可能性大。文具からスマートさを演出して、デキる人らしさを出すのもおすすめです。ぜひお気に入りの商品を見つけて、ほかの素材とは異なる革ペンケースの魅力を堪能してください。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

BEATONJAPAN 本革 ペンケース

サイトを見る

レガーレ ペンケース 本革

サイトを見る

ステッドラー レザーペンケース

サイトを見る

ザリオグランデ ペンケース

サイトを見る

LivelyLife 本革ペンケース

サイトを見る

BLUE SINCERE レザーペンケース

サイトを見る

TEMPESTI 共に成長する レザー ペンケース

サイトを見る

HunterDragon 本革ペンケース

サイトを見る

イルビゾンテ レザージップペンケース

サイトを見る

ゲンテン ペンケース 本革 カットワーク

サイトを見る

スマイソン レザーペンケース

サイトを見る

関連記事